2006年11月27日

「4次元デジタル宇宙プロジェクト」とユーチューブ

こんなもの見つけたPC編 HP

朝日新聞be on Sunday→三鷹発 アンドロメダ行き

朝日新聞に紹介された→国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト

最近の観測データや理論を元に再現した宇宙をウエッブサイトで楽しむ事ができます。三鷹の国立天文台から太陽系から銀河の果てまで、コンプンピューター・グラフィックで描かれた宇宙を飛び回る事が出来ます。

このなかで、それと気がつかず、YouTubeを見てしまいました。
新聞をみて直接URLを入力して、きちんとしサイトがリンクを張っているので問題は無いとおもいます。問題なのは、最初は気がつかなかった事です。

これが、怪しげなサイトやそれと気がつかずリンクをたどってたどり着いた、サイトだったら・・・。もしかしたら、問題のYouTubeに見せかけリンクなんて事に。

今回3つの事を勉強しました。
1.「国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト」はとても夢があり素敵です。
2.YouTubeが、使い方さえ間違えなければ、とても有意義なツールであること。
3.ユーチューブに見せかけたリンクへ簡単に誘導されてしまう事がありえること。
 そのためにも、一度キチンとしたYouTubeのリンクを見た事はとても良い経験でした。

「国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト」のトップ画面のhtmlをクリックすると、「国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト」の説明があり、だいぶ下がったところに、YouTubeの動画が2つあります。
「主な小惑星・海王星以遠天体の軌道を表示したところ」
「SDSS DR5の銀河とクエーサーのデータ追加 」
YouTubeの動画の動画と気がつかずクリックしました。しっかりYouTubeと書いてあるのに。でも素敵です。こういう使い方が出来るのですネ。

トップ画面のflashをクリックした画面の4D2U→MOVIE→一杯メニューがあります。メニューの文字を選択すると、動画を見ることができます。
「月の形成」「地球型矮星の形成」等々、一日見ても飽きない。

また、映像を大幅に強化したソフト「Mitaka」も無料でダウンロードできるとの事。
でも初心者ボケネコFirefoxで上手くダウンロード出来ない!!
来週の休みにIEでやってみたいと思います。

本来は「国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト」を紹介した記事なので、関連とはいえませんが、初めてYouTubeの動画の動画を見たので
関連記事:
2006年11月18日:詐欺的セキュリティソフト「Drive Cleaner」
2006年11月24日:YouTubeビデオに見せかけた”罠”に注意!!

「国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト」は、詐欺的セキュリティソフトでもYouTubeビデオに見せかけた罠でも有りません。とても素敵なサイトです。近ければ行って見たい!!

★クリックで救える命がある★ ←募金サイト

2006.11.27日今日の記事にSeesaaさんが記事にあわせて出す広告に、
「世界ののこどの笑顔のために」国際協力活動30年。チャイルド・ファンド・ジャパン。スポンサー募集
ジャンりぼshopsy素敵な貢献」「買い物して気軽に社会貢献!出店料は525円-。NGOの強い味方での2件が表示されました。

覘くだけでも覘いてください。単なるお買い物誘導ではありません。
seesaaブログの自動広告はずそうかと思っていたのですが、このような、リンクは嬉しい!!自分で見に行ってしまいました。まだ踏み込む勇気はありませんが、休みに考えてみたいとおもいます。
でも同時にIEとFirefoxで覘いて、表示されいる広告が違う!!
↑はFirefoxに表示されました。やっぱりFirefox大好き!!
でもどうしてなんでしょうね????

明日記事を投稿すれば消えてしまう(追加で記入したら変わりました、と言うより時間をおいて、自動的に入れかわっています)リンクです。是非見てください

ラベル:パソコン HP 宇宙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック