2011年10月05日

ウインドウズメールが送信トレイから、削除および送信できない

最近の記事のコメントで、ウインドウズメールが送信トレイから、削除および送信できない不具合というのもあり、その場合の修正プログラムのダウンロード先を教えて頂きました。

参考になるかもしれませんので、記事としてリンクを紹介いたします。

下記はマイクロソフトのサポートページです。

Windows Vista を実行しているコンピュータで Windows メールを使用すると、送信トレイにメッセージが残ることがある

ダウンロードするのに、2つのうち、どちらかを選択する必要があります。
Windows Vista が 32 ビットか 64 ビットか。

はて、自分のパソコンはどちら?
それの調べ方の、上記リンクに記載があります。
早速確認してみました。

私のパソコンは、[X86-ベース PC] と表示されましたので、32 ビットです。
それより、SP1です。SP2にアップグレードしないと・・・・
なにか触ると、そのたびにトラブル。やりたくないな〜・・・
やりたくないでは、問題なのはわかるのですが。
Fire Foxも。

下記は上記からの抜粋、転記です。
Windows Vista が 32 ビットか 64 ビットかを確認する方法
適切なダウンロード パッケージをダウンロードするために、Windows Vista のバージョン (32 ビット版または 64 ビット版) を知る必要があります。コンピュータで実行している Windows Vista のバージョンを確認するには、以下の手順を実行します。

1. [スタート] ボタン
元に戻す画像を拡大する
[スタート] ボタン
をクリックします。
2. [検索の開始] ボックスにシステムと入力します。
3. [プログラム] ボックスの一覧の [システム情報] をクリックします。
4. [項目] 列の下で、[システムの種類] をチェックして、実行している Windows Vista のバージョンを確認します。
[X86-ベース PC] と表示された場合は、32 ビット版を実行しています。
[x64-ベース PC] と表示された場合は、64 ビット版を実行しています。


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2011年10月14日

ビスタで全ての常駐をとめるには。

ビスタで全ての常駐をとめるには。

パソコンに接続されている全ての外部機器(デバイス)を外します。

スタート → 検索のボックス → ボックスの中に「msconfig」と入力 → Enterキー → 「システム構成」が表示されます → 表示された画面の中のタブ「スタートアップ」 → 全てを無効にする。 → OK → 終了 → 再起動

全ての常駐をとめると、ウンドウズのファイアーウオールや、セキュリティソフトが常駐しなくなります。

ネットに接続する前には、必ずソフトを起動させて起きましょう。
というより、セキュリティ関するものは、常駐させておいたほうが良いと思います。

「システム構成」のタブの「スタートアップ」で、常駐するソフトを選択することができます。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2011年10月21日

迷惑フォルダーにないらないようにWindousメールで設定するには。

迷惑フォルダーにないらないようにWindousメールを設定するには。

前にも書いたかもしれません。
今日、設定していて、登録をしているものがありましたので。
でも、改めて教えていただいて、え!!
こんなんだった?て思いました。

Windowsメールでは、「迷惑メールではないメール」をクリックしただけではセーフリストに登録されず、次に同じメールアドレスからメールが届いた時にまた迷惑メールフォルダーに入ってしまう可能性があります。

私の場合、
メニューに、「迷惑メールではないメール」がありません。どちらにしても出来ませんので、これで登録したわけではありません。

迷惑フォルダーにいれたくないメールを(受信フォルダーでも、迷惑メールフォルダーでも、かまいません。)選択→ 

2番目にすること

メニューの「メッセージ」→「迷惑メール」→差出人を[差出人セーフリスト]に追加」→「OK」

1番目にすること
メニューの「ツール」→「迷惑メールオプション」→タブ「差出人セーフリスト」→「追加」→ 入力欄が表示されます。「メールアドレスまたはドメインを入力」→「OK」→メールアドレスまたはドメインが追加されているのを確認 → 「適用」 →「OK」

下記リンク先に各メーラーの設定方法が書かれています。

http://46mail.net/windowsmail/index.php?a=#wm

「差出人セーフリスト」に登録していても、迷惑メールフォルダーに入ったり、全く受信せず、プロバイダーのサーバーの迷惑フォルダーに入ったりします。

プロバイダーのサーバーでも必ず受け取る登録をしていても、プロバイダーのサーバーにさえ受信していないメールもあります。

なぜわかる?
最近受信していないな、最近配信していないのかなと、ネット上で過去のメルマガを読みにいくと、最近も発行されているから。

どうしても100%は難しいようですね。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。
ラベル:メール 設定

2011年10月24日

Windowメールで受信後もメールをサーバーに残すには

Windowメールで受信後もメールをサーバーに残すには

コピーを置くように設定して、沢山サーバーに残さないように、設定を2週間程度にしたと思います。(考えてみたらWindowメールになってからは設定をしていないかな〜・・・)
事情があり、6ヶ月ほどサーバーに受信後も受信メールを残したいなと思いました。

プロバイダーさんも、以前の契約とかわり、無期限保存の契約に変わっているはずです。

でも、どうやって、サーバーに残す設定をしたのか、どうしても思い出せません。
持っている本でも調べたのですが・・・

結局プロバイダーさんに、メールでお問い合わせしました。
いつも有難うございます。

Windowメールの場合

「ツール」→「アカウント」クリックで、「インターネットアカウント」が表示されます。

メールグループのプロバイダーのアカウントをクリックして選択し、
右側に表示された「プロパティ」をクリック。

タブ「詳細設定」 → 表示された画面で、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェック。→ 「適用」→「OK」→「OK」

※ この場合、サーバーに1ヶ月間保管されます。(これが、プロバイダーさんの保存方法なのか、Windowメールの機能なのかは?です。)

※「サーバーから削除する」にチェックを入れ、その右に入力した日数だけ、保管されます。

で、360日と入力したら、最大入力できる日数は100日でした。約3ヶ月が上限。
残念!!

でも3ヶ月は、外出先の別のパソコンで、Webメールにログインすれば、自宅で受信したものを見ることができます。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2011年10月30日

一期一会

一期一会

10月29日、代表をお招きしての、1DAYパステルアートスクーリングに参加させて頂きました。
気がつくのが遅く、企画された方にお問い合わせした時には、定員になっていましたが、会場に余裕があるとのことで、受け入れたいただきました。

大勢の方と、一緒に描け、とても楽しい1日でした。
みなさんとても、素敵な絵をかかれます。やっぱり、一番へた(笑)
でも、家に帰ってフレームに入れれば、やはり自分は自分なりで素敵です。(下手でも)

皆さんありがとうございました。

一期一会とおっしゃっている、代表のまたお目にかかれ、お話を聞けたのがとても良かったです。改めて、パステルアート・代表に出会えた事を嬉しく思いました。

改めて、「一期一会」の言葉の意味をかみ締めています。
東京での3日間「一期一会」なんて頭にありませんでした。
でも、たった一度きりの、大切な出会いと時間だったのだと、代表のお言葉を聞いて心にしみました。

私は、大切な、今、ここにを、あの東京の3日間、大切にしなかったような・・・
いつも、今、ここにを大切にしていないような・・・

広辞苑にもかかれています。
「一期一会」
生涯にただ一度まみえること。一生に一度限りであること。

10月29日も、今、ここにを大切にしたのか?です。
沢山の方と出会ったのに、何方とも、親しくなることの出来ない自分・・・

とても楽しかった分、帰りはなんとも言えない気持ち、不安な気持ちで一杯。
涙がボロボロでした・・・

家までの自転車も、駐輪場から、道路に出した瞬間、支えきれずに倒れこみました。
体も、こころも、不調。

これから、私どうなるのだろう・・・・て・・・・

↓パステルアートのカテゴリーは下記へ引越ししました。

http://pastel-art-kokoro.seesaa.net/


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。