2019年08月12日

消費税対策 プレミアム商品券について

どの自治体でも同じ対応かは確認していません。

消費税引き上げにともない、プレミアム商品券の発行が準備されています。
支給については条件つき(対象者)です。
申請書を送付すると、申請書を審査後、該当者には商品券の購入引換券が郵送されてきます。
(発送されない自治他もあるかもしれません)

疑問もあるかもしれませんが、到着したら、必要事項を記入して返送しましょう。

引換券がなければ、「プレミアム商品券」を購入することができません。(当地区の場合)
引換券を手元に取り寄せたからといって、必ず商品券を購入する必要はありません。
まったく交換しなくても、一部だけ交換しても差し支えないそうです。
1000円×5枚を5回に分けて購入することができます。

使用期限がありますので、全額引き換えて、全部使わずに終わると、かえってなんのための「プレミアム商品券」かわからなくなります。
(使用期間 : 令和元年10月1日から令和2年3月31日)

引き換え場所は、各地の郵便局で可能です。(当地区の場合)
ほかの引き換え場所もあるかもしれませんが調べていません。

「プレミアム商品券」が使用できるお店については、お店側から、「プレミアム商品券」に対応するとの申請があったところになるそうです。
現在、お店の申請受付中で、まだ使えるお店の確定はしていないそうです。

10月になれれば、郵便局に使えるお店の一覧表が配布されれそうです。
画書は確認していませんが、ほかの場所にも配布され、使用できるお店では、お店のほうで、案内が表示されるそうでう。

「プレミアム商品券」が使用できるお店がなければ、引換券を使用しない選択もできます。

せっかく届いた「プレミアム商品券」引き換え申込書、必要事項を記入して返送しましょう。

国の制度は、全部権利のあるものでも自己申告の世の中です。
いままでなら、申込書が届くなんてことはなかったと思います。

発送にも税金がつかわれています。
いろりろ意見はあると思いますが、せっかく届いたもの、ゴミ箱に入れるほうが、税金の無駄使いのような。

消費税対策 プレミアム商品券 引き換え申込書 該当地区名で検索すると、自分の住んでいるところの情報が入手できるかもしれません。
届かない方で、自分が該当するか、該当した場合どうすればよいかネットで調べてみるのも方法のひとつです。
当地区では、上記の検索語で、必要なHPがヒットしました。
下は、別の地区のHPです。

桑折町のHPの桑折町消費税増税対策プレミアム付商品券についてのリンク

https://www.town.koori.fukushima.jp/kurashi/eventboshuichiran/7531.html

当地区のHPでじは、
>本事業を装った特殊詐欺にご注意ください。
との注意喚起が記載されていました。

郵便物もよく確認してください。
電話には注意してください。