2013年09月01日

鷹の選択

鷹の選択


かつてのある、グループのメンバーに教えていただきました。


2013年09月27日

あるサイトの投票 ボランティアて?

あるサイトの投票

ボランティア活動に参加したことがある

途中経過ですけれど、
ある⇒41%
ない⇒59%

私にとっては以外。
多くの方が参加したことがあるのです。

「ない」のほうのコメント

ちょっとまとめてみました。

家で毎日しているとか、寄付はしている。

家の中は公共性がないからといこと、寄付はお金だから、ボランティアでないとの考え方。

暇がなくて、お金がない、機会があれば

自分のための時間が、ボランティアの時間であることもあると思ったり
でも、公共性からいったら、当てはまらなくなります。

お金が無い人は、こころと、時間を使う
お金も。時間もない人は、こころを。

同じ方向に歩く人の、荷物をもったり。
道に落ちていた、ゴミを拾うとか。

当てはまらないのかしら。

もうすこし若ければ←(私とほぼ同じ年齢の方)
足手まといになってしまう←(私とほぼ同じ年齢の方)
自分に余裕がないと出来ない、ボランティアする人を尊敬

ボランティアて、尊敬されるようなもの?
特殊だと思うもの?
ボランティアて、裕福な人がすること?
最近、ボランティアに参加して、知り合いが増えた。ボランティアする人は、皆裕福な人達だから良いて、聞かされました。

え!!(かなりの驚きでした。私はボランティアをしてはいけない人?て)
知り合いが増えた。確かに、自分のためです。私も、知り合いが増えよかったです。
この部分は、同感。自分にとって人のつながりが出来る事は、とても嬉しいことです。これ自分のため。
ボランティアではないのでしょうか?

皆裕福な人には、共感できません。
だって、自分(失業中で金銭的には困ってます)が、ボランティアする資格がないと言われているようなものですから。
人とのつながりを持つのに、裕福な人とだけ繋がるためにしているわけでは無いのですから。

ウィキペデァ ボランティア

ボランティ講座でもいわれます。
古典的な定義

自発性(自主性)・無償正・利他性(公共性)
最近は、先駆というのも加わっているようです。

自分のためになることは駄目?

ウィキペデァにも記載がありますが、傾聴ボランティアグループによっては、提供するのは、時間とこころ。実費の負担はお願いしているところもあります。
交通費だけはいただく。
私が属しているグループは、現在交通費も自己負担です。

交通費も無償性から言ったら自らの負担です。
交通費を受け取ったら、有償ボランティアの活動。
交通(バス代200円とか)実費有償であれば、無償なでないので、ボランティアでない。
難しいです。。

ウィキペデァの記載をみると、ますます、ボランティアて???
て思う人も多いのでは。
私もわからない・・・

精神保健福祉ボランティアで、ディケアとB型の施設に実習にいきました。
A型は、時々ボランティアという名目ではなく、おたづねする事があります。

ただ、そこに居るだけでいいのですと、おしゃいます。
歩いていけるところなら、時間だけ、それも、施設が開いている間、ズ〜といる必要もなく。

ボランティアてなに?!