2007年10月30日

Windows XPかVistaか

パソコン奮闘記

パソコンが壊れた夏、修理費用が高額なら新しいパソコン、新しいものが苦手なので、Windows XPで考えてました。周辺機器のことを考えればいずれはVistaにしなければいけない時が来るでしょう。その時のことも考えて選ばないと、と思ったのですが・・・・

そうするとついつい高く。店頭のパソコンをみると、パソコン音痴のボケネコがみると、このパソコンでVista動くの?と思ってしまいました。Windowsのアップデート、セキュリティの更新、すぐハードが能力不足になりそうに思ってしまいました。今最高のCPUで、ハードディスク容量もOSだけのためだけでも余裕をかなり持ちたいような。ハードディスクの7200回転でも将来は不安。メモリも目一杯積みたい・・・。(心配性のボケネコ)。とんでもなく高いパソコンになってしまいます。問題はお値段だけではないようです。

エプソンンダイレクトの場合ですと、6月に見たときはVistaの場合HDD設定変更(パーティション分割)ができません。現在は分割できるようになっています。ソフトの開発が追いついたということなのでしょうか。後でXPをVistaへと考えた場合CドライブとDドライブが欲しい場合パーティションで分けるよりハードディスクは2つのほうがいいような。ついでに外付けのバックアップ用のHDDに内蔵にと考えるとHDDは3つ必要。HDDは4つまで入れられるようです。ネット上では2つまでした対応していませんが、対応は可能。コンプマートで注文すれば、HDD3〜4つも対応してくださるそうです。

今XPをかうなら、Vistaにすることを考えず、出来るだけ安いもので、VistaはVistaようにパソコンを買いなおしのほうがいいような。余分にハードディスク入れておいても、最初のハードディスクにOSをいれないといけないので、最初のXPをVistaに入れ替えることになりそうです。XPとVistaではフォーマットが多少違うのでバージョンアップでなく新規でVistaを購入す方が良いと店員さんに言われました。(マニアックな意見???)

壊れたパソコンは修理して戻ってきました。まだこの最初のパソコンで十分。考え想像するのは無料。考えるのが楽しいだけかも。

VistaのSP1が来年にの出そうだとか、XPのSP3が出そうとかの話も聞こえてきます。ますます、どちらがいいのか考え込んでしまいます。もう少しハードの性能が上がり、安くならないとVsita購入は難しそう。結局値段で買いそうです。(資金の問題もありVistaは遠い存在・・・)
XPの販売は来年の1月までと聞いています。もうじき悩む元がなくなりそうです。

色々空想でかんがえていたら、こんなサイトを見つけました。
読んで皆さんどう思われているのでしょう。

ITpro → Vistaが「遅い」と感じませんか?
再度紹介
CNET Japan → Vista SP1、登場は2008年第1四半期--マイクロソフト発表
Vista SP1のダウンロード容量はかなり大きくなるようで、既存のテストバージョンに基づくと、容量はおよそ1Gバイトになるものと予想される。OSのアップグレードをインストールするには7Gバイトの空きハードディスク容量が必要となるが、パッチ適用後はそのほとんどが開放されると、Microsoftは述べる。

関連記事
2007年09月26日:2つ目のHDDの最初のパーティションは?おまけ、Vista SP1の情報サイト

人気blogランキングへ  ← ランキングに参加しています。

★クリックで救える命がある★ ←クリック募金サイト。

ラベル:パソコン Vista XP
この記事へのコメント
お友達のワッ!掲示板

見て下さい。
Posted by せつ at 2007年10月31日 10:03
せつさん有難うございます。
Posted by ボケネコ at 2007年10月31日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック