2011年10月24日

Windowメールで受信後もメールをサーバーに残すには

Windowメールで受信後もメールをサーバーに残すには

コピーを置くように設定して、沢山サーバーに残さないように、設定を2週間程度にしたと思います。(考えてみたらWindowメールになってからは設定をしていないかな〜・・・)
事情があり、6ヶ月ほどサーバーに受信後も受信メールを残したいなと思いました。

プロバイダーさんも、以前の契約とかわり、無期限保存の契約に変わっているはずです。

でも、どうやって、サーバーに残す設定をしたのか、どうしても思い出せません。
持っている本でも調べたのですが・・・

結局プロバイダーさんに、メールでお問い合わせしました。
いつも有難うございます。

Windowメールの場合

「ツール」→「アカウント」クリックで、「インターネットアカウント」が表示されます。

メールグループのプロバイダーのアカウントをクリックして選択し、
右側に表示された「プロパティ」をクリック。

タブ「詳細設定」 → 表示された画面で、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェック。→ 「適用」→「OK」→「OK」

※ この場合、サーバーに1ヶ月間保管されます。(これが、プロバイダーさんの保存方法なのか、Windowメールの機能なのかは?です。)

※「サーバーから削除する」にチェックを入れ、その右に入力した日数だけ、保管されます。

で、360日と入力したら、最大入力できる日数は100日でした。約3ヶ月が上限。
残念!!

でも3ヶ月は、外出先の別のパソコンで、Webメールにログインすれば、自宅で受信したものを見ることができます。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック