2019年01月29日

「宅ふぁいる便」お客さま情報の漏洩

配達されてきた新聞の記事に、無料大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」の情報漏洩とあり。またと思い読み進めると!!

記事を読んで、一番ショックだったのは、サービスから退会した会員の情報も漏洩していること。

PCが壊れ、図書館で、ブログとメール以外は、すべて(たぶん?記憶・記録が落ちていなければ)退会手続きをしました。

退会すれば、登録情報は削除されるもと、勝手に思ってました。

退会時に、書き込みができるところは、登録情報をすべて削除してほしいと記載しました。

指示とおり、進んで、退会手続き終了の場合は、すべての情報削除のお願いはできず。

でも、削除してくださっていると。

でも、退会しても、情報は残すところのほうが、多いのかもしれません。

どんどん、時代は進み、便利になってきています。

使えば快適、困ったことを、人手を借りずに、生活できることも増えていくことでしょう。

それとともに、情報の漏洩、自分の生活、人生が丸見えになる可能性も、自分でどんなに対策しても、おこりえることは、覚えておきたいものです。

リンクは「宅ふぁいる便」サービス提供の株式会社オージス総研のHP


「宅ふぁいる便」サービスにおける不正アクセスによる、お客さま情報の漏洩



1月28日現在、漏洩が確定したお客さま情報、

ユーザーID(メールアドレス)、ログインパスワードを用いて他のウェブサービスをご利用されているお客さまへのお願い

宅ふぁいる便を装うフィッシング等の偽装メールにご注意

質問一覧へのリンク

等が記載されています。

faxが自宅にないので、何かのときには、使えるかな。

便利なサービス覚えておこうと思ったものです。

結局つかうこともなく。

どんなに、自分がセキュリティに注意して、ウイルス感染しないように、努力しても、使用しているサービス(有料・無料)元での、漏洩は自分では防ぎようがありません。

定期的にパスワードを変えることもお勧めされています。

定期的に変更していると、自分でわからなくなったり。

パスワードは、桁数は使える最大で、同じものを使わない。すべてもパスワードを違うものにしておくことは、絶対必要だとつくづく思いました。

ヤフーニュースを読むと、もともと、リスクが高かったようです。

サービスを使うときは、セキュリティの高さにも気をつけて、選ぶ必要もあるとうことのようで。

といって、見極めは、どうすればいいのか???

勉強していかないと!!

ヤフーニューズ 宅ふぁいる便の利用実態把握出来ていますか?480万件のPW含む個人情報が平文で流出




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。