2006年09月08日

みんなで世界の子供を救おう

先生と言われるのが大嫌いで、hiroでなく Hiroだと人の名前は正確に、全角・半角・大文字・小文字は区別するようにと、辛口のHiroさんのプログ「寄り道 わき道 ひと休み」の記事です。

おことわり
2箇所ボケネコのほうで色をつけさせていただきました。
2006年07月19日みんなで世界の子供を救おう
カテゴリ:<こんな事あんな事 >
グーグルの広告はけっこういいかもしれません。
他のアフィリエイトよりも効果がありそうです。

報酬額を公表することは規約で禁止されていますので、具体的な金額は書きませんが、東京のオフィス街でランチを数回できるぐらいにはなりました。HPやブログをやっている人は是非参加しましょう。

「そんなみみっちいことで稼ぎたくない」
「収入には困っていない」
という人もたくさんいるでしょうが、こう考えてみたらどうでしょう。

【アフィリエイトで得た収入の一部をボランティア団体に寄付をする】


わずか数百円の薬がないために、命を落とす子供達がたくさんいます。100円の食料さえ買えずに、栄養失調になっている子供達もたくさんいます。日本人のわれわれにとっては、アフィリエイトで数百円、数千円を稼いだところで、どうってことないように思います。しかし、そのどうってことない金額で一人の子供の命が助かるとしたら・・・。

国境なき医師団 http://www.msf.or.jp/
チャイルド・ファンド・ジャパン http://www.childfund.or.jp/

インターネットによって世界がつながりました。インターネット全体のシステムはボランティアで運営されています。その恩恵をわれわれは受けています。それならば、インターネットを使って、自分が世界の役に立つことも考えてみたらどうでしょう。気に入ったサイトだけを見て、情報のタダ取りをする。気のあった友達とだけ、どうでもいいことでメールのやり取りをする。そんな狭い考え方はそろそろやめましょう。

以前にも、同じようなことをブログに書いたことがあります。早速、共感していただいて、アフィリエイトを始めた人がいます。今回の記事でもまた、そういう人が増えてくれたら、そして、世界のどこかで子供の命が救われたら・・・。

素晴らしいと思いませんか?
あなたの、やってみる勇気に期待して。

7月4日、グーグルが生まれたアメリカの独立記念日。その日から掲載を始めたグーグルの広告。来年の独立記念日までに、何人の子供を救えるだろうか


人生は自分の為ですね!! 私も自分の為の人生とはなにか考えています。(今から遅いかも知れませんが・・・)
沢山したい事、する事のあるHiroさんは、猫のように7つの命を持っていると思います。
人の名前を間違えるのは失礼な事、それとともに、全角・半角・大文字・小文字、プログを書いてどんなに大切良くわかりました。

Hiroさんの会社のホームページは→PCパーソナルです。
8月に紹介しました「パソコン理解度チェック100の質問」はこちらのホームページのコンテンツのところにあります。
自作パソコンの製作過程も公開されています。

http://www.dff.jp/pix/dffbanner2005_2.gif←お時間があれば募金はこちらから
 
募金サイト イーココロ!←興味がもてたら募金はこちらから

人気blogランキングへ←だれもクリックしてくれない・・・
この記事へのコメント
先生ではなく、Hiroさんとお呼びしたほうが、よかったのですね!
 本当は、私の好みだと、Hiroくんとお呼びしたいところです!
Posted by riki at 2006年09月09日 00:18
bokenekoにとってはやはり先生。
Hiroさまでは、出会い系みたいだし、Hiroさんでは、なんだか気持ちが治まりません。
本名にさん、ならもう少し違うかもしれませんが。いつもなんとお呼びして良いのか悩みます。
Posted by bokeneko at 2006年09月09日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック