2008年04月26日

オフィス2007の拡張子

会社の新しいノートパソコンにはオフィス2007(ワードとエクセル)が入っています。

ある書類(ワードの書類)を添付メールで社内へ送信したところ、ファイルが開かないと言われました。
その時点になって初めて、今まで使っていたワード2000と拡張子が違うことに気がつきました。(というより一人の方から、拡張子が違うと教えていただいて知りました。)

エクセル・ワード・一太郎でつくれば、拡張子を選ばず、パソコンの便利機能でそのまま保存していました。保存する時に画面をしっかり見ていないということです。デスクトップのショートカットのアイコンが違っているのには気がついていたのですが、なぜなのか疑問を持って考えませんでした。

なれでパソコンの画面を見なくなっているようです。画面はしっかりみなくては。
そこで、再度テキストファイルで保存し添付メール。

なんだか変ですね。どうせ保存しなおすなら、ワード2003までの拡張子で保存して添付メールすれば良いのに。これも他の人に2003までの拡張子での保存の仕方を2通り教えていただきました。そう1つは知っているのです。(2007のワードをテキストで保存出来ているのですから。)知っているのに応用がきかない硬い頭。

もう1つは、2007の便利機能。メニューの保存のなかに選択支があります。最初保存した時に画面をしっかり見ていれば、気がついたはずです。

2003までのワードの拡張子は「.doc」2007年のワードの拡張子は「.docx」
2003までのエクセルのの拡張子は「.exl」2007年のワードの拡張子は「.exlx」


人気blogランキングへ
 ← ボケネコに応援の一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。