2007年07月22日

アップルのiPhoneとSIM(シム)フリー

こんなもの見つけたパソコン編

アップルのiPhoneは携帯端末で、iPodに電話機能が付いているという感じで、パソコンではないのですが、ほぼ持ち運びできるパソコンといってもよさそうです。

ビジネスサテライトのニュースでも発売日の様子が報道されていました。会社でも、「iPhone良さそうだね」「日本ではいつ販売されるかな」「いくらぐらいするのだたう」「日本円で10万以上するのでは」「チョッと手が出ないな」と話題になりました。

ブラウザも携帯電話用ではなく、パソコン用のブラウザSafari。電子メールもパソコン用のアカウントがそのままつかえるそうです。

最近はパソコンからのサイト(ホームページ)の閲覧だけでなく、携帯電話からのアクセスが増え、携帯用のサイトを作ている会社もあるようです。でもiPhoneだとパソコンのホームページが普通にみられるようです。ただ画面は小さいのでそのへんの配慮は必要なようです。(現在動画は見ることは出来ないそうです。)ボケネコにはホームページをつくる技術はありませんが、これからホームページを作る方は携帯電話むけでなくiPhoneでも見ることが出来るパソコンむけのサイトをつくることが求められるかもしれませんよ。

ボケネコはパソコン以上に携帯電話は使いこなしていませんし、機種も古いものです。完全に公衆電話変わりです。でもIwamotoTakahisa.comの記事を読んでいると、メールとネットだけならパソコンでなく、iPhoneで十分なような気もしました。使い勝手も良いらしいので、ボケネコにも使えるかもしれない。でも通信費用が・・・。貧乏ボケネコの嘆き・・・。

なんだかよくわからないけれど、何か新しい時代がはじまりそうです。

ちなみにIwamotoTakahisa.comの記事によると、アメリカでの販売価格、日本円に換算すると6万〜7万円だそうです。

今日22日の朝日新聞に「ケータイが変わる 選択の時」に「1円端末 本当にお得?」という記事が掲載されました。「日本にiPhoneが登場すれば、形態端末が通信会社に従属するものではないと人々が気づく」との関東学院大准教授の岡嶋氏の意見が。総務省の報告書案にも、端末販売と通信会社を切り離す「SIM(シム)フリー」という仕組みがもりこまれたそうです。

「SIM(シム)フリー」になると、携帯端末を使ったまま契約する通信会社を変えることがが出来ます。総務省は「SIM(シム)フリー」の導入に積極的です。お気に入り端末を買い、自分に合った料金プランをもつ通信会社をさがすことができます。これも、アップル社が日本に働きかけた?

IwamotoTakahisa.comで7月12日と19日で取り上げています。色々な情報があります。コメントにも情報があります。アフィりエイトしている人必見かも。直接記事を読んでください。転載は自由ですので丸ごとコーピーでのいいのですが。

↓iPhoneで生活が変わる!? 
http://www.iwamototakahisa.com/blog/archives/ooei/#000305
iPhone後の携帯の世界  
http://www.iwamototakahisa.com/blog/archives/aeoie/#000307iPhone

注・上記リンクは決して、セミナー等へを勧誘するために紹介したものではありません。

asahi.com → iPhone購入者、9割が満足 米
asahi.com → ケータイは電話にあらず? 通話「ほとんどない」44%
ITmediaNews → 「1円携帯」段階見直し、SIMロック解除解禁も 2010年めど・総務省方針
 
上記3つのリンクは時間の経過によりリンクきれになる可能性があります。

人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:アップル iPhone HP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック