2008年04月06日

体重が減った?

3月28日の日に箱につまづき、あちこち打撲。手のひら左右の足。

一番変だと思うところは、変色も腫れもせず。
足の親指と人差し指とそれぞれの付け根、土踏ますより足の甲寄り。とく足の甲の親指から繋がっているところが、体重のかけ方でグルグルとしてキィと痛みます。2度程不注意に体重をかけとても痛い思いを。29日には親指・足の裏があれ上がり足の裏もつけず靴も履けません。特に痛む足の甲はたいして腫れもせず変色もしません。なんとか31日は靴を履くことは出来ましたが、歩くと靴が当たり痛みます。振動で痛みます。

ついつい歩く時は、左足は外側の踵しか地面につかない状態で歩くことに。不自然な歩き方は体全体に影響がでます。まずもともと悪い膝に、それから腰に痛みが。そこをかばうように右足の足の裏全体で歩くのでなく、内側で地面を歩くようになりました。

その歩き方で、右の膝から下の前と横の筋肉痛。右足首にも鈍痛。一番ひどいのが、右足の土踏まず。土踏ますがつった状態が続き、とうとう4日の帰宅は、駅から自宅まで、途中で何度も靴を脱ぎマッサージ。それでも数歩がやっと、なんとか休み休み家にたどり着くことができました。人も車も通らないところ、家に帰り着けないかと思いました。

それで、5日の日曜日マッサージにでかけました。いつもは、首・肩・肩甲骨が中心ですが、状況を話し、腰と足を中心に。

痛みは沢山残りましたが、何とか歩ける程度にはマッサージでなりました。その時言われたのです。「少しやせましたか。来た時少し顔が小さくなったように見えたし、背中の脂肪が減っているけれど。」

確かに、このところ、ウエストきつめのパンツが、あまりきつくなく緩みが出来てきているのです。病院でもやせるように言われているので、本当なら喜ばしいところなのですが、減る心当たりがないのです。

運動量も増えていません。食事の量も減らしていません。むしろお菓子のつまみ食いが増えています。増えても減るのは変です。なんとなく心配になってしまいました。

自宅に帰って、古いダイアル式の体重計に載って見ると、体重は減っていませんでした。少し重くなったような・・・。安心したような、ガッカリしたような、なんとも複雑です。

体脂肪も計れるデジタルの体重計もあるのですが、パソコン以上に使い方がわからないのです。せっかく買ったのにホコリが被っています。それではかれば又違う結果になったりして。

アマゾン → 体重計・体脂肪計

人気blogランキングへ
 ← ランキング上位に表示されるとうれしい!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。