2007年07月17日

セカンドライフ

ボケネコのある日

バーチャルの世界なんとなく、好きになれない感覚がありました。不自然なような。だましのような。

昨晩[07/7/16]ビジネスサテライトの「仮想空間で新ビジネス」をみてイメージが変わりました。

インターネットの仮想空間「セカンドライフ」の日本語サービスが開始され、ビジネスにどう生かせるのか、模索する企業の姿を取材していました。

日にちや、時間がたつと、リンクきれになると思いますが、とりあえずリンクをはっておきます。音声と動画を再生するにはリアルプレーヤーが必要です。リアルプレーヤーには有償版と無償版があります。ダウンロードの際は注意を!!

ビジネスサテライト → 仮想空間で新ビジネス[07/7/16]

2007年7月24日追記:毎日更新されます。右側の「ハイライトアーカイブ」をクリックすると一ヶ月は過去放送のタイトルが表示されています。07/7/16の「仮想空間で新ビジネス」をクリックッすると見ることができます。7月の下に2002年から月別に分類されます。8月以降は、2007年の7月をクリックしてください。2007年の7月の一覧表が表示されます。

インターネットが普及し、サイトから情報を得たり、買い物をしたり。
情報の格差社会と言われる中、ボケネコもようやく、ネットでお買い物をしてみたりしています。

セカンドライフは、個人がなりたい自分になれるだけではなく、もっと大きな可能性があるように感じました。ネットでサイトを調べるように、自分の分身が情報を調べ、お買い物をしたり。サイトは画像があっても平面の世界。そこにあるものしか見ることが出来ません。サイトからサイトに飛ぶように、分身がバーチャルの世界を歩いて3次元の世界でものを見ること問合せをする事も可能です。

企業も模索中ですが、いろいろ考えているようです。
バーチャルの世界に映画館をつくり、そこで上映し評判の良いものを現実の世界で上映するとか。バーチャルの世界を実際の企業収益にどのように結び付けるかはまだ暗中模索状態とはいえ、ビジネスサテライトをみて、言葉では上手く表現できないのですが、世の中変わるかもしれないと思えました。

Second Life(セカンドライフ)とは、アメリカ・サンフランシスコのリンデンラボ社が運営する仮想世界のこと。

アマゾン ↓ 
セカンドライフ公式ガイド Second life the official guide (大型本)
アマゾン ↓ 
セカンドライフ (Second Life) はじめ方から稼ぎ方まで (MYCOMムック) (ムック)
アマゾン ↓ 
ウェブ仮想社会「セカンドライフ」 ネットビジネスの新大陸 (アスキー新書 8) (新書)

人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック