2013年10月01日

チョッと待って、その暗証番号


便利になりました。カード。
昔は、サインをしました。


サインもなく、レジでシュ!!

シュ!!の後に、端末をだされて、暗証番号の入力を入力して、確定をおしてください。

こんな場面も増えました。


端末に、暗証番号の入力は、必要な事でしょうか。
ほとんどが必要がないのです。

銀行とか、空港の一部の航空会社とか、あまり多くはないのです。

なぜか?

端末は暗証番号まで認識しているものがあまり普及していなのです。
ICチップのあるものは、暗証番号を必要とします。

でも端末が普及していないので、カードには、ICチップだけでなく、従来の磁気もついています。

磁気の場合、暗証番号を必要としません。
ICチップ付きのカードで、端末が暗証番号認識の仕組みがあるものである、この2つが揃っているときは、暗証番号が必要となります。

たとえばICチップのあるAのカード、暗証番号○○○○
ICチップのないBにカード、暗証番号▲▲▲▲

端末が暗証番号を識別照会を要求して、確認できるタイプでない場合

Aのカードを渡し、Bのカードの暗証番号▲▲▲▲と入力しても使えます。
暗証番号の後にサインをといわれるのは、暗証番号で照会をしていないので、間違いなく、カード所有者が買ったことを、お店(病院等々)が証明できるようにです。

端末が照会できる機能がないのに、サインなして、お店にとってはリスクのような。

そして、
端末に、暗証番号を入力するのは、カード所有者にとって、危険が大きいと思います。
昔は、暗証番号は、本人の頭にしかないものでした。
書類は大切に人にわからないように保管する。

そんな大切な暗証番号をむやみに、あちこちで入力するのは危険だと思います。
入力する意味がないのなら、入力はしないほういいです。

ICチップが付いているカードの場合は?
それは、端末が対応していれば暗証番号の入力必要です。
銀行のATMとか。
その場合、サインの必要がありません。確認がとれているのですから。

ICチップは付いているカードでも、お店の端末が対応していなければ、磁気の部分を使います。暗証番号の入力は必要あません。
お店は、従来とおり、サインをもとめます。

暗証番号の入力の必要がないのに、暗証番号入力していませんか?

カードと暗証番号両方を一度に悪意ある人に渡ることがあると考えると、恐ろしいことです。

最初のころは、サインでだめですかと聞き、暗証番号を入力せず、サインにしていました。
暗証番号の入力をといわれることが多くなり、最近はどうしても入力しないといけないのかなという気になってました。

その必要は全然ないようです。

今日そのことを知りました。

実は、カードを2枚もっていて、2枚入っていて、間違えたのです。
使うカードを。

Aのカードを使うつもりのところ、Bのカードを渡し、Aのカードの暗証番号を入力していたようです。

実はB社の暗証番号は記憶してません(涙)
暗証番号の入力はAのカードしか入力ができません。

B社から、カードの請求明細が届き????になり。
問い合わせをして、私がカードの間違ったことがわかりました。

カードの暗証番号と違う番号を入力すれば、はじかれて使えないものだと思っていました。

暗証番号を知らない(記憶していない)カード会社から、端末で暗証番号を求められてカードで支払っているところの、明細が来て、びっくり。

もとは、私が、カードを取り違えたからいけないのでけれど。

まる半日、状況を把握するのにかかりました。
暗証番号を端末で入力したカード。

関係した方達、ご面倒をおかけしました。
お時間をとらせ申し訳ありません。。。

端末で入力した、いつも使っているカードの暗証番号変えておいたほうがいいかしら。


posted by ネコ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ボケネコのある日>雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

Windows メール 受信メッセージの削除ができない。

Windows メール 受信メッセージの削除ができない。


なにを思ったのか、Windows メール受信中に、パソコンのコンセントを繋いでいる、テーブルタップの入り切り切りスイッチを切ってしまいました。

はい、パソコンの電源をアプリ作動真っ最中に、切ってしまいました。(涙)

再投入して、立ち上がった画面から、WindowsVista を立ち上げたのです。

ゴミ箱にいれようとすると、
「不明のエラーがあります」との表示が出ます。と表示され、
受信したメッセージを、削除もゴミ箱へ移動もできません。

メッセージを開くと、
>メッセージが見つかりません。
>このメッセージのコンテンツが見つかりません

↑のような記載があり全てにメッセージの内容は受信されてません。

富士通サポート Q&Aナンバー【0907-1296】更新日:2011年8月6日
[Windows メール] メッセージの送信ができなくなり、送信トレイやごみ箱にあるメッセージの削除もできません。

こちらを見たのですが、
>Windows Vista Service Pack1をインストールしている場合は、更新プログラムはインストール済みです。
この操作は必要はありません。

Windows Vista Service Pack1はインストールすみなので、これは役に立ちません

ネットで検索しても、それらしき解決方法にいきあたりません。

新しく受信は出来ています。
受信したものを、ゴミ箱への移動、ゴミ箱の中をまとめて空にするもできます、
送信は、自分宛に送信して、受信できています。

受信間最中に、電源を落としてしまった4件だけが、件名表示のみで、開くと『メッセージが見つかりません。このメッセージのコンテンツが見つかりません』と表示され、削除されない状況。
マークは、封をした状態のまま。
不要なメールなんです。
永久に、この4件が受信トレイに残っていることに・・・

なんとかならないかな〜・・・

考えてみました。

ファイルを削除すると、一端ゴミ箱に入ります。
間違って削除しても、ゴミ箱から拾い出せます。

ファイルをゴミ箱にいれずに、直接削除することが出来ます。
壊れてしまい、削除も出来なくなったファイルを処分する時に有効でした。。

ただ、ゴミ箱にはいらないので、間違って削除してしまうと、取り戻せないので注意が必要ですが。

同じ方法が、今回の『Windows メール 受信メッセージの削除ができない。』にも応用できるのではと。
受信メールだって、一つのファイルと考えれば、ゴミ箱に移動できない状況は同じなので。

問題の受信メールを選択して、
『Shiftキー+Delieteキー』

お!! 綺麗に削除できました。
今回は、これでスッキリしましたが、電源をOSもアプリも目一杯動いている状況で落としてしまった・・・これ、どこかに問題を含んでいますよね。。

2013年10月14日

検索上位がいきなり圏外

朝日新聞DEGITALより 
『検索上位がいきなり圏外 「自演」許さぬグーグル』
こんな見出し。

知らなかったです。
最近検索サイトでそれまで、上位に表示されていたサイトが「圏外」になるケースが相次いでいるそうです。

グーグルが、「検索エンジン最適化(SEO)」の手法が行き過ぎたサイトへの対策に乗り出したからだそうで。

「圏外に追いやられた業者に、困惑が広がる」と記事にあります。

記事読んでいると、自分のサイトに来ていただくために、それはチョットと思う対策が書かれていました。
来てほしいのは、わかるけれど・・・
節度ていうもは、あるのでは?

グーグルからも、警告が届いているのに気がついていない?!
>「貴サイトのページでガイドラインに違反した手法が使用されている」

>昨年4月と今年5月、「ペンギンアップデート」と称して解析処理方法を改善。
過剰なSEO対策がされたサイトを検索結果から排除

>2011年から今年にかけて、「パンダアップデート」と呼ばれる改善もした。
「コンテンツファーム」への対策

>グーグルは「利用者が求める情報精度を高めるために、絶えず改善している。価値の低い検索結果を表示すれば、検索サイトとして選ばれなくなる」(広報担当者)としている。

このブログは、更新を毎日していたころは、googleからの検索でのご訪問が中心でした。
ほんの少々です(笑)
今は、更新をほとんどしていないので、ご訪問者もほとんでいないです。
毎日更新しているとき、googleからのアクセスが多いのは、Seesaaブログ事態がそうなのかなと思っていてのですけれど。

もう一つのブログは、googleの検索からはほとんどご訪問がないのです。
Seesaaブログだからではないですね。

書いている記事の内容なんですね。
SEO対策なんて、わからないし、上記の対象になるようなこともしてません。

仕事ではないので。
膨大な費用をかけて、間違った?時代にそぐ合わない?SEO対策をしているところは大変ですね。費用をかけて、その結果悪い方法にむかっていることさえ気がついていないのは、ちょっとお気の毒。

というより、どんなことでも、悪質でモラルを逸脱しすぎるのはと思ってしまいました。
すみません。現実あまり関係ないもので・・・

記事読んで、ひとつ言葉覚えました。
「SEM」(検索エンジンマーケティング)

詳しいことは、記事を読んでくささい。


2013年10月19日

大量の個人情報漏洩が頻発

毎日(すこしオーバー?)のように、メールで、パスワードの定期変更・同じパスワードをつかわないように等々の案内が入ってきます。

IT Proより

大量の個人情報朗詠が頻発 サーバーセキュリティを再検討せよ

運用側に求められる認識とは、傾向と対策のポイント記事です。
個人のパスワードの管理の問題だけではないような。

個人としては、複雑はパスワード、全てのID・パスワードを変える(1つにつき1つのパスワード)

全部変えて、ノートにメモしている知り合いもいます。
ついつい、面倒で、いくつかのパスワードを、つかいまわしたり。
やはり、まずいですね。

身近なところで、情報がドンドン流出してます。
情報が流出していることさえ、知らないのが現状かな?
自分が、ネットと全く関係ないところで生活していても、何処かのあちこちのサーバーに個人情報はあります。

個人でできることは、限られているのかな〜と記事を読んで思いました。

大量のアカウント情報が病み市場で取引されている

ECサイトでの情報流出は事業継続にもかかわる・・・

サイトでも、報告してます。
不正ログインの状況について
1. 影響範囲について
・時間:2013年10月13日(日)〜2013年10月16日(水)
・対象ID:28,452件

現在のところ「ECナビ」への不正ログインの可能性は確認しておりますが、お客様の情報を閲覧・改竄、ポイントを不正利用したという記録はないことを確認しており、個人情報等の漏洩の事実はありません。

原因について
現在のところ弊社からのIDとパスワードの漏えいは確認されておらず、昨今、インターネットサイトで頻発しております不正ログインと同様に、他サービスで不正に取得したID・パスワードを用いてアクセスを試行したものと考えられます。


IT Pro全文読もうとして、IDとパスワード忘れました。
メモを見るのも面倒。
だって、全然違う場所に保管してるのですもの・・・