2008年04月05日

パソコンのシステムを壊して

今週は最悪でした。名刺が上手く印刷できないにはじまり、とうとうパソコンのシステムを壊してしまいました。

せっかく、名刺ソフトの最新バージョンをインストール、エプソンのプリンターも再インストールしていただいたのに。

新築移転のお祝いのお礼状、枚数を設定、重ねては上手く送らないので、オートフィーダー設定なのに、一枚一枚手差しをしています。途中で電話に出ました。戻って来て残りを印刷しようとしたところ、どうしても紙を送りません。

ではと、プリンターのジョブをキャンセルして最初からやり直すことに。ジョブをキャンセルすると、エラー表示。〜システムエラー〜・・・デバック・・・「え!!」とりあえず「いいえ」

再度チャレンジ、同じ状態です。それではとワードのお礼状も閉めて、再度ファイルを開いて、印刷。今度はプリンターがないとパソコンが言ってきました。「え!!」

プリンターの設定を見にいくと、5から6個程あったプリンターがすべて有りません。「え!!。一体なにをしたの???」。プリンターの追加もウイザードが表示されません。

再起動も考えたのですが、詳しい方が昼食から戻って来るのを待つことにしました。「あ〜、また迷惑をかけてしまう・・・」悲しくなってしまいました。

「スミマセン。プリンターを全部消してしまったみたいです・・・」「あ、本当にないね」「元があると思うから」私には、元???ですが調べてくださいました。でも元もないのです。完全にパソコンから消してしまったようです。すぐ入れるからと、あっとうまにプリンター全部いれてくださいました。

お礼状の印刷が終わったので、名刺の印刷を。ショートカットをダブルクリック。またまたエラー。ソフトがないとパソコンがいってきました。エクスプローラでCドライブのプログラムファイルをみたのですがあります。そこから立ち上げようとしても、プログラムがないと。またまた、「スミマセン。教えてください」「こんなエラー表示が出ているのですが」

結局、システムを壊してしまったようです。ボケネコがさわるパソコンは次々と壊れます。なにが原因なのか。でも半日もかからずに復旧してくださいました。本当に感謝、感謝です。こんなことが続くと普段何気なくやっていることの出来なくなります。

今日(もう昨日です)名刺の印刷をしようとして、プログラムのあるところも、ファイルのあるところもわからなくなりました。おまけに印刷ができません。プリンターの設定と、アプリケーションの印刷は別なのにそれもわからなくなり、どうやって印刷するんですか?状態です。

「そこからではないでしょ、ここ。」。そうなんです。他のソフトでも同じなのに。チョッと画面が変わっただけでパニック。もう情けない。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましを!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年04月06日

体重が減った?

3月28日の日に箱につまづき、あちこち打撲。手のひら左右の足。

一番変だと思うところは、変色も腫れもせず。
足の親指と人差し指とそれぞれの付け根、土踏ますより足の甲寄り。とく足の甲の親指から繋がっているところが、体重のかけ方でグルグルとしてキィと痛みます。2度程不注意に体重をかけとても痛い思いを。29日には親指・足の裏があれ上がり足の裏もつけず靴も履けません。特に痛む足の甲はたいして腫れもせず変色もしません。なんとか31日は靴を履くことは出来ましたが、歩くと靴が当たり痛みます。振動で痛みます。

ついつい歩く時は、左足は外側の踵しか地面につかない状態で歩くことに。不自然な歩き方は体全体に影響がでます。まずもともと悪い膝に、それから腰に痛みが。そこをかばうように右足の足の裏全体で歩くのでなく、内側で地面を歩くようになりました。

その歩き方で、右の膝から下の前と横の筋肉痛。右足首にも鈍痛。一番ひどいのが、右足の土踏まず。土踏ますがつった状態が続き、とうとう4日の帰宅は、駅から自宅まで、途中で何度も靴を脱ぎマッサージ。それでも数歩がやっと、なんとか休み休み家にたどり着くことができました。人も車も通らないところ、家に帰り着けないかと思いました。

それで、5日の日曜日マッサージにでかけました。いつもは、首・肩・肩甲骨が中心ですが、状況を話し、腰と足を中心に。

痛みは沢山残りましたが、何とか歩ける程度にはマッサージでなりました。その時言われたのです。「少しやせましたか。来た時少し顔が小さくなったように見えたし、背中の脂肪が減っているけれど。」

確かに、このところ、ウエストきつめのパンツが、あまりきつくなく緩みが出来てきているのです。病院でもやせるように言われているので、本当なら喜ばしいところなのですが、減る心当たりがないのです。

運動量も増えていません。食事の量も減らしていません。むしろお菓子のつまみ食いが増えています。増えても減るのは変です。なんとなく心配になってしまいました。

自宅に帰って、古いダイアル式の体重計に載って見ると、体重は減っていませんでした。少し重くなったような・・・。安心したような、ガッカリしたような、なんとも複雑です。

体脂肪も計れるデジタルの体重計もあるのですが、パソコン以上に使い方がわからないのです。せっかく買ったのにホコリが被っています。それではかれば又違う結果になったりして。

アマゾン → 体重計・体脂肪計

人気blogランキングへ
 ← ランキング上位に表示されるとうれしい!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年04月07日

検索で募金

右サイドの「クリック募金サイト」の下に、「Heart to Heart」というECナビの検索募金のブログパーツをもうけてみました。ウェブ検索で簡単に社会に貢献できます。なにか調べてみたいことがありましたら、「Heart to Heart」の検索窓から検索をしてみてください。
ECナビ検索募金のブログパーツをあなたのブログに貼って、しあわせを広めてみませんか。
あなたのブログに訪れる人と一緒に毎日検索をすることで、さらに募金活動へ貢献することができます。
また、みなさんの周りであった「ちょっとイイコト」も見ることもできます。
しあわせの輪が広がり、みなさんの周りがしあわせで溢れますように。

このブログパーツではECナビ検索募金と同様に、
ウェブ検索・募金機能と「ちょっとイイコト」表示機能が利用できます。

募金について

1回のウェブ検索で3ECナビポイントを募金団体へ寄付します。
ECナビポイントのプレゼントはありません。
同じIPアドレスからの寄付は1日1回までです。

ちょっとイイコト

地球の周りに浮かんでいるハートをクリックすると「ちょっとイイコト」が表示されます。
ECナビ検索募金から投稿できますので、あなたのしあわせもどんどん広げていきましょう。(追記:クリックするハートによって表示される「ちょっとイイコト」の内容が違います。色々クリックしてみてください。)

Q&A

ECナビに会員登録しなくても利用できますか?

はい。ECナビに会員登録しなくても無料で利用できます。

何回でも寄付できますか?

同じIPアドレスからの寄付は1日1回までです。毎日寄付できますので、ぜひ普段の検索にご利用ください。

募金総額はいつ更新されますか?

検索募金と同様に、30分ごとに更新されます。

募金で集めたお金はどのように使われているのですか?

ECナビ募金活動報告より、これまでの寄付実績をご覧いただけます。


しあわせプロジェクト → ECナビ 検索募金

ECナビに会員登録をすると、ECナビでお得なポイントが貯まります。↑のしあわせプロジェクト「ECナビ 検索募金」は昼と夜2回の検索が対象となります。ECナビに会員に登録すると、検索した会員本人にも3ECポイント加算されます。ほかにもポイントを貯めることができるサービスが沢山あります。ポイントが貯まると、現金に交換することもできます。ポイントを現金に交換してまた募金しましょう。

ECナビ会員登録は↓から

お得なポイント貯まる!ECナビ

正直なところ、バナーが多き過ぎます・・・
ハートをクリックすると表示する「ちょっとイイコト」のスペースのためですが、出来れば検索窓の部分だけだと、良いのですが。
そのうち、右サイトの下に移すか削除してしまうかもしれません。

人気blogランキングへ 
← ランキング上位に表示されるとうれしい!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年04月12日

CDとDVDのドライブ故障!!

CDとDVDのドライブ故障!!

CDの書き込みが出来なくなりました。

ノートPCのCDの読込み書き込みとDVDの読込みが出来るドライブがメカ的に壊れかけているようです。
(回転音が変です。呼び出しは出来てます。
書き込みをしようとすると、CDがドライブに入っているのにCDを入れてと表示されます。)

リカバリディスクがDVD、バックアップソフトはCDです。ドライブはやはり必要です。
Hiroさんだったらご自分で修理されることと思います。
もし下記3つの選択支から選択するとしたら

1.メーカーに修理にだす。問合せてみたら、交換の場合概算で3万6〜7千円かかるそうです。部分修理の場合でも基本料金1万2千600円最低かかります。

2.USB接続のドライブを購入する。

3. 新しいPCを購入する。

1.はしばらくPCがなくなってしまいます・・・
PC苦手なのにPCがないと不便と思うようになりました。修理費も意外に高い。

2.はデバイスの選択を間違えないか、今のソフトをアンインストールして、
新しく購入したドライブのソフトをインストールをするのに悩みそうです。
ビスタにも対応を買うとデバイスの認識が上手くいかないかもしれません。
かといってWindows XP用を購入すると5年使用したこのノートPCが何時までもつかという問題もあるかと。

3. は5年使用したこのノートPCは、HDDと冷却ファンとキーボードを昨年8〜9月にかけ交換したばかりです。
修理したばかりのなのに購入するのも惜しいと思ったりします。
諦めが肝心とも思たり。

エプソンダイレクトなら6月までXPを販売しています。
XPなら高機能でなくても大丈夫だと思いますので、あまり高くなりません。
今の周辺機器が使えます。でも周辺機器だって壊れます。壊れた時にXPに対応しているのを探すのは大変なような。

エプソンダイレクトで調べると
CPU:Pentinm Dual-Core E2180 2GB
メモリ:512×2=1GB (2GBまで増設可能)
HDD1:160GB (外付けで120GBと320GBのHDDを持っています)
FDD:選択(FDD選択するとHDDは1つのみの選択)
CD/DVD:マルチドライブ
IEEE1394:選択
ディスプレイ:15インチアナログ
マウスとキーボード:とりあえずSP2の一番安いもの
3年ピックアップ保障
FAXようにモデム追加
オフィスパーソナル2007追加(仕事のため勉強)
以上で12万2千円なり

外付けで購入するなら
「Panasonic KXL-CB45AN ポータブルDVD-ROM&CD-R/RWドライブ」
対応パソコン : DOS/Vパソコン
対応OS : Windows XP Professional/Home Edition、Windows 2000 Professional
Windows XP SP1 Home Editionなので上のようなものを購入すれば良いと思うのですが。

アマゾン → Panasonic KXL-CB45AN ポータブルDVD-ROM&CD-R/RWドライブ


結局今日、USB外付けのBUFFALOのDVSM-XE1218U2/Bライティングソフト付きを買ってきました。お店でしたいことを説明して相談にのってもらい。でも・・・

セットアップ読んで、頭を抱えてしまっています。CDをパソコンにセットといわれても、壊れているから買ってきたのです。まだセットアップしていない外付けのデバイスをUSBケーブルで繋いで、そこにCDを入れればいいのかしら。

それにCD−ROM・DVD−ROM対応とは書いていない。欲しい機能は、リカバリDVDの読み出しと、バックアップソフトにCDの呼び出しなのです。

ひょっとして、書き込みしなければUSBケーブルで接続するだけで大丈夫?CDだけならWindowsの機能だけでもまにあう?いまある書き込みソフトでも書き込める????

アマゾン → BUFFALO DVD-RAM/±R(2層)/±R/±RWドライブ USB2.0対応 外付 バルクモデル DVSM-XE1218U2/B


追記
エイデンで買った値段\6,480。アマゾンの方が安かった!!
DVSM-XE1218U2/B は箱を開けてビックリ、大きいのです。何処におこうかしら・・・
サイズまでみませんでした・・・
購入してからアマゾンのカスタムレビューをみるお粗末さでした。

追記
2009年4月

東芝のノートパソコンA8/420CMEモデルは、内蔵のマルチドライブからの起動設定を、外付けのマルチドライブから起動するように、バイオスで設定変更できません。最近の機種では設定変更可能なものもあると聞きましたけれど。
今回問合せしてわかりました。

東芝のノートパソコンA8/420CMEモデルは外付けのマルチドライブからは起動は出来ません。

とうわけで、USB接続のマルチドライブを購入しましたが、リカバリをすることも、バックアップソフトでとった、Cドライイブ丸ごとのイメージファイルを戻すこともできません。
ソフト的に問題が起きた場合、現状ではなにも対応できません。
内蔵のマルチドライブを修理しなければ。しかも、部品供給、修理可能期間は2009年の11月くらいまでです。交換で2万6千円程度らしいです。交換修理は少しやすくなっています。

知っていれば、他の選択肢を選んでいたと思います・・・
で、とうとう新しいパソコンの購入を考えたのです。
ところが、またまた、トラブルです。Dellのパソコンで。
2009年の4月の記事でぼやいています・・・・

人気blogランキングへ
 ← ランキング上位に表示されるとうれしい!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年04月14日

ワイド版文庫

新聞で、岩波文庫のワイド版文庫というものを見かけました。
昔、岩波文庫の文字は、とても小さかったものです。昔買った岩波文庫は、今では文字が小さすぎ、読みにくくなってきました。

復古版がワイド版文庫で出たようです。ワイド版はどのくらいの大きさなのでしょう。
図書館に新聞の記載されていたワイド版文庫がありました。

縦18センチ・横13センチ 1P18行。これなら少々老眼になっても読める文字の大きさです。行間のスペースもそこそこありました。

アマゾン → 迷路〈下〉 (ワイド版岩波文庫) (単行本)

人気blogランキングへ
 ← ランキング上位に表示されるとうれしい!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
posted by ネコ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボケネコのある日>雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

Web2.0は危険が一杯!

Web2.0は危険が一杯!ブラウザの設定で未来を守る

パソコン購入したばかりのころ、ウイルスに対しては「JavaScript」の無効が有効との記事を読んで、無効にしていました。当時はまだ無効でも良かったのですが、だんだん不便に感じ有効に設定を変更していました。3月25日にJavaScriptを無効にしたため、ブログの操作が出来なくなった記事を書きました。実は「止まらないWebページ改ざん,JavaScriptに気をつけろ」を読んで無効にしました。3月30日の「なぜフレームが使われなくなったの?」の記事を書くきっかけとなりました。


ITproから「セキュリティ」
2008年4月5日のトップページの週末スペシャルに取り上げられているWebページ改ざん、さらに「セキュリティ」のページより。

URLと一部を抜粋しておきます。日にちがたつとリンクがきれるかもしれませんが、↑のITproから「セキュリティ」へ見にいけばその時々の最新情報を見ることができます。
興味のある方はリンク先を読んでみてください。
止まらないWebページ改ざん,JavaScriptに気をつけろ (2008年4月4日の記事)

SQLインジェクションでiframeを埋め込み

 恐ろしいのは,埋め込まれるiframeタグに不正なJavaScriptが記述されていることだ。iframeは一つのWebページを区切って複数のコンテンツを表示させるためのHTMLタグ。ただ,このiframeは表示上はほとんど見えないように細工されている。このため,改ざんされたWebページを開くと,知らぬ間にiframeに埋め込まれた不正JavaScriptを自動実行し,悪質なサイトに誘導されたり,ブラウザやアプリケーション・ソフトのぜい弱性を突いて悪質なプログラムを勝手にダウンロードさせられたりするわけだ。

例えばトレンドマイクロの場合は,オンライン・ゲームのアカウント情報などを盗み出すウイルスを仕込まれようとしたと見られている。もちろん,ほかの種類のウイルスを仕込まれる可能性もある。いずれにしても,攻撃者の背後には犯罪組織があり,狙っているのは最終的に金銭につながる機密情報の入手と見て間違いないだろう。

エンドユーザーの対策はJavaScriptの無効化

Webサイトにアクセスするユーザーにとっての対策は,使っているソフトウエアのセキュリティ・パッチをきちんと適用しておくことや,ウイルス対策ソフトとそのパターン・ファイルを常に最新版に更新しておくこと。改ざんされたWebページにアクセスしても,ユーザー側に攻められるぜい弱性がなければ被害には遭わない。送り込まれてくるウイルスが既知のものなら,ウイルス対策ソフトで検出,回避できる。

それでも,未知のぜい弱性を悪用するウイルスなど,ウイルス対策ソフトが未対応のウイルスを送り込まれる可能性は否定できない。これを防ぐために一番効果的な策は,できるだけJavaScript実行させないことだ。

実際は,全くJavaScriptを動かさないのではなく,必要なドメインに関してだけJavaScriptを動かすといった使い方が現実的だろう。例えばFirefoxの拡張ソフトとして提供されている「NOSCRIPT」を使うと,JavaScriptを有効にするサイトと無効にするサイトを設定できる。無効にしていても,ブラウザの画面上で簡単に設定を変えられる。

このほか,企業として対策を考えるなら,勝手なファイル・ダウンロードなどウイルスによる通信を遮断する手もある。例えばプロキシ・サーバーに認証機能を持たせる。もっと単純に,www.2117966.netなど,情報が明らかになっている不正サイトへの通信をフィルタリングしてもいいだろう。

【続報】トレンドのサイト改ざん、手口やウイルスがほぼ明らかに
 (2008年3月12日の記事)
ウイルスは「ダウンローダー」

今回の改ざんにより、同社のWebページの一部には、他のWebサイトに置かれたウイルスをダウンロードおよびインストールさせるような文字列が埋め込まれた。このため、該当ページにアクセスするだけで、ウイルスに感染する危険性があった。
埋め込まれた文字列はWebページに表示されないようになっていたが、埋め込みが不完全なWebページでは、ウイルスのURLが表示されたという。こういったWebページでは、アクセスするだけでウイルスに感染する恐れはなかったものの、表示されたURLにアクセスした場合には、ウイルス感染の危険があった。

Part2 SQLインジェクションの手口 (2007年8月31日の記事)
データベースを好き勝手に操作された

データベースを好き勝手にされた結果,エンドユーザーに表示されるWebページが改ざんされてしまうことは珍しくない。Webサイトによっては,動的に生成するWebページの部品をデータベースに保存し,Webアプリがユーザーからの情報と合わせてWebページを作ることがよくあるからだ。クラッカが Webページの部品を改ざんしてウイルスへのリンクを貼り付ければ,エンドユーザーにウイルスをばらまくこともできる。
テンプレートに値を埋め込む
パラメータにコマンドを忍ばせる
対策はパラメータのチェック
SQLインジェクションはクラッカがWebアプリを直接攻撃する。Webアクセスする一般のエンドユーザーには打つ手がない。では,SQLインジェクションは防げないのだろうか。実は,Webサイト側が,Webアプリに「サニタイジング」(消毒)という処理を追加することで防止できる。

サニタイジングとは,Webブラウザから入力された値をチェックし,SQLインジェクションのために送られてきた値をブロックする処理である。

狙われるWebアプリケーション【第1回】 (2007年4月1日の記事)

SQLインジェクションとは,データベース・サーバーに送るSQL文を構成するパラメータにSQL断片を挿入してSQLの意味を改変し,不正な操作を実行することである。
ユーザー認証の入力フォームを悪用する場合。通常は,ユーザーIDとパスワード入力からSQLを実行して,IDとパスワードの組み合わせの妥当性を確認する。ここではプログラミング言語としてはPerlやPHPを想定している。

狙われるWebアプリケーション【最終回】 (2007年4月22日の記事)

HTTPヘッダー・インジェクション
HTTPヘッダー・インジェクションとは,サーバーからブラウザに送信される「HTTPレスポンス・ヘッダー」の中に意図しないフィールドを注入する手法である。Webアプリケーションの中には,ユーザーの入力値などをレスポンス・ヘッダーに「そのまま」返すものがある。その代表例が,Cookieの設定(Set-Cookie)やリダイレクション(Location)である。

Web2.0は危険がいっぱい!ブラウザの設定で未を守る (2007年3月1日の記事)

このページは,日経コミュニケーション3月1日号の特集「Web 2.0は危険がいっぱい」の情報を補完するためのものです。特集ではクロスサイト・スクリプティング対策の一つとして,ブラウザの設定変更によって JavaScriptの動作許可/禁止を切り替える自衛策を紹介しました。

ここでは,その設定方法の詳細を,Internet Explorer 7,Firefox 2,Opera9.1のそれぞれについて,動画を使って解説します。Operaについては,より簡単に設定を切り替えられるようにする,ツールバーのカスタマイズ方法も紹介しています。
(日経コミュニケーション編集部)

NoScript ● スクリプトの実行を禁止する (2008年2月5日の記事)
●URL:https://addons.mozilla.org/firefox/722/
●登録カテゴリ:Privacy and Security,Web Annoyances
●ライセンス:GPL
●作者:Giorgio Maone氏
●対応バージョン:Firefox 1.0 - 3.0a2
●日本語:対応

インターネット上には危険なサイトが数多く存在します。例えば,特定のサイトを開いただけで,不正プログラムが実行されたり,場合によってはウイルスに感染してしまいます。このようなサイトの多くは,スクリプトをWebページに配置しておき,ユーザーがそのページを閲覧すると自動的にスクリプトを実行するように作られています。

このようなサイトを閲覧したときに,スクリプトを自動実行させないようにする拡張機能が「NoScript」です。NoScriptではJavaScriptなどの実行を禁止できます。また,特定のサイトのみ実行を許可することも可能です。

興味のある方は全文を読んでみてください。どんなに対策をしても絶対はないということはにような気はします。

人気blogランキングへ
 ← ランキング ボケネコに励ましを。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年04月18日

一太郎のページ表示設定

印刷するときにページ番号を印刷したくない。

そんなときは、

メニューバー「ファイル」 → 「文書スタイル」 → タブ「ページ/ヘッダ・フッダ」のページ番号のところの位置のところにある、ボックス横の▼をクリックして、つけないを選択 → 「OK」

これでページ番号が印刷されなくなります。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに応援を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
 
ラベル:パソコン 一太郎

2008年04月19日

バイナリ

以前アクセス解析に「バイナリエディタ」とあり、なんだと思って調べたことがありますが、正直わかったようなわからないような・・・
2007年07月25日:バイナリエディタ

バイナリ binary 英辞郎で調べてみました。
【名-1】2値(の)、2進法(の)、2元(の)、2成分(の)、双対(の)

バイナリ binary の意味は「2進数」「2進方」といわれるとなんとなくわかるような。

コンピュータが処理・記憶するために2進化されたファイル(バイナリファイル)またはその内部表現の形式(バイナリデータ、バイナリ形式)のこと。

2進法では、0と1であらゆる数値を表現します。この0と1を、電気的なスイッチのオンとオフに割り当てることで、数値表現が可能になることから、コンピュータ内部では、すべてのデータが2進数化され、処理されています。

任意の2進数で表現されたデータをバイナリデータと呼び、これをファイルに収めたものをバイナリファイルと呼ぶそうです。コンピュータが処理するためのネイティブなフォーマットで、人間が容易に読み取ることはできない、という意味あいで「バイナリ」という言葉を使うこともあります。(バイナリファイルとなっているファイルフォーマットでも多くは部分的にテキストとして読み取れる箇所が存在するそうです。)

テキストとはデータの内容すべてを人間が読んで理解できる (human-readable) 表現形式を指します。
バイナリエディタ 【binary editor】
ファイルの内容を16進数のバイナリデータとして表示し、直接内容を操作できるアプリケーションソフト。どんな内容のファイルも思い通りに変更できる。

IT用語辞典より

ネットで調べてみると

パソコンでは実際の2進数の処理を少しでも人間にわかりやすくするために16進数として表現しています。

バイナリエディタはファイルの内容を16進数で表示し編集するエディタ。

バイナリエディタではどんなファイルでも開くことができるそうです。画像ファイルや動画ファイルOSの機能ファイルでも。ただ開けるといっても、ファイルを開いても数字の羅列。

また、どんなファイルでも書き換えることができるそうです。私では、とても怖くて触れません。OSなんか書き直しなんてできないし、出来る人でも書き間違えればパソコンが起動しなくなったり、HDDの中身をみることができなくなってしまいます。

「Vector」でバイナリエディタで検索すと33のソフトが検索にかかりました。フリーソフトも沢山紹介されています。わたしは、一生使うことはないとおもいます。

会社から、問題ばかり起こすのでそれでは困ると言われてしまいました・・・

同じようなことを
2007年07月25日:「バイナリエディタ」で書いていますが・・・復習

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましを!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:ソフト パソコン

2008年04月20日

オペラ「ナブッコ」

昨日「行け、我が想いよ、黄金の翼にのって」で検索をかけてこのブログへ来てくださった方がいます。さぞガッカリされたことと思います。

オペラ「ナブッコ」で歌われている曲のタイトルです。オペラに興味のある方は、次のホームページが参考になると思います。

「ナブッコ」についても紹介文があります。

また「まぐまぐ」でメルマガも発行されています。最近本も出版されました。
ご紹介しておきます。

オペラにいこう!―楽しむための基礎知識 (単行本)

わかる!オペラ情報館
無料メルマガ「わかる!オペラ入門申し込み

人気blogランキングへ
 ← 応援の一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年04月22日

頚椎症とパソコン

会社移転にともない、リハビリに通っていた病院を転院。今日MRIを撮った後の診察。
こんなにはっきり脅された先生は初めてです。

非常に悪い。いつ手術になってもおかしくない。症状に波があるのでなく、症状が出ると無意識にかばい、症状がでていないと無理をしてまた症状がでているのだそうです。
普段負担がかからないように工夫しないと、手術になってしまうそうです。

潰れている、飛びだしている、逆に湾曲している。最初に症状が出た時はどうなるかと思ったのですが、10数年ぼちぼち生活出来ているのは幸運なようです。

ノートパソコンは×だそうです。

デスクトップでもキーボードにかがみこまないように、キーボードは立てて使い、モニターは首を下げないよう高くすることだそうです。

ノートならキーボードを接続キーボードを立てる、ノートパソコンはモニタとして、位置を高くするように工夫するのだそうです。残念ながら、ポートがUSBが2個だけで、USBハブは買い換えても買い換えても調子が悪く、キーボードまで繋ぐことは出来ません。

ないか良いものないかと探してみましたが、なななか、これはというものがありません。
これならヒョッとして使えるかなと思ったものは在庫無し。

アマゾン → KOKUYO EAS-PL2M ノートパソコンラック(快ラック)

アマゾンも楽天の品切れ・・・
ノートパソコンラック De快ラック A4/A4ファイルサイズ対応EAS-PL3N

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましを!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:知恵 パソコン

2008年04月23日

新しいノートパソコン

自宅もノートパソコンですが、会社で使うほど長時間使用していません。また、ノートパソコンがやっと載る台の上で操作しているので、とても不自然な姿勢です。首がこるのはそんな環境のせいかと思っていたのですが、ノートパソコン事態がやはり首に負担がかかる姿勢になりやすいようです。まだ自宅のノートパソコンの方が厚さがないぶん使いやすいような感じがします。

午後からの使用ですが、すっかり首がこわばってしまいました。

データを他のパソコンにバックアップして、新たらしいパソコンに戻す、その緊張もあったかもしれません。珍しく、データは消えずにすんだようです。多分。(今まで使用していたパソコンは別の人に渡すのでデータはすべてけされてしまうので)

エプソンのNJ1000。お気に入り、メールアドレスも無事インポート。タッチパット無効のボタンがあるのですが、押しても無効にならない・・・。カーソルが動き勝手に操作、困ったものです。
説明書、明日早く出勤して読んでみなくては。数字が多いのでテンキーが無いのも不便。自宅ではUSBポートが2つしかなく、しかもUSBハブではほとんどのものが作動しないので、テンキー・フロッピーディスは外してしまいました。

どこかにあるはずなのですが、見当たりません。明日もっていこうと思ったのに。
それより、お医者様の言われたように対策を講じないとやはり首によくないようです。

会社のパソコンはあまり勝手な事が出来ないので・・・・(テンキーはこっそり使えそうですけれど)
困った。

困ったと言えば、OSはWindows XP SP2なのですがオフィスが2007なのです。
今までは会社は2000、自宅は2002。この差はあまり気になら無かったのですが、勝手が全くちがいます。

エクセルのファイルを開こうとすると、「構成の進行状況」「〜2007を構成しています」と表示され開きません。ず〜と不安な思いをして待っているとやっとファイルが開きましたが、「再計算する」かどうか聞いてきます。エクセルの検索も「え?」。連番も変・・・

ツールバーが一杯。今までもほとんど使ったことがないので、それだけで圧倒されてしまいました。

勉強しなくては。
また悩みが増えてしまいました。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに応援の一票を!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:パソコン EPSON

2008年04月25日

タッチパッドがインスタントキーで無効にならない

会社から支給されたエプソンのNJ1000のノートパソコン、取扱い説明書をみてもタッチパッドキーの無効方法がインスタントーキーのON・OFF以外に記載がありません。

自宅の東芝のA8/420CMEのノートパソコンは「スタート」→「コントロールパネル」→「プリンターその他のハードウエア」→「マウス」にタッチパッドキーのON・OFF切り替えのタブがありますが、NJ1000にはありません。

ネットで調べると、ドライバーのインストールやBIOSの操作がかかれていました。
買ったばかりなのに?

詳しい方も出張。メールで問合せしてみました。
メール回答は、

>タッチパッドドライバ/インスタントキードライバの再インストールを実施

>ドライバの再インストール後タッチパッド機能が無効にならない場合、BIOS の不整合により発生している可能性が考えられますので、引き続き下記「■BIOS 初期化の実施」

>ご承知のとおり、タッチパッド機能はBIOS 上より強制的に無効にしていただくことも可能

「え!!」
ドライバの再インストールは会社がCDを保管しているので、詳しい方が在社されないと聞けません。

BIOS 初期化? それなんですか? ボケネコがそんなことして大丈夫?

「ご承知のとおり」。 BIOSがなにかもわかっていないのに「ご承知」のはずはありせん。

詳しい方が出社されたので相談しました。会社のパソコンで購入状況を把握してませんでした。オフィスは複数パッケージをインストール、購入時にはインストールされていませんでした。「ご購入後に追加されたソフトウェア なし」と回答してしまったので、なんの注釈もなく「BIOS 初期化」と回答が来たようです。「BIOS 初期化」をすると後からインストールしたオフィスも消えてしまうそうです。

別にタッチパッド有効のままで良いのではと言われました。さわらないようにすれば。普通入力するのに触らないでしょ。ボケネコは不器用なようです。服の袖で触ってしまいます。紙をタッチパッドの上に置けば反応しないそうです。難しいこと考えずアナログ発想もしてみるものです。

BIOSをF2キーで立ち上げなんだか色々みて設定してくださいました。タッチパッド機能をBIOS 上で強制的に無効にしてくださったようです。外にパソコンをもちだす営業さんに譲るようなことになったら、そのことを伝えてることをわすれないようにしなと。

エプソンのメールサポートに問合せするときは「初心者」にチェックを次回からは入れるようにしようと思います。チェックをいれなかったので、イキナリ「BIOS 初期化」「ご承知のとおり」との回答が来たと思われます。

エプソンのような購入形態でパソコンを買う人はかなりパソコンがわかっている人たちなのかもしれません。「初心者」のとらえかたも違うような気がしました。サポートもパソコンがインターネットに繋がっていないと受けることが出来ないシステムのようです。

電話サポートもネット上で予約をとることになっています。夜・休日の予約は満タン状態でした。自分で購入する時はエプソンは無理かもと感じました。

それにしても、購入して着いたとたん、普通だったら作動するはずのインスタントキーが作動せず、ドライバーのインストールや場合によってはBIOS 初期化をしないといけないなんて・・・やはりパソコンとは相性が悪い!!

帰宅してネットで調べたら、「タッチパッドドライバ/インスタントキードライバ」のダウンロードサイトがありました。

エプソン → NJ1000用各種ドライバ/ユーティリティ(Windows XP)
■「Epson Direct ユーザーサポート」

 コンテンツID:TN100014058
 タイトル:「NJ1000:タッチパッドドライバ再インストール手順(Windows XP Home Edition/ XP Professional)」
http://www.epsondirect.co.jp/support/redirect.htm?content=TN100014058
 
 ※上記URL をクリックしてください。

 コンテンツID:TN100014056
 タイトル:「NJ1000:インスタントキードライバ再インストール手順(Windows XP Home Edition/ XP Professional)」
http://www.epsondirect.co.jp/support/redirect.htm?content=TN100014056
 
 ※上記URL をクリックしてください。

※[BIOS Setup ユーティリティ]の操作方法などに関する詳細につきましては、ユーザーズマニュアル154ページ以降をご参照ください。

1.コンピュータの電源を入れます。すでに電源が入っている場合は再起動します。

 2.コンピュータの起動直後、黒い画面の中央に「EPSON」と表示されたら、すぐにキーボードの[F2]キーを押します。

 3.[BIOS Setup ユーティリティ]が起動し、[Main]メニュー画面が表示されます。

 4.[F9]キーを押す、または[Exit]メニュー画面-[Load Optimal Defaults]を選択し[Enter]キーを押すと、次のメッセージが表示されます。
  「Load Optimal Defaults?」

 5.[Ok]を選択し、[Enter]キーを押します。

 ※ セキュリティチップのセキュリティ機能をお使いの場合は、手順6を実行する前に、[Security]メニュー画面-[TPM Security]項目が「Enabled」に設定されていることを確認のうえ、メインボードのセキュリティチップ機能が有効な状態にてご利用ください。

 

 ※[Advanced]メニュー画面-[Internal Pointing Device]を「Disabled」に変更します。
 ※再度、タッチパッド機能を有効にするには、[Internal Pointing Device]を「Enabled」に変更します。

 6.[F10]キーを押す、または[Exit]メニュー画面-[Save Changes and Exit]を選択し[Enter]キーを押すと、次のメッセージが表示されます。
  「Save configuration changes and exit setup?」

 7.[Ok]を選択し、[Enter]キーを押します。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに応援の一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年04月26日

オフィス2007の拡張子

会社の新しいノートパソコンにはオフィス2007(ワードとエクセル)が入っています。

ある書類(ワードの書類)を添付メールで社内へ送信したところ、ファイルが開かないと言われました。
その時点になって初めて、今まで使っていたワード2000と拡張子が違うことに気がつきました。(というより一人の方から、拡張子が違うと教えていただいて知りました。)

エクセル・ワード・一太郎でつくれば、拡張子を選ばず、パソコンの便利機能でそのまま保存していました。保存する時に画面をしっかり見ていないということです。デスクトップのショートカットのアイコンが違っているのには気がついていたのですが、なぜなのか疑問を持って考えませんでした。

なれでパソコンの画面を見なくなっているようです。画面はしっかりみなくては。
そこで、再度テキストファイルで保存し添付メール。

なんだか変ですね。どうせ保存しなおすなら、ワード2003までの拡張子で保存して添付メールすれば良いのに。これも他の人に2003までの拡張子での保存の仕方を2通り教えていただきました。そう1つは知っているのです。(2007のワードをテキストで保存出来ているのですから。)知っているのに応用がきかない硬い頭。

もう1つは、2007の便利機能。メニューの保存のなかに選択支があります。最初保存した時に画面をしっかり見ていれば、気がついたはずです。

2003までのワードの拡張子は「.doc」2007年のワードの拡張子は「.docx」
2003までのエクセルのの拡張子は「.exl」2007年のワードの拡張子は「.exlx」


人気blogランキングへ
 ← ボケネコに応援の一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年04月28日

フォルダを共有設定に

新しい会社のパソコン、インターネット、メール接続や、社内LUNの設定はしていただいた状態です。

後は戻したデータのうち共有にするものを共有フォルダにするだけのはず。

共有にしたいフォルダを選択 → 該当フォルダーを右クリック → 表示されたメニューの「共有とセキュリティ」 → タブ「共有」の「ネットワーク上での共有とセキュリティ」のところで、□ネットワーク上のこのフォルダを共有するにチェックをいれるだけのはず・・・

ところが、「ネットワーク上での共有とセキュリティ」のところが、

セキュリティ対策により、このコンピュータへのリモートアクセスは無効になっています。ただし、[ネットワークセットアップウィザード]を実行してリモートアクセスと安全なファイルを共有を有効にすることができます。

[危険を認識した上で、ウィザードをつかわないでファイルを共有にする場合はここをクリックしてください。]

[ ]の間にかかれている文章にはリンクがあります。「危険を認識したうえで〜」と言われるとクリックができません。

またまた相談。新しいパソコンの基本設定はしていただいているのに、手のかかる人です。
「共有は危険でしょ」と言われました。それは「危険とは、誰でもネットワークを共有している人が見ることが出来る、データの書き換えができることでしょうか?」と聞いてみました。そうらしいです。では[ネットワークセットアップウィザード]を使うのとどう違うのでしょうか?

自宅のパソコンもみてみました。会社の新しいパソコンと同じ状態です。ウイザードを触ってみました。

ウイザード通り 次→次と進むと 「ネットワーク設定を適用する準備ができました」画面に到着。

「次の設定を適用します。この処理が完了するには数分かかる可能性があり、中断することはできません。」
この段階で、迷いやめてしまいました。「キャンセル」!!

会社では、[危険を認識した上で、ウィザードをつかわないでファイルを共有にする場合はここをクリックしてください。]をクリックしてくださいました。ファイルの共有の有効画面には、「○ウィザードを使ってファイル共有を有効にする(推奨)」と「○ファイル共有を有効にする」が表示されます。「○ファイル共有を有効にする」にチェックをいれ「OK」
これで、□ネットワーク上えこのフォルダを共有するが表示されました。

よくわからないのですが、 [ネットワークセットアップウィザード]を使うと詳細設定ができるらしい????

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:設定 パソコン

2008年04月29日

ノートパソコンの置き方

病院の先生に首のためにはノートパソコンは×と言われ考えました。キーボード・本体・ディスプレイが繋がっているノートパソコンは、すべてを思うようには設置できません。

ノートパソコンの奥側の下に、雑誌2冊の上に、厚さ2センチの文庫本を横に2冊並べて置いてみました。3.5センチ奥側が上がりキーボードに傾斜がつき、モニターの位置も3.5センチ高くなりました。ノートパソコンの手前にタオルを置き手首が反らないように調整、そして肘当てに。

雑誌は邪魔、文庫本をかさ上げ道具のするのも。
あ!!奥側が底上げできればいい。ダンボールを幅5センチ×ノートパソコンの幅に何枚も切り重ねテープで巻きとめました。ダンボールを重ねる枚数で高さを好みに調整。

モニターの高さを都合の良い位置にするとキーボードに傾斜がつきすぎます。この辺がノートパソコンの限界かも。でもなにもしないよりはいいようです。

傾斜を付けすぎると、パソコンが前に滑りやすくなります。そこで、ドア開閉時の保護・置物の滑り止め用のクッションゴムを手前につけました。力を加えなければ勝手にずれて動くことはありません。20個で\294でした。

アマゾンの本を購入したときの箱が役に立ちました。ダンボールが無ければ、新聞でも可能だと思います。またクッションゴムを購入しなくても、100円ショップの、園芸用滑り止めつきの手袋を使っても滑り止めの役目を果たしました。

キーボードの下には、パソコンの本体があります。キーボードに傾斜をつけても問題ないのか、それが問題。大丈夫かな???

4月27日の朝日新聞のbe on Sundayに「正しいパソコンの使い方10カ条」が掲載されていました。要約して転記しておきます。

1、適切な背もたれのついた椅子に深くすわり、画面から腕の長さ分だけ離れる

2、ひざを曲げる角度は90度以上にし、足首はそろえて床などに

3、ガタついた机はつかわない

4、モニタやキーボードは正面に置き、モニターのてっぺんが目の高さより数センチ高くなるなるように

5、高さを調整でき、手首がそらない角度に傾いているキーボード用トレーを使う。マウス置き場も調整できるのが望ましい

6、キーを打ったり、マウスを使ったりする時は肘を曲げる角度は90度以上に、手首はまっすぐに保つ

7、マウスは体の近くに置き、手を伸ばす必要がないように

8、原稿台を使い画面の側に置く

9、照明の映り込みが起きないようモニターの置き方、フィルター使用を工夫

10、休憩をとる。15分おきにどこか遠くをみて、30〜60分おきにいすから離れ体を伸ばしたり動かしたりする。

(コーネル大学のアラン・ヘッジ教授による)

昔から言われていることですが、会社ではなかなか実行ができないかもしれません。
でも少し気をつけるだけでも体への負担は随分違うかもしれません。自宅でも場所の問題があるかもしれません。それでもなにもしないよりは。

いままで、バタフライテーブルを広げると、タンスの引き出しが開かなくなる、カラーボックスに収納した、CDや取扱い明書、パソコンを使う時に必要になるものが取り出せなくなるので広げていませんでした。

使用するときに都度テーブルを広げ、電源を切ったらノートパソコンを動かし、テーブルを閉じる。カラーボックスの中のものが必要になったら、一度ノートパソコンの電源を切りテーブルを閉じる手間をかければよいことです。

100%は無理でもと思いやってみました。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:パソコン

2008年04月30日

リモートアクセス

先日会社のパソコンのフォルダの共有設定で「[ネットワークセットアップウィザード]を実行してリモートアクセスと安全なファイル共有を有効にすることができます。」とパソコンにいわれました。

自宅のパソコンでは、[ネットワークセットアップウィザード]を途中で諦めました。あらためて途中の画面をみると「続行する前の」のところに「[ネットワーク作成チェックリスト]」へのリンクがありました。クリックすると[このチェックリストは[ネットワークセットアップウィザード]を使ってホームネットワークまたは小規模オフィスネットワークを正しく設定するためのものです。と書かれています。手順と参照があります。参照のなかに[ネットワークセットアップウィザード]の概要へのリンクがあります。

この手順を完了するには、コンピュータの管理者としてログオンしている必要があります。
コンピュータを設定して物理的に接続した後、「ホーム ネットワークまたは小規模オフィス ネットワークの作成手順」として、[ネットワーク セットアップ ウィザード] の指示に従ってホーム ネットワークまたは小規模オフィス ネットワークを設定できます。このウィザードの実行後、ネットワーク上のファイル、プリンタ、すべてのコンピュータとのインターネット接続などのリソースを共有できます。

先日会社で共有フォルダの設定が出来なかったとき、ウイザードを使わず、イキナリ[危険を認識した上で、ウィザードを使わないでファイルを共有する場合はここをクリックしてください]をクリックしたのは、すでに会社全体のネットワークの設定が出来ているからのようです。

「リモートアクセス」どこかで聞いたことがあります。東芝のサポートで。
何度か利用させていただいた、サポートでも紹介されています。

リモート・アシスタンスは、Windows XPには標準で搭載されています。
サポート担当者が、ユーザーのアクセス許可があれば、ユーザーのパソコンを制御し、必要なタスクを実行できるという機能です。みもしらない人が自分のパソコンを操作できるということです。

サポート依頼者がサポートしてもらいたい人に有効期限やパスワードなど「招待」をする設定をして、メールやファイルなどでサポートする人に送信します。こんな面倒なことをするのは、セキュリティの問題です。自分のパソコンが外部から操作されるのですから。

でもドメインという認証・信頼関係が確立している環境では無駄な手続きともいえます。

このような場合はグループ・ポリシーを設定しておけば、あらかじめ決めておいたサポートしてもらいたい人から、依頼者のパソコンに対して、すぐリモート・アシスタンスを開始できるそうです。

どちらの設定についてもいろいろなサイトで紹介されています。便利と危険は表裏。難しいです。
[危険を認識した上で、ウィザードを使わないでファイルを共有する場合はここをクリックしてください]の危険はヒョットしたら、「リモートアクセス」のことをさしていたのでしょうか?????

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:設定 パソコン