2008年08月16日

デスクトップからアイコンが消えた

デスクトップのクリーンアップをすると、60日間使っていないショートカットアイコンは「使用していないショートカット」と名前のついたフォルダにまとめられます。
「使用していないショートカット」と名前のついたフォルダはデスクトップに出来ます。
また、デスクトップをクリーンアップするウイザードを表示しない設定にすることも、自分で好きな時にすることも出来るようです。

父さん、デスクトップの左側にマイコンピュータのツールバーを作っただけではないのです。最初にどうしたのと聞いた時、デスクトップにあったものが消えたと言うのです。点訳ソフトへのアイコンは残っているようで、困らないから別にいいけれどと言っていました。みてみると、デスクトップのアイコンがかなり消えています。

そのかわり、「使用していないショートカット」と名前のついたフォルダと新しいフォルダが出来ています。

「使用していないショートカット」のフォルダの中は、消えたというデスクトップのアイコンです。

私はしたことがないのですが、デスクトップをクリーンアップをしたようです。

デスクトップで右クリック → プロパティ → 画面のプロパティが開きます。タブの「デスクトップ」を選択 → 一番下のディスクトップのカスタマイズをクリック → 「デスクトップの項目」の画面が開きます。 → タブの「全般」を選択 → 下のほうに「デスクトップのクリーンアップ」があります。

説明に、
使用していないデスクトップ項目はフォルダに移動されます。
□60日ごとにデスクトップクリーンアップウィザードを実行する

と書いてあります。
フォルダに移動とかかれているフォルダは、デスクトップに「使用されていないショートカット」という名前のフォルダが出来るようです。(父さんのパソコンは、デスクトップに出来ていました。)

デフォルトでは60日ごとにデスクトップクリーンアップウィザードを実行するにチェックが入っています。

60日ごとにパソコンが、デスクトップクリーンアップをするかどうか聞いてきます。私は、なんのことか理解できずいつも、×で閉じていました。

60日ごとにしたくなければ、チェックを外せば、ウィザードは表示されないと思います。
また、「デスクトップをクリーンアップする」のボタンがあるので、これをクリックすることで、自分の好きな時にデスクトップのクリーンアップが出来るはず。

父さんのパソコンには、デフォルトでデスクトップにアイコンが多少ありました。使うのが点訳ソフト2つ、保存はフロッピーディスだけなので、ほとんどデスクトップのアイコンは使っていません。

デスクトップをクリーンアップのウイザードが表示されたとき、「はい」をクリックしたため、デスクトップのクリーンアップが実行されたというところです。意識していないので、「使用されていないショートカット」のフォルダができ、アイコンがそのフォルダに移動したのを、デスクトップから突然アイコンが消えたと思ったようです。新しく出来たフォルダーには気がついていない父さん。

もう1つのブログを書くためパソコンを触っていて、少しシマッタと思うことをしてしまったので、今は自分のパソコンで色々試してみる気なれません。

長い間使わないショートカットのアイコンなら、デスクトップに置いておく必要はないと思います。一度デスクトップをクリーンアップしてみると、いかに不要なショートカットをデスクトップに置いているかわかるかも。デスクトップを整理整頓するにはいいかもしれませんね。

デスクトップには、ごみ箱1つという人もいるくらいですから、無くてもパソコンの操作は出来るということです。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック