2009年01月16日

2008年1月13日「Windows 7」の開発者向けバージョン(ベータ版)をダウンロードするための日本語ページを開設

【PDC 2008の際に公開したWindows 7関連の記事】

IT proより
[CES2009]Windows 7ベータ版を公開――米マイクロソフト バルマーCEOの基調講演で

[CES2009]Windows 7のデモの前は黒山の人だかり

マイクロソフト、Windows 7入手の日本語サイトを開設

マイクロソフトは2008年1月13日、次期主力OSである「Windows 7」の開発者向けバージョン(ベータ版)をダウンロードするための日本語ページを開設した。インストール方法やPCにあるデータのバックアップ方法、問答集なども併せて公開している。ダウンロードは無料。ベータ版の試用期限は2009年8月1日まで。

Windows 7の日本語ベータ版をインストールしてみた

↑ なぜデスクトップが金魚???

「Windows 7」登場! ベールを脱いだ次期OS Vistaから追加/強化された機能を一挙紹介

Windows 7はタスクバーを強化、ウインドウ操作が直観的にデスクトップ編

Windows 7で着実に改良されているVistaの不満点 セキュリティほか編

[PDC 2008]Windows7タスクバー改良の意味

[PDC 2008]Windows 7ではメモリーの消費量を削減

[PDC 2008]Windows 7では「Office 2007風アプリ」を開発可能に

[PDC 2008]Windows 7のポイントは見た目改善/高速化/煩わしさ減少

理解できないことのほうが多いです。
これから、どんどん情報がでてくるでしょう。
情報に接しているうちになんとなくイメージできたり。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック