2013年05月17日

キーボードのドライバー削除


キーボードのsのキーが反応しなくなりました。
突然(涙)

文字の入力で良く使うだけでなく、【Ctrl+S】を頻繁に使うので最初に壊れることに納得がいくキーです。

そしてキーを押した感じが、他のキーと若干感触がちがったので、ハード的故障だと思いました。
おなじものを買いたい。確かとっても安いものを選択していた記憶があります。
ネットも思うように操作ができないので、お客様相談センターに電話をして、電話で購入できないが聞きました。

まずは修理のカスタマーサポートへお電話とのことで、電話しました。

そこで、ドライバーの可能性もありとのことで、ドライバーの削除をすることに。


スタート⇒マイコンピューターで右クリック⇒プロパティ⇒

タスク一覧のデバイスマネージャー⇒キーボード⇒+(日本語PS/2キーボード106/109)を右クリック⇒削除

あとは、パソコンの画面表示の指定にしたがい、再起動。

2度再起動することになります。

これで、削除と再インストール完了

でも、Sは反応せず。
ハードの問題と思いましたら、今度はPCの不具合でキーボードが作動していない可能性があるとのこと。

キーボードの不良かどうかは、修理見積もりをするために店頭に修理依頼にいくより、購入して繋いだほうが、費用的にはやすくなる状況です。

もの、ゴミとしては確かに勿体無いことですけれど。もしPCだったら、いらないキーボードが一つ手元ののこるのですから。

貧乏しているので、購入して、不良が、キーボードかPCか確認する選択をしました。
キーボードなら、それで解決ですから。

ノートPCでなくて良かった。!!
デスクトップでよかった!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック