2008年05月06日

対策ソフト未導入が2割

5月3日の朝日新聞のbe on Saturdayの記事のタイトルです。
対策ソフトとはセキュリティソフトのことです。
正直たった2割?との印象です。もっとセキュリティソフト未導入の割合が高いと思っていました。

記事では、ウイルス対策ソフトは、ウイルス検出の性能に、かなり差があるので、パソコン専門誌やサイトに、ウイルスの検出テスト結果が載っているので、性能の高い製品への乗り換も検討しましょうと書かれていました。

それ以前にパソコンのOSが問題です。性能の高い製品を導入して動くかどうか。セキュリティソフトでパソコンが動かないとうこともあります。

セキュリティソフトには悩まされてばかりです。OSが古ければ、更新にも限界があります。更新がされていなければ未導入と同じに近い・・・

IT pro Webからの脅威を撃破する → 第2回 ウイルス検出テスト:独自サンプルの検出率に違い

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック