2014年12月08日

期日前投票

年寄りが、世帯主だと、投票所入場券(投票用紙)がどこかへ行ってしまいます。
先月は、うっかりしてました。

市の投票、投票所入場券(投票用紙)いまごろ、父が抱え込んでいるのに気がつきました。
投票日を忘れていた私も私ですが。

12月14日の選挙の投票所入場券(投票用紙)まだ届いていないなんてあるのかしらと、父に聞いたら、
「渡してないか?」です。
もらってません!!

見つかったからよいものも。

たまたま、あれ!投票日て、ひょっとして用事があるのではと思って調べたら、隣の県で研修会がAM9:00からある日です。
期日前投票表に行かなくてはと思って、投票用紙が届いていないとなったのです。

ところが、期日前投票て何処へ行けばいいの?
当日は、学校の体育館なんですけれど、平日は、生徒が使ってます。



ところで、漢字でかくと、『期日前投票』、フリカナふると、どうようんでますか?
私は、『きじつまえとうひょう』と読んでました。
ウィキペディアを読んで驚きました。

『きじつぜんとうひょうせいど』と読むらしい。
また、『不在者投票制度(公職選挙法49条)については「不在者投票制度」をご覧ください。』とかかれてました。

そして、『期日前投票』と『不在者投票』は別物らしいというのも始めてしりました。
てっきり、制度が移行したと思ってました。

肝心な『期日前投票』はどこへ
>自分が選挙人名簿に登録されている市町村の選挙管理委員会の管理する投票所において投票する

と書いてありましたが、市町村の選挙管理委員会の管理する投票所てどこ?

>選挙人は期日前投票所に出向き、投票所入場券又はその他の手段で身分証明を行う
ともかかれてます。保険証か、免許証をもっていけばいいかもしれません。

投票用紙の裏には、『期日前投票宣言書・請求書』とかかれていて、投票用紙との交付の請求をすることになってます。

昔『不在者投票』をするのに、役所で押し問答したことがあります。
絶対その日に、出張があるかどうかは分からないけれど、時期的に、出張がある可能性が高い時期。こちらの都合でなく、お客様の都合で呼ばれるので。

確実でないと、認められないと。
制約がゆるくなったのは、助かるめんと、問題もあるということも始めてしりました。

期日前投票

不在者投票


肝心な投票場所ですけれど。市のHP
ホーム ⇒> 市政 ⇒ 選挙管理委員会 ⇒ 選挙管理委員会からのお知らせ ⇒ 投票所一覧
で一覧はさがしたのですけれど。

当日は、その一覧表なんですけれど、期日前については記載がなく、一覧のHPの下に○○市選挙管理委員会(○○市役所総務部総務課内)の電話が記載されていたので、電話をしました。

市役所の5階にいくことになるそうです。
時間は、市役所の営業時間ではなく、8:30〜夜の8:00までだそうです。
宣誓書と請求書は、自宅で記入してもっていって、投票場所で記入してもOK。
身分証明書は、基本いらないそうですけれど、必要な事がでてくることもあるかもしれないので、あるに越したことはないとのことでした。

場所を知りたいときは、自分の住んでいる市の選挙管理委員会の電話番号を探して電話するのが一番のようです
投票所入場券の裏の『期日前投票宣誓書・請求書』の下に、問い合わせ電話電話番号を印字して欲しい!!

お天気がよく、風のない今日行こう♪


posted by ネコ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ボケネコのある日>雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック