2017年05月11日

ツイッターの退会方法

PC無い生活1年以上。
図書館の検索用をしようしてます。
登録しているものを、順次退会削除してます。
ツイッターの退会
パスはわかるので、ログインはできたのです。
どうすれば退会できるか?
画面みても?
ヘルプやらなんやら、見ていたら見つけました♪

アカウントを削除するには
パソコンでtwitter.comにログイン。
アカウント設定画面に移動し、ページ下部にある [アカウントを削除] をクリック
アカウント削除前の確認事項をよく読み、[@ユーザー名を削除] をクリック
メッセージが表示されたら、パスワードを入力し、アカウントの削除を確認


ところが、アカウントの設定画面がどこにあるのか????

プロフィール画像のところをクリックすると、関係ありそうなものがありました。
ページ下に [アカウントを削除]がありました。
若干説明とは違いますが、わからないからとヘルプをみるより、自分の画像をクリックして探すほうが、たどり着けそうです。

他の事でも同じだと感じました。
もう、アカウントがないので、確認はできませんけれど。

でも、
30日以内にログインすると、アカウントをいつでも復活できます。
だそうです。


2017年05月01日

パステルのブログ 新デザインシステム移行のため その5

最近のパステルアートと記事
こちらも、なにかHTMLを書き換えているらしい。
ここも、自分で書き換えは絶対にしていないと思う私?!
初期化して後悔しないよう、メモをとっておきます
<>半角

<>
全角に

<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">
<% content.header -%>
<% loop:list_article -%>
<a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a><br />
<% /loop -%>
<% content.footer -%>
</div>

追記:初期値との差分

@@ -2,7 +2,7 @@
<div class="side">
<% content.header -%>
<% loop:list_article -%>
-(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)<a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a><br />
+<a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a><br />
<% /loop -%>
<% content.footer -%>
</div>

追記
初期化してわかったこと。
記事を投稿した日付が先頭に表示されました。
ん〜、確かに、記事の投稿日は邪魔な気がします。
今見ても、消したいと思う・・・
こんな難しいことを、一生懸命がんばってやってみたらしい(笑)
われながら、どうやってやったのか???です。
よく、書き直せたものです!!

追記の追記
もう一度確認したら、日付表示されていません?!
初期化の保存の仕方が悪い?、最後まで、しなかった???
明日、もう一度ブログをみています。。。。


2017年04月30日

パステルのブログ新デザインシステム移行のため、その4

サイトマップ(カテゴリ)のHTMLは書き換えていないはずだと記憶では。
カテゴリとうことばを、サイトマップと買い換えた記憶はあります。
これは、HTMLの部分ではないはず。

初期化して、後悔しても、元の戻せるように、ここに記録
<>

<>
に書き換えて。
HTMLみても、理解できません(涙)

半角を全角に書き換えたら、自分の記事の新規投稿には、表示されたますけれど。
このブログの公開記事には、ほとんど、表示されません!!
自分の覚えなのでいいかな。

<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">
<% content.header -%>
<% loop:list_category -%>
<a href="<% category.page_url %>"><% category.name | tag_break %></a><br />
<% /loop -%>
<% content.footer -%>
</div>

初期値との差分
@@ -2,7 +2,7 @@
<div class="side">
<% content.header -%>
<% loop:list_category -%>
-<a href="<% category.page_url %>"><% category.name | tag_break %>)<br />
+<a href="<% category.page_url %>"><% category.name | tag_break %></a><br />
<% /loop -%>
<% content.footer -%>
</div>

どうなってしまうのか?
おっかなくて、まだ初期化できていません。

かわっても気にならないかもと思うところを先に初期化しようかしら・・・

PS
投稿数が表示されるようになりました。
確かに、ないほうがいいような。
わからないなりに、調べて、HTML書き換えたようで。
今は、ぜんぜんわからないし、自分では、元にもどせませんし。
根気もないし(涙)



2017年04月28日

パステルのブログ、新デザインシステム移行のために、その3

タグクラウド数を1以上に設定する

0ですと、全部表示されると書かれていたので、0を指定していました。

とりあせず30としておきます。

跡で確認します・・・


2017年04月27日

パステルのブログ、新デザインシステム移行のために、その2

プロフィールの

FOAF表示を非表示に。
どうかわるの????

トレードマークの、パステルの画像が消えた!!(涙)



パステルのブログ、新デザイン移行に向け、やったみたこと その1

ブログタイトル下の、ブログ説明を文章削除して、コンテンツ自体をゴミ箱に。

ゴミ箱にはいっている、コンテンツ。ゴミ箱からに。

リンク集のヘッダーになにか記載されているらしい。
それが、移行できない理由のひとつのような

<div>

seesaaブログ 新デザインシステムへの移行

勉強にと、沢山HTMLとCSSを書き換えています。
はるか昔。度素人が、悩み悩みかきかえました。
今となっては、どこをどうさわったのか???です。
こちらのブログは、今現在なにがなんでも、これでなければとうことはありませんが、ずっ〜とこのデザイン・システムになれていて、もとに戻せないのは、ちょっぴさびしいです。

パステルのブログは、PC壊れ図書館から、文書だけの書き換えしかできなく、新しく記事もあげていませんが、逆に、こちらは、見え方絶対変えたくない!!です。

それでも、今後を考えると、移行できるようにしたいです。
パステルのほうは、ボツボツとわかる範囲で、移行できるようにしたいものです。
いつも、無料にもかかわらず、親切丁寧にお問い合わせにご返事くださる、seesaaブログのサポーター様にこころより感謝です。

移行できない部分の確認は
マイブログの左のメニューの設定→新デザイン移行
の画面にどの部分に移行できない内容があるのか、詳細が記載されています。

あまりにも、知識がなく、みても????(涙)です。
見る人が見ればわかるかも、とうことで、せっかく教えていただいたので、覚えとして記載しておきます。

【Seesaaブログ】移行前情報確認機能をリリースしました
(移行されたブログを対象として、移行前のCSSやHTMLの最終情報を移行後に確認できる「移行前情報確認機能」がリリースされております)


http://info.seesaa.net/article/449359125.html

2017年04月03日

世界最初のブラウザ

今、ブラウザなにをお使いでしょう。

最近は、モバイルを使う方が増え、ブラウザも、ずいぶん増えました。

アクセスも、モバイルからが増え、昔のように、何か主流とかないような。

ところで、「InternetExplorer」が世界謝意所のブラウザではなさそうなのは、なんとなくわかっているような。でも、世界最初のブラウザて?

インターネットのアドレス、昔は「www」で始まっていたような。(今は表示されない?せれないだけ???)

これ、ブラウザの名前とも関係ありそうな。
世界最初のブラウザは、

「World Wide Web」

ウィキペデアを調べると、

1991年8月6日、彼は(バーナーズ=リー) World Wide Web プロジェクトに関する簡単な要約[10]をalt.hypertextニュースグループに投稿した。この日がWWWがインターネット上で利用可能なサービスとしてデビューした日となる。
・・・・
開発当初、WWW は文字情報を扱うだけの比較的単純なものであった(NeXT上で開発されたためOS自身が文字以外を適切に扱うため、WWW は情報を区別しなくてもよかったというのが真相)
しかし1992年、イリノイ大学の米国立スーパーコンピュータ応用研究所 (NCSA) によって、現在のように画像なども扱えるようになった。同校の学生であったマーク・アンドリーセンらは文字だけでなく画像なども扱える革新的なブラウザ「 Mosaic」 を開発。そしてこのソフトに改良を加えるために無料でソースコードを公開したため、「Mosaic 」はたちまち普及し、WWW は誰でも手軽に使うことのできる世界的なメディアとなった。
・・・・・
1993年4月30日、CERN は World Wide Web を無料で誰にでも開放することを発表した。


だそうです。

こうしてみると、ずいぶん新しい技術なんですね。

かなりの人が、たくさんの検索をしている今の世の中のはじまりは、つい20数年前のこと!!




2017年01月05日

2017年おみくじとと、2016年のおみくじ

1月1日に近くの神社におまいりして、おみくじを引いてきました。

引いたおみくじをどうするか?
色々情報がネット上にあります。

どれが、正しいとか、いいとかは、私にはわかりません。
例年、新しいおみくじを引いて、前年のおみくじを境内の木に結んできています。

ことし引いて、昨年のを木に結ぶ前に読んでみました。
せっかく1年持っていたので、途中で読めばよかったと、思いました。

今年は


わが心奥までわれの

しるべせよわが行く

道はわれのみぞ知る


世間は広々として道は八方に開けている。だが万能者でない限り進むのは非常に困難意である。唯一つの道であるとしても全心全霊を打ち込みたい。応分の成果は必ずもたらされる。

わが心奥までわれの しるべせよわが行く 道はわれのみぞ知る

今年途中で眺めてみよう!!

問題は、しるべする「自分のみが知るわがいく道」が、なにかわからないこと。

ちなみに、途中でも読めばよかったと思った、昨年のもの
末吉
こはいかに案じますと

思う身のみえたることは

ひとつだになし

禍福はより合わせた縄の如し。現在なんら得るところなしとはいえ明日もそうだとは決していえぬ。むしろ引っ込み思案に陥らぬ様勇を鼓して意義ある未来を招こうではないか。


禍福はより合わせた縄の如し

2016年12月01日

ホセ・カレーラス テノール リサイタル

昨日、ホセ・カレーラスを聞きにいきました。

子供のころ、NHKのTVで、『ラ・トラヴィアータ』(『椿姫』/ヴェルディ作曲)でアルフレードを歌う姿・声を見・聞き、うっとりとり。
切々とアルフレードを歌う、ぴったりの雰囲気。
この時(1973年)NHKの招聘に応じたイタリア・オペラ公演メンバーに加わって初来日でした。

その後、1976年にNHK招聘公演で『アドリアーナ・ルクヴルール』(チレア作曲)でマウリツィオを歌ているのですけれど、アルフレードの印象が強く残りました。

そのくせ、まったく気がついていませんでした。
その後、3大テノールといわれるようになった、ホセ・カレーラスだったとは。
ホセ・カルーラスの名前を聞き、TVやラジオで聞いていたのに、あの「アルフレード」と同一人物と気がついは、3大テノールといわれるようになって、しばらくたってからです。

「年を重ねるごとに魅力が深まる奇跡の歌声」と案内されているとおり。
舞台に出てくるときは、年を感じさせる歩みですけれど、ピアノのそばに立つ姿・歌う姿は、とても素敵でした。

知っている曲は前半部分に数曲だけです。

休憩を挟んでの後半の、力強さは曲が進むほど、増したいくような。この年齢でこの声。
もっと、40代50代前半の時も聞いておきたかったです。

前半部分の曲と曲の間に、盛大でとても響きのよき、大きなくしゃみをされた方がいらっしゃいました。
その方に方向へ向かって、優雅に腕をそえ頭を下げ挨拶をされるお姿は、とても優雅で暖かく、ユーモアのセンスもお持ちのようで。

また、アンコールの2曲目は、舞台後ろの席のほうへ向かって、歌われました。
コンサートの間、ズ〜と背中しかみえませんし、音も後ろでは不利な位置だと思います。
それでも、聞きにきてくださる方たちへの、気配り。こころのやさしさ。歌だけでなく人柄もすてきです。
アンコール2曲目、最後のところで、正面に向き直る姿からは、歩いているときのお年の感じは全くなく若々しい!!
改めて、舞台後ろと前の声の聞こえ方の差がわかりました。
舞台袖にさがるときも、2曲目のときは、舞台後ろの方たちにむかって、頭をさげ、手をふらていました。

最後の拍手で、舞台に出てこられ、2曲目のアンコールの退出の時が、正面の客席に背を向けてでしたので、ご挨拶に出てこられたと思ったのでが。

袖にさがりながら、壁に腕と頭をつけ、それから、奥に向かい合図を。
ピアニストの方が、丸くまるめた楽譜を掲げ登場。

まさかの、3曲目のアンコールです!!
(アンコールとの雰囲気の拍手では、一度もなかったのですけれど)
むしろ、知らない曲なのに、アンコールの力強さと、なにか訴えるような感じもまし、生ではじめた聞き、本当にもっと早く生を聞いておきたかったと、改めて思いました。

会場があかるくなっても、ほとんどの方が帰らず、立ち上がって、拍手が鳴り止まず、再度舞台に立ってくださりました。あついリサイタルでした♪

そして、ホール内も、暑かった!!
舞台に温度はあわせてあると思います。最上階の後方は、暖房で温まった空気がどのどんたまりかなり室温がたかったと、汗だくになりました。





2016年11月24日

GoogleChromのシークレット モード ショートカット

閲覧履歴や検索履歴をを残さない設定を最初からできないかと調べていたら、シークレット モードという開き方があるのに気がつきました。

GoogleChromでシークレット モードで開いた時に表示された説明

シークレット タブで表示したページの記録は、シークレット タブをすべて閉じた後、ブラウザの履歴、Cookie の保存場所、検索履歴から消去されます。ただし、ダウンロードしたファイルや作成したブックマークは保存されます。

あらゆる場所に記録が一切残らないわけではありません。シークレット モードを使っても、雇用主、インターネット サービス プロバイダ、訪問先のウェブサイトに閲覧内容が知られる可能性はあります。


ショートカットで開くには、

Ctrl+Shift+N

です。

2016年11月06日

GoogleChromで閲覧履歴を消去

GoogleChromで閲覧履歴を消去するには
メニューバーの右端の、・・・(- - -)縦並びをクリックするとコンテキストメニューが表示されます。

中央少し下くらいにある、「その他のツール」をクリック

さらに、メニューが表示されます。

その中の「閲覧履歴を消去」をクリック → 閲覧履歴を消去の一覧表が表示されます

ここで、1時間とか、1日とか、消去する時間的範囲を▼で選択

その下に、消去する一覧があります。
消去したいものに、チェックをいれます。

下右の「閲覧履歴を消去する」をクリックすると、消去されます。




2016年11月04日

歌劇 ノルマ プラハ国立歌劇場公演

オペラ 「ノルマ」を聞きにいきました。

↑の「ノルマ」のリンクは、Web検索
ノルマ あらすじ −わかる!オペラ情報館です。

音楽御地で、楽譜読めない、曲覚えられない私です・・・せいぜい、鳩ぽっぽくらい(笑)

それでも、アリア・重唱・合唱など、さびの部分は、どれか覚えがあるものです。
「ノルマ」は、あらすじも、曲のいわれもしっています。ラジオで何度も聞いています。TVでも見て聞いています。にもかかわらず、まったく記憶にのこってません。そして昨日きいたのに、覚えてません。ある日ラジオできいても、たぶん、「ノルマ」と気がつかないかも。

それでも、行ってよかったです。すべてが。

↑のリンクに書かれている
現代のプリマ・ドンナ、エディタ・グルベローヴァがノルマを歌っています。2003年、57才になって初めて東京において演奏会形式でこの役を歌たのが最初とは。

オペラ聴き比べ ベッリーニ:ノルマ「清らかな女神よ」(3)

2016年10月26日(水) 18:30 (公演予定時間3時間10分・休憩含む)エディタ・グルベローヴァ主演:プラハ国立歌劇場「ノルマ」←は 福岡シンフォニーホールでの、紹介ですが、愛芸で聞きました。

1946年12月23日生まれとは思えない、声の美しさ、響き渡る声、動き、しぐさ。
「今世紀最高のベルカントとの女王」「華麗なコロラトゥーラ、声の色彩と陰影。一部も隙もないテクニックを用いて、戦慄を変幻自在に色づけ、作曲家も驚くに違いないほど完璧な歌を披露する」と書かれているとおりでした。ただし、激しいの部分より、一人の人間としてのいろいろな思い、人の思い・感情・人物ノルマの厚みを感じさせるものでした。

「ノルマ」がとても難しい超難役というのは、生で聞くと、とてもわかります。

オーケストラも、とても柔らかい音で一つ一つの楽器の音がきれいに聞こえてきます。
生ていいなとつくづく思いました!!

舞台装置も簡素で、それでいて、仕切りのパーツを動かして(歌手が)、奥行きや、空間の位置を変化させ、その場を表現。照明も、シンプルでいて、とても効果的でした。ただ、最後の見せ場の照明が。二人の足元を照らす、一列のスポットライトが、私にとっては、残念だなと感じたところです。

音楽にたいして、無知な私がいっても、あまり訴えるものがありませんけれど・・・

2016年11月03日

GoogleChromでHPの字が小さいとき拡大するには

自宅では、プロバイダーの、プロシキサーバーが、GoogleChromに対応していないので使用したことがありませんでした。

パソコンが故障して、新しく購入するためのいろいろな条件により、いまだにPC自宅にない状況が4月からつづいています。

家族にいろいろあり、時間がまったくない、金銭的なことも、少し落ち着いてきたものの、体力的に慢性疲労間で、買いにいけません。買ったとしても、設定をする気力がありません。ビスタから、7さらに8さらに10となり、あまりにも時代が進み、置いてきぼりで、気力もですが、知識的にも、設定する自身がありません。そういえば、ビスタの時も、PC、1年近く箱に入ったままでした。設定するのが怖くて(笑)

本題が外れました。
最近は、図書館で、メールや自分のブログをチェックしています。
図書館が使用しているブラウザは、GoogleChromです。

いつも、自我小さくてみえないな〜と思ってました。

文字(画面)を拡大する方法がわかりました♪

ブラウザーのメニューバーの向かって右端にあるたて一列に並んだ・・・(−−-)ここをクリックするとメニューが表示されます。

中央くらいに、

拡大/縮小 - 100 +

とあります。

+をクリックすると倍率があがり、文字・場面がおおきくなります。

メインのサイトが変わると、また、拡大の作業をしないといけなのが、多少不便ですけれど。
これで、多少文字が読めるようになりました♪

2016年09月29日

GoogleChromeでブログの文字化け

パソコンが4月に故障。
家人にもいろいろありで、パソコン購入をする気持ち的余裕がなく、いまだに、図書館のネット検索用のPCで、メールチェック等をしています。

たまにしかしなくなった、3つのブログの更新。

そのひとつは、JUGEMの「夢見るネコの本棚」です。

最近、記事を少しづつ更新をしていました。ある日突然、記事更新後に文字化けがおこり、いつまでたっても文字化け状態。

なにも、触ってません。記事を書いただけ。

JUGEMさんに、お問い合わせをしましらた、とても丁寧なご案内をいただきました。
心より感謝もうしあげます。

あ!!Seesaaさんも、困ったときには、とても丁寧に対応してくださります。
それで、JUGEMもSeesaaさんも使い続けています♪

問題の文字化けですけれど、「GoogleChrome」のみで文字化けが発生しているとのこと。
ブラウザの種類、いつもだったら考えるのですけれど、図書館なので、設定が「GoogleChrome」に固定されているので、ほかのブラウザで見てみるという発想がおきませんでした。

「GoogleChrome」を使っているかたもたくさんいます。
その方たちは、読むことができないのです(涙)

解消方法としては、

ブラウザ画面の上部右端、☆マークよりさらに右端にある・3つのたて並びのマークをクリック

その他のツール

エンコード

自動検出

「GoogleChrome」をお使いの方で、文字化けHP・ブログに行き当たった場合、一度エンコードの設定を変更してみたください。

「GoogleChrome」は、自宅のパソコンが壊れていなくても、使っていなかったので、自分のブログの文字化けに気がつかなかったところです。

図書館でネット検索用のPCで「GoogleChrome」を使っていて、どこに設定が入っているのかとても疑問だったのです。

・3つのところをクリックすると、いろいろな設定ができるのを始めてしりました♪



累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ