2010年10月03日

処方箋と胃炎と緑内障

処方箋と胃炎と緑内障

胃カメラでの生検(粘膜の一部を鉗子で摘み取り、組織(細胞)の検査)の結果を聞きに行きました。

3ヶ月の間にバリュウム検査1回、胃カメラ2回と生険の結果から、胃炎をあちらこちら繰り返しているような状態だそうです。ポリプ・隆起とものに良性とのこと。

胃が痛いので、薬の処方箋と、保険組合指定病院では会社を休まないといけないので、土曜日に行くことが出来る自宅近くの病院宛に紹介状を書いていだだきました。

薬は2つ。1つ目はガスター、2つ目はメサフィリン配合薬。

メサフィリン配合薬が一軒目になく、2件目はみつからず、聞いてみると廃業。
3軒目もなし・・・

3件目の薬剤師さんがとても親切で、近くの薬局に問い合わせてくださいました。
無かったようで、自分とは違う系列のドラックストアに問い合わせしてくだだり、さらに取り寄せしてくだしました。

疲れていたので、座って待っているだけで良かったのは、大変ありがたいことでした。待っている間に、今飲んでいる薬・使用している薬、病名を記入、薬のアレルギー等も記入をしました。

薬が届いてそろったのですが、薬剤師さんから、実は、メサフィリン配合薬は緑内障の場合使えないのですとの説明。お医者様に電話で相談するので待っていてくださいと。

結局、せっかく取り寄せていただいた、メサフィリン配合薬は無しということになりました。

しばらくして、お医者様から、薬局に電話があり、私と変わって欲しいと。
緑内障なのに、メサフィリン配合薬を処方されたことをわびられ、紹介状にもメサフィリン配合薬が記入してあるので、抹消するように依頼されました。

薬局の説明では、配合薬はいくつかの薬を混ぜているもので、その中に、トラバタンス(眼圧を下げる点眼薬)を使っている場合、使えない薬が入っているのだそうです。眼圧をあげる薬だそうです。

無しになった薬が、どんな効果がある薬なのか気になり。聞きました。
胃や腸のはたらきをととのえる薬だそうです。

調剤師さんお手数をおかけしました。自分で探してあるかなにてすみ大変助かりました。ありがとうござあいました。

おくすり110番より

【作用】
3種類の有効成分が配合されています。胃の痛みをとる抗コリン薬の“臭化プロパンテリン”、胃酸を中和する制酸薬の“ケイ酸マグネシウム”、胃の粘膜を保護する“銅クロロフィリンナトリウム”の3種類です。これらがいっしょに作用することで、効果が高まります。

* 臭化プロパンテリン:胃腸のけいれん性の痛みをしずめます。胃酸の分泌をおさえる作用もあります。

* ケイ酸マグネシウム:胃酸を中和する持続性の制酸薬です。

* 銅クロロフィリンナトリウム:胃の粘膜を保護して、胃炎や胃潰瘍の治りをよくします。


【注意する人】

緑内障のある人は禁止されています。眼圧が上昇し、症状が悪化するおそれがあるためです。重い心臓病や、前立腺肥大で排尿しにくい人、腸に閉塞のある人も使用できません。

* 適さないケース..緑内障、排尿障害、重い心臓病、腸閉塞、麻痺性イレウス。

* 注意が必要なケース..前立腺肥大、心臓病、腎臓病、潰瘍性大腸炎、甲状腺機能亢進症、下痢をしている人、高齢の人、高温の場所で働く人など。


【飲み合わせ・食べ合わせ】

* 抗コリン作用のある薬と併用すると、副作用が強まるおそれがあります。フェノチアジン系の安定剤、三環系の抗うつ薬、抗ヒスタミン薬のカゼ薬・鼻炎薬・かゆみ止めなどに注意します。

* 同時服用により、他の薬の吸収をじゃまする性質があります。たとえば、テトラサイクリン系抗生物質、ニューキノロン系抗菌薬、抗生物質のセフジニル(セフゾン)、強心薬のジギタリス製剤・・これらの薬効を減弱させるおそれがあります。服用時間を2〜3時間あければ大丈夫です。

心療内科系の薬はたしか 抗コリン作用のある薬が多かったはず・・・

薬の飲み合わせは、思った以上に、普通自分で薬局にかいにいく薬でも合わないものが沢山あるようです。薬局で普通に薬を購入する場合、普段服用している薬を申告して購入するように心がける必要があるとつくづく思いました。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

ラベル:緑内障
posted by ネコ at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケネコのある日>雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

マーケットプレイスの商品

このごろは、図書館に無い本で読みたい本は、アマゾンの中古を購入することがあります。
高い本で手が出なく、中古を買うことがあるとともに、すでに市場で手にはいらないため、マーケットプレイスの商品を購入することがあります。

どうしても欲しくて、販売当時の値段より高くても購入する場合もあります。

先日、「ひとの話を聞ける人、聞けない人」という本を購入。
これは通常購入できるものがなく、マーケットプレイスの商品を選びました。

購入の時に参考にするのが、出展者の記入。コンディションと出品のところに書かれた本の状態。出展者の評価もみますけれど。

しみ・汚れより、書き込みのほうがきになるので、書き込み無しを選んでいます。

先日購入した、「ひとの話を聞ける人聞けない人」。
コンディションついて書き込みは無しとなっていました。
かなり安かったのですが、コンディションの説明を信じました・・・

でも、書き込みだけでなく、赤鉛筆(かなり太く)線・波線が数箇所引かれていました。
ご丁寧に、行頭に赤丸印までついていました。

アマゾンの場合、購入後評価の依頼がきます。
思わず、そのリンクから、出店者にメールしました。(評価依頼がこなければ何もしなかったとおもいます。)

コンディションの説明に、書き込み無しとあったにもかかわらず、書き込み、赤鉛筆による線引きがあったことをしらせました。

お詫びの返信メールで、返金の案内をいただきました。
私は安い金額を返金して欲しい気持ちはありませんでした。コンディションについては出来るだけ正確に記載していただきたかっただけです。
チェックを徹底してほしかっただけです。パラパラとめくれば気がつく程のものでいたから。

でもアマゾンから連絡メールがきました。

◆○○○○◆からお客様へ¥302の返金処理が完了しましたので、ご連絡いたします。

この返金は以下の商品に対する返金です。

商品: ひとの話を聞ける人聞けない人
個数: 1
理由: アカウントの調整

返金の詳細は以下の通りです。

配送料: 250円
商品代金: 52円

ご注意:コンディションに相違がございまして申し訳ございませんでした。

以下に返金いたします。


なんだか、自分がクレーマーになった気分です。
たかだか、本の値段は52円。本の値段から通常商品でない可能性は想像がつきます。
最安値を選択し、もっと高いものを選択をなかった自分に問題があると思うのです。
返金が、負担になりました。

メールするのでなかった。
これからは、評価をクリックするのはやめます・・・・

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年10月26日

地球の名言「ジェムズ・アレン」

自分のブログにアクセスしたら、地球の名言に表示されていたのが下記

ジェームズ・アレンの言葉です。


人々が幸せを求めて
旅に出ようと
していたとしても、
ついて行っては
いけません。
幸せとは、あなたの
内側にあるもの
なのですから。

(by ジェームズ・アレン)


「原因」と「結果」の法則私にとって大切な本です。

このブログでも記事を書いています。

ジェームズ・アレンの『「原因」と「結果」の法則』

もう一つのブログ「夢みるネコの本棚」では別のジェームズ・アレンの書のことをかいています。

心にまく種、心に咲く花、【ジェームズ・アレン全集03】

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。
ラベル:地球の名言

2010年10月30日

ウエッブキャット プラス

Webcat Pius


今朝テレビを見ていていたら、「ウエッブキャット プラス」というサイトを紹介していました。連想×書棚で広がる本の世界との紹介でした。

少し関心を持ち調べてみました。うる覚えでしたが、合っていたようで、すぐ見つけることができました。

ウエッブキャット プラス

対応ブラウザとOSについてみると、

OSが7に対応していません。いつもビスタを買って1年も放置して、既に7が発売になってだいぶたって、使い始めたのをいつも悔やんでいました。
今回は7でなくて良かったとおもいました。

ブラウザはバージョンが新しくないと駄目なようです。
さずがグーグル。Google Chrome 4に対応しています。
Webcat Plusは、国立情報学研究所(NII)が提供する無料の情報サービスで、江戸期前から現代までに出版された膨大な書物を対象に、そこに記憶された知の集積を自由に探索できる思索空間の実現を目指しています。全国の大学図書館1000館や国立国会図書館の所蔵目録、新刊書の書影・目次DB、古書店の在庫目録、電子書籍DBなど、本に関する様々な情報源を統合して、それらを本・作品・人物の軸で整理した形で提供しています。現状、データの精度はまだまだ不十分ですが、将来的には、ウェブ上に確かな知識の基点を提供する公共財としての情報サービスを目指します。

大量の情報に臆することなく、自分の中に芽生えた好奇心をどこまでも深めていくための仕掛けとして、人間の思考のように例示によって関連情報を求める「連想検索」機能を提供しています。また、「一致検索」では、最新のキーワード検索エンジンを用いて、検索結果をその場で自動分類しながら詳細に分け入っていく機能も提供しています。

一連の情報探索によって得られた本・作品・人物などの情報を整理して一時的に保存するための「連想×書棚」も特徴のひとつです。一見、よくある電子書棚のようですが、書棚中央の連想ボタンを押すと書棚が中央で左右に割れて開き、自分が立てた情報と内容の関連する本が、書棚の奥から次々と湧き出してきます。いわば、書棚が新しい書棚を呼び寄せる連想機能の実現です。昔ながらの分類で並べられた図書館の書棚や商品棚として設えられた新刊書店の書棚のどちらとも異なる、自分の興味に合わせて調合される書棚の面白さをお楽しみください。


情報量が膨大。迷う・・・。
でも本を探すのにはとても便利のツールだと思います。
検索方法も豊富です。

いいもの見つけた!!

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年10月31日

DVDが再生できない

勉強をしようと、最近教材DVDを色々購入したのですが、残念ながらDVDが再生できません。
再度送りなおしていただいたものもあります。それでも再生できません。

OSはビスタ。内蔵・外付けともにマルチドライブです。(内蔵は書き込みできません。外付けはDVDの書き込みも出来るタイプです。)
ドライバーもインストールされています。

・Windoes Media playerでは、「互換性のあるDVDデコーダーがインストールされていないためWindoes Media playerではこのDVDを再生できません。」と表示され、内蔵のマルチドライブ、外付けのマルチドライブとも再生できません。

・Quick Timeでは、「Quick Timeで認識できるファイルでない為開けません」と表示されます。

拡張子を確認したくても、拡張子の確認もできません

内蔵ドライブはCD・DVDが再生できることを、対応するソフトが付随していることを、エイデンで購入するとき確認しました。
エイデンだけでは心配で、エプソン様にも購入前の相談電話で問い合わせをしましたが、書き込みができなだけで、別途ソフトを選択しなくてもCD・DVDともに再生は出来るとの説明でした。

でも再生できません・・・

それで、いつもメルマガを楽しみにしている、クラブQ&Aの編集長に質問を送ってみました。(登録がしてあれば誰でも相談できます。)回答は来ないかもしれません。くるかもしれません。

回答を、ありがたい事にいただきました。

ドライブが接続されていてドライバが入っていれば普通は動くそうです。回転しないなら故障でしょうと。でも内蔵のドライブも外付けのドライブも回転してます。CDは再生してます。

回転はするけれど、データが読み取れないのであればレンズが汚れている場合のあるのでクリーニングしれみてはとのご案内も。

下記サイトのご紹介もいただきました。

光ディスクの再生や書き込みに失敗する


問い合わせをしたときにDVDの種類を書きませんでした。問い合わせするのに、情報不足でした。番組を録画したようなものであれば、パソコンに再生ソフトがないか確認をと。
パソコンに内蔵されたDVDドライブなら、たとえば「InterVideo WinDVD」といったソフトがプリインストールされていませんかとの質問をされました。あれば、そのソフトから起動して再生すればいいのは理解できます。それらしきソフトはありません。

それで、ひょっとしてと思い、エプソンへ問い合わせをしました。

エプソンからの回答はやっぱりでした。

DVD-ROM ドライブ(読み取り専用)を搭載していて、DVD-Video を再生することは物理的に可能。

でもDVD 再生ソフトを付属していない構成で提供しているため、DVD-Video を再生するには、「Win DVD」などのDVD 再生ソフト、またはコーデックパックを別途インストールする必要がある。

DVD-Video を再生する場合においても、コーデックパックや「Win DVD」などのDVD 再生ソフトに含まれるコーデックが必要。

評価・動作確認は実施していないけれど、DVD メディアを再生するためのフリーソフト(無料のソフト)も市場には流通しているので、あわせて検討をとの回答でした。

エプソンさんでは、後売りオプションとして、「WinDVD」を含め、DVD 再生ソフト単体での販売をしていないそうです。DVD 再生ソフトは、家電量販店や、Web 上より市販のDVD 再生ソフトを購入してくださいといわれました。

そこで、リカバリがDVDです。リカバリできないということと心配になりました。
もう一度、エプソンに問い合わせしました。

読み込み用のDVD メディアについては、大きく2種類に分類されているそうです。
映像・動画などを収録したビデオDVD(for Video)とデータDVD(for Data)。

データDVD(for Data)につては、通常、特定のアプリケーション・ソフトを使用(インストール)していない環境下においても、認識・読み込みは可能、ということで、リカバリはできるそうです。

また、CPRM で著作権保護されたDVD メディアの再生を場合は、CPRM 機能に対応した市販のDVD 再生ソフトが必要との案内もありました。
(私のパソコンに搭載されているDVD-ROM ドライブは、物理的にはCPRM 機能に対応しているそうです。)

パソコンを購入するときに、ソフトの選択があり、もともと内蔵のドライブにソフトがついていることがほとんどなので、改めて別のソフトを選択する必要があるのかどうか心配で購入時確認して、選択しなくても再生はできますといわれたのは、データDVD(for Data)だったようです。

どうりで再生できないはずです。

エプソンさんの言われる、コーデックパックについても調べてみましが、よくわかりません。
窓の杜の「 DivX」などが該当するのでしょうか。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/video/vdoenc/divx.html


フリーソフトサイトにも色々ありますが、なにがどう違うのか、さっぱり理解できません。
http://www.gigafree.net/media/codec/


エイデンへいってみましたが、「WinDVD」はありませんでした。購入してまた再生できないとショックです。店員さんに聞いてみました。どれを買えば良いのか。DVD-Videoと書かれてあれば大丈夫といわれました。店員さんがフリーのソフトを紹介した本のところへ連れて行ってくださり、アメリカのソフトなので、地デジは再生できないけれど、それ以外ならたいてい、このソフトでDVDは再生できると教えてくださったのは「GOMplayer」というソフトです。
↓GOMplayerのHPです。ここからダウンロードできます。
GOMplayer

購入も、自分でフリーソフトを選択するのも心細く、もう一度、編集長にエプソンさんの回答をもとに、問い合わせをしてみました。
市場には流通している、DVD メディアを再生するための市販ソフトにお勧め、お心当たりがありましたら、ご案内いただけないでしょうか。あるいは、フリーソフトの心当たりがありました、そちらのご紹介もお願いできませんでしょうかと。

再度ご連絡をいただきました。

DVD プレーヤーが内蔵されていて、再生ソフトが同梱されていないということは正直、考えづらいそうです。私もそう思ったので、エプソンさんに確認をしてソフトを選択購入しなかったのです。

>メーカーがそういうのであれば、そうなのでしょう。
わたしも、再生ソフトが同梱されていないことが、再生できない原因だとは思っていませんでした。

親切にDVD の再生だけが目的であればとフリーソフトを紹介してくださいました。

↓窓の杜のVLC media player
VLC media player

CPRM については、デジタル放送の番組を録画したときに、その再生ができないという可能性があるということだそうです。

ソフトのインストールはいつもハラハラです。
ついこの夏に、ウンドウズメールの添付を開くことができなかったのも、インストールされているソフトのせいでした。

教材は見たいし、ソフトをいれる勇気はなかなか起きないし。
Cドライブを丸ごとAcronis True ImageでバックアップしてVLC media playerをダウンロードインストールしました。

DVDをいれると、自動でウンドウズ・メディアプライヤーが起動して、また再生できません。いつのまにか設定を変えてしまっているようです。

いったん閉じて、VLC media playerを起動して、VLC media playerのエクスプローラでDVDドライブのファイルにたどりつき、ファイルをダブルクリックで再生。

再生できました!!

ダウンロード・インストールするかたは、自己責任でお願いします。

折角ご紹介いただいたのですから、インストールして、見ることが出来ましたと報告とお礼の連絡をしなくては。

林編集長、いつもありがとうございます。

CLUB Q&A なにしろパソコン


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。
ラベル:フリーソフト