2011年08月23日

複合機がこわれた!!


またプリントアウト・コピーができません。先回と同じ症状。知っていて、できる事は全部やってみました。

ブラザーのMFC-425C5Nです。

昨日、メーカーに電話で問い合わせ。1回め繋がるのにとても時間がかかりました。
操作画面の左側のテストプリントを押し、モノクロスタート。印刷品質チェックシートがが出てきました。黒が印刷さてていません。通常のヘッドクリーニングではなく、内部のクリーニング方法を教えていただきました。(記事にするまでに忘れてしまいました。)

もう一度、テスト印刷、黒も印刷していますが、所々消えているところがあります。表示には、テスト印刷の状況を確認する画面がでています。黒は、いいえの番号を選択。カラーは、はいの番号を選択。そしてもう一度 テスト印刷。これをマックス5回してくださいとの案内でした。5回も待って頂くのはあまりにも時間がかかります。それに、多分OKではないかとの希望もありました。

でも1回ずつ、消えているところは少なくなるものの、4日目と5回目は変わりません。マックス5回といわれたのですが、思わず6回やってしまいました。逆に消えているところが1つ増えてしまいました。

もう一度電話。今回もなかなか繋がりません・・・
履歴を残していますので、履歴を見て頂きました。それで、消えているところが残っているとお話したところ、修理で、部品の交換になるそうです。修理代金は14,175円。

もう一つ案内が。
後継機種のMFC-J615Nをブラザーさんから購入すると、18,900円で送りますとのこと。MFC-425C5Nは自治体の決まりにしたがって処分してくださいとのことと、色々なお店で販売しているので調べるともっと安くかえるかもしれませんと教えてくださいました。

ネットで検索。安値16,4499円(送料こみ)。何時も家電品を購入しているエイデンへ電話して、在庫と値段を確認。16,800円(別途送料)我が家は車がないので、自転車には乗せて帰れるものではありません。送ってもらわないと。

もう一つ聞きました。MFC-J615Nの機能からFAX昨日だけなくした機種、DCP-J715N。これは、9,980円(別途送料)。ネットの最安値は7,379円(送料込み)次の安値は10,390円。

MFC-J615Nをエイデンで購入するのが一番のような。でも、どちらも在庫が1台。生産中止モデルだそうです。複合機の新機種の投入は9月です。それで急激に値下がりしているのです。で在庫も少ない・・・

今、お金の問題はとても大変な状況。ん〜

それと、ブラザーさんの前の機種のアンインストールとインストールが大変。
線を繋いだり抜いたりのタイミングをまちがうと、アンインストールでは対応できない不具合がおき、リカバリが必要になることもあるので・・・

それによく考えたら、アンインストールの前の機種があったほうがよいので、バックアップソフトでプリンターをインストールする前に一度もどして、そこから、全てカスタマイズしたことをすべてやりなおさないと・・・

それを考えると気が思い・・・

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック