2019年07月08日

年金の繰り下げ

なにかと話題がつきない公的年金。

繰り下げは、現在70歳まで可能。
それを、75歳まで引き上げようかとか。

一度決めてしまうと、生涯変更ができないと思い込んでいました。

変更ができないのは、いったん受け取る手続きをしてしまうと、1年後やはり繰り下げをしたいと思っても出来ないというこどです。

逆は、可能なんだそうです。

70歳から受けろうと、いったん繰り下げの手続きをして、健康不安もあるし、早く受け取りたいと思ったときは、手続き書類をおくってもらい、申請手続きをすれば、受け取りできるそうです。

メリット・デメリットいろいろあります。

繰り下げるか、しないかの判断はとても難しい・・・・






posted by ネコ at 16:24| Comment(0) | ボケネコのある日>雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

年金受給には手続きが必要。繰り下げの決定は誕生月でなくても可能。

以前は、手続きわすれなんてことに。

支給していただく権利があるのに、自己申告する必要があることを知らずに、支給されず。

最近は少し、国も親切に。

時期が来た誕生月に、手続き書類が送付されます。

書類には、送付期限として、月末の日付が。

繰り下げを迷い結論が出ない場合。
書類を月末までに返送しなかった場合は、2ヶ月後にもう一度、手続きがすんでませんと、書類がくるそうです。

その時点で繰り下げをしない手続きをした場合、最初の時と同じ時期から支給されるそうです。
支給開始は遅れますが、まとめて支給していただけるとのこと。

今の法律で、繰り下げは70歳まで。
繰り下げをしないので、書類を送付しなかった場合は、70歳のの時に再度、申請用紙が送付されるそうです。

どちらにしろ、手続きは自分でする必要があります。
書類を送ってくれるだけ、以前よりは親切。

届いたときに、届いたものの内容を理解して手続きをしないと、支給は開始されません。

手続き忘れをいませんように。

繰り下げした場合、70歳になって自動的に支給が開始されるわけではありません。


posted by ネコ at 16:04| Comment(0) | ボケネコのある日>雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

IMAP てなに?

gooメール使っています。

無料から有料になりましたが、使用しています。
そのgooメールが今年リニューアルしました。
開いたときの見た目や操作が変わった程度で、なにがどうなったか確認もせず。

何気なくHPのお知らせをみて、「IMAP 対応」とあり。

IMAP」てなに?

リンク先に説明あり。

自分のPCのメール受信設定をしたとき、メーラーにPOP、SMTPの設定をしました。
スマホのメールアプリ・パソコンのメールソフトでメールを利用するための設定方法の1つ

WEBメールで使用する・PCだけメールを管理するなら、POPで使い勝手の問題はなく。

PC・スマホ・タブレットと複数の端末で一括管理したいときは、「IMAP」が便利。
サーバーが備えている機能の違いでもあるような。

どのサーバー経由でメールを受け取るかの設定。

同期できるのも便利。複数端末の場合はフォルダーわけしたもの下書きも共有でき便利そう。
(逆に、PCとモバイル両方で使用した経験がないので、しらないことがたくさん。POPでは不便でしょう)

PC壊しそのまま、PCなし生活。
かといって、スマホを持ってません。モバイルは、電話機能のみ。

いままでメールソフト・アプリで利用の場合
POP、SMTPサーバの情報は変更がないので、設定変更の必要はないそうです。

いまのところ、私にとって関係ないところです。

ただ、先々どうするか、どうなるかは不明。
知っておくことは大切!!

将来、メールサーバーがIMAP式だけになるなんて時代がくるかもしれません・・・

詳しいことは、リンク先でゆっくり読みことにします。




posted by ネコ at 15:31| Comment(0) | パソコン奮闘記>メール編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする