2006年07月31日

IEとFirefox

パソコン奮闘記

ブラウザは、インターネット・エクスプローラー(IE)とFirefoxを使用しています。
気がつけば、殆どFirefoxです。お気に入り(ブックマーク)もFirefoxに溜まっていきます。
そこで7月のはじめに、Firefoxのブックマークをエクスポートしました。
今回「フォルダー右クリックができない」トラブルの元になったのは、このブックマークをエクスポートしたものでした。

そこで、
続きを読む

2006年09月28日

ブラウザの自動更新

パソコン奮闘記 06.09.28

お盆休みを利用して、ブラウザのFirefox、古いバージョンを削除し、新しいバージョンをインストールしました。

ソフトウェアの更新を自動的に出来るようになっています。新しい機能です。
ただ、世界中で開発しているせいか、更新の頻度が一時、毎日に近いような間隔で続きました。そのたびに、作業を中断、後でインストールを選んでも、ボケネコは頻繁にブラウザを閉じたり開いたりしているので、次Firefoxを立ち上げるとインストールから始まりすぐページを見ることが出来ません。

忘れないように自動的に更新をダウンロー・ドインストールするのも良いのですが、ボケネコとしては自分で意識的にしたいと思います。

以前、セキュリティソフトやウインドウズのアップデートの自動更新でパソコンが可笑しくなってしまった事があります。更新する前に、新しいソフトを沢山インストールしていたり、設定をかなり変えていればシステムのバックアップを。またデーターのバックアップもしてから更新をしたほうが良いのではと。

人により考え方は色々有るのでなんとも言えませんが。
と言うわけで、設定を変えることにしました。

「ツール」→「オプション」→「詳細」の「更新」
Firefoxの更新が見つかったとき:現在「自動的に更新をダウンロードしてインストールする」になっていますが、「どうするか確認する」に変更。
でも、すぐダウンロードするかどうかメッセージがでます。忘れる事はないと思います。

Firefoxは使っている人が少ないので・・・・
インターネット・エクスプローラはどうだったかな?
「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」→
ズ〜と下のほうに「ブラウズ」の項目があります。
その中に「インターネットエクスプローらの更新について自動的に確認する」にチェックで更新の確認。
「オンデマンドでインストールを有効にする」にチェックでダウンロード、インストールをします。

殆ど使わないので、チェック外してしまっていますので、チョッとあっているかどうか・・・・
セキュリティの事もあるので本来はせめて「インターネットエクスプローラの更新について自動的に確認する」くらいにはチェック入れておかないといけないかな。

Firefoxはフリーソフトですが、解説書も沢山でています。
ボケネコは、FIREfoxを究める256のテクニックを購入しました。
俗に白本、黒本と言われる解説書もあります。
Firefox乗り換え&拡張機能ガイド(白本)
MozillFirefox完全攻略ガイド-今注目のブラウザーを使いこなす!(黒本)

人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・

★イーココロ!募金サイト★

2006年10月10日

ActiveXコントロールとセキュリティの設定

パソコン奮闘記

いっちゃん、クリック募金有難う。

ボケネコの記事を読んでクリック募金をしてくださった「いっちゃん」に、募金サイトにいったら「ActiveXコントロール」のダウンロードのツールバーが、一杯出て「どうしたら良いの」、「ActiveXコントロール」てなにと質問されました。

ボケネコの知識も中途半端なので、最後にアスキーデシタル用語辞典の案内をしておきますので、そちらを読んでください。

ボケネコの理解でいくと、
ホームページが作られたように表示出来るよう、又、提供しようとしているサービスを受ける為に、必要なアプリケージョンが無いのでインストールをしようとしているようです。
なかには、その技術を悪用して悪いものをインストールさせようとしている場合もあるので、自動でインストールしないようにセキュリティの設定がされているため表示が出ていると思われます。

思い出しました。インターネット・エクスプローラ使っていたときにボケネコも、セキュリティ設定を高に、またカスタマイズをして、ダイアログを表示するにしていて、沢山実行しますか、とダイアログが表示されました。

そのうち面倒になって有効に設定をしてしまいました。
見ているホームページが信頼できるサイトなら「はい」を、信頼できなければ「いいえ」を選べば良いと思います。
信頼のおけるサイトなら、閲覧に支障が出る場合があれば、ホームページがキチンと表示されたほうが良いかなと思います。

古いパソコンや、ハードディスク・メモリの使用状況によっては、パソコンの動きが悪くなったり、トラブルに出会う事もあるような・・・・・
インストールする時、保存場所を確認してきましょう。何かあった時はインストールしたものをアンインストール・削除すれば良いので。
保存場所がわからないと削除できませんから。

設定方法

「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」→
「レベルのカスタマイズ」→
一番上に「ActiveXコントロールとプラグイン」という項目があります。

「ダイアログを表示する」にチェックが入っていると「いっちゃん」のようになります。
信頼できるサイトで、閲覧に支障がでているようでしたら、「はい」を選んでください。怪しいサイトは「はい」を選ばなにと利用出来ない場合は利用を諦める事必要だと思います。信頼できるか、出来ないかは、ご自分で判断してくださいね。

「無効にする」にすれば、ダイアログも表示されないと思います。ホームページの閲覧に支障が出るかもしれません。

「有効にすれば」万が一間違って怪しいサイトに入ってしまった場合、怪しいものを勝手にパソコンにインストールされてしまいます。

セキュリティの設定と使い勝手の選択は、人それぞれだと思います。

アスキーの説明ActiveXを読んでください。←「いっちゃん」青い文字ActiveXをクリックすると、アスキーデジタル用語辞典が表示されます。
下記もアスキーのActiveX説明です。

マイクロソフトが提供する、インターネット対応コンテンツを開発する技術の総称。Internet Explorer上で動作するアプリケーションを提供するのに使われるが、一部でこれを悪用するツールもあり、セキュリティを優先して無効にしているユーザーも多い。

Microsoft社のActiveX技術のひとつで、Webページ中に組み込み可能なオブジェクト(小プログラム)やそのデータ。Web ブラウザ画面上ではちょうどShockwaveなどのプラグインのように機能する。Windows版Internet Explorerでは、Webページを正しく表示するのに必要なActiveXコントロールがブラウザにインストールされていないと自動的にダウンロードされる。Macintosh用ActiveXコントロールは開発キットがでているもののほとんど開発されていないのが現状。

Microsoft社のインターネット戦略で核となっている技術の総称。WebブラウザであるInternet Explorerをはじめ、Webページ上のコンテンツのプログラミングを可能にするスクリプト言語のVisual Basic Script、Webブラウザ上でさまざまなオブジェクトの利用を可能にするActiveXコントロールなど多くの技術を含んでいる。通常はWebブラウザ上に表示されるActiveXコントロールを指す言葉としてよく用いる。

人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・

★クリックで救える命がある★ ←興味がもてたら募金サイトを見てください。

2006年10月31日

URLが長いとお気に入りに登録できない?

パソコン奮闘記 インターネット編

長いURLを圧縮する事が出来る!!

長いURL確かに不都合を感じる事はあります。
ボケネコはURLが長いため、お気に入り(ブックマーク)に登録できないという経験がありません。コメントを頂き、世の中には出来ない状態が有る事を知りました。

携帯電話は公衆電話代わりと、緊急メールしか使っていない(実は使えない)のでわかりません。
ブラウザはFirefox1.5(ファイアーフォックス)ですが、確かめてみました。
かなり長いアマゾンの特定商品の目次まで入った長いURLもブックマークに登録できました。
念のため、IE6(インターネット・エクスプローラ)でも確かめてみました。
長いURLでもお気に入りに登録できました。

どなたか、「URLが長いとお気に入りに登録できない」という経験があるかた、どういう状況なのか教えていただけませんか?
またその場合、お気に入りにURLが登録できる方法がありましたらコメントをいただけませんでしょうか。あるいは右の自己紹介のメールアドレスへ。
(スミマセン。まだメールアドレスに名前をつけて表示する方法勉強してません)

パソコンで調べてみました。掲示板など長いURLの書き込みが出来ないという記事もあります。最近長いURLが多くなっています。

そこでURLの圧縮という技術があるようです。
2つみつけました。最初に紹介したにものには説明もあるので先に記入しています。
URL圧縮を紹介しているホームページ→QRL.jp All rights reserved
              URL圧縮のQ&A→URL圧縮とはなんですか?
     →SLIMURL.JP★スリムURL★〜URL短縮・転送サービス

続きに簡単にトップページの紹介と目次の一部を転記します。

人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・

★イーココロ!募金サイト★
続きを読む

2007年01月09日

不特定多数の人が使うパソコンでインターネットをした時注意!!

パソコン奮闘記 インターネット編
07.01.09

ホテルのパソコンで自分のブログにサインイン。
2日目にアレ!!

そうです。IDのメールアドレスが数文字入れただけで表示されました。
オートコンプリート機能が働いています。

保存されている情報を削除するには?推測で触って見つけました。

ブラウザはインターネットエクスプローラ6
「ツール」→「インターネットオプション」→「コンテンツ」→「個人情報のオートコンプリート」→「オートコンプリート履歴のクリアのフォームのクリア」

ココでさらに気がつきました。パスワードも保存されているかも。
「オートコンプリート履歴のクリアのフォームのクリア」の横の「パスワードのクリア」

この2つをクリック→OKで、webページで作成されたすべての履歴、ユーザー名とパスワードを、履歴の一覧が保存されているフォルダーから削除

しばらくホテルでパソコンから自分のブログに入るかも知れないので、オートコンプリートの機能も停める事にしました。停めたからと問題にはならないと思います。

「オートコンプリート履歴のクリア」の上に「オートコンプリートの使用目的」があります。

下記にチェックが入っていると

【Webアドレス】
アドレスバーにインターネットアドドレスを入力しようとすると、以前に表示したWebアドレスから、入力した部分に一致するアドレスの候補が表示されます。

【フォーム】
Webページに文字入力する時に、入力候補の一覧が自動的に表示されます。

【フォームのユーザー名およびパスワード】
Webページにユーザー名を入力するときに、入力候補を表示し、そのユーザー名に対応するパスワードがすでに保存されている場合は、自動的にそのパスワードを入力されるようになります。

【フォームのユーザー名およびパスワード】にチェックが入っているとその下の
【パスワードを保存する確認をする】もチェックを入れるか、外すかの選択できます。
チェックが入っていると、Webページに入力したパスワードを保存するかどうかを確認するメッセージを表示します。以前使ったユーザー名が入力されると、そのユーザー名に該当するパスワードがすでに保存されている場合は自動的にそのパスワードが表示されます。
チェックを外すと新しいパスワードは保存されません

すべてのチェックを外しました。
それでも心配で、サインインしたり検索をかけた後は必ず「フォームのクリア」と「パスワードのクリア」はクリックして削除しておきました。

なにかなの弾みで、大切なパスワードが盗まれる可能性があります。
注意しましょう!!
それに、危ないサイトを見てる人、こんなの見ているのだと思われたく無ければ「Webアドレス」「フォームのクリア」をしておきましょう。

追加
あとよく言われるのが、「ツール」→「インターネットオプション」→「全般」→「インターネット一時ファイル」のなかの
「Cookieの削除」「ファイルの削除」
それとその下の「履歴」の「履歴のクリア」をクリック→OKで削除しておきましょう。

そして最後のOKをクリック!!忘れないように。

★クリックで救える命がある★ ←募金をお願いします。

2007年01月30日

ブラウザIEで「警告:ページの有効期限きれ」

パソコン奮闘記 インターネット編

ボケネコはFirefoxのせいか(設定もしていますが)経験がありませんが、インターネットエクスプローラを使っていて「戻る」をクリックすると「警告:ページの有効期限きれ」が表示される事があるそうでうです。

「インターネット一時ファイル」の容量が多くなってきた場合、この現象がおこるらしいです。「一時ファイル」を削除すれば症状がでなくなるそうです。ボケネコも会社はインターネットエクスプローラですし、自分のパソコンもたまには使います。そんなことは知らずに、「Cookieの削除」「ファイルの削除」「一時ファイル」「履歴」はこまめに削除しています。少しでもパソコンを軽くしたい、不要なものは保存しないとの考え方です。

2007年1月9日の「不特定多数の人が使うパソコンでインたーネットをした時注意!!」で最後のほうにつけつけたしのように書いた「インターネット一時ファイル」欄の「ファイルの削除」と関係があります。1月9日には見落としましたが、もう一つ削除する必要があります。

「ツール」→「インターネットオプション」→タブ「全般」→「インターネット一時ファイル」欄の「ファイルの削除」をクリックし、ほかにもう一つ「すべてのオフラインコンテンツを削除する」にチェックを付けてOKボタンをクリックしましょう。

パソコンを始めたのが遅かったので、ダイアルアップの期間が短くすぐADSLに移行したので、オフラインでインターネットを使う設定なんて調べた事もありませんでした。

関連記事
2007.01.9:「不特定多数の人が使うパソコンでいんたーネットをした時注意!!」

★クリックで救える命がある★ ←募金サイト
 

2007年03月29日

インターネットが繋がらない時は?

パソコン奮闘記

自宅で自分で作ったパソコントラブルのせいでチョッと書くのがおそくなりました。

じつは先週3月22日、朝会社で「今日インターネット繋がっていますか?」て聞かれました。ボケネコは、ブラウザは立ち上げていませんが、メールはチェック。受信してます。ということは、インターネット繋がっていますね。(インターネット繋がっていても、メールが繋がらないことはあるけれど。)

詳しいかたが、自分のパソコンからまた該当パソコンから調べ、「ネットワークからはずれているね・・・」パソコン本体の接続やらなにや調べ、多分ケーブルだと思うとのことで、別のLUNケーブルを持ってきて、パソコンから机と床の上を這わせて接続。パソコンでなにやらして、インターネット繋がりました。「しばらくこれで」と。ケーブルは複合機の前を通って何処やへ。

この間10分から15分程度だったと思います。(もっと短かったかな。)
お昼からは、床をめくってなにやら、あっという間に、床をはっていたケーブルもなくなり。

古いLUNケーブルを取り除こうとしたら、机と机の間に挟まったなかなか抜けません。
狭いところに無理やり閉じ込められたLUNケーブルが断線していたようです。


ボケネコは
買ったばかりのパソコンの場合、自分の設定ミスをまず疑います。
いままで使っていたものが突然繋がらなくなったら、知らないうちに自分が設定をかえたと疑います。
次にモデム、(光の方はメディアコンバーター)、ルーター等の電源と接続(スプリッターも)に問題がないか、ダイアルアップならモジュールジャック、そしてコネクタが破損していないか調べます。
次に、プロバイダーの通信障害。つぎは、パソコンのソフト、ハードと。

まだ他になにかありましたでしょうか?

ケーブルの断線は目に見えません。自宅でこのような事になっていたら、ケーブルの断線なんて気がつかずかなり悩んだと思います。

一人では、パソコントラブルが解決出来ないボケネコです。
皆さんどうやってパソコンのトラブル解決しているのでしょうか。
パソコントラブルがほとんどない方もみえるようです。というよりそれが普通なのでしょうか。
トラブルつくるの得意なボケネコ。少しはトラブル起こさないようになりたい!!

★イーココロ!募金サイト★

2007年05月17日

会社のインターネットがダウン!!

パソコン奮闘記 インターネット編

今日11時ごろ会社のインターネットがダウン。
10時20分頃の送信メールは送れているのですが。
起動中の4台のパソコンすべて、メールもインターネットのどのページも・・・
メディアコンバーターの電源・接続は問題ないのですが詳しい方が戻るまでお手上げ。

信号が全く来ていないらしく、多分光ファイバーの断線ではないかと、NTTへ連絡してくださいました。NTTの対応とても早く3時ころには技術の方が来てくださいました。

配管がいっぱいで入らず、ケーブルが1階から8階まで裸で上がってきています。
断線でも、どこか探すのは大変、線を引きなおすのはとっても大変。
でもととも幸運でした。
メディアコンバーターの直ぐ近くの床下で断線していました。2箇所。
全部線を入れ替えるのは大変なので、もしかしたらここで繋ぎなおしが出来るかもと技術の方。4時くらいには作業終了。

ボケネコのすぐ後ろの壁近くにメディアコンバーターがあります。線が切れた原因は、その付近を歩くボケネコの体重が重く線が切れた。いつもパソコンを壊すボケネコの念力で線が切れた。等々が候補に。(さすがにこれは冗談!!)。NTTさんの技術の方も笑っていました。

でも会社でインターネットがダウンするととても不便。NTTさんの対応の速さに感謝!!
光ケーブル、細くて硬い。少し力が加わると折れてしまうようです。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』→光ケーブル
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』→光ファイバー

人気blogランキングへ

★クリックで救える命がある★ ←クリック募金サイト。


2007年08月03日

「電力通信」今さらきけない

パソコン奮闘記

朝日新聞のbe on Sunday7月29日に電力線通信の記事が掲載されました。以前調べた時と少し接続状況が違っているようです。電力線通信イメージ図をみると、光ファイバーやADSLにPLCモデムを接続。光ファイバーやADSLに接続したPLCモデムをコンセントに接続。機器の電源をとるコンセントにPLCモデムを接続。そのPLCモデムにパソコンを接続。コンセントと機器の間には必ずPLDモデムが必要な図です。機器の数だけPLDモデムが必要?

電力線は屋内に限った図です。屋内から屋外へのインターネットには別途光ファイバーやADSLに接続する必要があるそうです。掃除機やドライヤーなどのモーターを使う製品や携帯電話などの充電器はノイズが多くこのような機器をモデムの近くで使うと通信速度が遅くなることもあるそうです。

信号の送りかたには、3つの方法があり、互換性がないので同一メーカーの製品でないと接続できない恐れがあると書かれています。ということは、やはり各機器とコンセントの間にはそれぞれモデムが必要とうけとれます。どちらにしても、モデムの購入には細心の注意が必要なようです。通信会社、電力会社のからみもあるような・・・

朝日新聞のもっとサイエンスの「今さらきけない」電力線通信は朝日新聞の無料会員サービス「アスパラクラブ」に移行しています。クリックすると自動的にログイン画面に移動します。朝日新聞を購入していなくても登録できます。
↓にアクセスし「今さらきけない」電力線通信をクリックするとログイン・登録画面に移動します。読みたい方は登録をしてください。
朝日新聞のbe on Sunday29日 → 今さらきけない「電力線通信」

NTTネオメイト → PLCサービス
↑のサイトの図をみるとやはり、光ファイバーやADSLに繋ぐマスターのモデムをコンセントににつなぎ、別途パソコンと電源コンセントの間にターミナルのアダプターを繋ぐ必要があるようです。こちらの図にはマスターモデムと外のADSLとの間にONUとCTUが屋内に設置されています。IPフォンには、VOIPアダプターがCTUに接続されています。西日本のNTTの場合ADSLならモデム使用料が月額800円。光なら月額500円。PLCのアダプタの増設が1台につき月額200円となっています。

2009年追記
サービス終了してますね。なかなか難しいものがあると言うことでしょうか?
平成19年4月16日(月)よりサービス開始させていただきました『PLCサービス』は、 誠に申し訳ございませんが平成20年10月31日(金)をもって申込受付を終了いたしました。


NTTネオメイト → PLCサービス注意事項
電波法令により使用は屋内に限定されています。
無線通信へ影響が発生した場合
医療機器の近くで設置や使用をしない。
PLCアダプタが影響を受けやすい電化製品について
PLCアダプタが影響を与える電化製品について
使用環境について

KDDI ひかりone → 差し込むだけの簡単設定
↑をみるとモデムは一つで良いような。


ヤフーニュースト・ピックス → コンピュータ・高速電力通信(PLC)ニュース

↓ヤフーニュース・ニュース・テクノロジー【Interop Tokyo 2007Vol.3】
ルーター内蔵、ノイズフィルタつき、ACアダプタ型、PLCアダプターいろいろ


世の中、光でパソコンも電話もつないだほうがPLCも安く接続できる?ボケネコはIP電話・ひかり電話は嫌い!!ルータ内蔵のACアダプタ?PLC機能内蔵ACアダプタ?

九州電力 → 高速電力線(高速PLD)に関する取り組み
↑をみると光ファイバーインターネット→メディアコンバータ(PLCでなくても光接続なら必要)→BBルーター→PLCモデム→コンセント→コンセント→PLCモデム→パソコン

高速電力線通信推進協議会 → http://www.plc-j.org/
↑インターネットアクセスのところを見ると モデム・ルーター→分電盤→電力線→コンセント→PLCモデム→パソコン 複数箇所にパソコンがあればそれぞれにPLCモデム

もっとしっかり勉強しないと、「こんななずでは」になるような。ネットで情報を集めるなら、日付に注意が必要だとおもいます。けっこう「高速電力通信(PLC)」はボケネコにとって難しい!!最新情報を書いた本が欲しい。

人気blogランキングへ ←ランキングに参加してみました。

http://www.dff.jp/pix/dffbanner2005_2.gif
←募金サイト。お時間があれば募金を。

2008年02月28日

お気に入りをUSBメモリにコピー

USBメモリでブラウザFirefox Portableに挑戦にはまだ時間がかかりそうです。そこでUSBメモリにお気に入りをコピーすることにしました。

「マイコンピュータ」右クリック → 「エクスプローラ」 → 「Cドライブ」 → 「DOcuments and Settings」 → この階層のしたに、「ALL Useres 」「Usere」 「Owner」があります。

この中の 「Usere(ここに名前が表示されます)」に☆印のお気に入りがあります。

「お気に入り」を右クリック → 「コピー」 → USBメモリを開いた状態で空いているところで右クリック → 「貼り付け」

会社のパソコンは、「DOcuments and Settings」 → この階層のしたに、「admin」「ALL Useres 」があります。

このなかの「admin」に☆印のお気に入りがあります。

でも意味ないです。USBに保存するなら、「お気に入り」をエクスポートしたものを保存したほうが便利。「お気に入り」の中は各アドレスのショートカットアイコンで目的のお気に入りのリンクを探すのが大変。エクスポートしたものなら、アイコンはなく「お気に入り」に登録したした時の登録名が表示されて、使いやすい。

「お気に入り」の保存場所がわかっていていないと困るのは、保存場所をCドライブからDドライブに移すときでしょう。

人気blogランキングへ
 ← ランキング上位に表示されるとうれしい!!

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:USB パソコン

2008年04月16日

Web2.0は危険が一杯!

Web2.0は危険が一杯!ブラウザの設定で未来を守る

パソコン購入したばかりのころ、ウイルスに対しては「JavaScript」の無効が有効との記事を読んで、無効にしていました。当時はまだ無効でも良かったのですが、だんだん不便に感じ有効に設定を変更していました。3月25日にJavaScriptを無効にしたため、ブログの操作が出来なくなった記事を書きました。実は「止まらないWebページ改ざん,JavaScriptに気をつけろ」を読んで無効にしました。3月30日の「なぜフレームが使われなくなったの?」の記事を書くきっかけとなりました。


ITproから「セキュリティ」
2008年4月5日のトップページの週末スペシャルに取り上げられているWebページ改ざん、さらに「セキュリティ」のページより。

URLと一部を抜粋しておきます。日にちがたつとリンクがきれるかもしれませんが、↑のITproから「セキュリティ」へ見にいけばその時々の最新情報を見ることができます。
興味のある方はリンク先を読んでみてください。
止まらないWebページ改ざん,JavaScriptに気をつけろ (2008年4月4日の記事)

SQLインジェクションでiframeを埋め込み

 恐ろしいのは,埋め込まれるiframeタグに不正なJavaScriptが記述されていることだ。iframeは一つのWebページを区切って複数のコンテンツを表示させるためのHTMLタグ。ただ,このiframeは表示上はほとんど見えないように細工されている。このため,改ざんされたWebページを開くと,知らぬ間にiframeに埋め込まれた不正JavaScriptを自動実行し,悪質なサイトに誘導されたり,ブラウザやアプリケーション・ソフトのぜい弱性を突いて悪質なプログラムを勝手にダウンロードさせられたりするわけだ。

例えばトレンドマイクロの場合は,オンライン・ゲームのアカウント情報などを盗み出すウイルスを仕込まれようとしたと見られている。もちろん,ほかの種類のウイルスを仕込まれる可能性もある。いずれにしても,攻撃者の背後には犯罪組織があり,狙っているのは最終的に金銭につながる機密情報の入手と見て間違いないだろう。

エンドユーザーの対策はJavaScriptの無効化

Webサイトにアクセスするユーザーにとっての対策は,使っているソフトウエアのセキュリティ・パッチをきちんと適用しておくことや,ウイルス対策ソフトとそのパターン・ファイルを常に最新版に更新しておくこと。改ざんされたWebページにアクセスしても,ユーザー側に攻められるぜい弱性がなければ被害には遭わない。送り込まれてくるウイルスが既知のものなら,ウイルス対策ソフトで検出,回避できる。

それでも,未知のぜい弱性を悪用するウイルスなど,ウイルス対策ソフトが未対応のウイルスを送り込まれる可能性は否定できない。これを防ぐために一番効果的な策は,できるだけJavaScript実行させないことだ。

実際は,全くJavaScriptを動かさないのではなく,必要なドメインに関してだけJavaScriptを動かすといった使い方が現実的だろう。例えばFirefoxの拡張ソフトとして提供されている「NOSCRIPT」を使うと,JavaScriptを有効にするサイトと無効にするサイトを設定できる。無効にしていても,ブラウザの画面上で簡単に設定を変えられる。

このほか,企業として対策を考えるなら,勝手なファイル・ダウンロードなどウイルスによる通信を遮断する手もある。例えばプロキシ・サーバーに認証機能を持たせる。もっと単純に,www.2117966.netなど,情報が明らかになっている不正サイトへの通信をフィルタリングしてもいいだろう。

【続報】トレンドのサイト改ざん、手口やウイルスがほぼ明らかに
 (2008年3月12日の記事)
ウイルスは「ダウンローダー」

今回の改ざんにより、同社のWebページの一部には、他のWebサイトに置かれたウイルスをダウンロードおよびインストールさせるような文字列が埋め込まれた。このため、該当ページにアクセスするだけで、ウイルスに感染する危険性があった。
埋め込まれた文字列はWebページに表示されないようになっていたが、埋め込みが不完全なWebページでは、ウイルスのURLが表示されたという。こういったWebページでは、アクセスするだけでウイルスに感染する恐れはなかったものの、表示されたURLにアクセスした場合には、ウイルス感染の危険があった。

Part2 SQLインジェクションの手口 (2007年8月31日の記事)
データベースを好き勝手に操作された

データベースを好き勝手にされた結果,エンドユーザーに表示されるWebページが改ざんされてしまうことは珍しくない。Webサイトによっては,動的に生成するWebページの部品をデータベースに保存し,Webアプリがユーザーからの情報と合わせてWebページを作ることがよくあるからだ。クラッカが Webページの部品を改ざんしてウイルスへのリンクを貼り付ければ,エンドユーザーにウイルスをばらまくこともできる。
テンプレートに値を埋め込む
パラメータにコマンドを忍ばせる
対策はパラメータのチェック
SQLインジェクションはクラッカがWebアプリを直接攻撃する。Webアクセスする一般のエンドユーザーには打つ手がない。では,SQLインジェクションは防げないのだろうか。実は,Webサイト側が,Webアプリに「サニタイジング」(消毒)という処理を追加することで防止できる。

サニタイジングとは,Webブラウザから入力された値をチェックし,SQLインジェクションのために送られてきた値をブロックする処理である。

狙われるWebアプリケーション【第1回】 (2007年4月1日の記事)

SQLインジェクションとは,データベース・サーバーに送るSQL文を構成するパラメータにSQL断片を挿入してSQLの意味を改変し,不正な操作を実行することである。
ユーザー認証の入力フォームを悪用する場合。通常は,ユーザーIDとパスワード入力からSQLを実行して,IDとパスワードの組み合わせの妥当性を確認する。ここではプログラミング言語としてはPerlやPHPを想定している。

狙われるWebアプリケーション【最終回】 (2007年4月22日の記事)

HTTPヘッダー・インジェクション
HTTPヘッダー・インジェクションとは,サーバーからブラウザに送信される「HTTPレスポンス・ヘッダー」の中に意図しないフィールドを注入する手法である。Webアプリケーションの中には,ユーザーの入力値などをレスポンス・ヘッダーに「そのまま」返すものがある。その代表例が,Cookieの設定(Set-Cookie)やリダイレクション(Location)である。

Web2.0は危険がいっぱい!ブラウザの設定で未を守る (2007年3月1日の記事)

このページは,日経コミュニケーション3月1日号の特集「Web 2.0は危険がいっぱい」の情報を補完するためのものです。特集ではクロスサイト・スクリプティング対策の一つとして,ブラウザの設定変更によって JavaScriptの動作許可/禁止を切り替える自衛策を紹介しました。

ここでは,その設定方法の詳細を,Internet Explorer 7,Firefox 2,Opera9.1のそれぞれについて,動画を使って解説します。Operaについては,より簡単に設定を切り替えられるようにする,ツールバーのカスタマイズ方法も紹介しています。
(日経コミュニケーション編集部)

NoScript ● スクリプトの実行を禁止する (2008年2月5日の記事)
●URL:https://addons.mozilla.org/firefox/722/
●登録カテゴリ:Privacy and Security,Web Annoyances
●ライセンス:GPL
●作者:Giorgio Maone氏
●対応バージョン:Firefox 1.0 - 3.0a2
●日本語:対応

インターネット上には危険なサイトが数多く存在します。例えば,特定のサイトを開いただけで,不正プログラムが実行されたり,場合によってはウイルスに感染してしまいます。このようなサイトの多くは,スクリプトをWebページに配置しておき,ユーザーがそのページを閲覧すると自動的にスクリプトを実行するように作られています。

このようなサイトを閲覧したときに,スクリプトを自動実行させないようにする拡張機能が「NoScript」です。NoScriptではJavaScriptなどの実行を禁止できます。また,特定のサイトのみ実行を許可することも可能です。

興味のある方は全文を読んでみてください。どんなに対策をしても絶対はないということはにような気はします。

人気blogランキングへ
 ← ランキング ボケネコに励ましを。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年08月14日

Firefoxのフォームとスマートロケーションバーのオートコンプリート機能を無効にするには

Firefoxのフォームのオートコンプリートの解除(Firefox2)

昨日アクセス解析に、「Firefoxのフォームのオートコンプリートの解除」が2件ありました。

もう1つのブログにも書いています。

ツール → オプション → タブ「プライバシー」の「履歴」欄の上から2つ目の「Webページのフォームや検索バーに入力した内容を記憶する」 これのチェックを外す → OK

Firefoxを閉じるまでは有効にしておきたい場合は「Webページのフォームや検索バーに入力した内容を記憶する」にチェックをいれておいて、

同じプライバシーのタブの一番下にある、「プライバシー情報」の「Fierfoxの終了時にプライバシー情報を消去する」にチェックを入れる → OK

オプションのプライバシーのタブで、履歴の保存やダウンロードしたファイルの保存、Cookieの保存の指定ができます。

スマートロケーションバーを無効にする、私は実際に確認はしていません。サイトにも十分注意をしてとかかれています。
試される方は自己責任でお願いいたします。(自己責任という言葉の響きは嫌なのですけれど。もっとよい言葉あれば教えてください!)

自動補完リストを完全に無効にする↓(Firefoxのサイト)
スマートロケーションバーを無効にする方法
↓(Firefoxのサイト)
Firefox が自動的に結果を補完して表示しないようにするには

ロケーションバーとはIEのアドレスバーのことです。Firefox3では スマートロケーションバーというようです。
↓(Firefoxのサイト)
スマートロケーションバー

Firefox3は、雑誌・ネットで評判。動きがよい、より早く、より安全と評判です。アクセス解析にもFirefox3が増えています。Firefox3をより早くを、になっているのがスマートロケーション機能のようです。

私のように、履歴やCookieを保存しないように設定していると早いというメリットが半減するようです。

まだFirefox3にしていない・・・。その前にしないといけないことが山積み。また何かが起きると、なにをするにも踏ん切りがつくまで時間がかかるのです。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年08月30日

ホームページウイルスチェックサービス

プロバイダーが始めた、閲覧したホームページに不正アクセスをするウイルスや個人情報を盗むスパイウエアなどが潜んでいる場合、感染しないようホームページをブロックするサービスです。

簡単 ソフトのインストール不要、安全・安心に惹かれ、プロバイダーの「ホームページウイルスチェックサービス」の申し込みを6月下旬にしました。ブラウザの設定を自分でしなといけません。

私のこと、設定間違えてインターネットが使えなくなるのではと、なんどもマニュアルを読みました。少しでも理解出来ないことは問合せ。

6月から8月にかけ、インターネットは貴重な存在状態。というわけで、申し込みだけして、設定はしていませんでした。

やっと8月のお休みに設定。ブラウザのオートコンプリート機能も使っていません。設定の時ID・パスワードをパソコンに覚えさせませんでした。ブラウザを立ち上げるたびに、IDとパスワードを入力してます。入力画面がでるということは設定が出来ているということだそうです。

今までは、少しの間でもインターネットに用事が無い時はブラウザを閉じていました。
今は入力が面倒でインターネット繋いだ状態でパソコンを使っている時間が増えてしまいました。

安全の確保は手間のかかるものですね。それでも、自分のパソコンの外で、ネット上のサイトに潜むウイルスチェックをしてもらえるサービスはいいかもしれません。絶対安全を確保したわけではありませんが。

サービスの仕組みについて問合せをしたところ、プロキシサーバー経由でWebページのアクセスするとのことで、プロキシサーバーでウイルスチェックをしているらしいです。

それでプロキシサーバーについて調べていたら、早速、ブロックに行き当たりました。
どういう基準でチェックしているのかわかりませんが、なにかのブロックは働いているようです。
プロバイダーはplalaです。ほかのプロバイダーの状況はわかりません。
『ホームページウイルスチェックサービス』は、閲覧したホームページに不正アクセスをするウイルスや個人情報を盗むスパイウェアなどが潜んでいる場合、感染しないようホームページをブロックするサービスです。
本サービスは、ぷららのネットワーク上にて実現されますので、お客様の端末にソフトをインストールする必要なく、ホームページ閲覧ソフト(ブラウザ)の設定のみで、「安全・安心」なインターネットアクセスを実現することができます

簡単 ソフトのインストール不要
安全・安心

http://www.plala.or.jp/member/option_service/secuplus/hp_vcheck/

設定マニュアル

追記 (当日)
それにしてもIEの設定はどのマニュアルをみればいいのか自分では自信がもてなく、プロバイダーに問合せしてしまいました。私の日本語能力がないのか、パソコン用語を理解していないのか。

NTTのフレッツADSLで、NTTのモデムとパソコンの間に自分で有線のルータを設置しています。(ルーターはファイアーウオールのつもりです。)

この場合は、ネットワーク機器(ルータ等)または、CTU(加入者網終端装置)をご利用の場合の設定をするのだそうです。そういえば、ルータを設置するまでは、ダイアルアップの画面がでてました。ルータを設置していなければ、フレッツ接続ツールまたはダイアルアップ接続をご利用の場合の設定のようです。

ツール → インターネットオプション → 接続 → LANの設定 → 「設定を自動的に検出する」にデフォルトで入っているのチェックをはすし、「自動スプリプトを使用する」にチェック → アドレスにプロバイダー指定のURLを入力 → OK

「自動スプリプトを使用する」にチェックが入ったままだと、アクセスに時間がかかるようです。

その点、Firefoxの設定はとても簡単ですぐわかりました。
人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年08月31日

プロキシ・サーバーて?(proxyサーバー)

プロバイダーの「ホームページウイルスチェックサービス」を申しこんでから、仕組みが今ひとつ理解できず調べてみました。

プラバイダーからの説明は
DNSサーバではなく、専用のプロキシサーバ経由でウィルスチェックを行います。
アクセス先がパソコン内(localhost)や plalaのドメインなどウィルスチェックが不要な特定のアクセス先を予め除外し、それ以外の不特定多数のすべてに対してはプロキシサーバ経由でウィルスチェックするようになっております(ブラウザに設定するURLのスクリプトによりこれを判断します)
※ブラウザ----弊社プロキシサーバ----アクセス先Webサーバ という通信のながれになります

proxyを英辞朗で引くと、任状、代用となるもの、代理、代理権、代理人と記載されています。
プロキシ(proxy)とは「代理」という意味の英単語です。

ブラウザにプロバイダー指定のプロキシ・サーバーのURLのスクリプトを、アドレスに登録しました。

Webブラウザは、通常DNSサーバーからIPアドレスを受け取り直接Webサイトにアクセスしていたのを、このサイトを見たいとの要求をプロキシ・サーバーへ送るようになります。

これを受信したプロキシ・サーバーはアクセス要求を作り直して目的のWebサーバーにアクセスします。WebサーバーからWebページのデータを取得すると、Webブラウザに返します。Webブラウザが直接Webサーバーとやりとりするのではなく、プロキシ・サーバーが代理でやり取りをしてくれます。

プロキシ・サーバーのファイアウォールは、特定の条件に応じてWebサイトやWebページのアクセスをブロックします。管理者によって制御されネットワークやユーザーのコンピュータに害を及ぼす可能性のあるWebサイトやコンテンツへのアクセスを遮断、フィルタします。ということで、ウイルスの仕組まれたサイトをプロキシ・サーバーでチェックしてくれているようです。

また、プロキシサーバーを経由することで、自分のパソコンのIPアドレスが相手に知られなくなります。自分のパソコンのIPアドレスがわからないのですから、相手からウイルスを送られることもなく、パソコンからデータを盗まれることもないはず。

調べてみて、理解が出来たわけではないですが、プロキシ・サーバーにも種類があり、役割もサーバーによってことなるようです。

【プロキシ・サーバーの役割】

1.IPアドレスが漏れることを防ぐ。外部からパソコンを隠す。

ブラウザを使って、サイトをみる場合、DNSサーバー(ドメインネームシステムサーバー)にIPアドレスを受け取りにいき、そのIPアドレス先(Webサーバー)に、データ(Webページのデータ)を自分のパソコン(自分のパソコンのIPアドレス)へ送ってくださいと依頼して、送ってもらってそのサイトのデータをみています。

IPアドレスがなければデータの送り先が分かりません。相手には、このIPアドレスにデーターを送ってくださいと知らせなければいけません。

今、そのIPアドレスが知られることでその情報を悪用される場合があります。
自分のIPアドレスを知られるとそれだけインターネットを介した様々な攻撃を受ける危険にさらされるされることになります。サービス拒否(DoS)攻撃を受けたり、自分のコンピュータを遠隔操作されたりする危険性もあります。特に常時接続をしているユーザにとってはIPアドレスが知られることは問題です。

DNSサーバー(ドメインネームシステムサーバー)にIPアドレスを問合せ、直接相手のサイトへ行くのではなく、プロキシ・サーバー経由で相手のサイト(Webサーバー)にいく場合、相手のサイト(Webサーバー)へはプロキシ・サーバーのIPアドレスが伝わり、サイトのデータはプロキシ・サーバに送られてきてプロキシ・サーバーが代理でうけとってくれます。そのため相手には、自分のIPアドレスが伝わりません?

匿名性もプロキシ・サーバーのよって違うようです。非匿名のプロキシ・サーバーは少ないようです。
人気ブログランキングから自分のfc2のブログへ自分のパソコンからのアクセス解析をみると、IPアドレスはプロキシ・サーバーのものになっています。アクセスも日本からまではわかりますが、都道府県までは把握できていません。
それでも、OS・ブラウザ・ディスプレイ情報は表示されています。自分のパソコンの情報が相手サイトに伝わっているということです。

2.キャッシュ機能によりやり取りされたデータが保管される。パフォーマンスが向上。

これもプロキシ・サーバーのキャッシュが有効利用される環境や大容量の通信回線が必要です。又、利用者数に対して接続されているバックボーンが細いと逆に通信速度は遅くなるようです。

プロキシサーバーは一度代理でWebサーバーから受け取ったデータ(Webページ)を一定期間保存しておき、再度パソコンからリクエストがあったときはWebサーバーに問い合わせるのではなく、保存してあるデータ(キャッシュに保存されている情報)を送ります。これにより、目的のWebページに速くアクセスできるらしいのです。これも管理者の設定・環境によるようです。アクセス速度アップの実感はありません。

3.データの行き来を管理することができる。

これは、LUNとインターネットの接続に関することのようです。外部からのアクセス制限をしたり、LUNへの進入を防ぐ役割、外部からの不正進入を不是具「ファイアウォール」と、コンピューターとインターネット上のサーバーとでやり取りするデータを管理する「フィルタリング」機能のようです。

プロキシ・サーバーの管理者がどう設定するかのような気がします。プロバイダーの説明には「フィルタリング」機能はありません。他のサービスでフィルタリングの設定があります。

サーバからクライアントに送信されるデータをモニタリングして、それらのデータを自由に改変したり、通信自体を妨害することができることを考えれば、プロバイダーの「ホームページウイルスチェックサービス」で使われている可能性も高いと思います。
というより、下記のサイトをみると、この機能が一番利用されているような気がしたり。

プロキシサーバー入門
(実はこのサイトはブロックされませんでしたが、サイトの中のリンクがホームページウイルスチェックサービス」によりブロックされました。リンクは記載しません。匿名性の確保のなかの(ENV Checker)としてリンクがはられた先です。おそらく、全く問題はないとは思いますが念のため。)
プロキシサーバの機能
・キャッシング :コンテンツ取得の高速化、サーバ負荷の軽減、トラフィックの軽減
・フィルタリング :コンテンツのデータ加工
・通信経路変更: 通信の高速化、自宅サーバの動作確認
・匿名性確保:プライバシーの保護、セキュリティの強化、アクセス制限の回避


匿名性確保

ユーザの様々な個人情報が要求先のwwwサーバとWebページ管理者に伝わってしまいます。実際にどのような情報が漏れているか確認するために、ブラウザにプロキシを設定していない状態で(ENV Checker)を見てください。インターネット上での個人情報とも言うべきあなた固有の様々な情報が筒抜けになっているはずです。例えば、ユーザのIPアドレス、ホスト名そしてブラウザやOSの種類等があります。

フィルタリング

・ユーザを認証することによってアクセス制限できる
例) 特定の範囲内のIPアドレスからのアクセスのみを許可する

・ユーザに対して特定のコンテンツの取得(閲覧)を制限できる
例) 予め特定のURLを登録しておくことにより、それらのサイトの閲覧を禁止する

・受信したコンテンツをチェックできる
例1) 受信したコンテンツに不適当な単語が含まれていないかチェックする
例2) ウィルスチェック

・受信したコンテンツを加工し付加価値を与えることができる
例1) 受信したコンテンツの文字コードを変換した結果を返す
例2) 受信したコンテンツを機械翻訳した結果を返す
例3) 受信したコンテンツに広告を付加した結果を返す
例4) 受信したコンテンツがgzip等で圧縮されている場合、展開した結果を返す

4.LAN内のパソコンにグローバルIPを割り振る必要がなくなる。

4は今回のプロバイダーのサービスとは別のことのようなので、勉強はパス。

プロキシサーバー経由でも完全な匿名性があるわけではありません。悪いことはしないように。
やはり、いままでどおり、ルーターはトリガー接続で、出来るだけ必要ないときはブラウザーを終了しておこうと思います。

でもかなり面倒になりました。ブラウザを立ち上げるたびに、IDとパスワードを入力しないといけないのは。設定した時にパソコン保存しなかったし、オートコンプリート機能を使っていないので。

ITpro Skiliup → プロキシ・サーバーの役割とは?

java →  プロキシサーバーとは何ですか。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年09月05日

「ブログランキング」クリックと「プロキシサーバー」

そんなに気があるわでもないわりには、人気ブログランキングのリンク確認のクリックをしています。(矛盾する自分が存在しているわけです。)他のだれがクリックしてくださるわけでもないので、自分でするクリック数はわかります。

8月中旬すぎから、異変が。プロバイダーの「ホームページウイルスチェックサービス」の設定をしてから。inのクリックの数が自分のクリック数より少ないのです。

気がつくのにしばらくかかりました。プロバイダーのプロキシサーバー経由で、人気ブログランキングをクリックしても、カウントされません。

Hiroさんの応援クリックをしていた時だったら気がつかなかったと思います。沢山の人がクリックしてましたから。

その時は、プロバイダーの「ホームページウイルスチェックサービスは始まっていませんでした。良かった!!応援クリック「わっしょい」がカウントされていて。

他の人のブログで、お世話になったり、いいものを読ませていただいたり、楽しませていただいた時は、人気ブログランキングのクリックしていたのですが、今はやめています。
ゴメンなさい。カウントされないのですから。

自分のブログの人気ブログランキングのリンクが間違いなくはられているか確認のため、ブラウザのプロキシ設定を変更して、確認している私。
(もちろん、リンク確認を終えたら、「インターネットに直接接続する」から「自動プロキシ設定スプリプトURL」にラジオボタンの選択を変更しています。)
普段ブラウザはFirefixです。

やはり、矛盾したものを抱えています。

Firefoxのプロキシ設定解除

ツール → オプション → タブ「詳細」のタブ「ネットワーク」 → 接続の「インターネット接続に使用するプロキシを設定します。の「接続設定」のボタンをクリック。→ 「インターネット接続場面の、インターネットに直接接続する」のラジオボタンを選択 → 下の「自動プロキシ設定スプリプトURL」のラジオボタンがはずれます。 → 「OK」 → 「OK」

クリックが終わったら、今度は、自動プロキシ設定スプリプトURL」のラジオボタンを選択 → 「OK」 → 「OK」で「ホームページウイルスチェックサービス」をうけられるようにプロキシサーバー経由でWebサーバーへ。

プロキシサーバーに認識してもらうために、ID・パスワード入力、プロキシの設定の解除・また設定。そこまでしている自分・・・

IEのプロキシの設定解除は、先日の記事の「自動構成スプリプトを使用する」のチェックをはずし、「設定を自動的に検出する」にチェック

IEの設定の復習
ツール → インターネットオプション → 接続 → ローカルエリアネットワーク(LUN)の設定にある「LAN設定」ボタンクリック → 自動構成欄の「自動構成スプリプトを使用する」にチェック → アドレスにプロバイダー指定のアドレスを入力 → 「設定を自動的に検出する」にチェックが入っていた場合は外す → 「OK」 → 「OK」

2008年09月06日

ブラウザ「Google Chrome」の公開

グーグルが高速ブラウザ「Chrome」のベータ版を公開。
速度・セキュリティ面に優れているようです。
FirefoxもFirefox3.1で「TraceMonkey」と呼ばれる新しいJavaScriptエンジンを採用する予定だそうです。
Webの世界はどんどん進歩。ついていくには、自分で情報を把握して、自分でパソコンにソフトをインストールしたり、設定したりしなければいけません。
なんだかストレスの溜まる世界です。

せめて、セキュリティに関しては勉強して、自分のパソコンを守り、人へ迷惑をかけないようにすることは心かけたいものです。セキュリティソフトだけに頼るだけでは不十分のような気がしています。

「Google Chromeのダウンロード・ページ」のリンクもはっておきますが、自分では試していません。まだ、Firefox3にもしていないのですから。フリーソフトです。ベータ版です。
インストールするかどうかはご自分の判断でお願いします。

素人の私には難しいことはわかりませんが、ブラウザが沢山のメモリを占有しているのは実感しています。記事の中で↓を読んで、なんとなく、早いかなと思ったり・・・。なによりセキュリティ面が優れているのかなと。速さも大切かもしれませんんが、ブラウザ自体のセキュリティがアップすることを願っています。
Firefox3もさらに進化しています。

itproより
従来のタブ・ブラウザでは,一つのプロセスの中で複数のタブが動作している。この場合,ユーザーがタブを閉じても,そのタブが利用していたメモリー領域がうまく解放されないことがあるという。そのため,ブラウザが占有するメモリー空間がどんどん肥大化していき,その結果ブラウザ自体ががハング・アップしてしまうことがある。一方,Chromeではタブごとに個別のプロセスを利用する。これは一見,メモリーの占有量が増えるように見えるが,実際には,タブを閉じればそのタブに対応するプロセスがまるごと終了し,確実にメモリー領域を解放する。その結果,従来のタブ・ブラウザよりもメモリー使用量が減るとしている。

Chromeではセキュリティ面にも配慮がなされている。例えば,Chromeは「サンドボックス」と呼ばれるセキュリティ上の枠組みを採用した。 Chromeの各プロセスは演算処理は実行できても,パソコンのハードディスク上に書き込み処理をしたり,重要な情報の置かれている領域からデータを読み込んだりすることはできない。フィッシング詐欺サイトや,マルウエアの置かれているWebページにアクセスすると警告を出す「セーフブラウジング」機能も実装されている。

Webブラウザの高速化に取り組んでいるのはGoogleだけではない。Mozillaでは時期バージョンのFirefox 3.1で「TraceMonkey」と呼ばれる新しいJavaScriptエンジンを採用する予定だ。MozillaのCTOは2008年9月3日, Blogの記事中で開発中のTraceMonkeyとV8とを比較したSunSpiderのベンチマーク・テスト結果を披露した。これによれば,TraceMonkeyはV8を上回る速度をマークしている。

「Webアプリケーションは,従来型デスクトップ・アプリケーションと同等の機能を持ち,同様に『実体化』する」という概念を形成することである。そのためChromeは,競合Webブラウザが搭載している当たり前の機能の多くを備えていないにもかかわらず,「Gmail」「Google Calendar」「Google Apps」などあらゆるWebアプリケーションをWindowsのショートカットからアクセス可能なデスクトップ・アプリケーション風に変えられる。この機能の目的は,従来型アプリケーションとWebアプリケーションの境界を曖昧にすることなのだ。

グーグルがブラウザ戦争に参戦,高速ブラウザ「Chrome」投入
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080905/314203/
米グーグルは米国時間の2008年9月2日,Webブラウザ「Google Chrome」のベータ版を投入,Webの世界に新たな1ページを刻んだ(写真)。その登場は同社の公式ブログによって知られることになった。

Web体感速度を劇的に速める「Google Chrome」の狙いとは
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080903/314099/?ST=ittrend

Google ChromeはMSに対する恐怖心の現れか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080904/314153/

Google,オープンソースのWebブラウザ「Google Chrome」を公開へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080902/313939/?ST=ittrend

Google Chromeの速度をチェック,Firefox3よりも1.7倍高速
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080905/314239/?ST=ittrend

GoogleがGoogle Chromeのベータ版を公開
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080903/314018/?ST=ittrend
対応OSはWindows XP/Vista。同社のWebサイトで、日本語を含む数十カ国語のベータ版が無償でダウンロードできます。

Google Chromeのダウンロード・ページ
http://tools.google.com/chrome/

Firefox3の正式版の配布が始まったのは2008年6月18日です。
↓の記事がitproに掲載されたのは6月20日です。
ついに登場Firefox 3,最速ブラウザはどれ?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080619/308808/

記事を読むだけで実行のともなわない私です。

追記
考えてみたら、プロバイダーの「ホームページウイルスチェック」サービスの対象外のブラウザでした。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年11月24日

オフラインWeb

外でWebメールを使わないので気がつかなかったのですが。
おそらくWebメールを使っても、記事のようなことは私の場合はないと思います。
必要な場合は受信メールをテキストエディタにコピーして、そこに文章を書いてから、メールにコピー&ぺーストします。だから途中で戻るボタンで間違って戻ったタイミングで通信が切れても、最初から書き直さないといけないということはないでしょう。

せっかくある、下書き機能も使っていません。
でも仕事で外で急ぎ移動の合間合間で、Webメールをする状況がどんどん増えてくると思います。会社でも外へ出かけている営業さんへの連絡は、携帯へメールです。携帯のメールアドレスとPCのアドレスが同じで両方でみることが出来ます。

返信に必要な書類を添付メールで会社に送ってきます。
そんな状況を考えれば、Webがオフラインで使えるのは便利です。今まで、オフラインの使い道は、ダイヤルアップの接続費用の節約としかみていませんでした。

Webアプリが増えています。文章も書ければ、計算も出来る(今はまだ見るだけだったと思います)。自分のパソコンにアプリケーションソフトがなくても、ネットに繋げばマイクロソフトのオフィス(Officeソフト)がなくても仕事が出来る。課題は多いようですが、そんな世界が実現しつつあるような。

そうなると、オフラインWebの機能は絶対必要です。そんな使い方をするのであれば、今売れている格安パソコンでも十分のような気がします。プロの方はどう考えているのでしょう?

記事で「Firefox 3」「Safari 3.1」にもふれています。オフライン機能をGearsではなく、次期HTML標準である「HTML 5」の仕様を先取りしているとのこと。現在HTML 5は正式版の登場は2010年ごろの予定だそうです。世の中、目が回りそうな勢いで変化してます。

記事が多少古いので、まだ「Webブラウザ「Chrome」のベータ版を公開した。」となっています。

Gearsとは、オープンソースのブラウザの拡張機能で、オフラインで動作するウェブアプリケーションを作成するものです。

ITproより
グーグルが拓く「オフラインWeb」

Google1より
Google Gears API

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。
ラベル:web

2009年09月24日

ネットに繋がらない・スプリッター

泊りがけで遊びに来てくれた友人が、家具の置き換えや中身の移動を手伝ってくださいました。というより、レイアウトも全部考え効率のよい移動・整理をしてくれました。私はごみを分別して力仕事を少し手伝っただけです。
1日で地震の時を考えると心配だったところが随分安全になり見た目もすっきり。

その間設定しかけのデスクトップのパソコンや、今使用しているノートパソコン、モデム・ルーターは接続をすべてはずし、安全なところへ避難させておきました。電話も安全なところに移動。(他の部屋の壁にもモジュールジャックがあります。)

一通り片付き、パソコン関係をすべて元どおりに接続。暑くも無いのに汗たらたら。緊張しました。

でも、メールも繋がらない、ネットも繋がらない。接続の差込を再度抜き差しました。しかし繋がりません。サーバーのメンテナンス?とも思ったのですが。

ルーターのランプ点灯は正常。モデムのランプの点灯は正常そうなのでせすが、データーのランプが点滅していないのです。しばらくしてもう一度ネット接続にチャレンジしようと思いました。

そのうち、そういえば電話はと思って受話器を上げてみたら、電話も繋がらないのです。

電話のモジュールジャックも抜き差ししました。スプリッターと壁の差込も確認しました。もう一度電話機側のモジュールジャックを抜き差しして、線をたどってスプリッターに。

とんでもない間違いをしていました。

電話の線が差し込まれていたのは、スプリッターのモデム側でした。
そういえば、スプリッターはモデムと電話を繋ぐ相手が決まっていました。

逆では電話もパソコンのインターネットも繋がるわけがありません。
差しけて電話機の受話器をあげると、いつもの音がしています。

パソコンもインターネット・メールともの正常に接続できました。

いつもは電話とモデム両方を一度にモジュールジャックを抜いたことがありません。なので間違えようが無かっただけで、頭のなかの認識が欠落してました。

スプリッターには、電話用とモデム用場所が決まっています。どちらでも良いわけではありません。

でも気がついてよかった!!

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年05月10日

googleのツールバーの履歴の削除

会社のエプソンのEndeavor NJ1000にはgoogleのツールバーが最初から表示されています。

googleのツールバーで検索をすると履歴がのこります。
少ないうちは、履歴のしたに、「履歴の削除」があるのですが、量が増えると「履歴の削除」が消えてしまいます。

履歴がPCの左を帯のようにズラーと並びます。
消したいのですが、どうすれば削除できるのか?でした。

ありました。
ツールバーのなかにスパナの形をしたアイコン「設定」→ ツールバーの設定画面が表示されます。 → 画面左の上の「検索」 → 画面の右メニューのかなの

コンピューターに検索履歴を保存するのチェックをはずす → 保存

これで検索履歴が保存されなくなります。
いままでの検索履歴も削除されます。(検索履歴はすべて削除されます。)
部分的にのこすことは出来ないようです。残したいものはブックマーク(お気に入り)に登録しておいてから、履歴を削除を。

検索履歴を削除した後また、

コンピューターに検索履歴を保存するにチェックをいれる →「保存」で
これまれ通り検索履歴が保存されるようになります。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年05月17日

インターネットの接続が不安定というより繋がらなくなった!!


4月くらいからインターネットの接続が不安定です。ブラウザを立ち上げあちらこちらのHPをみていると突然接続がきれます。メールも繋がりません。

最初は、サーバーのメンテかトラブルかと思っていたのですが、土曜の夜やはりと突然接続がきれ、日曜の朝つながりメンテかトラブル解消と思ったのですが、夕方ネットでHPを見ていて移動したら突然接続が切れてしまいました。

さすがにこの短期間の接続切れはサーバー側の問題ではないような。
ぷららさんのサポートへ電話。

やはり、サーバーには問題は発生していないとこと。
NTTさんのモデムとコレガさんのルーターで接続しています。

ぷららさんに、モデムの型番を聞かれました。そしてランプの点滅状況の確認をされ、モデムは良いようなので、ルーターが原因かどうかは、ルターの設定画面にはいれれば、ぷららさんの方で確認ができるとのことですが、ブックマークしている設定場面のリンクが見つかりません。というより見つかってクリックして接続できないので、違うブックマークをみていると思いました。

ルータの設定画面に入り再設定すれば問題が解決できることもあるとのお話。
入れなければ、ルターに問題がある可能性があるのコレガさんに相談してくださいと。そのとき自分でも思いついたことがあります。

ルーターがだめなら、ルータをはずし、モデムを直接パソコンに繋げばいいのではと。

ルータを入れる前にモデムだけの接続のときに、パソコンにモデム接続の設定をしているので、つなぎなおすだけでインターネットに接続できるはず。

ぷららさんもその可能性はありますと。
ただつなぎなおしている間、電話で待っていていただくには時間がかかります。接続しなおして、またお電話しますと言って電話を切ました。

問い合わせ履歴が残っているので、電話に出た人、だれでも対応できますのでと言ってくださいました。

モデム接続でもインターネット繋がりません。

またお電話。先ほどお電話し、履歴が残っている件なのですがと。

それだは、接続設定の確認。

スタート → コントロールパネル → ネットワーク接続 → plalaさんの高帯域接続のアイコンがあります。

右クリック → 接続 ユーザー名の確認。読み上げ。後はありませんか?て聞かれました。ありません。@以下の認識が入力されていませんので@○○を入力してください。

パスワードが合っているか確認のため、とりあえずパスワードは触らず、インターネットに接続してください。

あ!!接続できました。つながったのでパスワードは大丈夫です。
モデムだけ、インターネットつながれば、それだけでもありがたいです。

ということで問題はルータということで一見落着となったのですが・・・・

「@以下の認識が入力されていません」ということがルータにも影響しているのではと思ったのです。それだもう一度モデムとパソコンの間にルータをいれてインターネットに接続。大丈夫です。接続できました。ルターの設定も再度しておきました。

設定の問題だったと思ったのですが、夕食後再度ネット接続中に接続が切れてしまいました。あ〜・・やっぱりルータかと思い、モデムとパソコンを直接接続。

でも、でも・・・・インターネット接続出来ません・・・・
ADSL・LAN・電源3つともランプは点灯しています。ぷららさんは3つ点灯しているのでモデムはOKといわれましたが、ルータでなくモデムのほうが問題のような。

ぷららさんのサポート時間も過ぎ問い合わせができません。

後考えられるのは、コネクタの差込口?LANケーブルはルータとモデム別のものでパソコンに繋いだので、ケーブルに問題があるわけではありません。

月曜時間で退社して帰宅。
もう一度ぷららさんへ電話をしました。
履歴が残っていました。接続設定の専門担当の方に電話をつないでいただきました。

モデムの再起動をとのこと。パソコンに繋いだ状態で電源コンセントを抜く。
1分ほどして電源投入。

ネットワーク接続からローカルエリアのアイコンを右クリックして、無効にする表示されているのを確認(つまり現状は有効)

もう一つできることがあるということ。
「広帯域のplalaのアイコン」が不具合になっていることもあるとのことで、アイコンを削除して、手動で作り直し。

もう記憶にありません。でもアイコンはできました。そして、右下の常駐のところにいつもの「ローカルエリアの接続」のほかに、「plala接続」のアイコンが出来、インターネットの接続ができました。

このままの状態で様子を見ることに。お礼を言ってお電話きりました。
メールを受信して、ブラウザの方は他のHPをみようとブックマークをクリックしたら、又接続が切れてしまいました。右下の常駐のアイコンは「ローカルエリアの接続」だけになっています。

もう一度plalaさんへ電話。モデムの点灯状況の確認。

「広帯域のplalaのアイコン」のアイコンをダブルクリックした、その画面から「接続」をクリック。また常駐のところに「plala接続」のアイコンが出来、インターネットの接続ができました。

しばらくこのままで状況をみることにしました。接続できないときは、
コントロールパネルからネットワーク接続の「広帯域のplalaのアイコン」から接続してみるということで。

で?モデムどこで買うの?NTTさんとADSL契約したとき無償でついてきたのですけれど。店頭で買える?NTTさんから買う????
ぷららさんに聞いてみました。やはりNTTさんからレンタルするか、購入するのだそです。

でモデム買い換えて繋がらなかったらどうすればいいの?
いよいよ、昨年購入した、ビスタ箱からだした状態から設定をしなければいけないかな・・・・

インターネットに繋がらないのがこんなに辛いとは。ネット依存症?
最近現実の人間関係より、ネットでのつながりのほうが多いような。
もともと人付き合いが苦手なので、気がつけばネットに依存しているような、ネットが繋がらないのがこんなに辛いなんて。(同じこと繰り返し書いている)

原因がはっきりモデムとわかればいいのですが。
後はOSの不具合。ハード的にLANに関すところが壊れかかっている。

恒常的にインターネットつながるように解決できるのか。

インターネット繋がっている間に記事アップできればいいけれど。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年05月22日

インターネットダウン

とうとうインターターネットダウン。
状況の変化からパソコンのOSかハードの不具合の確立が高いようです。

待っているメールがあり、図書館でPCを借りてプロバイダーのWEBメールをチェック。

メーラーにダウンロードせずにプロバイダーメールを読むことができるようになり便利です。

ついでに、この記事をアップ。
当分PCのない、インターネットもない状況です。(しくしく)


2010年06月14日

新しいパソコンの設定、ネット接続が上手くいかない。


「はやぶさ」は苦難を乗り越え帰還。私のパソコンはまだ苦難を乗り越えていません。(涙)
古いパソコンでインターネット接続が出来なくなり、買って放置していたVistaで、初期設定や、ネット接続、メール接続をするも、かななか上手いいきません。

Vistaとモデムでの接続、ぷららさんのサポートさんのおかげで、ようやく安定接続が数日できたので、ルーターを入れてみました。

早速接続ができない状況に。
今度はモデムだけで接続して、コレガさんのHPから問い合わせをしました。

「ダイヤルしない」に変更して、HPウイルスチェックをしているプロキシサーバ経由のチェックをはずし、接続が出来るようになりました。

それもつかの間、途中で接続が切れるようになってしまいました。
パソコンの再起動でもだめ。

念のためぷららさんに、メンテと障害を確認しましたが、それはないとのこと。

ぷららさんに、モデムとルーターは再起動しましたかと問われ、再起動してみらた接続できました。

※モデムとルーターは再起動
パソコンの再起動をかけ電源が落ちたところで、モデムとルーターのコンセントを抜く。
パソコンが再起動して1分程たったら、ルーターとモデムの電源を入れる。

その後も同じ状況でなんども、パソコンを再起動させ、ルーターとモデムの電源の入りきりをしています・・・・

合間をみて、パソコンの設定と、プリンター、外付けDVD接続、外付けHDDの接続、フリーソフトのダウンロード・インストールももしてますが、一度で上手くいくものは少ない!!

プリンターは全く問題なくVista用のドライバをダウンロードインストールして接続できました。XPのときおまけでついてきたソフトが無くなったのがさびしい。(pdfがつくれたのに)

HDDの接続でさえ問題。せかっくバックアップを取ったデータが入っているのに、認識しません。サポート時間に家にいたので、バッファローさんに電話で相談。
なにをどうしたのか記憶がありませんが、ともかく認識しました。
なぜか、XPのときと違ってリムーバルのところでなく、ハードディスクドライブとして認識。

DVDは認識せず、インストールとアンインストールを繰り返しました。
いやになり、UBSをパソコン側のポートを変え、抜きさし、DVD側も何度も抜き差ししているうちに認識をしましたが、今度は、アイコンをクリックしても作動しません。CDいれているのに認識しません・・・

いろいろ触っているうちに、なにがなんだかわかりませんが、使えるようになりました?

フリーソフトは、TeraPad・JTrim・FFFTP・Firefoxは問題なくダウンロード・インストールできたのですが、OpenOffceのダウンロードができません。

ホームページのウイルスチェックをしているプロキシサーバーではねられているようです。
プロキシサーバーをはすしてもFirefoxではダウンロードできません。
IEはセキュリティに引っかかりました。セキュリティをはずすことで、やっとダウンロードインストールできました。

英辞朗のPDICW32のために発音記号をダウンロード・インストールしたら、文字化けして発音記号になりません。

USBのハブでマウスを接続した最初はつながったのですが、USBのハブもかなり早いうちに認識しなくなりました。

Cドライブはぐちゃぐちゃです。

あたらしいデバイスを繋いでもいないのに、全ての接続の線を抜いてパソコンを立ちあげても、デバイスのインストールの要求画面が表示されてしまいます。

ルーター接続が常時問題なく出来るようになったら、もう一度、プリンターを設定した時にCドライブのバックしておいた、イメージファイにもどして、ルーターとDVDとHDDの接続設定をして、フリーソフトをインストールをしたいと思います。

当分パソコンと格闘です。

「はやぶさ」もスタッフがあきらめず、知恵をしぼり、絶望的状況をなんども乗り越え帰還しました。

あきらめずになんとかします!!

3つのブログは、つながっている時に少しは記事アップできるかもしれませんが、まだまだおやすみ状況になると思います。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年06月20日

ルーターが問題?

ルーターが問題?

BARFXの初期化
ルーター「CG-BARFX」の設定

やってみました。

「設定は完了しました」の画面が表示され「保存」をクリック。
設定を変更した場合は、リブートする必要があるとのことで、「リブートしますか」のメッセージが表示されたので「OK」をクリック。
「テスト結果」に問題がない旨が表示されればインターネット接続できるはず。

テスト結果
Internet Explorerではこのページを表示できません。と表示されました。


設定も最初から上手くいったわけではありません。


設定画面いつもと表示が違い、簡単設定等のメニューの前のフォルダーが×で表示されます。(何時もはフォルダーの画像)
一度目はその状態で簡単設定をクリックすると、Internet Explorerではこのページを表示できません。と表示されました。

ためしにFirefoxで設定画面に入ると左側にメニューが表示されません。

念のためもう一度IEで設定画面にはいると、左のメニュー画面の簡単設定等のメニューの前のフォルダーが×で表示されていましたが、今度は、簡単設定画面から先にはいることができ、「リブートしますか」で、リブートの必要がありますので「OK」をクリック。

「テスト結果」に問題がない旨が表示されればインターネット接続がおこなえるはずが、

「接続テストの準備中です。」の表示の後、「Internet Explorerではこのページを表示できません。」と表示されました。

ためしに、Firefoxを起動しるとHPを見ることができました。(HPウイルスチェックサービスをしている、プロキシサーバー経由)

もう一度IEを起動するとHPをみることができました。(HPウイルスチェックサービスをしていないサーバー経由)

もう一度IEから設定画面にはいると、左側のメニュー画面は、×でなくフォルダーが表示されています。

Firefoxも設定画面にはいると、左がわのメニューが正常に表示されています。

メールの送受信も正常にしています。

トリガー接続の設定を20分でしまいた。30分同じページに止まっても他のHPに移動できました。

現在2日間通常に接続できているようです。


ただ、再設定の状況から考え、

簡単設定等のメニューの前のフォルダーが×で表示されたり

最初設定画面からその次へ入れなかったり、(Firefoxを起動したりIEを再起動したりしているうちに入れた。)

再設定した直後エラーメッセージが表示されたりとか
(テスト結果Internet Explorerではこのページを表示できません。)

現在2日間接続はされているものの、ルーターに、問題ありと考えたほうがよいのでしょうか?

(モデムは7年使用しています。ルーターは設定に自信がなく購入後1年は買ったまま使わず、購入後1年たってから使い始めました。5年経過しているものの使用したのは4年)


新しいルーターを購入すべきか迷っています。


価格comで調べてみると、結構、私が知っているメーカー品で、有線でも、口コミでトラブルらしきことがかかれています。

新しいものを購入しても、またトラブルにはまりそう。
ましてやこの際無線と思ったのですが、有線より問題おきそう・・・・

口コミみていると、今の状況は問題なしと思ったほうが良いような気もします。
接続きれた場合は、PC・モデム・ルーター全ての電源を切り、1〜2分立ってから電源を入れれば元にもどりそうです。

しばらくこのまま使い続けようか、新しいの購入するか、購入するなら有線か無線か。
ん〜・・・・悩みます。

追記

トラブルがおきました。
アマゾンを検索していて、長い間検索先をさがしていてタイムオーバーになり、接続が切れたあと、firefox・IE・メールが全て切断されてしまいます。

確か最初に切断に気がついた時もアマゾンで本を買おうと検索中でした。
このような場合でも、ルーターは他のHPには移動できるとのメーカーの話でしたが、完全にネットがダウンしてしまいます。

PC・モデム・ルーターの電源を切りしばらくしてから電源をいれるとインターネットもメールもつながります。いままで経験はしていませんが、結構ある現象のようです。

やはりルーターに問題あり!!

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年07月03日

新しいルーターの設定がうまく出来ない1


B社は、口コミでも店頭でも評判が良いです。ルータの電源を切ると再接続に異常に時間がかかるということが、私の使い方に合わない事を別にすればB社のほうが良いのです。

さらにB社は電話サポートが、私がお休みの日でもつながるのです。C社は私の休みの日や家にいる時間帯には電話はつながりません。メールによるサポートに頼ることになります。

散々迷って、口コミ情報で悪いことばかりかかれている、C社の CG-BARFX3
を購入しました。
数年間問題なくつかえたので、勝手のわかっている後続機種の方がいいと思って。

モデムにはルーター機能はありません。

モデムもPCも長時間電源OFFです。モデムの電源は5分以上きると書かれています。

IEのプロキシサーバー(プロバイダーのHPウイルスチェックをしてくれているサーバー)のチェックをはずしました。

接続は「ダイヤルしない」にチェックをいれました。

IEはオフラインではありません。

パソコンのIPアドレスが自動接続になっていることを確認しました。

ところが接続に失敗!!
設定画面通りに進み、最後の「完了」をクリックして、接続テストの準備中の表示の後、

PPPoEセッション1で認証エラーが表示されてしまいました。


接続IDとログインパスワードの入力ミスか。

プロバイダーさんに確認。接続IDの情報不足です。
ユーザーIDの後に@以下のプロバイダーのアドレスが落ちていました。
そういえば以前も落としていました・・・

早速再設定。いつも、プロキシサーバーでユーザーIDとログインパスワードは入力していますし、メモ帳にも保存しています。

コピペで@以下さえ間違えなければ、入力ミスは考えられません。

でもまた接続に失敗!!

次は、「前回の接続に以上終了したあと、すぐ設定しようとした」
しました。5分以上経過してからもう一度接続しなおすようにと。

30分以上たって、ルーターの設定をみると、設定が間違ったままです。
再設定をしなおしました。

でもまた接続に失敗!!

最後は「ID・パスワードが重複している。PC内の接続ツールを無効にする」と書かれています。C社に問い合わせができないので、プロバイダーのぷららさんに頼りました。

「PC内の接続ツールを無効にする」はわかったのですが、それをすると、モデムとPCを直結してもインターネットにはつながらなくなるそうです・・・・

今はモデムのみで接続しています。
モデムとPCで接続ができなくなるとC社にインターネット上のHPの問いあわせホームから問い合わせができません。

plalaの接続アイコンを削除するかどうか迷っています。

もう一度、ルーターを出荷時状態に戻して設定して、だめなら、アイコンを削除。
それでつながらなくなったら、モデムとPCを繋ぎ、プロバイダーのぷららさんに、モデムの接続方法を電話で教えていただくことにしましょう!!


これに続き、上で記入した、確認することの方法をそれぞれ記事をわけてメモしておきます。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

新しいルーターの設定が出来ない2

購入した、ルーター CG-BARFX3、接続設定に失敗。
一度目はネコのミス。接続IDの入力ミス。
プロバイダーのユーザーIDの後ろに@以下のプロバイダーのアドレスを入れ忘れました。

2度目は、設定が違うのがわかってから、「前回の接続で回線が異常終了しており、5分以上置く」となっているのに、すぐ設定をしてしまったためのようです。

こんどはしっかり時間をおいて接続設定しました。
自動ではうまく先にすすめず、手動で。でも接続に失敗。

「らくらく導入ガイド」を読むと、モデムは30分以上電源をOFFにするとなっています。
最初のときは、一晩電源を切った状態でした。

2度目はモデムの電源は30以上切っていませんでした。

ルータを出荷時の状態にもどし、ルーターもモデムもパソコンも電源を切り1時間そのままにしておきました。

そして古いルターで問題が起きたときIEの一時ファイルを削除するようにいわれたので、インターネットの一時ファイル・履歴・Cookie・フォームデータ・パスワード全て削除しました。

※フォームデータ・パスワードをIEの機能に普段頼っている人は削除しないでください。データがなくなり、自分で入力する必要があります。覚えていないと、ログインが必要な時ログインできなくなります)


ルーター CG-BARFX3を工場出荷時状態にもどすには、

CG-BARFX3に電源をいれている状態で、クリップなど先の固く細いもので、反面の初期化スイッチ10秒以上押し、Status LEDが早く点灯したらクリップ等をはなします。
最初の点滅はゆっくりです。早くなるまで押します。

CG-BARFX3が起動するまで約分程度かかるので、起動完了をまちます。

再度設定。接続できたようです。

お気に入り(ブックマーク)から他のHPを見に行くと表示されました。
アマゾンで、正確なタイトルのわかっているものを注文しました。

Windowsメールに注文確認のメールが入ってきました。

接続はできたようです。

後問題が起きるとすれば、古いルータのように、アマゾンで検索で本を探すときに時間がかかり、タイムアウトして、全てのインターネットの接続がきれてしまうことです。
そうなると、全ての電源を切り、時間を置いて電源を入れなおし再起動をして復帰するかです。

それなら、古いルータと同じです。新しいルーターを購入する必要がありません。

もうひとつ問題

トリガー接続の設定を20分にしました。
古いルーターの時、トリガー接続をすると、やはり、インターネットが切断され、電源を切って再起動する状態になってしまいました。

本来はトリガー接続をしても、指定時間が過ぎていても、見たいHPのお気に入り(ブックマーク)をクリックすれば表示されるはずです。

この二つが気になります。

夕食の時間で、パソコンはシャットダウンしました。

モデム・ルータ・パソコンの電源はいれたままです。
食事が終わり、パソコンの電源をいれ、メールの送受信をしたらエラーです。

IEを立ち上げ、お気に入り(ブックマーク)をクリックしてもエラー表示・・・

ねんのため、Firefoxを起動、Seesaaブログのトップのブックマークをクリック。
Firefoxはプロバイダーのホームページウイルスのチェックをしているプロキシサーバー経由です。(古いルータの時のIEともに接続できていました。)
本来なら、IDとパスワードを要求する画面が表示されるのですが、いきなり、接続で長くかかり、表示されたのはエラー表示。

別のブックマークをクリックすると、IDとパスワードを要求する画面が表示され、入力するとそのページが表示されました。

もう一度、メールを送受信すると、正常に送受信できました。

やはり、plalaの接続アイコンを削除するしかない?
そんな問題でもないような。以前のルーターの時はそれでも、接続は成り立っていました。

なにがおかしいの????

ん〜

今晩plalaのアイコンを削除すると、パソコンとモデムを直接つないでも、インターネットにつながらず、メールも送受信できなし、HPも見ることができません。

明日プロバイダーのplalaさんの電話サポートが12時からです。

少し前に、アイコンを削除して、接続できるかどうか確認して、だめな時は、パソコンとモデムでインターネットできるようにするにはどうすればいいか問い合わせします。

たしか、アイコンは削除してもまた作ることが可能だったように記憶してます。

5月に接続が不安定なときに、そのアイコンに不具合がおきて、ネットがつながらないということがあるので、アイコンを一度削除して、もう一度作りましょうといわれたことがあったような。

どうやって作ったのか記憶がないのです・・・

でも以前の機種CG-BARFXは数年のあいだ、トリガー接続でも、HPに長いあいだ接続中で画面がなかなか表示されないときでも、ネットが完全に切断されて、電源を切って、モデム・ルーターを再起動させることはありませんでした・・・・


いったいどうなっているの????
この記事を投稿して、明日午前中に、ルーターをはずし、モデムとパソコンを直接つなぎます。そしてplalaアイコンの削除。

どうなるやら・・・

※じつは、プロバイダーのホームチェックウイルスサービスのプロキシサーバー経由なのですが、IEもFirefoxも「自動構成」のところの「自動構成スクリプトを使用する」や「自動プロキシに設定スクリプト」のチェックで、「LANにプロキシサーバーを使用する・・・」のところのチェックをするのではありませんでした。なので、プロバイダーのホームページウイルスチェックサービスをうけることができます。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年07月04日

ルーターの接続がうまくいかない3

メーカーのHPの問い合わせフォームから質問をしました。
一晩考えれば、下のようにもう少しわかりやすく書けたような。疲れた状態での問い合わせはいけませんね。

現状は
PCのOS:Vista
モデム:MN3(ルーター機能なし)
有線ルーター:CG-BARFX3
ブラウザ:IE8 Firefox3.6(どちらも、起動時は空白(blank))
ブラウザー:接続設定は、自動構成の自動構成スクリプトを使用する。(ID・パスワードは自分で入力するように設定)
メーラー:Windowsメール(起動して時に送受信しない設定)

新しいルーターを繋いでおきている状況

PCを起動し、最初にメーラーで送受信するとエラー

その後IEまたはFirefoxを起動すると、
2通りの状況
1)
IEなりfirefoxを起動すると、起動時は空白(blank)設定・ID・パスワードは自分で入力するように設定しているにもかかわらず、空白(blank)を表示せず、接続しにいき、長い時間が経過した後、サーバーが見つからないと表示。

その後先に起動したブラウザでないほうを起動すると、空白(blank)を表示。ブックマーク(お気に入り)をクリックすると、ID・パスワードの入力画面が表示され、入力後、ブックマーク先のページが開く。

2)
IEなりfirefoxを起動すると、起動時は空白(blank)を表示。ブックマーク(お気に入り)をクリックすると、設定・ID・パスワードの入力画面が表示されずに、接続しにいき、長い時間が経過した後、サーバーが見つからない表示。

その後先に起動したブラウザでないほうを起動すると、空白(blank)を表示。ブックマーク(お気に入り)をクリックすると、ID・パスワードの入力画面が表示され、入力後、ブックマーク先のページが開く。ただし長時間、ブラウザを起動しないと、


ただし、パソコンを起動して、IEなりfirefoxを起動して接続が出来ると、パソコンの電源を切るまで、短時間でブラウザを起動すれば、IEもfirefoxも、空白(blank)で表示。ブックマーク(お気に入り)をクリックすると、設定・ID・パスワードの入力画面が表示されます。

パソコンの電源を切らなくても、長時間ブラウザを起動させないと、空白(blank)を表示せず、接続しにいき、長い時間が経過した後、サーバーが見つからないと表示。

ブラウザで接続が成立してから、メーラーの送受信をすると、送受信できる。

一度ブラウザを閉めた直後であればメーラーの送受信はできます。少し時間が経つと送受信できません。メーラーの送受信をするためには、また、ブラウザで接続をした状態にする必要があります。

一晩寝て確認したのが上記の状況です。

昨晩、問い合わせフォームに入力した時は、かなり疲れていて、かなりまとまりのない質問のしかたになっていました。

自分より、ルーターそのもの初期不良を疑っていました。
単に相性が悪いのかもしれません。故障の確立が高いといわれたCG-BARFXのほうが、まだ状況はシンプルで使える状況でした。

CG-BARFXはメールの送受信も普通にできましたし、普通にブラウザを起動すると、空白(blank)で表示しブックマーク(お気に入りをクリックすると、設定・ID・パスワードの入力画面が表示されていました。問題はアマゾンで検索をかけ検索に長時間かかるとタイムアウトして、全てのインターネットが切断され、モデム・ルーターの電源を切って再起動させる必要があったことです。



下記は問い合わせフォームに入力した内容

いろいろありがとうごじました。
ルターCG-BARFX3を購入しました。

設定をしたのですが、おかしな現象がでています。

設定ができHPを見ること、メールの送受信ができることを確認しました。

その後、PCをシャットダウン。PC・モデム・ルーターの電源は入れたままにしておきました。

1時間くらいして、PCを起動させ、IEを立ち上げお気に入りをクリックすると、HPをひらくことができません。ページの読み込みエラー(サーバーがみつかりません)
自動構成スプリプトを設定していて、ぷららのホームページウイルスチェックをしているサーバーに接続するために、IDとパスワードを入力する設定にしていますが、それも開かず、ページの読み込みエラー(サーバーがみつかりません)の表示。

メールも送受信できません。

念のため、Firefoxでブックマークをクリックすると、IDとパスワードを入力する画面が表示され、入力するとHPがひらきました。

その後、IEをもう一度確認すると、お気に入りから開くことができました。

その後、ブラウザもメーラも閉じ、文章をメモ帳で入力を1時間くらいして、メールをチェックすると、接続ができませんでした。

念のため、Firefoxを起動してブックマークをクリックするとIDとパスワードを入力する画面が表示され、HPがひらきました。

メールは、先にブラウザを立ち上げて、ブラウザでインターネットに繋いでおかないと、送受信できないのでしょうか。

またしばらくブラウザとメーラーを閉じて、メモ帳で文章を書き、Firefoxを起動して、ブックマークをくりっくすると、ページの読み込みエラー(サーバーがみつかりません)と表示されました。

次にIEを起動して、お気に入りをクリックすると、IDとパスワードを入力する画面が表示され、入力するとHPがひらきました。

たぶん壊れているといわれた、CG-BARFXではそんなことはありませんでした。
いきなりメールの送受信をしてもメールが送受信できました。

また、IEで接続できなくても、後でFirefoxでは接続でき、Firefoxで接続できたあとなら、IEでも接続ができるということもありませんでした。

Firefoxでは接続できなく、その後IEで接続接続でき、IEで接続できれば、先程接続できなかった、Firefoxの接続ができるということもありませんでした。

必ず、エラーがでても根気よく、Firefox、IE、メーラー、あるいはIE、Firefox、メーラの順で接続をしていく必要があるのでしょうか。

再設定にさいし、モデムの電源・ルーターの電源は1時間以上切っておいてから設定しています。

一時がファイル・履歴・クッキー・パスワード・フォーム全て終了時に削除しています。

ダイヤルしないに設定しています。

プロキシサーバーのチェックも外れています。

パソコンのIPアドレスも自動的に取得、DNSサーバーのアドレスを自動的に取得するになっているのも確認しました。

ブラウザーもオフラインになっていないことを確認しています。

工場出荷時の状態に戻し再設定もしてみました。ルーターの初期不良でしょうか。
それとも、この状態が当たり前なのでしょうか?

新しいルーターを購入すれば問題解決すると思ったのですが、古い壊れている可能性が高いといわれたルーターより、状況が悪くなり大変困惑しています。
ご連絡お待ちしてます。

念のためIPアドレスの情報も下記にコピーしておきます。

とコピーしたものが続いています。

これから、plalaのアイコンを削除します。これで問題が解決すればいいのですが、解決しないと、パソコンのモデムを直接つないでも、インターネットの接続はできなくなります・・・・

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

plalaの接続アイコンを削除した後、元に戻すには

接続の設定をすることになります。
契約はNTTのADSLです。

コントロールパネル → 「ネットワークとインターネット」の中の「ネットワークの状態とタスクの表示」 → 左側の「接続またはネットワークのセットアップ」 → 「接続またはネットワークのセットアップ画面」で接続オプションを選択します。

今回は「インターネット接続します。ワイヤレス、ブロードバンドまたはダイヤルアップによる接続を設定します」をクリック → 

次の画面は、どのような方法で接続しますか?の画面
「ブロードバンド(PPPoE)ユーザー名とパスワードが必要なADSL、またはケーブルを使って接続します。」をクリック選択 → 

ここでIDとパスワードを入力

IDはユーザーIDの後に@plala.or.jpを、パスワードは本パスワード

接続名は最初から「ブロードバンド接続」と入力されています。かえてもそのままでも良いようでそのままにしておくようにと。これも後で考えればPlalaとしておいた方ががわかりやすかったような。

「パスワードの文字を表示する」にチェックを入れるように言われました。でも後で考えたら、パスワードの表示はしたくなかったです。完全にユーザーIDは頭に入っていますし、人に見れる状態にはしたくなかった。「このパスワードを記憶する」にチェックをいれました。これは都度接続のたびに入力しなくてもよいのでチェック。

画面したの「接続」クリック

インターネット接続テスト画面が表示されますのでそのまま待ちます。

「インターネットに接続されています」の表示がでたら、インターネット接続が完了

「閉じる」

閉じるとネットワークの場所の設定画面が表示されます。

家のアイコンのプライベートを選択 → 「閉じる」



設定が出来てから、コントロールパネル → 「ネットワークとインターネット」の中の「ネットワークの状態とタスクの表示」 → 左側の「接続またはネットワークのセットアップ」 → 「接続またはネットワークのセットアップ画面で接続オプションを選択する」で「インターネットに接続します」を選択 → 先ほどの画面と違い、「既にインターネットに接続しています」になります。

コントロールパネル → 「ネットワークとインターネット」 → 左側「ネットワーク接続の管理」をみるとPlalaのブロードバンド接続のアイコンがあります。

この記事を書いているということは、「ID・パスワードが重複している。PC内の接続ツールを無効にする」とのルーターの会社の説明とおり、Plalaのブロードバンド接続のアイコンを削除しても、状況は変わらなかったということです。

ルーターの接続設定がうまくいかない状態は解消されていません。私で考えられる事、調べてわかったことは全部やってみたと思います。

plalaさんへ感謝・感謝!!

plalaさんのサポートデスクさんのおかげで、パソコンとモデム直結でインターネットは正常に接続されています。

あとはルーターのC社さんの回答を待ってみます。何か出来ることがあるといいのですけれど・・・

追記

plalaさんの指導でモデムとパソコンで接続できたのですが・・・
IEのツール → 接続 → 通常の接続でダイヤルする を設定しているのに、20分ごとに後何秒で接続がきれる、接続を続行するか、しないかの選択画面が表示されます。選択で考えているうちに切断。そうすると、次ブラウザを立ち上げるとエラー表示がでてしまいます。

コントロールパネル → 接続先 → ブロードバンド接続をクリック → 接続 → plalaの接続画面 → 接続としないとインターネットにつながりません。
またブラウザ・メーラーを閉じるたびに、接続するか、切断するか聞いてきます。

アイコンを削除する前は、ルーターをはずして、パソコンとモデムを直接つないでも、こんな現象はおきませんでした・・・

どうも20分という数字から、ルーターのトリガー接続の情報が残っているような・・・

アイコンを削除したのが悔やまれます。


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。
ラベル:接続設定

2010年07月05日

C社ルーターCG-BARFX3を設定する前に確認すること1

パソコンのOSはVista、通信はNTTのフレッツADSL。

設定画面はでていますので、セキュリティソフトの停止、ファイアーウォールの機能を無効にする必要はありません。

覚えにファイアーウォールの機能を無効にする方法を記入

【ファイアーウォールの機能を無効にする】
コントロールパネル → セキュリティの欄の「Windowsファイアーウォールによりるプログラムの許可」 → 「ユーザーアカウント制御」の画面の「全般」タブ → 「無効(推奨されません)」にチェック → 「OK」

かならず後で元に戻しましょう。

【ダイアルアップ接続をしない】
IE8起動 → 「ツール」 → 「インターネットオプション」 → タブ「接続」 → 画面中央くらいにある、ダイヤルしないにチェック → 「OK」

【IE8がオフラインになっていなことを確認】
IE8起動 → 「ツール」 → 「オフライン作業」の前のアイコンが×になっていれば、オフラインになっていません。×がなければ、 「オフライン作業」をクリックして×を表示

【プロキシサーバー経由にしない】
IE8起動 → 「ツール」 → 「インターネットオプション」 → 「接続」 → 画面右下の「LANの設定」 → プロキシサーバーのところの「LANにプロキシサーバーを利用する・・・」の前のボックスのチェックをはずす。 → 「OK」

【パソコンのIPアドレスが自動取得になっていることを確認】
スタート → ネットワーク → メニューバーのところに(メニューバーらしく見えない)「ネットワークと共有センター」 → 

共有されていないネットワーク(パブリックネットワーク)のところの「接続」「ローカルエリアの接続」の横の「状態の表示」 → 画面左下「プロパティ」 → 

「ユーザーアカウント制御」画面 → 「続行」 → 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)をクリックして選択 → 画面右下の「プロパティ} →

「IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックが入っていることを確認。なければチェック。 → 「OK」 → 「閉じる」 → 「閉じる」

【PC内の接続ツールを無効にする】
スタート → 「コントロールパネル」 → 「ネットワークとインターネット」の欄の中の「ネットワークの状態とタスクの表示」 → 画面左側の「ネットワーク接続の管理」 → ローカルエリアの接続の下に、ブロードバンド(1)のところにプロバーダーのアイコンがあります。

ネコの場合は、plala。これを削除するとPC内の接続ツールを無効にすることができるそうです。

ルーター接続設定失敗後、ここをみると「切断」なっていました。

モデムとPCを繋いだ状態ではWAMミニポート(PPPOE)と表示されているだけです。


ただし、このアイコンを削除すると、モデムとPCをつないでも、インターネットには接続できなくなります。


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年07月06日

IPアドレスの確認方法

「スタート」 → 「すべてのプログラム」 → 「アクセサリ」→ 「コマンドプロンプト」

表示されたコマンドウインドウで、「ipconfig /all」 カギカッコ除く、「ipconfig」と「/all」の間に半角スペースを1ついれて入力 → ENTERキー

入力が間違っている場合のメッセージ その1

「”XXXX”は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはパッチファイルとして認識されていません」

入力が間違っている場合のメッセージ さおの2

「エラー: 認識されない、または不完全なコマンド ラインです。」
こちらが「ipconfig」コマンドを入力したすぐ下に表示されている場合、「ipconfig」までは正しく入力されていますが、それ以降の入力内容に問題があります。特に「ipconfig」と「all」の間に「/」(それぞれカギカッコ除く)が入っていない、/の前の半角スペースがない場合が多いようです。

正常にネットワーク状況が表示された場合
「Windows IP 構成」
「ipconfig」コマンドを入力したすぐ下に表示されます。

コピーをとるには、

コマンドプロンプトのタイトルバー(ウィンドウの名前)上で右クリックし、表示されたメニューから「編集」→「すべて選択」を選択。

「ipconfig /all」コマンドの実行結果が白く反転表示されます。再度、タイトルバー上で右クリック → 表示されたメニューから「編集」→「コピー」を選択。

その後、メモ帳等に貼り付け。「コピー」→「貼り付け」

そういえば、コマンドプロンプトの画面のコピペの記事は以前に書きました。

コピーした内容は理解できません。(涙)
そのうち落ち着いたら勉強します!!

2010年07月17日追記

ネコはパソコン〜ルーター〜モデムです。

この場合「ipconfig /all」で表示されるIP アドレスはローカル IP アドレスです( 例 192.168.1.3 )。これは、ルーターがプロバイダから借りたグローバル IP アドレスを所持して、ルータに接続された各パソコンはプライベート IP アドレスを割り振っているからです(たとえ1台しか接続していなくても)。グローバルIPアドレスを調べるには、ルータの設定画面で確認ができます。

参考:もう一つのブログパソコン理解度100の質問迷回答でもうすこし書きました。
問86.IPアドレスとは何かわかっている

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年07月10日

Widowsメールの自動切断表示

Widowsメールの自動切断表示

ルーターの接続が正常にできず、最後にルーターのメーカーの案内に、パソコン内の「接続ツールを無効にする」と書かれていたので、ぷららさんに方法をきき、plalaの接続アイコンを削除しまいた。

それでも、ルーターの接続状況は改善せず、パソコンとモデムを直接繋ぎ、ぷららさんのサポートデスクのお力をかりて、もう一度モデム接続の設定をしました。

その時の記事が2010年07月04日の「plalaの接続アイコを削除した後、元に戻すには」

パソコンとモデムを直接接続出来るようにしました。出来たと思ったのですが・・・・

電源を切り再度メーラーを起動して閉じると、

「自動切断」の画面が表示されます。

ブロードバンド接続を終了しますか?
「接続を維持する」「今すぐ切断する」

「今すぐ切断する」を選択すると、次ブラウザーを立ち上げると、「サーバーば見つかりません」のエラー表示。

スタート → 接続先から 接続して、ブラウザを起動してブックマークをクリックすると、いつどおり、Plala Security Gateway のサーバー に接続するための、ユーザー名とパスワードの入力画面が表示されます。

これでホームページを見ることができます。最初にブラウザを起動した場合は、「自動切断」の画面はでません。

ブラウザーを20分くらい使っていると、今度は「ブロードバンドへのアイドリング20分・・・接続を続けるか、切断するかの画面表示がされ、おろおろしていると、接続が切れてしまいます。

切れてしまうと、ブックマークをクリックしても「サーバーがみつかりません」のエラー。

コントロールパネル → 接続先 → ブロードバンド接続をクリック → 接続 → plalaの接続画面 → 接続としないとインターネットにつながりません。

アイコンを削除する前、パソコンとモデムを直接つないでいた時は、このような現象はありませんでした。

20分というのが気になります。ルーターのトリガー接続の設定時間です。
ルーターをもう一度、パソコンとモデムの間に入れて、ルーターの設定画面に入り、トリガー接続を、常時接続に変更しました。

それでもブラウザを20分使っていると、「ブロードバンドへのアイドリング20分・・・」と表示されます。接続を選べば良いのですけれど、面倒。

そこで、メーラーの ツール → オプション → 接続のところを見ました。

ダイヤルアップのところの「接続を切り替える前に確認する」という項目があります。
チェックが入っているので、はずしました。

でもメーラーを起動して閉じると「自動切断」の画面がでます。

「自動切断」の画面の中に「自動切断しない」というチェックボックスがあります。
チェックを入れてみました。

その後、メーラーを閉じても「自動切断」の画面はでなくなりました。
ブラウザーも「ブロードバンドへのアイドリング20分・・・」の表示がでなくなり、20分たっても勝手に、接続が切れることがなくなりました。

逆に、「自動切断」を出すにはどうすれば良いのかがわかりません。

なにがなんだかよくわかりませんが、plalaの接続アイコンを削除する前と同じ状態になりました。


↓これまでの状況の記事

インターネットの接続が不安定というより繋がらなくなった!!

インターネットダウン

新しいパソコンの設定、ネット接続が上手くいかない。

ルーターが問題?

ルーターの購入1とコミファ光

新しいルーターの設定がうまく出来ない1・新しいルーターの設定が出来ない2

ルーターの接続がうまくいかない3・plalaの接続アイコンを削除した後、元に戻すには

C社ルーターCG-BARFX3を設定する前に確認すること1

IPアドレスの確認方法

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年07月11日

ルーターの接続が正常に

パソコンとモデムで、接続がいままで通りに出来るようになりました。
C社さんからの回答メールを7月6日に受け取りました。

ルータBARFX3を購入した後、BARFX3側のセットアップを行った設定内容をすべて知らせくださいとのご依頼と、現象が発生したら、ルーターの設定画面の中の「ステータス」に表示されているすべての内容を知らせくださいのご依頼でした。

色々調べる手だてはあるのですね。さすが専門家と思って、早速、パソコンとルーターとモデムの接続をしました。

でも、でも・・・

喜ぶべきなんでしょう・・・

正常にメーラーもブラウザも接続ができるのです。問題解決してます。

なぜ、なぜ???本当に不思議です。

C社さんからわざわざメールいただいたのに、申し訳ないことをしました。(疑ってゴメンなさい。)

いったい、ネコはどんな不正な作業をしていたのでしょう?ん〜・・・

メールをいただいているので、そのままでは失礼です。と思いました。

BARFX3側のセットアップを行った設定内容をすべてと、途中でモデムのパソコン内のアイコンを削除しる試みをして状況が改善せず、その後パソコンとモデムでの接続の設定をしたこと、それでモデム接続も、依然と違う作動状況になったこと、それを以前のようにしたいと、やってみたことを書きました。

BARFX3側のセットアップを行った設定内容を書くのに2晩かかりました・・・

ステータスの情報を得るために、パソコンとルーターとモデムを再度接続したところ、正常に接続するようになったことを報告しました。

正常なのでステータスの情報は不要かと思ったのですが、ステータスの情報もコピー&ペーストしました。

ステータスをみると、LAN側、WAN側のIPアドレスがわかるということが、わかりました。

最後にお礼をかきました。

いまだに、なにが、どこで、どうなったのか不思議です。

ひとつ失敗したと思うのは、同じC社の有線のルーターでも別の機種を買うべきでした。

しばらくモデムだけで接続していました。

ルーターを入れて気がつきました。かなりにホームページを読み込むのに時間がかかるのです。

モデムだけより、ひとつルーターが入る分、少しは遅くなるとは思うのですが、かなり遅いのです。ADSLでも我が家なかなり条件が良いのです。

CG-BARFX3でなく、CG-BARMX3を買えばよかった。

こちらは口コミを読むと速度は早いとのコメントがあります。お店の人にも、光ならCG-BARMX3と言われました。

本当にモデムだけより、かなり遅いのです。。。しくしく

CG-BARFX3はコンプマートで4千480円のところ、ポイント862点使い、3千618円で購入。

CG-BARFX3はコンプマートで6千円少し切れるぐらいの値段でした。

1千500円足せば CG-BARFX3が買えました。


↓これまでの状況の記事

インターネットの接続が不安定というより繋がらなくなった!!

インターネットダウン

新しいパソコンの設定、ネット接続が上手くいかない。

ルーターが問題?

ルーターの購入1とコミファ光

新しいルーターの設定がうまく出来ない1・新しいルーターの設定が出来ない2

ルーターの接続がうまくいかない3・plalaの接続アイコンを削除した後、元に戻すには

C社ルーターCG-BARFX3を設定する前に確認すること1

IPアドレスの確認方法

Widowsメールの自動切断表示


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。
ラベル:ルーター

2010年07月13日

トリガー接続とルーターの選択

トリガー接続とルーターの選択

パソコンとルーターとモデムで通常の通信状態となりました。

いままで使用していたトリガー接続の設定はまだしていません。常時接続のままです。
また何か、トラブルの元になるのではと。

お礼と、トリガー接続の不安を伝えたところ、ルーターの会社のサポートセンターから返信がありました。

返信いただいて良かったです。トリガー接続の設定をしていたら、また、変だと悩むことになるところでした。

ルータBARFX3の簡単設定でPPPoE接続設定後、WAN側設定でトリガー接続の設定に変更した場合、無通信時間監視で設定された時間で自動的にWAN側を切断するのは理解しています。

必要ない時まで、インターネットにつながっていたくはありません。
切断されても、次ホームページをみたいと、ブックマークをクリックしたり、メールを送受信すれば、故障したらしい古いルーターの時は、すぐ、なにもなかったように、ホームページを表示したり、メールを送受信できました。

今回のご連絡でわかったこと。

以前のルーターにはなかった、ランプに「Internet」ランプがあり、トリガー接続で切断されると、このランプが消灯状態になるそうです。

トリガー接続の設定をすと、WAN側が接続された後、パソコンからブラウザを開くと、その接続をトリガーにBARFX3は再度WAN側を自動的に接続するそうです。

WAN側接続 → ブラウザー → BRARFX3(新らしいルーター) → WAN側 → ブラウザー

あれ動作が増えているような・・・・再接続の動作が。

回答の連絡の続きには、BARFX3は再度接続を行うので、環境によっては接続が復帰するまでに3分ほど要する場合もあるとのこと。

接続が復帰していない間に、ブックマークをクリックすれば当然サーバーは見つかりません。

トリガー接続で自動的に切断されている状態でブラウザを開く場合は、ブラウザを開いた後3分ほどお待ち頂き、BARFX3前面の「Internet」ランプの点灯を確認後、再度ブラウザを開きなおすことで接続が復帰するか確認するようにとのこと。

知らなければまた接続できないと悩むところでした。というより、おかしいと問い合わせをしていた状況です。

散々悩んだ問題は、トリガー接続設定をしているのに、再接続まで場合によっては3分もかかるということを知らなかったので、すぐ、ブックマークをクリックしたいたからです。

そして、IEとFirefoxとWindwsメールの間を行ったり来たりしているうちに3分程度時間がたち接続ができたのです。

トリガー接続の当然の状況だったわけで、接続に問題があったわけではなかったのでした。

購入後からの経験でトリガー接続を使うには、気が短すぎます。
トリガー接続はやめました。

それともう一つ気がつきました。

パソコンを使い終わると、テーブルタップの入り切りスイッチをつかって、パソコン・モニタ・ルーター・モデムの電源を全て、きっています。

Vistaの立ち上がりにに時間がかかっているの、ルーターを購入する時迷った、B社のルーターBBR-4HGでも良かったわけです。

電源を一度きってしまうと、再接続まで3分程度かかる場合もあるとのことで、やめたのですけれど・・・・

※トリガーとは、自動的に実行される処理。動作させるスイッチ。みたいな意味のようです。

↓これまでの状況の記事

インターネットの接続が不安定というより繋がらなくなった!!

インターネットダウン

新しいパソコンの設定、ネット接続が上手くいかない。

ルーターが問題?

ルーターの購入1とコミファ光

新しいルーターの設定がうまく出来ない1・新しいルーターの設定が出来ない2

ルーターの接続がうまくいかない3・plalaの接続アイコンを削除した後、元に戻すには

C社ルーターCG-BARFX3を設定する前に確認すること1

IPアドレスの確認方法

Widowsメールの自動切断表示

ルーターの接続が正常に


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。
ラベル:ルーター

2012年02月29日

インターネットに接続ができない。

インターネットに接続ができない。

何度この記事を書いた事か。
plalaさんには、何時も、感謝、感謝です。

PC・ルーター・モデムの電源を落とします。(毎日使用するたびに、落としています。)

トラブルが起きたときにも、必ず試しています。
LANケーブルの差込口は、全て、押しこみ、接続があまくなっていないかと確かめるところまではしました。

でも、接続できません。

昨日もそれで、ネット、メールが繋がらなく、plalaさんにお問い合わせしました。

お電話で、全ての電源を落とす、LANケーブルを抜き差しする。
再度、全ての電源をいれて、PCを立ち上げ、まず、インターネット接続。
できました。♪

メール受信しました。

その後も、PCやルーターやモデムの電源をおとして、改めて起動させても、昨日は接続できていました。

でも・・・

今朝は、つながりません・・・

昨日教えて頂いたように、電源を落とし、全部のLANケーブルを差し替えてみましたが、やはり、つながりません。
念のため、ルーターを外し、PCとモデムを直結しました。(モデムは最初から使い続けいます。ルーターは昨年だったかその前だったか買い換えています。まだ2年たっていないと思います。)

でも、接続できません。
モデム接続の設定は、PC側でしているはずです。
以前も、接続できす、おそらくルーターかな、ということで、買い換える間も、モデムだけで接続していました。
ルータをいれて、接続が上手くいかなかった時に、一旦設定を解除していますが、その後、設定しています。

サポートサービスの始まる午後、昼食の後片付け後、お電話をしました。

最初にルーターを外し、モデムに設定が無いためとのお話でしたが、していて、ルーターを外しても、接続できるように、設定はしていると思う。
念のため、接続設定がしてあるかどうか、確認方法を教えて頂きました。

コントロールパネル⇒ネットワークとインターネットのネットワークの状態とタスク表示⇒ネットワーク接続管理(左側のエリア)

LANまたは高速インターネット
ブロードバンド接続(ここ接続になってません)
画面を閉じる。

ブロードバンド接続Wクリック⇒ブロードバンド接続の状態⇒中央の詳細⇒
IPv4IPアドレス・IPv4サブネットマス等の番号を読み上げました。

パソコンが、ルーター接続を記憶していてそちらに接続にいっているので、これを
開放するということで、全てのプログラム⇒アクセサリー⇒コマンドプロンプト

ここからさきは、言われるとおりにやっているだけで、サッパリ覚えていません。
再起動です。

コマンドプロンプトを出て再起動後、再度ブロードバンド接続の状態⇒中央の詳細⇒
IPv4IPアドレス・IPv4サブネットマス等の番号を読み上げました。

変わっていません。

そこで、
コントロールパネル⇒ネットワークとインターネットのネットワークの状態とタスク表示⇒ネットワーク接続管理(左側のエリア)⇒ブロードバンド接続Wクリック⇒ブロードバンド接続の状態の画面の下中央が、接続になっています。

そこを、クリックすると、plalaへの接続画面があらわれます。
ユーザー名は、入力されていて、あっています。

左下の接続をクリック⇒画面をとじて、「ブロードバンド接続の状態」のに戻ると画面下中央が、「切断」になっています。
全てをとじて、再度、インターネット接続をためしてみました。

いつもの、ID・パスワードの入力画面が表示され、入力後接続できました。

どうもモデムと、ルーターと、PCの認識がかたまって、上手く接続できない状態だったみたいです。

常時、ルーター接続をしていると、PCがルーター接続を覚えてしまうそうです。


今回はサポートの方が、すでに、IPアドレスがルータのIPアドレスになっていることを確認したので、ルーターを一旦開放するために、コマンドプロンプトをためしましたが、

通常はまず、モデムに設定があれば、

コントロールパネル⇒ネットワークとインターネットのネットワークの状態とタスク表示⇒ネットワーク接続管理(左側のエリア)⇒ブロードバンド接続Wクリック⇒ブロードバンド接続の状態の画面の下中央が、接続になってるか、切断になっているか確認をするのが最初だそうです。

接続になっている場合は繋がっていないので、そこをクリックして、

表示画面に正しいユーザIDが入っていれば、接続をクリックして、元の画面に戻れば、「接続」が「切断」に変わっています。

これで、接続できれば、OK。

ルーターを戻して、接続できなければ、ルーターに問題ありの可能性あり。

ただし、念のために、ルーターのサポートにも、相談すること。

以前、ルーターを買い換えた時、やはり接続が上手くできず、相談しました。
モデムの接続設定が、PCに有ると、ルーターの設定が上手くいかない事があるので、PC側のモデムの接続設定を消すように教えて頂きました。

接続ができた、後、また、モデムの接続設定もPCにしましたが、その後問題は起きていません。

やはり、ルーターを使うときは、モデムの接続設定をPCにしておくと、トラブルの元かもしれません。。。。

今、ルーターを戻すのは、怖いので、しばらくこのままで行きます。

また、インターネットに繋がらない・・・

また、インターネットに繋がらない・・・

いま、ネットが繋がらないととても、困る状況です・・・
それで、ズ〜と、ネットを使っていない時も、ブラウザ立ち上げ、繋いだままでいました。

夕食のため、インターネットの接続をり、PCの電源を落としたら、またインターネットに繋がりません。

念のため、plalaさんに、問い合わせしたメモをブログにアップしていたので、その記事の原稿をみて、試してみました。

コントロールパネル⇒ネットワークとインターネットのネットワークの状態とタスク表示⇒ネットワーク接続管理(左側のエリア)⇒ブロードバンド接続Wクリック⇒ブロードバンド接続の状態の画面の下中央が、接続になってるか、切断になっているか確認をするのが最初だそうです。

接続になっている場合は繋がっていないので、そこをクリックして、

表示画面に正しいユーザIDが入っていれば、接続をクリックして、元の画面に戻れば、「接続」が「切断」に変わっています。

これで、接続できれば、OK。


繋がった♪

しっかり、PCが、ルーター設定を覚えているということ??
毎回、PCの電源を落とす度に確認の必要がある???

ルーターの買い替え、散々迷って、大枚(私にとっては)はたいてかったのに。
以前のルータでは、こんなトラブルは起きなかった。
同じメーカーの、自分が購入した、後継機種を買ったのに。

面倒な事になった!!!

2012年03月02日

またまた、ネットに繋がらない。。。

またまた、ネットに繋がらない。。。

今回は、教えて頂いたことを全てためしまいたが、接続できません。

ネットワークと共有センターのところが
PC-インターネット接続
接続されていません。。。

ネットワークの接続と管理で、ブロードバンドへの接続で、plalaの接続画面に入って、接続をクリックすると、

WAMミニポートー(PPCE)経由で接続中
エラー814:ブロードバンドに必要な基本接続がみつかりません。
ネットワーク接続フォルダー経由でPCにインサーネットアダプタをインソールし有効にしてからこの接続をこころみてください。

と表示され、リダイアルを60から0間でカウントを繰り返しています。

お昼食を少し早めに食べてもらい、さっそく、plalaさんにSOSコール。

ネットワークと共有センターの画面で

ローカルエリアの接続接続されていないのが問題だとのこと。
ネットワーク接続管理に入り、ローカルエリアの接続を、クリックして、表示された画面で、無効を有効にします。

ローカルエリアが接続となります。

それから、ブロードバンド接続にはいり、接続。

はい、これで、接続できました。

出来たのはよいのですが。。。

通常、勝手にローカルエリアの接続が勝手に無効になることは無いそうです。

これからも、同じように対応していって、接続できなくなったとき、モデムの問題より、PC側の問題のほうが高いとのこと。。。。

リカバリはしたくない。。。。


なにしろ、出荷時期にもどすのではなく、最初からOSを自分でインソールしないといけないのに、購入してから気がつきました。

電話では、何度もそのあたりを確認したのですが。。。
リカバリディスクは、あります。との回答でした。
もちろん、隠しで、HDDに入っているタイプでもありません。。。

買ってから、セットアップに自信がなく、1年箱に入れたまま、箱に入っているうちに7がでて、使い始めて2年くらいかな。。。

なぜ、私が使うと、こうもPCを壊してしまう。。。
嫌いだ!!
PC。

リカバリ始めると、1ヶ月から2ヶ月仕事。。。
Acronis True Image 11 Homeで、Cドライブを、最低限のバックアップはしているものの、毎回それを、使っても上手く行かず、ドキドキハラハラ。。。

そこから、作業をしないといけない事もあるので。
定期的に、折角ソフトがあるのだから、メンテしていれば、こんなことには、ならないのに・・・

今PCがネットに繋がらないのはとても困ります。

ネットでセミナー受けていますから。
せめても慰めは、CドライブとDドライブが物理的に、独立。
HDDが2つあること。
データーもDドライブにあるものは助かります。

お気に入りも、メルアドもDドライブに移しているし。。
そういえば、お気に入りも、メルアド最近バックアップとってませ。
今のうちに、とおておかなくては。
どうか、6月まで、PCこのままで、インターネットにつながりますように(祈)
PCの電源を入れるたびに、毎回ドキドキ・ハラハラしそうです。。。



2012年05月20日

動画が見られない。FLASH PLAYERのアップグレードの注意

最近あるグループが、フェイスブックに載せる動画を、見ることができません。
FLASH PLAYERのアップグレードが必要なのですが・・・

ADOBE FLASH PLAYER10
必要システム要項

Microsoft? Windows
Windows 7 日本語版
Windows Vista
Windows XP
Windows Server 2008
Windows Server 2003

* 2.33GHz Intel Pentium? 4、AMD Athlon 64 2800+以上のプロセッサー

* 128MB以上のRAM

* 128MB以上のグラフィックメモリ1

* Internet Explorer 6.0以上 Mozilla Firefox 3.0以上
   Google Chrome2 Safari 4.0 以降
   Opera 9.5以上 AOL 9.0以上

1. GPUハードウェアアクセラレーションを利用する機能のために推奨。必要システム構成の条件に満たないシステムをご利用の場合は、Flash Playerのソフトウェアモードが用いられます。

2. Flash Player 10.2以降、Flash PlayerはGoogle Chromeの一部として組み込まれています。


プロセッサーが、推奨。必要システム構成の条件に満たないような気がします。
確かめないと。

で、
>必要システム構成の条件に満たないシステムをご利用の場合は、Flash Playerのソフトウェアモードが用いられます。

↑??????

どうすればいいの???

2012年07月29日

IEの接続、ホームページウイルスチェックサービス、ID・パスを聞いてこない?

先日の、IEの問題の時に、別の事に、気がつきました。

インターネットは、ぷららさんの、ホームページウイルスチェックのオプションサービスを申し込みしています。

お手伝いしていただき、接続設定したときに、IDとパスワードを入力しないと、接続しない設定にしました。

いつもは、Firefoxを使っていて、最近は、ブログを書くのに一所懸命で、ブログのリンク確認・左サイトの落ち等、IEでの確認を怠っていました。

27日のブログで、書いたような事が発生して、

IEを立ち上げたら、IDとパスワードの入力を求めてこずに、お気に入りからリンク先のHPが開いてしまいました・・・


そういえば、前に、IE立ち上げた時も、そうだったような。
考えてみれば、ルーターを外した時からのような。

IEの接続、プロキシサーバー経由で、IDとパスいれないと接続しない設定にしていたはずのに、入力聞いてこないようになったのは・・・

Firefoxは、入力を求めてくるのに。。。

ひょっとしたら、ルーターを外したことで、設定が、ホームページ・ウイルスチェックサービス、プロシキサーバー経由でなく、一般のサーバー経由に、IEだけなったかもと思いながら、ぷららさんにお電話。
私の説明が悪く、別の問題を考えられたみたいで、色々、設定を確認、再設定したのですが・・・

ますます状況が悪くなって。

で、ひょっとして、プロシキサーバー経由の設定がはずれてしまっているということと関係ないかな〜と伝えてみました。

そこで、担当者の方、一旦お電話を切られて、またお電話くださいました。
再度確認。
やはり、設定が外れています。
いままで、ID・パスワードを求められなくなったのは、一般のサーバー経由だったため(一般の時は、面倒なので、自動接続にしていました。)

だから、逆に、プロキシサーバー経由でなくなった時にわかるように、わざわざ、ID・パスワードを入力する設定にしたのでした。

再設定したものの、・・・問題が・・・

再度、お電話を切らずに、待ってくださいとの事で、設定方法を確認してきてくださって、再設定。

お〜!!
元のもどりました。

2時間近く、対応してくさいました。
本当に、いつもいつも、ぷららさんありがとうございます。

電話を待っている間に、開いた、パステルアートのブログ、スクリプトについて、中止するかどうか聞いてきました。

ついでに、チョット聞いて見ました。
メッセージを読み上げ、これは、今回の事とは、別件ですよねて。

「あ!!。それは、そのサイトが、重いサイトのせいだと思います」て!!

それは、別件なので、また後で考える事として、本当にネット接続・メール接続については、お世話になりっぱなしです。
だから、プロバイダーは変えられません♪

2012年10月11日

FBのアドバイスと点訳用PCトラブルのその後

やっとひと段落して、FBに入ったら、

ブラウザをアップデートすることをおすすめします。

You're using an old version of Firefox that is no longer supported and may be insecure.

To upgrade, open Firefox's ヘルプ menu and click Check for Updates...

そうだよね〜・・・と思いながら、今日は父の点訳PCのトラブルで、丸1日つぶれました。。。(涙)

朝から電源はいらないて、呼ばれて。

いろいろ調べたら、フロッピーディスクは入ったまま、モニターの電源は、入っていない!!

電源入ったら

UNMOUNTABLE_boot_VOLUME

だものね。セーフモードでも解決せず。
リカバリディスクは、HDDの中で、コピー、メーカーに確かめたけれど、出来ないていわれ、DVDにもとってないし。

まっさらにするにも、マルチドライブのトレイが出てこない状態で・・

点字のためには、XPて、貴重なんです。

父の点字のお仲間に、電話とメールでSOS。

万が一、なんとかなるならということで、点訳のお仲間の方のお身内にお願いすることに。

ハードでなく、ソフトで、外付けからブートできれば。。。
ヒョットして・・・

来ていただいた方、17:30過ぎにまで、お付き合いくださり、かわりの貸し出しようのノートPCの使い方を父に説明してくださいました。

お家の夕飯大丈夫でしたでしょうか?
重いディスクトップPC一式を持って帰ってくださいました。
私も、疲れた一日でした。

PC大嫌いなんですから!!

なんにも出来なかったよ〜(涙)

で、きっと自分のPCのブラウザバーションアップすると、問題が起き、メールも、インターネットも繋がらない、OSも立ち上がらないなんてことになり、展示会の準備にさしさわりが・・・


あ〜!!嫌だ。嫌だ!!PC!!

2014年07月03日

IE・Firefoxで閉じてしまったタブを再度開く

長く楽しみにしているメルマガあります。

編集長の所属が変わる中で、長きにわたりお休みもなく発行され続けています。
これからも楽しみです。

ところで、直近のメルマガで届いたのは
IEで間違って閉じたタブを再度、開く3つの方法

少しすれば、HPの方にも記載されると思います。
なにしろパソコン トラブルQ&A

私はFirefoxがメインです。
間違ってタブを閉めてしまったと思う事があります。
メルマガはIEの説明ですが、Firefoxで試してみました。

私は右クリックをよく使います。

1.間違ってタブを閉じた!!

2.《ファイル》⇒《新しいタブ》

3.新しく開いたタブを右クリック

4.開いたメニューから、《閉じたタブを元に戻す》

ショートカットなら
上のやり方を一度試すとわかります。

Firefoxは
《新しいタブ》⇒Ctrl+T

IEは違います。

なにしろパソコン IE で前回閉じたときに開いていたすべてのタブを再度開く



2014年07月28日

FBセキュリティ設定【ログイン通知】

最近、のっとりが発生しているようです。
セキュリティの設定をしておくと、少しは安心。

鍵マーク⇒その他の設定⇒セキュリティ

【ログイン通知】
他の誰かがアカウントにアクセスを試みた再に通知が送信されます。
これまでに使ったことのないコンピューターや携帯機器からのログインがあった場合、お知らせがきます。

通知を受け取る方法を選択します。

セキュリティ⇒ログイン通知⇒編集⇒
メール・SMSどちらか、または両方にチェック⇒変更を保存⇒
パスワードをもう一度入力。
※SMSは、携帯電話のショートメッセージ(電話番号を利用してのメッセージ)です。

メールアドレスは
画面左のメニュー「一般」で設定できます。

SMSは
通知を受ける携帯電話かスマホの電話番号情報を「モバイル」から設定します。

ただし、
・ブラウザを終了するたびに、自動的にCookieをクリアする設定になっている場合

・ブラウザの「プライベートブラウジング」または「シークレット」モードを使用

・いつも使用しているブラウザと違うブラウザを使用している

このような場合、ログイン通知の利用が困難になっている可能性があります。

※プライベートブラウジングとは↓
https://support.mozilla.org/ja/kb/private-browsing-browse-web-without-saving-info
プライベートブラウジングの開始等の設定方法も記載されています。

上記の問題を解決してからログイン通知を有効にできるようになるまでに数日かかることもあるそうです。
また修正後、変更を反映するには、一度ログアウトしおす必要があります。

2014年08月11日

FBセキュリティ設定【ログイン承認】

FBのっとりに備え
なにもしないよりは。

デスクトップヘルプ⇒セキュリティ⇒追加のセキュリティ機能(画面左のメニュー)

追加のセキュリティ機能

にいろいろ記載があります。
困ったときの対応も含め


【ログイン承認】

鍵マーク⇒その他の設定⇒セキュリティ⇒

ログイン承認⇒編集⇒チェック⇒変更を保存

初めての環境で Facebook にログインが実行されるとセキュリティコードの入力が要求されます。もしログイン情報が盗まれたとしてもログインはできなくなります。

【セキュリティコード】てどうやって取得するの??

ログイン承認の下に、コードジェネレータという項目があります。
FB
ログインコードを取得するにはどうすればよいですか。


AndroidまたはiOSのFacebookアプリ用のコードジェネレータの場合
コードジェネレータ⇒編集⇒文中のアプリ用のコードジェネレーターをオンにするから、指示通りに

文中のセキュリティードを入手するその他の方法設定

開いた情報を見ると、携帯・スマホなどのネット環境がないと取得ができないような。

そんな場合は、

FB追加のセキュリティ機能

画面の『ログイン承認』の中の、
「携帯電話がない場合は、どのようにログインコードを取得できますか?」をクリックすると表示されます。

ログイン承認をオンにしている場合、携帯電話がない時に使用できる10個のログインコードを取得できます。

コードを取得するには:
1.[セキュリティ設定] ( > [設定] > [セキュリティ])に移動します。
2.[ログイン承認]セクションをクリックします。
3.[コードを取得]をクリックします。
パスワードを入力します。

それぞれのコードは一度だけ使用できます。コードを使いきってしまった場合や紛失してしまった場合は、[新しいコードを取得]をクリックして新しいものをリクエストします。


ん〜?
コードを取得したら、記録をとっておかないと???
やってみないことにはわかりません。

「ログイン承認」の設定をすると、初回、セキュリティコードを入力する必要があります。確認済みの環境であれば、一度、設定すれば次からは毎回コードを入力する必要はありません。

「ログイン承認」を設定して、ログインできない事態になったら、
携帯がなくなったらどうするの?

その問いにたいしても、FB追加のセキュリティ機能の中に記載さてれます。

でも、ログインできないなんてこともあるようです。
携帯がない場合、最初にPCの設定に失敗したら下記の方法は使えないような・・・
設定してみたいけれど、悩みます。
「信頼できる連絡先」を設定しておけばよいようですけれど。
お願い出来る方が必要です。。。


ログインコードの入力が求められ、携帯電話にアクセスできない場合:

アカウントに関連付けられているコンピュータや携帯電話など(認定済み機器のいずれか)からアカウントにログインする必要があります。
保存済みのコードを使用してください。
それでもアクセスできない場合は、お知らせください。
ログイン後、アカウントに新しい携帯電話番号を追加するか、ログイン承認を無効にすることができます。



ん〜悩みます。悩み続けてます。半月近く・・・


2014年12月03日

FBのシェアリンクのエラー 不正なURL

最近、FBのお友達のリンクあるいは、FBのアクティビティログに表示される広告をクリックすると下記のように表示されます。

エラー
リクエストされた URL は取得できませんでした

20行以上の長さのURLが表示されています。
つずいて

次のエラーが発生しました:

不正な URL です.

URL が不正です.可能性のある問題は以下の通りです

・プロトコルが指定されていないか,あるいは間違っています ('http://' などのようになっていなければいけません)

・ホスト名がありません.

・URL パスに不正な多重エスケープがあります.

・ホスト名に不正な文字が使われています: アンダースコアは使えませ


ウィキペディアのリンクです。

プロトコルとは、

プロトコル

通信プロトコル

難しいことはさておき、通信の決まりごと


ホスト名とは

ホスト名

ネットワークに接続された機器(ホスト)につけられた名前
>その最大文字数は255文字以下であると言う制限がある。


アンダースコアとは

アンダースコア



なぜ、このような状況なのか?
エラーになっているけれど、見てみたいけれど、不正はURLが使われているには、訳があるはず。

このように、ブラウザーで、チェックしてくれているのですから、わざわざ表示されている、不正だと書かれているURLをクリックするのは止めておきます。

URLのしくみ、構造とうがかかれてます。関心のある方は。

情報セキュリティ技術動向調査(2009 年下期) URI のエスケープ パスに不正な多重エスケープ

言葉について、簡潔にまとめた回答があります。

教えて!goo不正URLという言葉の意味がわかりません。教えてください。


かならずしも、怪しいというわけではないしょうけれど、長すぎるURLは、不正でなくても、ミスがおきる可能性が増えるということ。





2014年12月07日

インターネットの接続がおかしい?!

やはり、おかしい。どこかは、わかりません。

モデムに電源を入れると、LANもADSLも点灯。PCの電源を入れると、PCとモデムのDATAのやり取りの点滅します。点滅が収まってから、コントロールパネル⇒、ネットワークの共有センター⇒ネットワークの接続⇒ブロードバンド接続

コントロールパネルから、接続をしようとするのですけれど、接続ができません。
ネットワークの共有センターをみると。
識別されていないネットワークとインターネットは『×』なんです。
ここは、接続すると、『×』は消えます。でも消えないのです。

その状態で、メールを受信。受信します。
改めて、コントロールパネル⇒、ネットワークの共有センターの接続画面を見ると、接続できていないのです。

再度、ネットワークの接続で、ブロードバンド接続をクリックすると、ブロードバンドの接続状態の動作状況は接続しているのです。

接続の内容は
IPv4とIPv6接続は、両方とも「接続していません」です。いつもはしてます。確か。
メディアの状態は「接続済み」で継続時間も刻々と刻んでます。
速度も100.0Mbps
なんだか、いつもと違うのです。

ネットワークの共有センター⇒診断と修復をしてみました。
「インターネット接続で問題はありません」と表示され。

ローカルエリアをクリックすると、IPv4接続はローカル、IPv6接続は限定、メディアの状態は有効。

『ネットワークと共有センター』の表示何時もと違って変(『×』表示)だけど、とりあえずインターネット繋がってます。
表示が食い違っているような。毎日見ている画面なので、『ネットワークと共有センター』が違うのは確かなのです。

わけが、わからに状態なので、いつ突然接続できなくなるか、あ〜・・・という状態です。
ハイ、突然、インターネットダウンで、当分なにも出来なくなりそう(涙)

ちなみに、いまだにビスタ。




2015年05月27日

インターネットがつながらない1717!!

ADSLでOSビスタ(パソコン2代目)
モデム10年。(使ってないときは電源いつも落としてます)

スタート⇒コントロールパネル⇒ネットワークとインターネットの中の「ネットワークの状態とタスクの表示」⇒ネットワーク接続の管理
これで、私の場合は、
ブロードバンドの接続
ローカルエリア接続
の2つがあります。
「ブロードバンドの接続」をクリックすると、ダイヤルアップの接続画面があらわれます。
基本情報は、設定すみです。

接続クリックすると、接続できず下記の表示が
---------------------------------------------
ユーザ名とパスワードを検証中

エラー1717 そのインターフェイスは認識されません。
エラーメッセーが、引き続き表示される場合は 分析のためのログの記録を有効にすることができます。

□ログの記録を有効にする
□ログのオプションについては「診断」を参照してください

ログのオプションには、「ネットの接続」フォルダーの「詳細設定」メニューで「リモートアクセス設定」をクリックしてアクセスすることもできます。

リダイアル 閉じる 診断
--------------------------------------------------
自分でさわるのは怖い
親切なplalaさんにお電話。

1717のエラーコードはとても珍しいです。とのこと。

基本設定で、なにか、変わっていないところが、ないかどうか、確認を一つづつしていただきました。

ひとつだけ、サブマスクのなんとかが空欄(昔昔なにかのときにみたときは、なにか書いてあったような)
言われることをするだけで、精一杯、どこを見たのか全然覚えなし!!

いま、ネットワークの接続には何が表示されてますか?

ブロードバンド接続
ローカルエリア接続
の2つ

それでは、もう一つ別の接続の設定をしてみて、それで繋がるかどうか見てみましょう。

ということで
ネットワークと共有センターの
接続またはネットワークのセットアップの画面で、一つずつ言われるように設定。
ユーザーIDの後には@plala.or.jp
本パスワードをいれ


その下の何かをクリックすると、隠されていたパスワードが表示され、入力確認。
つづけて作業。

長い時間接続トライしているようでしたが、
結局、接続できず。

いつもの場面にもどると

ブロードバンド接続
ローカルエリア接続
の2つの上に
plalaが(これは設定の途中で他と区別がつくように名前をつけましょうといわれつけたもの)

一瞬、plala側で接続できた形跡があるので、
plalaのアイコンで、いつもどおり接続していみてください。

エラーが出ません。
メール受信。
インターネット接続できました。

1717はモデムの信号がパソコン側に上手く届いていないような時にでるエラーコードのようです。
パソコン側が、モデムの信号を上手く受け取れていない、どちらかは、分かりませんけれど。

次1717のエラーで繋がらなくなったら、NTTさんに連絡してくださいと。
モデムは当時無償提供で、どこへ電話をしたらいいのか???

NTTの総合窓口の電話番号はわかります。そちらでよければお伝えしますと、ご親切に。
そこに電話して、担当部署に繋いいただくか、電話番号を聞くことになりそです。
そのときも1717のエラーコードを必ず伝えるようにとのこと。

0120-116-116

あ〜どっちも、どっちもどっち。

お金はないし。棚ボタ、宝くじ(笑)ありえないね。講座参加、もうやめないと。
8.1はいらないし・・・。設定自分でする自信はもうない(涙)
秋発売と噂の10はすぐ買いたくないし、10.1くらいにならないと、PCよネットよさようなら。
最近ネットすると、あちこちで、接続できませんが、表示されることが多くなりました。
今接続していますが、PC切ったら、二度とつながらないかも。

PCのシャットダウンも怖い・・・
さようならかも。

PC側のようなきがします・・・


1717(エラーコード) 関連のページ





2017年04月03日

世界最初のブラウザ

今、ブラウザなにをお使いでしょう。

最近は、モバイルを使う方が増え、ブラウザも、ずいぶん増えました。

アクセスも、モバイルからが増え、昔のように、何か主流とかないような。

ところで、「InternetExplorer」が世界謝意所のブラウザではなさそうなのは、なんとなくわかっているような。でも、世界最初のブラウザて?

インターネットのアドレス、昔は「www」で始まっていたような。(今は表示されない?せれないだけ???)

これ、ブラウザの名前とも関係ありそうな。
世界最初のブラウザは、

「World Wide Web」

ウィキペデアを調べると、

1991年8月6日、彼は(バーナーズ=リー) World Wide Web プロジェクトに関する簡単な要約[10]をalt.hypertextニュースグループに投稿した。この日がWWWがインターネット上で利用可能なサービスとしてデビューした日となる。
・・・・
開発当初、WWW は文字情報を扱うだけの比較的単純なものであった(NeXT上で開発されたためOS自身が文字以外を適切に扱うため、WWW は情報を区別しなくてもよかったというのが真相)
しかし1992年、イリノイ大学の米国立スーパーコンピュータ応用研究所 (NCSA) によって、現在のように画像なども扱えるようになった。同校の学生であったマーク・アンドリーセンらは文字だけでなく画像なども扱える革新的なブラウザ「 Mosaic」 を開発。そしてこのソフトに改良を加えるために無料でソースコードを公開したため、「Mosaic 」はたちまち普及し、WWW は誰でも手軽に使うことのできる世界的なメディアとなった。
・・・・・
1993年4月30日、CERN は World Wide Web を無料で誰にでも開放することを発表した。


だそうです。

こうしてみると、ずいぶん新しい技術なんですね。

かなりの人が、たくさんの検索をしている今の世の中のはじまりは、つい20数年前のこと!!




2018年03月24日

ついにADSL終了まじか。迷います

プロバイダーのメールアドレス、メインとサブ2つもっています。
2つにしたとき、すべての登録をメインからサブアドレスに変更しました。

PCのメーラーで見ていたときは、両方をメーラに登録していたので、両方をみていました。
PCが壊れてから、図書館のPCを使い、WEBで見るようになってからは、サブしか見ていませんでした。
久しぶりに見ましたら、お知らせが色々。

重要なものは、あまりありませんが・・

ひとつだけ大切な連絡が。

>「NTT西日本の提供する「フレッツ・ADSL」について、
「フレッツ光」提供エリアにおきまして
 2023年1月31日(火)をもってサービス提供を終了いたします。 」
後5年弱ですね。

まだ5年、もう5年しかない!

PCもないのに、迷ってます。
2年も使っていない、ADSLの契約をそもまま残しています。
このままPC買わなければ、必要なのはプロバイダーのメールアドレスのみなんです・・・
いっそ、解約?

PC無い状態で、あらたに光を契約する気になれません。
いまなら、工事費が、キャッシュバックがとうとう、これから売り込み電話もふえるかも。

ん〜・・・・・悩みます。

とりあえず、PC購入する気になるまでは、現状維持?
ADSL解約?

いままで、ADSLの基地局が近いのか、サクサクと光なみにネットサーフィンができ、とても料金が安かったので、光の値段にびっくりしつづけています。

電話回線は、絶対メタル!!
どうか、そのサービスはなくなりませんように。



2018年06月26日

Wi-Fiて二通りあるような。

光ケーブルがあることが前提という記事があったり、コンセントにさすだけという記事があったりで、話がかみ合わない、頭の中は???が一杯。
3箇所くらい話を規定も???はのこり。

もう一度ネットで検索。
探しただけなので、正解かとうかは不明ですけれど。
二通りあるなら、詳しいことは理解できなくても、一致しない説明が2つあるのは、不思議ではありません。

すこし、納得。

もともとは、
Wi-Fiとは、光回線のネット通信を無線の電波に変換したもの


1.光回線のネット通信を無線の電波に変換したもの
 (光回線のネット通信を無線の電波に変換)
 ↑
 光ケーブル(光回線)があることが条件の説明がなんとなくつきます。
 ↓
 LANケーブルを使った有線接続が可能

 無線でつなぐために、光回線を伝って受信するインターネット通信を、ワイファイという無線の電波に変換する無線LANルーターが必要
 
 
2.モバイル用のWi-Fiルーターを簡潔に呼称したもの
 (モバイル用の電波を無線の電波に変換)
 ↑
 コンセントにさすだけでいいの説明がなんとなくつきます。
 ↓
 コンセントにさすのはモバイルルーター?

※現在はほとんどのパソコンがWi-Fi接続に対応。
LANケーブルなどを使わずにネットに接続することができらしい。
きになるなら、購入するとときに一言、Wi-Fi接続に対応しているかどうか確認すればいいこと。
下記サイトには、対応品についているマークの画像もあります。

今回は、下記サイトからまとめてみました。
「Wi-Fiと光回線の違いは5つ!」等の記事もあります。
引用元です。「インターネット・マックス」と書かれています。
無線の良さが書かれています。私は、どうしても無線不信派。


https://xn--wimax-3m4da9k3dtd0d0duor356efk9d.net/internet/optical-line-wifi-difference

家の中だけで考えるか、モバイルも含めて考えるかでも考え方は色々。

同じHPの中の記事、自分の参考にメモ
(時間がないので全部図書館では読めません(涙))

https://xn--wimax-3m4da9k3dtd0d0duor356efk9d.net/internet/2g-5g-difference


大急ぎで、メモしたので、間違い一杯ありそうですけれど。
次、勉強を続けるための足がかりに残します。

2018年06月28日

ONUて

ウィキペデイアの光回線終端装置の説明

↑リンク
↓説明抜粋


光回線終端装置(ひかりかいせんしゅうたんそうち)は、光通信ネットワークの終端に設置され、光信号・電気信号間の変換と光信号の多重・分離をするデータ回線終端装置

光−デジタルの信号変換行う

モデムは、通信のアナログ−デジタルの変換する



モデムは、通信のアナログ−デジタルの変換するものなので、光モデムというのは正確でないそうです

OCNは、光ネットワークユニット (Optical Network Unit : ONU)


素人は、ウィキペデイアの光回線終端装置の説明を読むと、モバイルWi-Fiより、光回線経由でワイファイにつなぐほうが、セキュリティは高いような気がしたり・・・

もうひとつ疑問。
モバイルWi-Fiの場合、ブラウザーの設定てどうなるの?

アナログ回線とデジタル回線

疑問をおって、過去へ。

アナログ回線の電話にこだわってます。

違いもしらないのに。

調べていて

家電倶楽部とういページを見つけました。

サイトの主はわかりませんけれど。

その説明でいくと
下は引用ですので、↑が元


デジタル

あったことを数字に置き換えてデータ化

飛び飛びの値
「0」と「1」で表す

単純で扱いやすい

劣化に強い

ノイズに強い

デジタル回線というのは、音声を一旦数値に置き換え、そのデータを相手に伝える

電話のデジタル回線というと、ISDN(Integrated Services Digital Network)


アナログ

あったことをそのまま映し出す

連続した値(量)

複雑

劣化に弱い

ノイズに弱い

電話のアナログ回線というのは音声をそのまま電気信号に変換して相手に伝える方式

ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)は日本語に訳すと非対称デジタル加入者線となりますが、こちらもアナログ回線。ISDNと同じく、アナログ回線でデジタル信号を伝送させる方法です。そして、ADSLは電話として使用する時はアナログ方式なので、こちらはアナログ回線ということになります




え!!の情報が書かれてます。

『2025年を目途にアナログ回線の固定電話を廃止する』


ADSLとして情報は聞いていますけれど、電話は???


これも含めて、通信全体をどうするか考えないと。

やはり、光回線の工事をしておいたほうがいい?

今Wi-Fiですべてを考え、固定電話だけをアナログで残すと固定電話の番号がなくなる・・・???

わからないことだらけ。

ネットにつながっていないガラケイと、ADSLと、アナログ固定電話(電話番号)をどう変更すればいいのか?



2018年06月30日

2025年を目途にアナログ回線の固定電話を廃止するて?本当?

先回の記事で、勉強していることをメモして、とても気になったこと。
「かでんくらぶ」の記事。「2025年を目途にアナログ回線の固定電話を廃止する」の文字

サイト・運営者の信頼性は不明ですけれど。

ADSLについては、新聞で読んでしっていました。
でも、アナログの固定回線電話までとは思っていませんでした。

一番いいのは、サービスを提供しているところへ問合せすることだと思ます。
「116」へ電話して聞いてみました。

細かいことはなにも決まっていませんとのこと。
ただ、正式に2025年をすぎても「アナログの固定回線電話」は、契約手続き・工事・電話機の買い替えは必要ないと発表しているそうです。

「アナログ固定電話」だけのお客様もいます。

2025年以降も、アナログ固定回線は、なにもしなくても、今までの通りに使えるそうです。

これは現時点、正式に発表されていることだそうです。

アナログ回線固定電話が使えなくなるから、特典がある今のうちに、契約・工事をすすめられても、固定電話だけで考えた場合その勧誘にのる必要はないようです。

「おすすめネットプラン、格安スマホ(MVNO)攻略ブログ」に次の記載がありました。
リンク先は、宣伝もあるかと思います。ご利用はご自分でご判断ください。


ADSLサービスが終了する危機、NTTのアナログ固定電話網が抱える『2025年問題』とは?

【2017年1月 追記】総務省は24日、アナログな固定電話網を2025年を目途にインターネット技術を利用したIP通信網に置き換える方針を発表。アナログ電話回線(PSTN)が廃止になるためADSLサービスが2025年頃までに終了する可能性が高くなりました。

※ただし普通の固定電話サービスは代替技術が確立しているため、現在契約している固定電話を2025年以降もそのまま継続(手続きや工事は不要)して使用可能です。



普通の固定電話サービスは代替技術が確立しているため、現在契約している固定電話を2025年以降もそのまま継続(手続きや工事は不要)


上の記事の中にある記載は、「116」の回答と同じですね。代替技術があるから、2025年以降もなにも心配する必要がありません。
コストの問題だけ。

これで、アナログ固定電話(電話番号・壁に差し込むだけのシンプルさ)・ADSL(料金の安さ・幸いネットさくさく)・ガラケイ(電話しかつかわない、ネットにつながっていない契約で格安)を、どうするか、また迷います。

アナログ固定電話の電話番号と設置のシンプルさで、現状を維持したいが根本にあるので。

ワイファイで、まとめると、アナログ固定電話だけが別になり。
2025年以降、アナログ電話回線は使えなくなったので、光電話にしてください。
光回線工事をして、IP電話を購入してくださいといわれとしたらと。

今、光回線を工事(今ぽポイント加算・商品券・工事費・事務費無料のサービスがあるので)して、アナログ電話終了まで、アナログ固定電話と、家でのインターネット・スマホは最低の契約をし、ワイファイの無線LANを購入して両方を使う。
このほうほうが、将来的にはいいようなと思ったのです。

なにもしなくても、アナログの固定電話回線が使えるなら、家のネット接続・スマホのアップデートをファイファイモバイルでする方法も選べます。

また、悩みの振り出しに。

て、なにになやんでいるのやら???

「おすすめネットプラン、格安スマホ(MVNO)攻略ブログ」では、ADSL終了後の選択肢を3つあげています。

『ひかり回線』『WIMAX』『Softbank Air』

そして、光回線をすすめています。

Wifiと無線LAN!違い

今の通信の契約を全面的に見直すにあたり、わからないことが一杯

インターネット・無線LAN・Wi-Fi、この3つがごちゃごちゃに。

先の「かでんくらぶに」下記の記事がありました。


下記は私が必要なところ。サイトを直接読んでください。
信用するかしないかは、複数のサイトを調べてみることだと思います。

Wifiと無線LAN!違いを小学生レベルで説明すると・・・

WiFiは無線LANの中の規格の一つ

WiFiは無線LANですが、無線LANというのは必ずしもWiFiのことを指すわけではない

この頃の無線LANというのはそれぞれの会社が独自の通信方式で親機と子機の通信

無線LANの規格を決めようということになりました。
その規格を認可する会社がWi-Fi Allianceというところ
認定された機器にはWi-Fiというロゴを付けることが許される
その規格がIEEE802.11


アイ・トリプルイー・なるほど。

インターネットなどを接続する為のLAN(ローカルエリアネットワーク)に関する規格がIEEE802。
更にその中にある、IEEE802.11が無線LANに関する規格

【11ac/11a/11b/11g】という表記

全てIEEEの規格

違いは、主に通信速度、そして利用可能チャネル数


LANとインターネットの違いは?

昔昔勉強したような。
また、勉強しなをさなくては。




選択肢悩みます

いりいろ調べていて

選択肢は3つかな


1、現在のとプロバイダーをそのままに、ADSLの契約先をそのままに光回線にかえ、キャリアー(携帯電話の事業者)をかえる

2.キャリアー(携帯電話の事業者)を変えずに、キャリアーの光回線を引き契約、プロバイダーは変わる

3.キャリアー(携帯電話の事業者)をかえず、Wi-Fiを契約(持ち運びできない機器を家に置く)する。

やはり悩む・・・

無線に不安があるなら、光回線なら、携帯電話の契約先を買えたほうがいいような。。。

簡単そうだったりして。。。

2018年07月01日

周波数て

藪の中にはいりながら、まだ諦めずに調べています。

Weblio 辞書 周波数帯域

周波数帯域とは、電気信号や電波の周波数の範囲・・

周波数帯域は、伝播に利用する周波数のうち、一番低い周波数と一番高い周波数の間の周波数域を指す。周波数帯域が広いほど一度に多くのデータを送ることができる。・・・

「帯域が広い」と表現することがあり、デジタル通信の場合では、伝送速度と同じ意味で用いられる・・・

インターネットにおいてしばしば使われるブロードバンド(broadband)という言葉は「広帯域」のことであり、周波数帯が広く高速通信が可能なことを意味している


インターネットの話になってきました。

総務省・周波数割当て・公開

総務省・周波数帯ごとの主な用途と電波の特徴

総務省・各携帯電話事業者の通信方式・周波数帯

ウィキペディア携帯電話の周波数帯


↑を見ても理解できません(笑)
選択の情報にもならないような・・・

屋内引き込みができるのなら、有線で光回線を引いたほうがいいような・・・・
単なる感覚、根拠なし!!
ん〜・・・・

2019年01月29日

「宅ふぁいる便」お客さま情報の漏洩

配達されてきた新聞の記事に、無料大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」の情報漏洩とあり。またと思い読み進めると!!

記事を読んで、一番ショックだったのは、サービスから退会した会員の情報も漏洩していること。

PCが壊れ、図書館で、ブログとメール以外は、すべて(たぶん?記憶・記録が落ちていなければ)退会手続きをしました。

退会すれば、登録情報は削除されるもと、勝手に思ってました。

退会時に、書き込みができるところは、登録情報をすべて削除してほしいと記載しました。

指示とおり、進んで、退会手続き終了の場合は、すべての情報削除のお願いはできず。

でも、削除してくださっていると。

でも、退会しても、情報は残すところのほうが、多いのかもしれません。

どんどん、時代は進み、便利になってきています。

使えば快適、困ったことを、人手を借りずに、生活できることも増えていくことでしょう。

それとともに、情報の漏洩、自分の生活、人生が丸見えになる可能性も、自分でどんなに対策しても、おこりえることは、覚えておきたいものです。

リンクは「宅ふぁいる便」サービス提供の株式会社オージス総研のHP


「宅ふぁいる便」サービスにおける不正アクセスによる、お客さま情報の漏洩



1月28日現在、漏洩が確定したお客さま情報、

ユーザーID(メールアドレス)、ログインパスワードを用いて他のウェブサービスをご利用されているお客さまへのお願い

宅ふぁいる便を装うフィッシング等の偽装メールにご注意

質問一覧へのリンク

等が記載されています。

faxが自宅にないので、何かのときには、使えるかな。

便利なサービス覚えておこうと思ったものです。

結局つかうこともなく。

どんなに、自分がセキュリティに注意して、ウイルス感染しないように、努力しても、使用しているサービス(有料・無料)元での、漏洩は自分では防ぎようがありません。

定期的にパスワードを変えることもお勧めされています。

定期的に変更していると、自分でわからなくなったり。

パスワードは、桁数は使える最大で、同じものを使わない。すべてもパスワードを違うものにしておくことは、絶対必要だとつくづく思いました。

ヤフーニュースを読むと、もともと、リスクが高かったようです。

サービスを使うときは、セキュリティの高さにも気をつけて、選ぶ必要もあるとうことのようで。

といって、見極めは、どうすればいいのか???

勉強していかないと!!

ヤフーニューズ 宅ふぁいる便の利用実態把握出来ていますか?480万件のPW含む個人情報が平文で流出




2019年11月21日

Chrome(クローム)の履歴を削除する画面を表示するためのショートカット

以前、画面右上の、グーグルChrome(クローム)「設定」→「その他のツール」→「閲覧履歴の消去」とたどる方法を書きました。

カーソルを合わせてクリックするのが面倒と思い、たどっ先の「閲覧履歴の消去」の横をみると、ショートカットが記載されていました。

「Ctrl+Shift+Delete]」3つのキーを押せば、「閲覧履歴の消去」の画面が表示されます。

詳細設定を選択し、

その下の期間を選択します。

1時間・過去24日・過去7日・過去4週・全期間と選択枝があります。

1時間て意外に短いようで、すべて消去したはずなのに、自動入力フォームがあらわれたり。

いろいろなデータを削除したいのなら、最低でも24時間、念のために全期間を選択するほうが良いかもしれません。

閲覧履歴・ダウンロード履歴・クッキー・キャッシュされら画像とデータ・パスワードとその他のログインデータ・自動入力フォームのデータくらいは、ボックスにレ点を入れ、右下の削除で、全部削除。
自分のPC以外では。自分のPCでも、削除したほうが良いと思ってしまう私。

ショートカットは便利です。

ただし、上記のデータを頼りに(便利がよいので)使っている方、ある日間違ってデータを削除してまうと、とっても困ったことになりそうな。


2019年11月22日

グーグルのブラウザー、Chrome(クローム)の画面の文字を大きくするショートカット

グーグルのブラウザー、Chrome(クローム)の画面の文字が小さく読みにくいので文字を大きくしたいときの方法は以前にも書いています。

設定→ズームで。100%の両横にマイナスとプラスがあります。プラスをクリックすると110%・125%・150%〜と大きくなります。
大きくしすぎた時や、もっと小さくしたいときは、マイナスをクリック、でした。

設定からマウスで移動するのは面倒。

そんな時は、ショートカットキーが便利です。

「Ctrl」+「+」(プラスキー)の2つのキーを同時に1回押すと、110%、2回押すと125%とだんだん文字が大きくなります。
小さくしたいときは、「Ctrl」+「-」(マイナスキー)の2つのキーを同時押せば、小さくなります。

ショートカットキーを覚えれば、とても簡単です♪