2018年06月17日

ワイファイて?どこと、なにを契約して、なにがあればいいの?

かなり昔から聞いている言葉。

無線LANは理解できるのです。専用のルーターが必要なのも。

コンセントさすだけ、簡単とかかかれていますけれど・・・・

家の中でデスクトップのパソコンだけの場合

ルーターさえあり契約すれば、家の中が外とつながっていなくてもいいのかな〜と思うよう記述もあり。
私の読解力がないのかどうか?

光回線など外とつながったものがあって始めて、ワイファイの契約のような記載もあり。

調べても、疑問だらけです?

調べものやブログの記事は図書館のPCを利用してます。
ADSLの契約を残したままです。PCもないのに。

ADSLの新規契約はなくなり、金額的に光は高いのでPCを買った時のために残しています。
ADSLは、新規の受付のみでなく、サービスの終了時期も決まっています。

ADSLのサービスがなくなったとき、PCを買ったら、インターネット回線をどうすればいいのか?

コストを考えると光は高い!!ワイファイは以外に安いような気もしたり。

でも光回線前提なら、とっても高い・・・

インターネット回線のことを考えると、PCを購入する意欲がますますなくなってきます(涙)


最近は、時代の流れに取り残されているような。

普段の勉強不足!!


2018年06月26日

Wi-Fiて二通りあるような。

光ケーブルがあることが前提という記事があったり、コンセントにさすだけという記事があったりで、話がかみ合わない、頭の中は???が一杯。
3箇所くらい話を規定も???はのこり。

もう一度ネットで検索。
探しただけなので、正解かとうかは不明ですけれど。
二通りあるなら、詳しいことは理解できなくても、一致しない説明が2つあるのは、不思議ではありません。

すこし、納得。

もともとは、
Wi-Fiとは、光回線のネット通信を無線の電波に変換したもの


1.光回線のネット通信を無線の電波に変換したもの
 (光回線のネット通信を無線の電波に変換)
 ↑
 光ケーブル(光回線)があることが条件の説明がなんとなくつきます。
 ↓
 LANケーブルを使った有線接続が可能

 無線でつなぐために、光回線を伝って受信するインターネット通信を、ワイファイという無線の電波に変換する無線LANルーターが必要
 
 
2.モバイル用のWi-Fiルーターを簡潔に呼称したもの
 (モバイル用の電波を無線の電波に変換)
 ↑
 コンセントにさすだけでいいの説明がなんとなくつきます。
 ↓
 コンセントにさすのはモバイルルーター?

※現在はほとんどのパソコンがWi-Fi接続に対応。
LANケーブルなどを使わずにネットに接続することができらしい。
きになるなら、購入するとときに一言、Wi-Fi接続に対応しているかどうか確認すればいいこと。
下記サイトには、対応品についているマークの画像もあります。

今回は、下記サイトからまとめてみました。
「Wi-Fiと光回線の違いは5つ!」等の記事もあります。
引用元です。「インターネット・マックス」と書かれています。
無線の良さが書かれています。私は、どうしても無線不信派。


https://xn--wimax-3m4da9k3dtd0d0duor356efk9d.net/internet/optical-line-wifi-difference

家の中だけで考えるか、モバイルも含めて考えるかでも考え方は色々。

同じHPの中の記事、自分の参考にメモ
(時間がないので全部図書館では読めません(涙))

https://xn--wimax-3m4da9k3dtd0d0duor356efk9d.net/internet/2g-5g-difference


大急ぎで、メモしたので、間違い一杯ありそうですけれど。
次、勉強を続けるための足がかりに残します。

2018年06月28日

ONUて

ウィキペデイアの光回線終端装置の説明

↑リンク
↓説明抜粋


光回線終端装置(ひかりかいせんしゅうたんそうち)は、光通信ネットワークの終端に設置され、光信号・電気信号間の変換と光信号の多重・分離をするデータ回線終端装置

光−デジタルの信号変換行う

モデムは、通信のアナログ−デジタルの変換する



モデムは、通信のアナログ−デジタルの変換するものなので、光モデムというのは正確でないそうです

OCNは、光ネットワークユニット (Optical Network Unit : ONU)


素人は、ウィキペデイアの光回線終端装置の説明を読むと、モバイルWi-Fiより、光回線経由でワイファイにつなぐほうが、セキュリティは高いような気がしたり・・・

もうひとつ疑問。
モバイルWi-Fiの場合、ブラウザーの設定てどうなるの?

アナログ回線とデジタル回線

疑問をおって、過去へ。

アナログ回線の電話にこだわってます。

違いもしらないのに。

調べていて

家電倶楽部とういページを見つけました。

サイトの主はわかりませんけれど。

その説明でいくと
下は引用ですので、↑が元


デジタル

あったことを数字に置き換えてデータ化

飛び飛びの値
「0」と「1」で表す

単純で扱いやすい

劣化に強い

ノイズに強い

デジタル回線というのは、音声を一旦数値に置き換え、そのデータを相手に伝える

電話のデジタル回線というと、ISDN(Integrated Services Digital Network)


アナログ

あったことをそのまま映し出す

連続した値(量)

複雑

劣化に弱い

ノイズに弱い

電話のアナログ回線というのは音声をそのまま電気信号に変換して相手に伝える方式

ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)は日本語に訳すと非対称デジタル加入者線となりますが、こちらもアナログ回線。ISDNと同じく、アナログ回線でデジタル信号を伝送させる方法です。そして、ADSLは電話として使用する時はアナログ方式なので、こちらはアナログ回線ということになります




え!!の情報が書かれてます。

『2025年を目途にアナログ回線の固定電話を廃止する』


ADSLとして情報は聞いていますけれど、電話は???


これも含めて、通信全体をどうするか考えないと。

やはり、光回線の工事をしておいたほうがいい?

今Wi-Fiですべてを考え、固定電話だけをアナログで残すと固定電話の番号がなくなる・・・???

わからないことだらけ。

ネットにつながっていないガラケイと、ADSLと、アナログ固定電話(電話番号)をどう変更すればいいのか?



2018年06月30日

2025年を目途にアナログ回線の固定電話を廃止するて?本当?

先回の記事で、勉強していることをメモして、とても気になったこと。
「かでんくらぶ」の記事。「2025年を目途にアナログ回線の固定電話を廃止する」の文字

サイト・運営者の信頼性は不明ですけれど。

ADSLについては、新聞で読んでしっていました。
でも、アナログの固定回線電話までとは思っていませんでした。

一番いいのは、サービスを提供しているところへ問合せすることだと思ます。
「116」へ電話して聞いてみました。

細かいことはなにも決まっていませんとのこと。
ただ、正式に2025年をすぎても「アナログの固定回線電話」は、契約手続き・工事・電話機の買い替えは必要ないと発表しているそうです。

「アナログ固定電話」だけのお客様もいます。

2025年以降も、アナログ固定回線は、なにもしなくても、今までの通りに使えるそうです。

これは現時点、正式に発表されていることだそうです。

アナログ回線固定電話が使えなくなるから、特典がある今のうちに、契約・工事をすすめられても、固定電話だけで考えた場合その勧誘にのる必要はないようです。

「おすすめネットプラン、格安スマホ(MVNO)攻略ブログ」に次の記載がありました。
リンク先は、宣伝もあるかと思います。ご利用はご自分でご判断ください。


ADSLサービスが終了する危機、NTTのアナログ固定電話網が抱える『2025年問題』とは?

【2017年1月 追記】総務省は24日、アナログな固定電話網を2025年を目途にインターネット技術を利用したIP通信網に置き換える方針を発表。アナログ電話回線(PSTN)が廃止になるためADSLサービスが2025年頃までに終了する可能性が高くなりました。

※ただし普通の固定電話サービスは代替技術が確立しているため、現在契約している固定電話を2025年以降もそのまま継続(手続きや工事は不要)して使用可能です。



普通の固定電話サービスは代替技術が確立しているため、現在契約している固定電話を2025年以降もそのまま継続(手続きや工事は不要)


上の記事の中にある記載は、「116」の回答と同じですね。代替技術があるから、2025年以降もなにも心配する必要がありません。
コストの問題だけ。

これで、アナログ固定電話(電話番号・壁に差し込むだけのシンプルさ)・ADSL(料金の安さ・幸いネットさくさく)・ガラケイ(電話しかつかわない、ネットにつながっていない契約で格安)を、どうするか、また迷います。

アナログ固定電話の電話番号と設置のシンプルさで、現状を維持したいが根本にあるので。

ワイファイで、まとめると、アナログ固定電話だけが別になり。
2025年以降、アナログ電話回線は使えなくなったので、光電話にしてください。
光回線工事をして、IP電話を購入してくださいといわれとしたらと。

今、光回線を工事(今ぽポイント加算・商品券・工事費・事務費無料のサービスがあるので)して、アナログ電話終了まで、アナログ固定電話と、家でのインターネット・スマホは最低の契約をし、ワイファイの無線LANを購入して両方を使う。
このほうほうが、将来的にはいいようなと思ったのです。

なにもしなくても、アナログの固定電話回線が使えるなら、家のネット接続・スマホのアップデートをファイファイモバイルでする方法も選べます。

また、悩みの振り出しに。

て、なにになやんでいるのやら???

「おすすめネットプラン、格安スマホ(MVNO)攻略ブログ」では、ADSL終了後の選択肢を3つあげています。

『ひかり回線』『WIMAX』『Softbank Air』

そして、光回線をすすめています。

Wifiと無線LAN!違い

今の通信の契約を全面的に見直すにあたり、わからないことが一杯

インターネット・無線LAN・Wi-Fi、この3つがごちゃごちゃに。

先の「かでんくらぶに」下記の記事がありました。


下記は私が必要なところ。サイトを直接読んでください。
信用するかしないかは、複数のサイトを調べてみることだと思います。

Wifiと無線LAN!違いを小学生レベルで説明すると・・・

WiFiは無線LANの中の規格の一つ

WiFiは無線LANですが、無線LANというのは必ずしもWiFiのことを指すわけではない

この頃の無線LANというのはそれぞれの会社が独自の通信方式で親機と子機の通信

無線LANの規格を決めようということになりました。
その規格を認可する会社がWi-Fi Allianceというところ
認定された機器にはWi-Fiというロゴを付けることが許される
その規格がIEEE802.11


アイ・トリプルイー・なるほど。

インターネットなどを接続する為のLAN(ローカルエリアネットワーク)に関する規格がIEEE802。
更にその中にある、IEEE802.11が無線LANに関する規格

【11ac/11a/11b/11g】という表記

全てIEEEの規格

違いは、主に通信速度、そして利用可能チャネル数


LANとインターネットの違いは?

昔昔勉強したような。
また、勉強しなをさなくては。




選択肢悩みます

いりいろ調べていて

選択肢は3つかな


1、現在のとプロバイダーをそのままに、ADSLの契約先をそのままに光回線にかえ、キャリアー(携帯電話の事業者)をかえる

2.キャリアー(携帯電話の事業者)を変えずに、キャリアーの光回線を引き契約、プロバイダーは変わる

3.キャリアー(携帯電話の事業者)をかえず、Wi-Fiを契約(持ち運びできない機器を家に置く)する。

やはり悩む・・・

無線に不安があるなら、光回線なら、携帯電話の契約先を買えたほうがいいような。。。

簡単そうだったりして。。。