2017年08月21日

ID・アカウントの退会方法は色々

PCがあると、お買い物・予約・お友達との輪と、色々便利なことも多く、
ID・アカウントが増えてきます。

HPのアドレス・ID・アカウント・パスワード情報は、PCの中に保存しておくと、セキュリティの問題だけでなく、PCが壊れた時、情報が復元できなかったりすると、わからなくなります。

またPCを買いなおすことをしないと、ネット上にたくさんの、アカウントが残ったままに。

お友達のものをかりたり、ネットカフェのPCを使うということも考えられますけれど、情報の記録は必要です。

ノートや、単語帳などに、整理しておくと、いざというときに助かります。(書いたものは、PCのそばには、保管しないように)

半年・1年と使わないアカウントは、一度退会・削除の手続きをしておくと、不必要になったものがたまりません。定期的に、不必要なものは、退会手続きをお勧めします。

退会・ID削除の手続きは、HPの中にリンクがあり、指定とおりに、進めば、退会手続きができるものが多いです。

どんなに、HPをさがしても、退会・ID削除のリンクが探し出せないものもあります。
探すと、一度お電話をとうとこころに辿りつくこともあります。

探し方が悪いわけではなく、電話のみでしか、退会・ID削除ができないところもあります。
アカウント停止とう言葉もあります。

一時的に停止する場合と、基本情報を含めすべてを削除するところと、両方があります。

電話での、ID・アカウント削除の場合、確認しておくと安心です。

PC壊れて、なかなか新しいものを買えない状況で、使っていないID・アカウントの削除・退会手続きをはじめたら、以外に時間がかかっています。

長い間、登録したものを、一度も削除したことがなく、しらない間に大量に。

改めて、やたらと登録しない。一定期間使用していないものは、つね日ごろ、削除しておくことを、お勧めします。