2007年02月18日

「ウィキペディア」と「ウィキクォート」を使おう

こんなもの見つけたPC編

先日ボケネコはWebページの情報に振り回されました。

2月17日の朝日新聞のbe on Saturdayに「ウィキペディアを使おう」が掲載されました。インターネット上の百科事典です。ボケネコも色々調べて遊んでいます。英語版が出来たのが2001年、以外と最近です。朝日新聞の紹介に、自由に執筆されているだけに、気をつなければならないことがあります。上手に利用しましょう、と書いてありました。ある時点で100%正しいかどうかは分からないのです。

Web上にも誤った情報があります。特にウィキペディアは誰でも編集加筆が出来るので、悪意はなくても思い込みの間違った情報が記載されているかもしれないのです。

だから、「ウィキペディア」は使わないではなく、上手に使いましょう。
でも100%正しいと思わないことです。大切な事は他の方法でも調べましょう。

また姉妹プロジェクトに「ウィキクォート」があります。あらゆる言語における著名な人物の発言、有名な作品などからの引用、諺などを集め、公開してます。
こちらも面白いですよ。2003年6月27日スタート、日本語版はその翌年2004年7月にスタートでこれからが楽しみです。国別の諺がもっと充実すると良いな。

↓注意する事、使い方が詳しく紹介されています。
朝日新聞 be on Saturday→「てくの生活入門」ウィキペディアを使おう」


フリー百科事典→『ウィキペディア(Wikipedia)』

姉妹プロジェクト
フリー引用句集→『ウィキクォート(Wikiquote)』

★イーココロ!募金サイト★


ラベル:パソコン HP
この記事へのコメント
ボケネコさんはいろんな情報をご存知で、
いつも凄いなと感心しています。
ブロードバンドになれば、私もちょっとは変れるのかもですが、
現状の問題や、私自身の考え方でいくと、わかっていながら、
結局このまま当分は64Kから、抜けられないようです。
ホント、馬鹿ですよね。
Posted by riki at 2007年02月19日 00:07
rikiさん。Hiro先生に言ったら、ネットであいまいな情報を集めているだけといわれそうです。
利用しないと意味がありません。
必ずしもブロードバンドに繋がっている生活が良いとは思いません。
地道に地に足が着き人と人の交わりが出来る方がもっと素敵だと思います。
どうしても緊急に知りたい事がネットで調べられる環境なのですから良いじゃないですか。
少しも馬鹿でないです。
今でもパソコン持ってない人、使えない人もいるのですから。
でもその人達の方が情緒的に豊かで幸せな生活をしているかもしれませんよ。
Posted by ボケネコ at 2007年02月19日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック