2012年12月01日

不思議な1日

不思議な1日

今日は、どうしても参加したいと思っていた研修会がありました。
29日は完全に、行くほうへ気持ちが傾いていました。

予約して費用をお支払した研修2つ、病院のはしごびっしりデー1日。
ケアマネさんとの打ち合わせがあります。

搬入もまる2日かかります。

気がつけば、展示会まで、まる1日動ける日は、今日を含め5日間しかないのに気がつき、諦めました。(涙)


ところが、また、父に点訳PCのことで呼ばれ、いつもの、お互いに通じない言葉でのやり取り。


あ〜・・・。行けばよかったて思いました。


ところが、ところが、が重なりました。(驚)

父の点訳PCの前で話をしていたら、ピンポン♪


母が、電柱工事の人が来たとインターフォンで言っていると言うのですが、玄関を開けると、建築会社の方。

道路を削り擁壁をたて、山を削った方のお家を建てるとの事で、ご挨拶でした。

いままでの、工事とは違う業者さん。

改めて、門を、道路の端で建てるのでなく、我家がセットバックして家が建てることが出来るように、門をその位置まで、セットバックしていただけないかと、施主さんにお願いをしていただけませんかと、お伝えすることができました。

門は、シャッター付きだそうです。すごい!!

工期も今日から、来年の11月一杯。
なが〜・・・・!!

それから、また父の点訳PC。
FDDに保存したものが、消えた、だしてくれ!!

無理です!!
なぜ、出せないのかいくら説明してもわからない・・・

うっかり、火がついて紙が燃えて灰になったものを、元に戻してくれといわれても、無理です。
そういった話です。

再三、日付+番号をファイル名の前にたして、HDDにも保存するように言って、何度もやってみせ、やってもらってるのですが。。。
全然覚えられない。
で、数日分のデーターが消え終わり。
ショックはわかるのですが、無理なものは無理。
(FDDも新品なのですから・・・)

完全に半日以上潰れました。
でも、目的のために時間を使う事は出来ませんでしたが、どうしても行きたい研修会行っていなくて良かった!!

建築工事を請け負った業者さんと、お話することが出来ました♪

あ〜・・・。間に合うのか心配。
あすは、早朝から研修会へ。帰りも遅い。。。




2012年12月08日

名刺が届かない!!

名刺が届かない!!

お金がないなか、清水の舞台から飛びこんで注文したのに。
昨日が到着予定だったのに。
21日かかるスロー配送だけれど。

お客様のご注文は、印刷工程に入りました。この時点での取り消し、変更はできませんので、ご了承いただきますようお願いいたします。


昨日着くはずだった。
相手がお休みなので、メールで問い合わせはだしたけれど。
10日に届かないと、頼んだ意味がない!!


お客様よりのEメールは確かに承りました。年末年始に近づき、特に製品作成に関するお問い合わせが殺到しております。お問い合わせには、順番にご返事をさせていただいておりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。なおこのEメールは、自動送信であり、直接このEメールからは、返信はできませんのでご了承ください。

フリーダイヤル 0120−952-590 月〜金 午前9時〜午後5時 (土日、祝日を除く) 。

理解なんてできないよ〜。
こんなことなら、頼まなきゃ良かった(涙)


昔頼んだときは、連絡とおりに来た!!

どこか、ゆくへ不明になって、代金だけ払うなんて嫌!!
そんなに裕福じゃない!!

しかも投稿しようとしたら、
PRが

フルカラー名刺100枚320円
今なら75%OFF+配送無料特典あり! 1000以上のデザインをオンライン編集

あ〜。高い送料はらって注文したのに!!


2012年12月12日

名刺が届かない。パート2

メールをしても、返事なし。
今日、個展の会場のお店に行く途中電話しまいた。

発送はしていますので、
再送の手配します。
????

不在票入っていません!!
いまから、再送の手配して何時届くの?

作品展15日の土曜日までなんですけれど。

13日明日家に帰宅して、届いていなければ、キャンセルを受け付けてください。
14日金曜の朝、13日木曜までに着いていない時は、電話しますので。

上に伝えておきます。
て、キャンセル受け付けてくれないということ???

お詫びに、割引クーポンを発行しておきます。
今送りましたので。

今、家でメールチェックしました。
クーポンのなかみ。

>当割引は、弊社ホームページ等ではお知らせしておりません
>期間限定12月31日まで、
>マグカップ弊社のデザイン または 写真入り 1200円→800円
>写真コラージュ または 全周印刷 1800円→1000円

無料でもいりません。
欲しかったのは、名刺です!!

2012年12月30日

今、ニッポンの生活保護制度はどうなっているの?

下のサイトをフェイスブックでご紹介いただきました。

少しは勉強を!!

今、ニッポンの生活保護制度はどうなっているの? 日本弁護士連合会


生活保護、増えていると言われているけれど、数字のマジックなんですね。
人口が増加しているのですから、人口からの割合で増えているかどうかみないと。

人数の単純比較ではなく、利用率で比較すると、利用率は減少。

人口が1951年の1.5倍になっているので、1951年と生活保護利用者の1.5倍で、1951年と同じ水準です。
1951年の利用者が204万6000人。
204万6000人×1.5=306万9000人で1951年と同じ水準。
今年の利用者数は、205万人。

利用率割合減っています・・・

また、
扶養義務(生活保持義務)を負うのは、夫婦同士と未成熟子に対する親だけで、
成人した親子や兄弟姉妹は、「社会的地位にふさわしい生活をしたうえでなお余
裕があれば援助する義務」(生活扶助義務)を負う

のだそうです。

後は、リンク先を読んでください。


posted by ネコ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ボケネコのある日>雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする