2006年07月27日

OEの「マルチユーザー機能」

こんなもの見つけたPC編

もう一つのメールアドレス

プログの投稿記事が上手く表示できず、触っていて、ボケネコにメールが来ることは無いと思いながら、ヒョットしてともしが有った時に「メールアドレス」もう一つ欲しいなと、プロバイダーの複数アドレスの申し込みをしました。
でも、テスト送信して、どちらの「メールアドレス」に送られてきたのか解らない事に気がつきました。

そういう場合は、アウトルック・エクスプレスのの「マルチユーザー機能」で振り分けられます。
「インターネット接続ウィザード」で設定すると楽です。
ボケネコの説明は怪しげですが・・・・
最後にマイクロソフトのOE(アウトルック・エクスプレス)のサポートのリンクつけておきます。

続きを読む

2006年08月01日

フリーメール

プログ作成日記 06.08.01(こんなもの見つけたPC編-メール編に保存)
gooのフリーメール生きていました。
登録した時は、なにがなんだか解らず、教えて頂いた通り作りました。
でもサッパリ解らずそのまま・・・

不思議な事に、なぜか今回は使い方が解りました。
テスト送受信も出来ました。
後は、プロバイダーのメールをサーバーに残しgooに転送出来る様になれば便利になります。宿題また一つ。

gooのフリーメール登録

http://mail.goo.ne.jp/goomail/

関連記事
2006年08月01日:フリーメール
8月2日は記事が2つあります。「フリーメール」は下に表示されています。

2006年09月26日:gooのブログフィルター
2007年02月02日:プロバイダーのメールをgooメールでうける
2007年02月03日:サーバーにメールを残す設定
2006年10月01日:Googleの「Gメール一般公開」


人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・
ラベル:パソコン メール

2006年10月01日

Googleの「Gメール一般公開」

こんなもの見つけたPC編

GoogleのGメール

利用者の紹介がなければ利用できなかったGoogleが提供するメールサービス「Gmaile」が、誰でも使えるようになりました。ご利用になるかたは、ご自分の判断でお願いします。

Gメールへようこそ
右中央の「Gmailに申し込む」をクリックすれば申込みページに繋がります。

Gmailについてで概要が見ることができます。

朝日新聞のbeでも「Gメールを使いこなす」で取り上げています。
<a href="http://www.be.asahi.com/20060923/W16/20060913TBEH0022A.html" target="_blank">「てくの生活入門」Gメールを使いこなす(上)
「てくの生活入門」Gメールを使いこなす(下)

2007年07月15日追記
朝日新聞では、朝日新聞アスパラクラブ(asPara)に申込みをすると過去記事を見ることができます。ただし保存期間3ヶ月
朝日新聞アスパラクラブ会員登録→https://auth.asahi.com/club/user/login.do

無料で保存容量が2500MBあり(朝日新聞には2700MBて書いてありました)、迷惑メールフィルタ機能もあります。
データーはすべてグーグルのサーバーに保管されます。
パソコンに異常が起こりディカバリすると、パソコンのメールはバックアップをとっていないものはすべて消えてしまいます。その点では、保管メリットはあります。

「メールの転送」でGメールに届いたメールを、携帯やメーンのメールアドレスに転送できるそうです。人によっては大切なメールを見落さなくてすみますね

「署名」の設定機能もあります。これはボケネコにも必要です。まだ携帯の「署名」設定が出来ないボケネコにも、パソコンのGメールの設定画面で簡単に出来そうです。

「スター機能」で印をつければ、後でスターの印をつけたものだけ呼び出せるそうです。「ラベル」をつけると特定ラベルのものだけが抽出できるそうですが、一つ一つつけるのは面倒です。そこで「フィルタ機能」をつかうとキーワードや送信者情報をもとに自動検索してラベルをつけることにより振り分けができ、特定のメールを転送したり出来るそうです。
定期購読のメルマガも専用のラベルつければ、そのメルマガだけ呼び出せますね。

人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・
続きを読む

2006年11月26日

どんどん巧妙になってくる迷惑メール

こんなもの見つけたPC編 メール編 06.11.26

情報処理推進機構→コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[10月分]
↑迷惑メールでウイルスなどの被害にあわないように是非読んでください。
どのように仕掛けられるか、メールの見分け方、対処方法などが詳しく書かれています。下記は抜粋です。
今月の呼びかけ:
 「 心当たりのないメールは、
               興味本位で開かずにすぐ捨てよう!!」
― 迷惑メールでウイルスなどの被害に遭わないように!! ―

単なる広告メールのように見せかけて利用者を騙し、クリックさせてウイルスやスパイウェアなどを取り込ませるなど、手口が巧妙に。

怪しいメールは、本文を開いて見ることをせず、すぐに捨てることが有効な対策となります。

リンクや添付ファイルをクリックすることなく、原則、すぐに捨てるようにしましょう。

迷惑メールなど、注意が必要なメールはその性質などにより概ね4つの種類に分類されます。
 以下に4種類それぞれの主な特徴を記載します。また、これらの中には、ウイルスメールが紛れ込んでいる場合もあるので注意が必要です。

(1)無差別広告などの迷惑メール
(2)差出人はいろいろ変わっているが本文が同じ内容のメール
(3)差出人が見知らぬ人で、内容にも覚えがないメール
(4)差出人は知り合いであるが、件名が妙なものや普段と何か違うと感じられるメール

困るのは、良くある苗字で心当たりがあり、件名にも心当たりがある場合、プロパティでメールアドレスを確認するしかないかな。
受信メールを選択し、右クリックで表示される一番下のプロパティをクリック→全般タブの一番上に、件名と、メールアドレスが表示されます。

それにしても、exeファイルが多いですね。exeファイル事態は有効なものが多いのですが。身元の確かなところからダウンロードする事ですね。
もっとだまされやすいのはzipファイルやgifファイルに見せかけているもの。
やはり、不審メールからはダウンロードしない事!!

関連記事
2006年10月12日:スパムコメント
2006年11月12日:「海外からのスパムコメントを禁止するには」・「削除できないスパムコメント」
この日は記事を2つ書いています。
2007年06月21日:Seesaaブログでの「コメント入力時の認証コード」の設置方法
2006年08月31日:迷惑メール「禁止された送信者の一覧」
2006年09月29日:ユニークなスパムメールありませんか?
2006年11月11日:スパムメールを減らすタグ
2007年01月14日::メルマガ「パソコンとの付き合い方」

人気blogランキングへ

★クリックで救える命がある★ ←募金サイト

2007年01月18日

添付ファイルを受け取らない設定

こんなもの見つけたPC メール編

IPA→2006年年間のコンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況

ウイルスの届出件数トップ3は、メール添付ファイルから感染する[メール無断送信]ワームでした。あいかわらずです。

メール無断送信ワームの予防・対策
添付ファイルに注意する事が大切なようです。。
添付ファイルを送る時には事前に添付ファイルを送る事を知らせるメールを送ると相手に安心して開封していただけますね。メールに添付するファイル名を本人にわかりやすいものにするとか。

ボケネコはメールの受信で添付ファイルを受け取らない設定にしています。
メーラーはIE6

「ツール」→「オプション」→タブ「セキュリティ」→ウイルス防止の
「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない。」にチェックを入れます。

これで添付ファイルを受け取らない設定になります。「ウイルスの可能性がある添付ファイル」とありますが添付ファイルをすべて受け取らなくなります。必要な添付ファイルも受け取れません。

困るのではと、お思いでしょか?
いえいえ大丈夫です。ハッキリ身元のわかった必要な添付ファイルを受け取りたい時は、先ほどチェックをいれた「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない。」のチェックを外せば受け取れます。受信した後でも大丈夫です。また後でチェックを入れておきましょう。

2006年9月24日紹介のリンク先再度紹介しておきます。
メールの添付ファイルの取り扱い5つの心得(IPA)
詳しくはリンク先を読んでください。

ウイルスセキュリティZERO カスタマーレビュー)

関連記事
2006年09月24日:コンピュータウイルスとウイルスッセキュリテイZERO
2007年01月19日:ウイルス・セキュリティに関するテスト問題
2007年04月08日:「進化するマアルウェア」て?おようび主な相談事例
2007年07月04日:ファイル圧縮・解凍ソフト「+Lhaca(ラカ)」の脆弱性

人気blogランキングへ


★イーココロ!募金サイト★

2007年02月02日

プロバイダーのメールをgooメールで受ける

こんなもの見つけたPC メール編 

gooメール メールチェッカー

gooメールの登録はこちらから

プログを始めるなら、個人情報の入力の必要な場合はフリーメールを。フリーメールを最低1つは持つようにとのアドバイスで、パソコンを買ったとき直ぐ作ったgooメールをおもいだいてから随分ちましたが、やっと最低限の使い方が出来るようになりました。

プロバイダーのメールもgoodで受けれるようにメインとサブ2つを設定。3つまで受け取りが出来ます。署名もつくりました。
プロバイダーメールの受け取りはメールアドレスごとに受信作業をする事になります。

プロバイダーのサーバーに残す設定をしなくても、gooで受けてもプロバイダーのサーバーに残るそうです。6Mまで無料で使えます。(最近の感覚では少し容量が少ないかな?)メールアドバンスに申込みをすれば2GBで月200円です。ウイルス駆除や迷惑メールフィルター等のサービスがつきます。

6Mでも便利そうなサービスがありました。
「gooメールチェッカー」です。
インストールをすると、デスクトップにIDとパスワードの入力画面が表示され、入力すると、常駐して、gooにメールが入ると知らせてくれます。ブラウザを立ち上げなくても、常駐からみにいけます。IDとパスワードを記憶させれば、次回からは入力ボックスは表示されません。記憶させたくなければ都度入力画面が表示されます。

少し使い方がわからず問合せをしました。下記が連絡頂いた使い方です。
gooメールチェッカーは一定の時間毎に、新着メール数の確認と通知を行います。新着メール数を確認する際には、インターネットへの接続が必要ですが、常に通信や、新着メール数を確認しているわけではございませんので、gooメールチェッカー自体は常時接続ではございません。

gooメールチェッカーの「ログアウト」及び「終了」方法について
gooメールチェッカーの常駐アイコンを右クリックし、「ログアウト」または「終了」をクリックして下さい。

ボケネコは、ADSLですが、ルーターを使いトリガー接続をしています。(インターネットやメールに接続していない無通信状態のときは、通信が切断されます)用のないときまで、常時接続はしたくないので。

それで、gooメールチェッカーを常駐させる事で、通信が常時接続になるのがいやで確認をしました。最初の問合せの回答では、ブラウザが立ち上がっていなくても通信状態になるとの事でしたので。

で、指示通りにすると、パスワードの入力画が出てきました。×で閉めると常駐のマークのgの字が赤からグレーに。赤の時は通信状態、グレーの時は切断状態です。常駐のアイコンからgooメールのログイン画面が表示されます。
でも、ブラウザから見に行くようリは楽でチェックを忘れずにすみます。

テストでプロバイダーのメールを受信したら、何百通と!!
忘れていました。サーバーに残す設定していたのを。
プロバイダーのplalaは、容量を公表していません。約5000通と言う表現をしています。一ヶ月を過ぎると自動的に削除されてしましますので、1ヶ月以上メールを受信しないとなくなってしまいます。

今回しっかり一か月分のメールをgooで削除するはめになってしまいました。
なんだかとてもバカな事をしたと思うと余計疲れました。

設定はヘルプを見れば、間抜けな初心者のボケネコにもわかりました。

関連記事
2006年08月01日:フリーメール
2007年02月03日:サーバーにメールを残す設定
2006年09月26日:gooのブログフィルター
2007年02月02日:プロバイダーのメールをgooメールでうける
2006年10月01日:Googleの「Gメール一般公開」

2011.09.01追記
※検索で見にこられた方ゴメンなさい。現在は、gooメールでプロバイダーのメールを受けとるサービスはなくなっています。(保存容量が増えた時に)昨年確認しました。その後変わったかどうかは確認していません。


人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。