2010年04月17日

JUGEMのブログの更新でエラー「中身がありません」???

3つ目のブログ「ネコの本棚」は、体調が良くなく、単純な記録のつもりで始めたにもかかわらず、ほとんど更新していませんでした。

テキストエディタで下書きをして、ブログの「記事投稿」の「記事内容」にコピー&ペーストします。そして、「下書きとして保存」。

JUGEMの場合この段階で、「編集」プレビュー(記事を確認)で、実際のブログ上で記事を読むことができます。この段階でも誤字・脱字の確認ができます。下書きで間違いを訂正。

ここで、何気なく、「下書きとして保存」のとなりの「公開して更新する」をクリックしていました。

そうすると、完全に固まった状態が続き、

>リクエストされた URL は取得できませんでした
>次のエラーが発生しました:
>* 中身がありません.
>Squid は何も受けとれませんでした.

と表示されてしまいます。

別画面で直接ブログを見に行くと、表示されています。
ちなみに、「下書きとして保存」のままでは直接ブログを見に行っても表示はされていません。

なぜそうなるのか、ず〜と疑問でした。

サポートさんへ問い合わせをついにしてしまいました。
でも、JUGEMさんが私の管理者ページで確認してくださったのですが、エラーの再現が出来なかったそうでう。

ブラウザのproxyの設定やブラウザに由来する問題ではとのこと。

ブラウザのproxyの設定の確認と、
ブラウザのキャッシュ削除
ブラウザのCookieの削除
ブラウザのJavaScriptが有効になっているかどうか
ブラウザの画像表示設定のご確認
ご使用以外のブラウザでの動作
ウィルス対策プログラム、ファイヤーウォール等の停止
ctrl+F5を使用してのブラウザ再読み込み

これらを試してみてくださいと、ご提案をいただきました。
ふだんからやっていることです。

ブラウザ再読み込みにいたっては同じ記事が再読み込みの回数だけ増えてしまいました。

謎です。ほとんど書いてはいないもの、引越しを考えました。

JUGEMの機能は少ないと思います。でも本の記録をとるには便利な機能もありますし、なんといってもデザインがシンプルでいいのです。

本当に自分の記録だけなので、機能もそんなにいらないし、テンプレートが気にいっているのでJUGEMでなんの問題もないのですけれど・・・

やっと気がつきました。
私の投稿の仕方が間違っているのです。投稿の操作ミスでした。
他のブログの操作と混同していました。

「下書きとして保存」として保存して、プレビューで確認してから、「下書きとして保存」となりの「公開して更新する」をクリックしていました。
どうも、その為に
>リクエストされた URL は取得できませんでした
>次のエラーが発生しました:
>* 中身がありません.
>Squid は何も受けとれませんでした.
↑が表示されたようです。

一覧表の「下書きで保存」により非公開になっているところを、公開にすれば問題は発生しません。

「下書きで保存」した後で、「公開して更新する」をクリックしてはいけないのに気がついていませんでした。

seesaaブログは最初に公開・非公開・予約投稿が選べます。公開で投稿した場合、「確認する」で管理画面上で、ブログの記事部分のみがネット上での状態を確認できます。それでよければ、「確認する」のとなりの「保存する」でネット上に公開されます。(公開設定の場合)
管理画面の上部の「ブログを見る」でネット上のブログの状態の確認ができます。

FC2ブログも最初に公開・下書き・予約投稿が選べます。記事を書くとEnterキーを押して時点で、管理画面で順次ブログの記事部分のみがネット上での状態を確認できます。「記事保存」で公開。「記事保存」のとなりのプレビューでブログを確認できます。

下書きを選択している場合は、「記事保存」で「過去記事の管理」に下書きとして表示され、編集で再度記事画面にはいり、公開か、予約かを選択します。

保存をクリックして、続けてその隣をクリックする癖がついていたようです。

↓JUGEMのブログのネコのブログ
夢見るネコの本棚☆

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年04月25日

AファイルからBファイルのセルにコピー&ペーストが出来ない

エクセルの大きなファイルA。その一部の情報を新しいファイルBとして作成していました。

情報はコピー&ペースト。

右クリック → コピー → Bファイルのセル選択 → 貼り付け

Ctrl+C → Bファイルのセル選択 → Ctrl+V

途中まではできていました。

電話に出て、伝票を発行し、品物を梱包して発送、メールして・・・
色々なことをして、

AファイルからBファイルのセルにコピー&ペーストの作業をはじめたら、

「Ctrl+C」でコピーがとれています。Bファイルのセル選択 → 「Ctrl+V」でBファイルのセルは・・・真っ白のまま。頭の中も真っ白。

(元のAファイルはとても大切なファイル。バックアップ1ヶ月ほどとってません。)

エクセル2007です。ツールバーを利用して、クリップボードをAファイルとBファイルに表示させ、Aファイルのセルをコピーすると、クリップボードにコピーしたものが表示されます。

Bファイルの貼り付けたいセルを選択して、Bファイルのクリップボードのコピーしたいものをクリックすると、Bファイルのセルに貼り付ける事ができます。でも不便で効率が悪い。

Aファイルからメモ帳へコピー&ペーストできます。

Aファイルの元シートから別シートへはコピー&ペースト出来ます。

エクセルを新たに立ち上げ、Aファイルからコピー&ペースト出来ます。

メモ帳から、新しく立ち上げたエクセルには、コピー&ペーストできます。

Bファイルの元シートから別シートへはコピー&ペースト出来ません。

エクセルを新たに立ち上げ、Bファイルからコピー&ペーストをしようとすると出来ません。

問題は、エクセルのソフトやファイルAではなさそうです。
少しホッとしました。

でも不便。

教えていただきました。
少し強引だけれど、もしかしたら、問題解決できるかもと。

問題のBファイルを「.csv」ファイルで保存。
保存した「.csv」ファイルをエクセルで保存。

Aファイルから、Bファイルを「.csv」で保存し、さらにエクセルの保存しなおしたファイルへ、コピー&ペーストができました。

他の仕事をしている間にマウスが反応して、なにか設定されていたのかもしれません。

カンマ区切りのテキストファイル「.csv」ファイルにすることにより、テキスト以外のすべての情報がそぎ落とされます。それを又エクセルのするわけです。

数式や関数、書式(文字の大きさ、スタイル、色)は元に戻りませんが、書式はAファイルから書式のコピーで元にもどせます。(幸運にも、今回は関数や数式は入っていませんでした。)

Bファイルの今までの入力済みの情報に、続けてAファイルからコピー&ペースト出来るようになり、仕事は無事進めることができました。

「.csv」にする、なるほどでした。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。
ラベル:エクセル

2010年04月29日

リストに郵便番号が無い!!住所から郵便番号に変換

エクセルの表に、住所はあるけれど、郵便番号がない場合、1つ1つ郵便番号を調べ入力するのは大変!!

教えていただきました。アドイン。

Excel 郵便番号変換ウィザード

(↑ダウンロードに必要なものの探し方や使い方が記載されてます。)

Excel のアドイン郵便番号変換ウィザードの組み込み、Microsoft のダウンロードセンターで、2つのファイルをダウンロードします。

・Office アップデート:郵便番号辞書 (最新版)
・Excel アドイン:郵便番号変換ウィザード

Office 更新プログラム: 郵便番号辞書 (2009 年 11 月版)

Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード (2000-2007 ユーザー用)


となっていますが、Excel2007の場合この2つは上手くいかなかったそうです。

もう一つMicrosoft Office IME 2007 郵便番号辞書更新 2009 年 11 月版をダウンロード・インストールしたら使えるようになったそうす。

Microsoft Office IME 2007 郵便番号辞書更新 2009 年 11 月版

それで、「Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード (2000-2007 ユーザー用)」と「Microsoft Office IME 2007 郵便番号辞書更新 2009 年 11 月版」をインストールするよに教えていただきました。

ダウンロード。デスクトップにアイコンが表示され無事ダウンロード。
「Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード (2000-2007 ユーザー用)」
「Microsoft Office IME 2007 郵便番号辞書更新 2009 年 11 月版」
の順番でインストール。
二つともインストール完了。

エクセル2007起動

オフィスボタン → エクセルのオプション → アドイン → 管理 → 設定 → 郵便番号変換ウイザードにチェック → OK

ツールメニューに「アドイン」が表示されました。

早速アドインを利用。
ん〜・・・・・

なぜか上手く働かない・・・

と言うことで、「Office アップデート:郵便番号辞書 (最新版)」も必要なのかもということで、
↓ダウンロード

Office 更新プログラム: 郵便番号辞書 (2009 年 11 月版)

デスクトップにアイコンがありません。2度やっても。
それで、ダウンロードした画面で「実行」を選択して、インストールしてみました。

でも上手く郵便番号を表示できません。

住所から郵便番号が変換できると仕事の効率があがるので、諦め切れません。2000では上手くいっているし、他の2007でも上手くいったというのに。

もう一度「Office 更新プログラム: 郵便番号辞書 (2009 年 11 月版)」をダウンロード。やはりデスクトップにはアイコンがありません。それで再度、ダウンロード画面で「実行」。

も一度、アドインで住所から郵便番号変換をためしてみました。

出来ました!!

どうも、インストールが上手くいっていなかったようです。
何度も、同じプログラムをインストールするのは、良くないことだと思うのですが、今回はそれで上手くいきました。

今の所、その為の不具合は起きていません。あす会社に行ってPCがおかしな動きをしなければいいのですけれど・・・

ダウンロード・インストールは自己責任でお願いします。

Office 更新プログラム: 郵便番号辞書 (2009 年 11 月版)、この更新プログラムはアンインストールすることができません。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。
ラベル:エクセル EXCEL