2010年09月05日

Caps Look

Caps Look

パスワードの入力ミス?

よく見るとCaps Lookのランプが点灯しています。
ノートパソコンを使っている時は、Caps Lookがしらいない間にというのはなかったのですが。

Caps Lookキーのランプがつくと、半角英数入力の時大文字になります。
通常は小文字のほうが入力は多いので、Caps Lookキーを使うより、Shiftキーを押しながらキーを押すと大文字になる方法をとります。

戻し方がわかりません。単純にCaps Lookのキーを再度押すだけでは元にもどりません。

↓EPSONユーザーサポート
日本語キーボードにて入力モードを切り替える手順

「大文字の英字入力」から「小文字の英字入力」に切り替える
「Shift」キー+「Caps Lock 英数」キー

「小文字の英字入力」から「大文字の英字入力」に切り替える
「Shift」キー+「Caps Lock 英数」キー

Caps Lookをするのも解除するにも、Caps Lockキーだけではできません。
「Shift」キー+「Caps Lock 英数」キー両方を同時に押さなければいけません。

知らない間に、「Shift」キー+「Caps Lock 英数」キーを同時に押し、普段の入力すると小文字だったのが大文字になってしまいました。

昔の会社のデスクトップでは経験があり知っているはずのに・・・・

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年09月09日

正常眼圧と緑内障

正常眼圧と緑内障

狭隅角緑内障の場合メンタル系の薬はほとんど使えないそうです。
それで、先回、眼科で自分の緑内障が狭隅角緑内障かどうか確認しました。

そうでないとわかり安心。後で思いました。

では私はどんな緑内障?
今日3度目の診察で聞いてきました。
正常眼圧の広隅角緑内障だそうです。

で????です。
緑内障は眼圧が高くてなるのだと思っていました。
点眼の薬も、眼圧を下げる薬です。正常なのに眼圧を下げる?
眼圧が高くないのに緑内症になる?

眼圧が正常でも、緑内障になるそうです。緑内障とは、視神経が傷んで駄目になっていく病気です。でもどうして視神経がいたむのか、実ははっきりわかっていないらしいのです。

視神経に血液がうまく行き渡っていない、あるいは、栄養が行き渡っていない等が考えられるらしいです。

正常眼圧の人でも、さらに眼圧を下げることにより、視神経への負担が減らせるらしいです。いままでの治療の結果で、効果があるという報告が多くあり、正常眼圧の人にも、眼圧を下げる薬が処方されるわけです。

私も、少し眼圧が下がってきているとのことでした。

それ以外に、視神経が傷んでいくのを遅らせる方法が見当たらない状態のようです。
ということは、眼圧を下げても進行するのがとめられないかもしれない?

正常眼圧なのに眼圧をさげ、眼圧が下がりすぎて問題はおきないの?

なぜ、視神経に血液や、栄養がいかないのか仕組みがはっきりわかり、血液や栄養を送ることが出来るようになれば、進行をとめることが出来るようになるの?

疑問が増えました。次回の診察の時に忘れないように質問しよう・・・・


Wikipediaより緑内障より抜粋
特徴的な視神経の変化と特徴的な視野異常(視野欠損)を呈する進行性の病気。かつては眼の中の圧力である眼圧が高いことが原因と考えられていたが、眼圧が正常範囲であっても緑内障に罹患している患者が多いことが確認され、視神経乳頭の脆弱性が緑内障の原因として考えられている。しかし眼圧は緑内障進行の最大のリスクファクターであり、緑内障治療の基本は眼圧を下げることで視野障害の進行を停めるという方法をとる。眼圧を30%低下させることにより正常眼圧緑内障において80%の患者において視野障害の進行が停止したという報告がある[1]。
基本的には一度喪失した視野は回復することがないため、失明の原因となりえる。・・・
・・・・現在のところ緑内障治療に有効なエビデンスは眼圧下降のみである。

すでに視野がかけている私はその分はかけたまま。これ以上かけませんように!!幸運な80%にはいりますように。

眼科に行く前に、2度目の胃カメラの検査にいきました。こんどは、血液をサラサラにする薬エパデールを10日間飲んでいません。細胞もとることができました。

先回から、緑内障がわかったので、筋肉注射が打てません。自分で、筋肉リラックスさせるしかない!!もともと、ここのところ調子が悪く元気がない。ボ〜とした状態で病院にいっているので、検査の時もボ〜としていたような。

一杯細胞とられました。先回問題なかったところに隆起や瘡蓋があったそうです・・・

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

ラベル:緑内障
posted by ネコ at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケネコのある日>雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする