2008年06月07日

-訃報-

このブログの生みの親とも言うべき、Hiroさんが、天に召されました。倒れる時は前を向いてと言われたように、病気と戦い、最後まで前を向いて生きぬかれました。今は言葉がありません。あるのはただ涙のみ。
ご冥福をお祈りいたします。


Hiroさんに、沢山いろいろなことを教えていただきました。お叱りも沢山いただきました。
最後まで前をみて生きたHiroさんの勇気・生き様、それを支えた奥様の勇気。
全部を大切にしてこれからの私の人生を歩みます。
たとえ何があろうと、前を向いて進み、自分らしい自然ないい笑顔で。

Hiroさん、お疲れ様。ありがとう。


こんなブログの生みの親と言われてはHiroさん迷惑ですね。
Hiroさんのブロブに迷惑をかけ、それがきっかけで初めてブログです。

2008年6月14日

一週間たちました。吹奏楽のOB会の皆様にも見送られて旅だたれました。
ネット上だけでの繋がりや匿名性にいつも疑問を提示されていたHiroさん。

なにを血迷ったのか、Hiroさんの大好きな海へお花をたむけにいきましょうと呼びかけてしまいました。
私の性格からは絶対考えられない行動です。
すこしでも、Hiroさんのブログ・メールマガジンを通して繋がった方たちと、現実の世界でも繋がることができないかと。

ひょっとしてHiroさん、何かたくらんで、仕組んで旅だたれました。
もっと適任者いたでしょうに。

掲示板のカウンタが増えるのをみて、めまいをおこしています。
Hiroさん何か仕組んだのなら、最後まで後押しお願いします。

2008年06月22日

ネットの闇と光、光のがつうんさんとHiroさん

私の二つ目のブログにとても素敵なコメントをいただきました。
一年前に、難病にかかっていたブログ仲間を失われた、三毛猫さんからです。
ブログをやめてしまおうかと何度も思ったそうです。

三毛猫さんはそこから立ち直り、亡くなられた仲間のブログをまとめるHPを作ること決められたそうです。

三毛猫さんのコメントを読まれたい方は、私の二つ目のブログ「パソコン理解度チェック100の質問 迷回答」の2008年6月7日のお知らせの記事のコメント欄をみてください。

一年前に亡くなられたのは、車椅子父さんこと「がつん」「がつう」さん。39歳だったそうです。
ご病気は神経性の難病。 余命も宣言された状態でブログを書かれていました。
病名は、ALS(筋萎縮性側策硬化症)かもしれないし、脊髄小脳変性症(1リットルの涙でおなじみ)かもしれないし、多発性硬化症かもしれないと、病名さえハッキリしない、治療方法もない、わかっているのは、意識だけはっきりしたまま植物人間のようになり死んでしまうという残酷な難病だということだけ。

そういえばHiroさんも以前のブログで「1リットルの涙」に触れていたような(ゴメンなさい記憶が不確か)

亡くなられた最後の様子(入退院のタイミング・治療の選択の決意)がHiroさんと似ているのです。とても明るい文章で、とても難病の方とは思えない文章です。
Hiroさんと同じように最後まで、前を向いて生きていられたようです。

亡くなられて一年たつ現在でも、毎日最後のページが管理され、いつも今日の日付に更新されなおしています。最後のブログは無料のfc2なので、更新がないと消されてしまいます。

ブログのフロフィールを見ると、キャンプや山上りなどアウトドアが好きな方。海と山の違いはありますがHiroさんと同じ。がつん「がつう」さんは、「絶対また歩いてみせます。」と書かれています。Hiroさんも「早く、歩けるようになりたい。」「でも、やるしかない。希望を持って。」と危篤状態から復帰した直後にブログにかかれています。

がつん「がつう」さんは、「コメントいただければ励みになります。」と書かれています。
Hiroさんも「コメントや応援クリックが励みになりました。」と。

Hiroさんと、がつん「がつう」さん、いろいろ重なるのです。
がつん「がつう」さんは生前に共同ブログなるものも企画されていて、現在その共同ブログが3つも存在しています。

三毛猫さんもコメントに書いていますが、たかがブログ、されどブログ。

ネットの世界は危ないことも一杯あります。でも素敵なこと、素敵な出会いもあります。
Hiroさんは、ネットでの情報の氾濫は新たな犯罪の形を生み、氾濫する情報で、人間関係、個人の人格までが破壊される危険性があるかもしれないと危惧されていました。

パソコンやネットの使い方を覚えると同時に、人として大切なことをしっかり確認しておく必要があるはず、自分が成長し、より良い人間関係をつくっていくためにはどうしたらいいか、しかっかり心の中にもっていなければとも書かれていました。

がつん「がつう」さんと、がつん「がつう」さんの仲間のように素敵な人間関係を作ることも出来ます。
傷つくことも沢山あるかもしれません。もしかしたら犯罪に巻き込まれるかもしれません。恐れていて、折角の新しい技術を遠ざけてしまうのも考え物です。かといって新しい技術に振り回されてしまうのも問題です。

自分次第ということですね。Hiroさんの教えしっかり心にとめておきます。しっかり勉強します。

ありがとう三毛猫さん。とても良い出会いができました。

がつん「がつう」さんのプロフィールのURL
http://blologue.net/blog/?no=535

三毛猫さんの紹介の「車椅子お父さんのblogページ」
三毛猫さんが作り始めたHPのようです。
ブログ「車椅子のお父さんの日記」へのリンクもあります。
http://happytown.orahoo.com/kurumaisutosan-gatsu/

新!車椅子父さんの日記
http://kurumaisutousan2.blog82.fc2.com/

飯田史彦研究室へようこそ!
飯田史彦さまご本人が休業宣言をされていて現在更新されていません。
2007年7月9日版に車椅子父さん「がつう」「がつうさん」からのメッセージが記載されています。
スクロールして一番下か上にあがったほうが、昨年の7月9日の記事に早くたどり着けます。
http://homepage2.nifty.com/fumi-rin/sub24.htm

パソコン理解度チェック100の質問 迷回答
http://pchunntouki.blog121.fc2.com/

私にも何か出来ること無いのでしょうか?
Hiroさんの存在が大きすぎて出来ることなんて思い浮かびません。

がつん「がつう」さんのブログを見ていてまた涙・涙。
「Hiroさんの大好きな海へHiroさんを送りにいきませんか」と呼びかけをして気がまぎれていたようです。
でも・・・

映画をみて泣くのは、情緒が豊かなのではなく、脳の感情コントロールが上手くいっていないからと新聞の記事に書いてあったのを読んだような気がします。
まだまだ、脳の感情コントロールが上手くいっていないようです。

ノートPCのキーがベトベト。電源切ったらきつく絞った布で拭かなくては。PC水気ダメなんですよね。専用のクリーナー買ってこないといけないかな。

Hiro先生、ブログの転記禁止と言われていますが、先生の教え自分の言葉にかえて書き直してみましたが、ほぼ転記になってしまいました。今日のブログへの転記許してください。

訂正とお詫び 2008年6月23日

またやってしまいました。大切の人の名前を間違ってワープロ。
事実と異なる記述1件。訂正いたしました。
誠に申し訳ありませんでした。

もう1つのブログに今月1つは記事をいれておかないと。というわけで、体調も良くないのでしばらくお休み。こんな状態では、ただでさえ誤字・脱字意味不明の文章が、大変な間違い記述に発展してしまいます。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。