2015年12月25日

メールのアドレス入力

驚きました。
ネットで電球型の蛍光灯を注文しました。

在庫がなく、注文キャンセルのご連絡メール。

ネットで商売しているのです。

キャンセルメールを送るのに、メールアドレス欄Ccを使うというのは、問題だと思います。

たしかに、他の注文主のアドレスが、入っているわけではなく、自分も送信したものを受信して確認するため、社内の方にも、参考までお知らせの意味合いで使っているのは、Ccのアドレスをみれば、理解は出来ます。

店舗からメールを受け取ったほうは、Ccにアドレスが入っているのもをみて、一瞬、ドッキ!!です。

お仕事でなく、個人的なメールの場合、同じ内容を複数の方に知らせる場合、全員がお知り合いで、メールの内容に関係しているのであれば、Ccもありです。
いちよう、注文をしたお客様への、メールです。社内の参考までお知らせと一緒にするのは・・・・と思う私が、変?

Bccを使うほうがいいの思いますけれど・・・でも、それでは、情報の共有はできない???

To・Cc・Bcc、使い分けて下さい!!と、一瞬、ドッキとし、思ってしまいました。

参考までに、

Yahoo!メールヘルプ(旧正式版)「Cc」と「Bcc」の違い

Yahoo!であろうが、旧であろうが、「Cc」と「Bcc」の違いは、同じです。

Bccの時は、To欄は、送信者のメールアドレスを入力します。

Ccの場合、私のメールアドレスが、全く知らない方たちに、だだもれ!!
私も、他の方のアドレスがみえてます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック