2006年08月31日

迷惑メール「禁止された送信者の一覧」

パソコン奮闘記 06.08.30
迷惑メール
ボケネコのパソコンは「アウトルック・エクスプレス6」です。
最近とても沢山入ってきます。(ブログはじめたせい?)最初は削除するだけでしたが、同じ手間ならと「禁止された送信者の一覧」に追加しています。

とても巧妙で、うっかり開けてしまう事も。うっかりが続くと次からは、何でも疑って、推定有罪で「禁止された送信者の一覧」に。
色々なところからきているので、余り意味はないようです。
ただ、うっかり大切のものまで、「禁止された送信者の一覧」に追加してしまいました。

その場合は
ツール→メッセージルール→「禁止された送信者の一覧」→「禁止された送信者」→「該当アドレス」を選択→「削除」で禁止された送信者一覧から削除され通常の受け取りができます。

禁止された送信者の一覧に登録しても、自動的に「削除済みアイテム」のフォルダに入るだけですので、見る事は出来ます。
ボケネコのように、直ぐ「削除済みアイテム」フォルを中も見ずに「からにする」をしているとなくなってしまいます。

後はサーバーに残す設定をしていれば。

逆に「禁止された送信者一覧」に登録するには
該当メールを選択→「メッセージ」→「送信者を禁止する」→
「〜が禁止されたユーザーの一覧に追加されました。この送信者からのメッセージは、今後自動的にフィルタで処理されます」が表示され「禁止された送信者の一覧」に登録されます。

さらにその下の、
現在のフォルダーからも、このユーザのメッセージを削除しますか?
「はい」で受信トレイから削除されます。

何時までの初心者のボケネコの説明は不安です。
マイクロソフトのサポートオンラインの方法は別の方法です。
下記のリンクを参考にしてください。
http://support.microsoft.com/kb/880133/ja

人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・

★クリックで救える命がある★ ←募金サイト

2006年09月29日

ユニークなスパムメールありませんか?

パソコン奮闘記

面白いスパムメール

プログはじめてから、なぜかスパムメールが鼠算式に増えています。
(ヤフーに登録してからのような・・・・違っていたらゴメンなさい)

その中で、

名前が"ファンタジア"
件名が【招待】A列車で行こう
アドレスが<bye_bye_lara_nek@yafoo.co.jp>

スパムメールでも少し気がひかれる、綺麗な文句です。
しかもアドレスが表示さてれいて(プロパティ)ボケネコのお友達のようなnekoさん。【】のある件名はすべて削除してますので、気をひかれながら削除しました。

一番困るのは、ボケネコとうさんの点字の友の会のメンバーからのメールです。
ボケネコはメンバーを知りませんし、名前が憶えられません。フルネームで緊急会合の案内とくると困ってしまいます。間違って開けたことも・・・

面白いスパムメール・巧妙なスパムメールありましたら教えて下しさい。

8月31日の、迷惑メール「禁止された送信者の一覧」ももう一度読んで下さいね。今日と同じカテゴリです。
最近大切なメルマガ2つ受信できなくなっています。
一つはHPの法で間違いなく9月27日に発効されているのが確認できました。
やはり受信してない!!
もうひとつは、発行されていないのか、受信できたいないのかがわからないので不安です。ボケネコのパソコン生活の生みの親のメルマガなのです。
禁止された送信者の一覧やメールのサーバーから削除の設定も見てみたのですが・・・・
やっぱり、単純に削除が一番なのかな・・・

まじめに、これ読んだら少しはスパムメール減らせるかな。スパムメールの教科書
商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
スパムメールの攻撃法と防衛法について、基礎から応用までオリ
ジナルソフトを用いて、その技術を徹底解説。 過去の対策から現在までのスパ
ム対策を集約・分類した、体系的なスパムメール対策の解説書。

内容(「MARC」データベースより)
スパムメールの基礎知識や実際の送信方法、その対策術、メール以外のスパムなどを紹介する。スパムメールで困っている人はもちろん、先手を取って予防したいと思っている人にとっても役立つ

目次

1章 メール送受信の基礎知識(メールの仕組み
メールの解析)
2章 スパム防衛(スパムメールの基本
法律からのアプローチ ほか)
3章 スパム送信のテクニック(スパム行為
メールアドレスの収集 ほか)
4章 その他のスパム(検索エンジンスパム
コメントスパムとトラックバックスパムの仕組み)
5章 資料(SMTPコマンドリファレンス
mailコマンドの使い方 ほか)


関連記事
2006年10月12日:スパムコメント
2006年11月12日:「海外からのスパムコメントを禁止するには」・「削除できないスパムコメント」
この日は記事を2つ書いています。
2007年06月21日:Seesaaブログでの「コメント入力時の認証コード」の設置方法
2006年08月31日:迷惑メール「禁止された送信者の一覧」
2006年11月11日:スパムメールを減らすタグ
2006年11月26日:どんどん巧妙になってくる迷惑メール
2007年01月14日:メルマガ「パソコンとの付き合い方」

人気blogランキングへ

★ネットオフの森づくり支援★
 
ラベル:パソコン メール

2007年01月08日

ジャンクメールOEの設定

ボケネコのある日
2007.01.08

久しぶりに(9日ぶり)にメールを受信しました。9日間でメール数182通。殆どがジャンクメールです。
年末年始で少し少なかったようです。必要なメールを削除しないよう気をつけるのも大変!!

アウトエクスプレス、600以上色々設定した後全部設定を解除しましたが、入ってくるジャンクメールの量はあまり変わりません。OEの「送信者を禁止する」「メッセージからルールを作成する」殆ど効果がないと言うことです。

アウトエクスプレスの設定
「メッセージ」→「送信者を禁止する」
又は
「メッセージ」→「メッセージからルールを作成する」
「1.ルールの条件を選択」の中で、「件名に指定した言葉が含まれる場合」、「宛先にユーザが含まれる場合」は効果が若干あるようです。

ただし「件名に指定した言葉が含まれる場合」言葉の設定が難しい!!
よく考えられていて、必要なメールも該当してしまう事があります。この設定の場合はいきなりサーバーから削除せず「2.ルールのアクションを選択」で専用フォルダーを作り「指定したフォルダに移動する」方法を取ったほうが良いと思います。

プロバイダーのサービスを検討しているのですが、使い方が今ひとつわかりません。少し勉強してサービスを利用出来るようになれば少しは減るのでしょうか?

ひたすら削除するしかないのでしょうか。必要なものまで削除しそうです。
此方から出したメールで返信のないメールはヒョットして、ジャンクメールとして削除されているのではないかと思うこともあります。

自分で、「件名に指定した言葉が含まれる場合」の設定で使いたいと思う言葉は件名に使わないように気をつけているのですが・・・

受け取る方もですが、送る時の件名にも最近気を遣うようになりました。それでも、削除されているかもと思うこともあります。ジャンクメールを沢山受け取って良い事の一つは件名の書き方の勉強になると言う事。

★クリックで救える命がある★ ←募金をお願いします。

2007年02月03日

サーバーにメールを残す設定

パソコン奮闘記

プロバイダーのサーバーのメールを残す

プロバイダーのサーバーに残す設定にしておけば、すでに自分のパソコンで受信したものでも、gooメールなどでも再度受信できます。

設定は、
「ツール」→「アカウント」→タブ「メール」→サーバーに残したい「アカウント」を選択→「プロパティ」→タブ「詳細設定」→
下のほうの「配信」欄の「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れればサーバーに残ります。

チェックが入っていると、サーバーから削除するタイミングを選択する事ができます。選択しなければズ〜とサーバーに残ります。

プロバイダー「ぷらら」のように、1ヶ月したら自動的に削除するシステムならば、何も設定せず、自分で削除しなくてもメールサーバーが一杯になる事はありません。
そうでないと、サーバーからあふれ、メールが受け取れなくなるので、注意しましょう。「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを外せば、サーバーからすべて削除されます。

もちろん一ヶ月で削除されるプロバイダーの「サーバー」でも最大容量を超えればあふれてしまい、メールを受け取る事ができません。

「サーバー」に残す設定をしていて良い事は、間違って必要なものをメーラーで削除してしまっても、改めてgooメールとかで受信できる事です。

状況によって設定を時々変えると良いかも知れません。ホテルのパソコンでgooメールで受信すれば、家にいなくてもメールをチェックする事ができます。帰宅してから同じメールを自分のパソコンで受信できます。でも出かける前には一旦サーバーを空にしておかないと、サーバーにあるメールを全部受信してしまいます。
ボケネコのように、一か月分をgooメールで受信して削除に苦労する事に。

関連記事
2006年08月01日:フリーメール
8月2日は記事が2つあります。「フリーメール」は下に表示されています。

2006年09月26日:gooのブログフィルター
2007年02月02日:プロバイダーのメールをgooメールでうける
2006年10月01日:Googleの「Gメール一般公開」

人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・


★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2007年02月04日

添付ファイルを送るには

パソコン奮闘記 メール編

メーラーは、アウトルックエクスプレス6

添付ファイルを送る時どうしてますか?

「メール作成」→「宛先」入力(アドレス帳から選択)→「件名」入力→ツールバーの「添付」クリップアイコンをクリック→ファイルの場所を探し、ファイル名を探し添付、ですか。

ボケネコは、添付する作った資料を保存し、保存したファイル(添付したいファイル)を右クリック→「送る」→「メール受信者」
そうすると、「メール作成」画面が表示され、すでに先ほどのファイルが添付され、

件名には 電子メールで送信:この後は添付したファイル名
添付には 添付されたファイル名
本文には ファイルが添付され、このメッセージと一緒に送信する準備ができました。と表示されます。

「宛先」入力(アドレス帳から選択)→「件名」の訂正→「本文」の書き込み。
この方法で添付ファイルをつけメールを作成します。

複数添付ファイルがある場合は「Ctrl」キーを押しながら、添付したいファイルをクリックして必要なファイルを全部選択してから右クリックして「送る」へ進みます。一度にいくつでも添付できます。

どちらの方法が良いかは人それぞれだと思いますのでなんともいえませんが、後の方法だと、添付を忘れるという事はありません。
そそっかしいボケネコはよく添付を忘れるのでこの方法に変えました。

関連記事
2007年12月08日:メールに添付ファイルを付ける

人気blogランキングへ
 ← ランキング上位に表示されるとうれしい!!上位表示にご協力を。

★イーココロ!募金サイト★

2007年02月07日

メールアドレスを送る頻度の多い人順に並べ替えるには

パソコン奮闘記 メール編

メールアドレス帳どのように整理してますか?
沢山あるなかから探すのは大変だと思います。ボケネコは少ないので問題ないのですが・・・

フォルダーに分けて名前順で並び替えても、頻繁にメールを送る人をさがすのは面倒です。そんな相手に限って真ん中いあったりして。

メールのアドレス帳の並べ替え:メーラーはアウトエクスプレス6

アドレス帳のフリガナ欄に連番を入力すると連番順に並びます。

「アドレス帳」→上位に表示させたいユーザーを「ダブルクリック」→タブ「名前」→右側の「ふりがな」クリック→「姓」の欄に連番を入力→「OK」→「OK」

※連番は半角英数で。01 02 03 04 05と順番に入力します。
沢山あって99以上順番を付けたい方は 001 002 003 004と番号を入力。


頻度の高い人 01Zさん 02Fさん 03Aさん 04Hさん 
残りの人   そのまま

※頻度の高い人は番号のみで姓のふりがなを付ける必要もありません。
残りの人を「あいうえ順」にならべたい時はふりがなをつけてください。

量の少ない人はフォルダーで分けず、
頻度の高い人は001
友人は002
仕事は003
趣味のグループ004
通販005
と入力すれば同じ連番が纏まります。


また
頻度の高い人・・・・・・001Dさん 001Eさん 001Fさん
友人は・・・・・・・・・・・002Aさん 002Bさん 002Cさん
仕事は・・・・・・・・・・・003Iさん 003Jさん 003Kさん
趣味のグループ・・・004Gさん 004Lさん 004Zさん
通販・・・・・・・・・・・・・・005Hさん 005Xさん 005Vさん
と連番のあとに姓のふりがなを入力すれば同じ連番の中で名前順に並べる事ができます。


連番の中でも頻度の高い人順にならべたければ、
頻度の高い人・・・・001.01Fさん 001.02Dさん 001.02Eさん
友人は・・・・・・・・・・002.01Cさん 002.02Bさん 002.03Aさん
仕事は・・・・・・・・・・003.01Jさん 003.02Iさん 003.03Kさん
趣味のグループ・・・004.01Gさん 004.02Lさん 004.03Zさん
通販・・・・・・・・・・・・005.Vさん 005Hさん 005Xさん
と入力すれば同じ連番の中で頻度の高い名前順に並べる事ができます。

※001のあとに2桁の番号のないユーザーは、番号を付けたユーザーのあとに並びます。(グループのなかで)
あとの2桁は1桁でもよいですが、9まで使ったら次ぎは91にして下さい。そして99を最後にしてください。これ以上は番号をつけて並べ替えられません。
桁数が多いほど沢山順番に並び替えられると言うことです。

※連番のついていないユーザーは連番の後に並びます。

量の多い方は後の三つは整理するのが大変かもしれません。
でも最初の方法、頻繁にやりとりのあるユーザー9人くらいに連番を付けるのは簡単です。一度試してみては。

フォルダーに分けている人でも、フォルダーの中で使えます。

連番を付け終えたら、
「表示」→「並び替え」→「名前」「姓」「昇順」に●がついているかどうか確認してください。ついていない時はクリックして●をつけてください。


※残念ながら、OutlookExpressの画面の左下にある『連絡先』の順番は変わりません。

ボケネコは会社も自分のパソコンもメールアドレスの量がすくないので、フォルダーに分けず、最後の方法ですべてに番号を付けました。休みに整理をして、確認しました。
思った通りに並べる事ができました。(エ、暇だね・・・と・・・)
少しでも仕事が速くで出来ないかと考えたのですが・・・・

メールを送る時は「メールの作成」→「宛先:」ボタンをクリック→アドレス帳よりメールを送りたいユーザーを選択→「Enter」→「Enter」で宛先が入力されます。

 クリック募金はこちら ⇒ ★ネットオフの森づくり支援★
 ※リンク先<イーココロ!クリック募金>



2007年02月08日

ニックネームを使って送信先を入力

パソコン奮闘記 メール編

メーラーはアウトエクスプレス6
メールアドレスをニックネームで入力するには

アドレス帳から探さなくても送信先宛名にアドレスが自動的に入力されるように「ニックネーム」欄を利用します。

たとえば「プロバイダーサポートセンター」

「アドレス帳」→良く使うユーザーをダブルクリック→タブ「名前」→「ニックネーム」欄に「さぽーと」と入力→「OK」→「OK」

メールの作成方法

メールの作成」→宛先:に「さぽーと」(付けたニックネーム)と入力→件名・本文入力→「送信」
送信済みアイテムを見てください。宛先が、アドレス帳の表示名になっているはずです。


アドレス帳に「ニックネーム」が入力されていれば、メールの宛先に「ニックネーム」を入力するだけでアドレス帳を開く必要がありません。

おなじ「ニックネーム」を3つ使っていたら、3人に送信されてしまう?
そんな事はありません。
「送信」をクリックした時点で「一致する項目がアドレス帳に複数みつかりました。だれのことをしめすのか、選択してください」と名前の確認が表示されます。選択して「OK」で該当者だけに送信できます。

複数の人に送りたい時はメールの宛先に
ニックネーム1;ニックネーム2;ニックネーム3とセミコロンかカンマで区切って入力すればOKです。

CC欄・BCC欄でもこの方法が使えます。

営業さんへの連絡はメール。PCの場合と携帯の場合があります。
「ニックネーム」に「かとうぱ」 「かとうけ」 「さとうぱ」 「さとうぱ」 「さとうけ」 「こうじょう」 「とうきょう」
なんて入力してみました。(※なまえは仮称です)
これで、アドレス帳を開かずにすみます。

仕事もほんの少しスピードアップ出来るかな。

まぐまぐ・メルマガ→パソコン仕事が15倍スピードアップする奥の手を参考に加筆しました。
複数の人に送るは、メルマガ読んで、こんな事も出来ないかなと自分のアドレス帳を整理しながら試してみました。出来ました!!

お知らせ お知らせ お知らせ お知らせ

出かけますので12日までお休みします。

※先回のお休みの連絡、Firefoxでは点滅していたのですが、IEでは点滅していませんでした。原因を探すため、一杯並べてみました。
やはりIE6ではどれも点滅していません。HTML自体がIEの場合はちがうようです。


追記
↓はIEで文字が点滅表示され、Firefoxでは点滅スクロール表示がされています。本当はIEでもスクロール点滅スクロールになるはずなのですが、属性の数字の設定が文字数とあっていないみたい・・・

 点滅してますかー?


<★クリックで救える命がある★ ←募金サイト

2007年07月04日

ファイル圧縮・解凍ソフト「+Lhaca(ラカ)」の脆弱性

パソコン奮闘記

ボケネコは自宅でも会社のボケネコの机の上のパソコンでも「+Lhaca(ラカ)」は使っていません。でもかなりの人はファイル圧縮・解凍に使用しているのでは。

ファイル圧縮・解凍ソフト「+Lhaca(ラカ)」の脆弱性

6月に+Lhaca の脆弱性を突く悪質なソフトウェア「Trojan.Lhdropper」が発見されました。

ウイルス名 Trojan.Lhdropper

lzhアーカイブファイル自体に潜んでいます。感染したアーカイブを誤って解凍すると、利用中のコンピューターがバックドア(不正侵入を行なうための裏口)を開かれるなどの危害を受けます。

『ウィークリーまぐまぐ [総合版] 』コンピュータウイルス・セキュリティ情報[Weekly Mag2 増刊号]からの情報です。リンク等も『ウィークリーまぐまぐ [総合版] 』からのコピーですので大丈夫です。今回は殆ど転記です。
現在+Lhacaを利用している方は、一旦アンインストールを行い、修正版をインストールすることをおすすめいたします。

脆弱性を修正した+Lhacaがリリース

バッファーオーバーフロー問題に関して

LHA展開処理内に存在したstrcpyをstrncpyに変更し、バッファーのオーバーフローをなくしました。→Lhaca123のダウンロードサイト

※上記は暫定修正版で、正式版ではありません。正式版が公開されましたら、改めてそちらを再インストールしてください

発信元不明の不審なファイルは解凍せずに削除し、信頼の置けるファイルのみダウンロード・解凍するよう心がけてください。また、感染を事前に予防するためにもウイルス対策ソフトは常にONにし、ウイルスの定義ファイルを最新のものに更新しておきましょう。

ボケネコもネットで調べてみました。下記以外でも同じ文が沢山掲載されています。

日経パソコンPC online→「Lhaca」がアブない、日本標的のゼロデイウイルス発見
日経パソコンPC online→「+Lhaca」の修正版がリリース、ウイルスが狙うぜい弱性を解消
日経パソコンPC onlineより抜粋
LZH形式やLhacaおよび一太郎は、主に日本国内で利用されているので、今回のウイルスは日本のユーザーを標的にしている可能性が高いという。今回のようなウイルスの被害に遭わないためには、たとえファイル名が魅惑的であっても、信頼できないメールの添付ファイルは絶対に開かないよう、シマンテックでは改めて注意を呼びかけている。

ウイルスはメールの添付ファイルでやってくる!!

関連記事
2006年09月24日:コンピュータウイルスとウイルスッセキュリテイZERO
2007年01月18日:添付ファイルを受け取らない設定
2007年01月19日:ウイルス・セキュリティに関するテスト問題
2007年04月08日:「進化するマアルウェア」て?おようび主な相談事例

人気blogランキングへ

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします

2007年08月02日

メールアドレスが乗っ取られた!!??・・・

パソコン奮闘記

え!!受信メール欄の送信者名に自分のメールアドレス(=受信メールアドレス)が!!自分のパソコンから自分のパソコンへテストメールは送信していません。それにテストメールなら、漢字で自分の名前が送信者名の欄に表示されます。

ボケネコは初心者ではないのイメージトレーニン(どうすればいいのかわからないので、ボケネコは初心者じゃない、初心者じゃない。と唱えているだけですが)の甲斐もなく、初心者になり、心臓ドキドキ、パニックです。受信メールの「プロパティ」の詳細をみると、fromは自分のメールアドレス。forも自分のメールアドレス。

メールアドレス乗っ取られた!!誰かに使われている?
そんなわけは無い・・・

パニックにおちいり、プロバイダーさんへお問合せのメールを送りました。「プロパティ」の詳細を全文コピーして。

落ち着いて考えてみました。先ず問題のメールアドレスを使い自分のパソコンから自分あてにテストメール。同じプロバイダーのもう一つのアドレスから問題のアドレスへテストメール。

3つの「プロパティ」の詳細をTeraPadにコピーして並べて比べてみました。

確かにおかしなメールのなかにFrom:自分のアドレス To:自分のアドレスがあり両方ともハイパーリンになっていてメールを書くことができます。

どうしても真っ先に自分のわかる単純な英語に目がいってしまいます。
最初からみると、自分で送ったテストメールの詳細は一行目に、
Return-Path:テストメールを送信した自分のメールアドレスとなっています。

おかしなメール(受信メールの送信者名に自分のアドレスが表示されている)の一行目をみると
Return-Path: <435doj@super-mx.info>となっています。

ウィキペディアを調べたところ、Return-Pathの後ろには送信者が返信を希望するメールアドレスが表示されるようです。

Return-Path: 送信者が返信を希望するメールアドレス 

ということは、実際はボケネコのアドレスが使われたわけではなく、<435doj@super-mx.info>からメールは送られてきていると思われます。

またReceivedのidを比べると
テストメールは
id <............plala.or.jp@dynabook>
(ボケネコのパソコンはdynabook、どうも@の後ろは送信したパソコンが表示されているようです)

おかしなメールはid <20070802015324.CGN2122.msa6.plala.or.jp@super-mx.info> 使われたパソコンがこれではわからない。

テストメールのほうには、送信に使われたメーラも記載されています。
おかしなメールにはメーラーの情報なし。

慌ててプロバイダーさんにお問合せしてしまいましたが、他のゴミメールと一緒に削除するだけで良かったような気がします。多分・・・

プロバイダーさんからの連絡を待ちたいと思います。

いらないメールは沢山入ってくるのに、来週日帰りで出かけるバスツアーの打ち合わせのメールが2回入ってきていませんでした。先方から連絡のメールがこないので今日電話をかけて判明。ボケネコが送ったメールは先方に2通とも届いているのですが、先方はメールを返信で送ったと、エラーメッセージも返ってきてないので間違いなく送れているはず言っているのです。

でもボケネコのところにはきていません。メールが迷子になったようです。電話で確認してよかった!!

台風なので17時少し過ぎには退社して、今日は早く寝て睡眠を取り戻そうと思ったのに・・・。疲れる夜となってしましました。

整理をする事が出来ないボケネコ、もっと早く出来る方法、なにか簡単な方法がないかと考える能力の無いボケネコは一生パソコンは上達できないかもしれませ。諦めて他の事に時間を使ったほうが良いのかもしれません・・・

2007年8月3日追記
おかしなメール、考えてみたらおかしくも不思議でもない。
送信者名は自分で好きなように書けるのですから。ボケネコだって、住んでる県名と自分のフルネームが表示されるようにしてますもの。
大量に発信しているのでしょうから、いちいち一通づつ手作業で書き換えているとは思えない・・・。送信先アドレスを送信者名に自動的に書き換える事が出来るソフトがあると言う事なのでしょうか?

その能力を分けて欲しい!!ボケネコは悪用はしません。

人気blogランキングへ ←だれもクリックしてくれない・・・

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。


2007年09月15日

電子メールのバックアップ方法

パソコン奮闘記

OE(アウトエクスプレス)の送受信メールだけバックアップ

ボケネコのパソコンはWindows XP OE6

送受信メールをバックアップするところに、(デスクトップ、Dドライブ、外付けのHDD)Outlook Expressのフォルダーを作っておきましょう。(ここでつくらないでも可能ですが)

メニューバー→「ツール」→「オプション」→タブ「メンテナンス」の中央下右の「保存フォルダー」をクリック

メッセージ(送受信メール)が保存してある場所が表示されます。
表示された文字列を選択コピー。

画面はキャンセル、×で閉じましょう。(この段階でとじなくても良いですが、画面が邪魔ですし、いずれとじるのですから)

次に
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→入力画面の入力欄に右クリック→貼り付け(先ほど選択コピーした文字列が貼り付けられます。)→OK

もし「ファイル名を指定して実行」の入力欄に文字が入っていたら削除してから貼り付けてください。

OKをクリックすると送受信したメールのデーターが保存されたフォルダーが開きます。ここにあるファイル(拡張子「.dbx」)をすべてコピーして、最初に作った「Outlook Expressのフォルダー」にコピーします。

最初に「Outlook Expressのフォルダー」を作っていない場合、開いている「メールのデーターが保存されたフォルダー」一つ上に上がってください。ツールバーにある、フォルダーに緑の上矢印のあるアイコンをクリックすればあがれます。

「Outlook Express」のフォルダーが表示されます。フォルダーごと保存したいところにコピー貼り付けします。

ボケネコはその後フォルダー名を「070915Outlook Express」と名前を付け替えています。数字は保存した日付です。時々日付を変えてバックアップしています。

バックアップした送受信メールのデータの復元方法
ボケネコは名前を付け替えている場合はフォルダー名を「Outlook Express」にもどしています。必要ないような気がするのですが、知識不足です。万が一にそなえて。

「ファイル」→「インポート」→「メッセージ」→「MIcrosoft Outlook Express6」を選択→「MIcrosoft Outlook Express6ストアディレクトリ〜」にチェック→OK

メッセージの場所を選ぶ画面になるので「参照」をクリックして、バックアップ・ファイルがあるフォルダーを選択→完了

Windows XPには「ファイルと設定の転送ウィザード」があります。バックアップソフトを使用する前は、「ファイルと設定の転送ウィザード」を使っていました。送受信メールだけを選択してもどすこともできないようです。またソフトはすべて再インストールの必要があります。

バックアップソフトを使うと、送受信メールだけ戻したいので今回の方法を今はとっています。バックアップソフトで戻したイメージファイルに送受信メールがあるようでしたら、削除してから、インポートしてください。同じものがあれば上書きはされず同じものが2通になります。

2度の修理で送受信メールを戻しましたが、次はもう戻しません。必要なものは、テキストファイルで保管してます。時間がなく読めなく溜まっているのは、読んでも読まなくてもキットいいものなのでしょう。HDD、30GBしかなく、それを10GBと20GBに切り分けようとしているのですから。Cドラブの為に少しでも空き容量を増やすことにしました。

メルマガ「パソコン原始人+」と「パソコンとの付き合い方」受信するたびに過去の復習をするのにテキストファイルを見に行くより、メールの専用受信メールフォルダーを見に行くほうが便利だったのでついつい受信フォルダーに残していました。

ためしていませんが、送受信データの保管場所の初期設定をCドライブからDドライに引っ越すという方法もあるようです。バックアップソフトでCドライブをもどすなら、初期設定をDドライブに変更するのが一番のようです。それでもDドライブに何かあった時の為に別のところに保管をしておくほうが良いかも知れません。そうすれば、OEの受信送信メールに保存していた状態に復元できます。

一番スッキリは、OEの送受信フォルダーは読んだら全部削除。OEに送受信メールを戻すためのバックアップする必要が有りません。

人気blogランキングへ ←ランキングに参加してみました。いま何位?

http://www.dff.jp/pix/dffbanner2005_2.gif
←募金サイト。お時間があれば募金を。




ラベル:PC OE バックアップ

2007年09月16日

送受信メールバックアップその2とパソコンのバックアップ

パソコン奮闘記

OE(アウトエクスプレス)送受信メールのバックアップとボケネコのパソコンのバックアップの方法

ボケネコのパソコンはWindows XP OE6

昨日紹介したのは、OEに戻すためのバックアップです。データーとして保存バックアップすには。

保存したいメールは、コピーして、テキストエディタ(メモ帳・TeraPad)に貼り付け、名前をつけて保存。これが場所を一番とらないと思います。TeraPadならリンクも使えます。

簡単な方法
保存したいところに新しいフォルダーを作ります。(出来ればDドライブか外付けのHDD)
名前は自分のわかるもの。たとえば「送受信メール保存」とか。

つくったフォルダーのショートカットをデスクトップにつくります。
OEの送受信メールの保存してたいものを選択(クリック)→デスクトップに作ったショートカットフォルダーへドラッグ・ドロップ。

ドラッグ・ドロップが苦手な人は
OEの送受信メールの保存してたいものを選択(クリック)→コピー→デスクトップに作ったショートカットフォルダーに貼り付け。

送受信メールを細かく分けて保存したいときは、
フォルダーの中にフォルダーを作ると良いかもしれません。

沢山のショートカットをデスクトップにつくる事も可能ですがお勧めは出来ないような気がします。Dドライブにつくったフォルダーが「送受信メール保存」ならその中に、「メールマガジンA」「仕事」とかわかる名前のフォルダーをつくり、そのフォルダーにドラッグ・ドロップ(コーピー・貼り付け)。デスクトップのショートカットフォルダーにドラッグ・ドロップ(コピー・貼り付け)するより一手間かかりますが個人的にはいいと思います。

実は、デスクトップにブログでよく使うHTMLやリンク、言葉を書いたテキストファイルのショートカットを置いていたのですが、元を外付けのHDDのどこのフォルダーに保存したのかがわからなくなりました。保存するならこの辺との記憶と、検索で探したのですが見つかりませんでした。もしかするとCドライブのデスクトップにしか保存をしていなかったのかもしれません。

毎回自分でフォルダーを探していればこんなのとにはならなかったと思います。デスクトップのショートカットは便利。でも一手間かけたほうが、記憶力の乏しいボケネコには良いと反省。
もう一つ反省。フォルダーはあまり深くしないこと。

ファイル・フォルダーの整理は人それぞれだと思います。絶対という方法はないと思います。それぞれ自分の使いやすいように整理すればよいのでは。

さらに、バックアップソフトを使うなら、お気に入り・メールアドレス・メールデーター・デスクトップはDドライブに保存するように初期設定を変更しておくと便利だなと思いました。

今回のようにHDD丸ごと交換では役に立ちませんが、OSやアプリケーションソフトのあるCドライブのみをイメージファイルで調子の良かったときに戻す時には役に立ちそうです。外付けのHDDにDドライブのコピーを保存しておけば、HDD交換しても、Dドライブにお気に入り・メールアドレス・メールデーター・デスクトップをもどしてやればイメージファイル(ただし、保存場所の初期設定を変えた状態で保存しているもの)で古い状態にCドライブを戻しても、お気に入り・メールアドレス・メールデーター・デスクトップは最後にバックアップした状態のままです。多分・・・(日経PC21を読んでそう思いました。読読解力がないので読み間違っているかも。)

興味のあるかたは、日経PC21の10月号に方法が掲載されています。再セットアップしたパソコンが少しおかしな動きをしているので、最初からセットアップを明日しなおす予定です。新しいチャレンジは当分見送りです。

ちなみに、ノートパソコンでHDDが30GBしかないのでCドライブ約10GB、Dドライブ約20GBに切り分けて使っています。バックアップソフトを使ってイメージファイルを残しているのはCドライブのみです。Dドライブはデーターだけですので、外付けのHDDとCDにコピーして時々保存してバックアップとしています。

それなら、デスクトップにファイルのショートカットがあると思う方もいるかと思いますが、バックアップをしたイメージファイル、何処までがHDD無事なときのものかが問題。それでかなり初期のイメージファイルで戻していました。ブログを始める前のものです。
なのでブログ書くときよく使ったファイルのショートカットはありません。

明日はさらに古い、インターネット・メールの接続・プリンターのドライバー・よく使うアプリケーションソフトだけがインストールされている状態のイメージファイルを戻そうと思います。なんのためのイメージファイルかという気もますが、折角新しいHDDです。
少し手間暇かけて遊んで見たいと思います。

正直、ともかく動いているのだから面倒なことまたするの、という気分です。
楽しむ気になれ、ボケネコ!!

人気blogランキングへ ←ランキングに参加してみました。いま何位?

http://www.dff.jp/pix/dffbanner2005_2.gif
←クリック募金サイト
ラベル:PC OE バックアップ

2007年12月03日

機種依存文字を置き換える

文字コードの細部が違うことが原因で、特定のメーカーのパソコンでしか正しく表示できない文字、「半角カタカナ」「カッコつき文字」「マルつき数字」「ローマ数字」などが「異種依存文字」と言われている特殊な文字です。文字コードはOS(基本ソフト)が管理しています。同じ文字コードシフトJISを使用しているWindowsとマッキントッシュでも文字コードが違います。Windowsの○数字・ローマ数字はマッキントッシュでは正しく表示されません。文字化けします。

そこでメール送信文書での問題。
商品名の最後がギリシャ文字数字です。これを数字に置き換えれば、製品名が変わってしまします。それでメールでも使い続けていたのですが、「クラブQ&A」の編集長林様に良い事を教えていただきました。
「ローマ数字」は半角英大文字組み合わせで代用すれば機種依存文字を使わずにすみます。
「I(アイ)」「V(ブイ)」

I II III IV V VI VII VIII IX X XI ...

()株の機種依存文字は半角のカッコに株を代用。
()株の機種依存文字は使っていると思っていたのですが、以前機種依存文字のことを知ったときに、データをすべて全角()株にすでに置き換えていました。全角()株を続けて使ったので、一太郎が覚えいて、「かぶ」と入力すると全角()株が最初に表示されますので、いつも全角()株を無意識に使用していました。

確かに全角()株(株)ABC社 より半角()株(株)ABC社のほうが違和感がありません。

()有も同じです。

メルマガ「週刊クラブQ&A」の2007年11月21日の「メールで半角カタカナは使ってはいけないの?」を読んで悩んでいる事をメールでお尋ねしたところ、ご丁寧にとても役に立つ良い方法を連絡くださいました。良い方法なので他の方のお役にたつかもと思い、ブログに記載させていただきました。

機種依存文字について詳しく書かれています。バックナンバーを読んでください。

週刊クラブQ&A:バックナンバー
クラブQ&A なにしろパソコン・ドットコム

人気blogランキングへ
 ← ランキング上位に表示されるとうれしい!!上位表示にご協力を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:OE パソコン

2007年12月08日

メールに添付ファイルを付ける

2007年02月04日に「添付ファイルを送るには」という記事を書きました。

添付したいファイルを右クリックし、表示されたメニューから「送る」を使う方法です。

添付の方法は他にもあります。ドラック&ドロップに自信があれば。

すぐファイルを何処へ落としてしまいます。こんな簡単なことが、信じられないと言われています。でも落とします。見えるとことに落とせばまだいいのですが。
自分で下手なのは自覚していますので、移動にはドラック&ドロップは使いません。

OEを立ち上げ、「メールの作成」 → 作成画面をひらきます。
添付したいファイルをメールの本文を書くところにドラック&ドロップ。
これで添付できます。沢山のファイルを添付する時には便利です。

ただし、全体のサイズには注意してください。ブロードバンド化が進んだといっても相手の事情がわかりませんから。同じグループごとに幾つかにわけ方が、受け取った人が管理しやすい事もあります。

これは移動ではないので、どこかに落としても元は残っています。
落とす場所も同じフォルダ内のフォルダの中かデスクトップの場合が多いので、すぐ見つかると思います。

人気blogランキングへ
 ← ランキング上位に表示されるとうれしい!!上位表示にご協力を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:パソコン OE 操作

2008年01月22日

ASCU文字

メールアドレス変えました。変更をとの連絡で、入力が下手の自覚があるので、コピーをしてアドレス帳に貼り付けて登録をしようとしました。

????
「インターネットの電子メールアドレスはASCU文字以外は使用できません」
いきなりエラーメッセージ。

コピペしたのに・・・・

考えられるのは、@マークのみ、@マークのみ消して入力しなおしてみました。
今度は登録できました。一太郎のコピペして比べてみても@の違いは歴然。でも全角・半角の違いではないです。一体どうやってどんな文字を入力されたのか。同じWindowsのパソコンからなのに。

同じメールアドレスの連絡をもらって登録した人たちはなんの問題も無かったようで。

とっても不思議なぜ私だけが????
ASCU文字とは

ASCIIコードで表現される文字。半角の英数字や記号など。日本語文字や全角の英数字、記号などは含まれない。半角のカナは1バイトで表現されるが、ASCII文字は7ビットの範囲に収まるものを言うので通常は含めない。

IT用語辞典より

ASCIIコード(アスキー・コード)
7ビットで128種類の文字を表現する符号。制御文字,特殊文字,数字,英文字(大文字,小文字)を含む。ほとんどのコンピュータは,文字を扱うためにASCIIコードを使う。ANSI(米国規格協会)が規定し,その後ISO646として国際規格となった。
コンピュータ内での情報交換では8ビットを一つの単位として扱うため,各国の文字はASCIIコードの後半部分を使って表現される。漢字を含めた日本語文字は文字数が多いため,2バイト(1バイト=8ビット)を使用して表現している。一般的な日本語コードには,JISで定められたJIS漢字コード,シフト JISコード,EUCなどがあり,いずれもASCIIコードを含んでいる。

ITpro Dictionary より

OE6へのメールアドレスの登録

アドレス(本にアイコン)クリック → 新規作成のアイコンクリック → 新しい連絡先クリック → 名前と表示名・電子メールアドレスを入力 → OK 
表示名に様・御中を記入すると相手に届いた時に呼び捨てになりません。

人気blogランキングへ
 ← ランキング上位に表示されるとうれしい!!上位表示にご協力を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2008年09月10日

アウトエクスプレスの最適化

アウトルック・エククスプレスの最適化

最近会社のパソコンでOEを終了すると、「空きディスク領域を増やすため〜に最適化することができます。この作業には数分かかることがあります。」というメッセージが表示されることがあります。
前の会社のパソコンや、自宅のパソコンでは経験のないことです。時間がかかると表示されているので、キャンセルしても、次の終了時にまた、同じメッセージが現れるのです。煩わしいので、思わず「OK」。

でも最適化なので、セーフモードでおこなわなてもいいの?と思いながら。幸い、あ!!という間に終わりました。

OEを100回起動するたびに終了時に現れるらしいです。でも〜、会社でそんなに起動していないと思うのです。前のパソコンと、今のパソコンでメールの使い方量に変化はないと思います。

メールも削除しているし、必要なものは別のパソコンへフォルダをつくり移動しています。
最適化しないといけないほど、ファイルは残っていないはず。

調べてみると、OEでは、受信したすべてのメールが「受信トレイ.dbx」という1つのファイルのまとめて保存されているのだそうです。受信メールを表示するときは、この受信トレイ.dbxを開いているので、受信トレイ.dbxが大きくなると、受信メールを開くのに時間がかかるようになるので、最適化が必要になるそうです。

でも削除しているのですけれど・・・

削除したり、別フォルダーに仕分けしただけでは、.dbxファイルの容量は小さくならないそうです。OE上で受信トレイのメールを削除しても、.dbxファイルには、無効な文字列がのこるのだそうです。

この文字列を解放する作業が、最適化なのだそうです。最適化して始めて.dbxファイルは小さくなりメールソフトの動作が軽くなるということのようです。

受信メールを開くのに時間がかかるようになったのに、最適化のメッセージがでないときはどうやって最適するの?

ありました。

ファイル → フォルダ → すべてのフォルダを最適化する
ファイル → フォルダ → 最適化 は選択したフォルダのみを最適化します。

ビスタのウンドウズメールには最適化の機能はないそうです。メールが.bdx形式でなく、.eml形式のファイルで保存されているからだそうです。.eml形式は1つのメールが1つのファイルになっています。

XPのOEも、受信メールを他のパソコンに作ったフォルダに保存すると、.emlファイルで保存され、ダブルクリックで開く事ができます。最初から.emlファイルのビスタはOEのように最適化する必要が無いわけです。

デフラグと同じく、時間がかかるようでしたら、セーフモードで起動してやったほうが良いのかな?

100回程度ならそんなに時間がかからないから大丈夫だろうとのマイクロソフトさんの考え方のようです。でも受信メールが消えたという話もあります・・・

それにしても毎回そんなに使っていないのに、OEを100回起動するたびに終了時に現れるのはチョッと困りものです。それに私のパソコンや会社の前のパソコンはなぜ、メッセージが表示されないの?

これも調べてみました。また次回。

追記

遅くなりましたが、2008年10月11日に「アウトエクスプレスの最適化2」を書きました。

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。
ラベル:パソコン OE

2008年10月11日

アウトルックエクスプレスの最適化2

メッセージを最適化する

すっかり遅くなりましたが、2008年09月10日に書いた記事の続き

自宅のパソコンはWindows XP SP1 Outlook Express。

ツール → オプション → タブ「メンテナンス」 → 「バックグランドでメッセージを最適化する」のチェックをはずす

これで自動的には最適化されなくなります。
自宅の私のパソコンはここにチェックが入っていました。知らないうちに、パソコンが勝手に最適化していました。

タブ「メンテナンス」の[整理する] をクリックすると「ローカルファイルの整理」の画面が表示されます。

[最適化する]で無駄の領域を削除し、空きディスク容量を増やします。
[メッセージの削除]でダウンロードされたメッセージの本文すべてを削除します。
[削除]ですべてのヘッダーおよびメッセージ本文を削除します。
[リセット]すべてのヘッダーおよびメッセージ本文を削除し、フォルダをリセットして、ヘッダーをもう一度ダウンロードできるように準備します。

このうちの[最適化]をクリック → 閉じる → OK

これで手動で最適化ができます。
最適化のタイミングも設定できます。タブ「メンテナンス」 → 「バックグランドでメッセージを最適化する」の少し下に「無駄な領域が(S)20%になるとメッセージを最適化する」のところでデフォルトの20を変更することで自分の都合にあわせることができます。

自宅のパソコンは、バックグランドで最適化をしていたので、無駄な領域は0バイト(0%)でした。

会社のパソコンはWindows XP SP2 Outlook Express。
自動の最適化をしない選択ができません。Outlook Expressを使っていると累積100回目の終了時にOutlook Expressを閉じるとパソコンのほうで勝手に「空きディスク領域を増やすためにOutlook Expressはメッセージを最適化することができます。この操作には数分かかることがあります。」と聞いてきます。×でしめても次Outlook Expressを終了すると又表示、結局は画面が頻繁にでるのが面倒でOKしてしまいます。

マイクロソフトとしては、あまり沢山になっていない時点であれば問題はおきないだろうということらしいです。累積で100回といっても人によって使い方は様々。運が悪ければ・・・・

Windows XP SP1と同じく手動での最適化は可能です。方法も同じです。
100回にならない前の量の少ないうちに毎日手動で[最適化]をする???

最適化のメッセージが表示されたら、まずはキャンセル。メール全体をバックアップしてから、最適化すれば、ないかあっても元に戻せます。
以前に全てのメールをバックアップする方法を書いたことがあります。

なぜか会社のパソコンは、最適化すると「ゴミ箱」に「送信トレイ.bak」「受信トレイ.bak」などなど幾つか最適化されたと思われるファイルがありました。

過去にメールマガジンでこのことが取り上げられていました。当時は自分が縁がななったのであまり記憶に残っていませんでした。

会社で初めて遭遇して思い出しました。もう2年も前のお話でした。
メールのバックアップの方法も下記記事の中のリンクにあります。
わたしの記事よりズ〜と解りやすく説明されています。

↓「パソコントラブル解決!今週のQ&A」 − クラブQ&A
第248回 Outlook Express のメッセージの「最適化」(06.11.08)

人気blogランキングへ
 ← ボケネコに励ましの一票を。

★クリックで救える命がある★ ←クリックして募金をお願いします。

2010年01月31日

Outlook Express6でフォルダエリアが消えた

突然、メールを開いた画面からあれが消えてしまったと。言われました。
「あれ」て?

画面を見ると左側のフォルダと連絡先がありません。
多分気がつかないうちにフォルダの文字の横の×をクリックしたのだと思われます。

では、元にもどすには?

経験がないのですが、表示に関するところになにか設定があるのではと。

表示 → レイアウト → ウインドウのレイアウトのプロパティが開きます。全般のところに

「Outlook Expressの表示コンポーネントを変更することができます。表示するコンポーネントをオンにしてください。」と書かれていてます。

その下の連絡先とフォルダバーのボックスにチェックがありません。
チェックを入れ「OK」

ビンゴ!!
連絡先とフォルダバーが元通り表示されました。


少し感が育ったような。

そういえば、表示 → レイアウトを開いたのは初めてではありませんでした。

プレビューウィンドウの表示をなくした時に開いています。
全般の下のプレビューウィンドウのところの「プレビューウィンドウを表示する」のチェックをはずした時に。

その時に関心のないものは、頭に残らないものです・・・

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2010年08月22日

Windows メールの添付ファイルが開かない

OSはビスタ
メーラーはウンドウズメール
ブラウザはIE8とFirefox3.6

添付メールを開くことも保存することもできません。ファイルは、エクセルとhtm。

エクセルはインストールされていませんが、オープンオフィスがインストールされています。ファイルの関連つけも変更しています。以前保存していたエクセルファイルはオープンオフィスで開くことは出来る状態です。

[ツール]→[オプション]→[セキュリティ] タブの[ウイルス防止]の[ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない] チェック ボックスをオフにして、[OK] までしたのですが、どうしてもあけることも、デスクトップに保存することもできません。

イメージのダウンロードHLML電子メールにある画像および外部コンテンツをブロックするのチェックをはずしました。(今回の件とは全く関係ないと思います。)

htmならだれでも開くことが可能なはずですが、ウンドウズメールでは開くことが出来ません。OEならなんの問題もなく開いたり保存できていたのですが・・・

htmは起動するブラウザの既定をかえ、IEとFirefox両方を試しましたがだめでした。

念のため、プロバイダーのWEB上のメールサーバーでそのメールの添付メールを開けないかためしたところ、エクセルはFirefoxでは開くことはできませんでしたが、IEで開くことが出来保存できました。

htmはプロバイダーのWEB上のメールサーバーでは添付がない状態でした。IE8・Firefox3.6ともに。htmは結局開くことができませんでした。

自分の操作・設定のせいだと思っていろいろ、ツールのオプションやらを調べていたのですが、問題は全く違っていました。

もしかして自分のせいではないかもと思い、ネットで検索かけてみました。

Windows メール 添付ファイル 開かない

ありました。
マイクロソフトサポートオンライン
http://support.microsoft.com/kb/936667/ja
Microsoft Windows Vista の Windows メールでメールを受信した場合、メールの添付ファイルを開けない場合があります。この現象はインストールされている JWord プラグインが Windows Vista に対応していない場合に発生することが確認されています。

添付ファイルを開くには、JWord のプラグインを Windows Vista に対応したバージョンにアップグレードする必要があります。アップグレードする方法を参照するには、以下の JWord 社の Web サイトにアクセスします。
JWord 検索サービス - ヘルプ

http://www.jword.jp/help/help_info_winvista.htm (http://www.jword.jp/help/help_info_winvista.htm)

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

アンインストールしてから、Vista対応のプラグインをもう一度インストールするということのようです。


コントロールパネル → プログラムと機能

ありました「JWord」

選択してアンインストール → 再起動

Microsoft Windows Vista の Windows メールでメールを受信したメールの添付ファイルを開くことができました。

それにしても何時いれたのか、全く記憶にありません・・・

人気ブログランキングへ← 参考になったか方は一票を入れていれていただければ張り合いになります。

2010年11月07日

「Windowsメール」で[BCC]ボックスを表示させる方法

家でしたワープロの仕事を添付メールで会社の自分のメールアドレスに送ろうとしました。
そのときに必要なわけではなかったのですが、ふと、WindowsメールではBBCのボックスをどうやって表示させるのだとうろと思ってしまいました。

「メッセージの作成」画面のメニューから[表示(V)]→[すべてのヘッダー(A)]の順にクリック。[BCC]欄が表示されます。

[BCC]欄を再度非表示にしたい場合は、「メッセージの作成」画面のメニューから[表示(V)]→[すべてのヘッダー(A)]のチェックをはずす。

BCCとは?
BCC(Blind Carbon Copy)

文書の送り先以外の人にメッセージを送信する際に利用します。
CC(Carbon Copy)の場合は、[宛先]ボックス、[CC]ボックスに記載された送り先はメッセージの受信者全員に表示されます。受け取った相手は同じ情報を受け取った人を知ることができます。

BCCの場合は、[BCC]ボックスに記載された送り先は[BCC]ボックスで指定された人にしか表示されません。他の人には知られることなくメッセージを読んでもらいたい相手がいる場合に利用します。

Windowsメールで複数の人に情報を送る場合、送った相手の情報が他の人に知られることはありません。

WindowsメールでCCとBCCを利用した場合。
Aさんをあて先、BさんをCC、CさんをBCCとした場合、

Aさんにはあて先欄にAさん、CC欄にBさんが表示され、BBCで送ったCさんはどこにも表示されません。

あて先欄に自分のメールアドレスをいれると、BCCの場合、BCCで送った人がメールを受信すると、送信人欄と、あて先両方に自分のアドレスが表示されます。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2011年09月30日

送っていないメールが相手に届く?


OSはビスタ。メーラーは、Windowsメール。

メールを送らないでのお願いのメール受信後に、メールは相手の方に送っていません。(了解と受信したとのリターンメールも送っていません。)

でも、その日の数時間後にまた、送らないでメールを受信。

なぜ、送っていないメールが先方に届いているのか。
メーラーの送信済みトレイには、2つの受信メールの間に、その方にメールを送った痕跡はありません。

このまま、知らないうちに、またその方にメールが行っては大変です。(でも、自分では送った記憶もないので困惑)

自分が送信したかどうか他に、なんとか、確認できないのでしょうか?

プロバイダーに相談してみましたが、プロバイダーのサーバーの情報は、個人情報なので、当事者でも、確認を依頼することは出来そうです。

ウイルス感染で、PCが勝手に、踏み台に使われて、メールを送信しているか。
その場合はアドレス帳に登録された全員に送信されるそうです。

全員であれば、友人から連絡があるはずです。
心当たりのある、お一人だけの場合は、ウイルス感染はほとんど考えられないそうです。

メールの文章は、メーラーに直接書きません。テキストエディタで書いてから、コピペしています。それを、忘れるほどボケた?

私のメーラーの設定は、送受信をクリックしないと、受信も送信もしない設定です。
送信は、一旦送信トレイにいれて、一呼吸おいてから、再度送受信をクリックして送信しています。その段階で送信トレイから送信済みトレイに移動します。

送信トレイに有る限り、まだメールは送信されていません。
誤操作で、古いメールを送信しても、いきなりは送信されません。

記憶のないものが、送信トレイに入ってしまったので、削除をした記憶があります。
でも、それを、間違って(無意識に)削除する前に、送信をクリックして、続けて削除をしたとしたら、必ず、送信トレイに入るそうです。

なぜ、なぜこんなことに。本当に申し訳ない事です。でも、私のPCや、メールを扱う知識ではなんともなりません。

メールが着かないという経験はありますが、送った記憶の無いものが、先方に届いたのは始めてです。一体なにがとどいたのか、それも心配です。

メルマガの解除、その方のメルマガの一部だけ、メーラーに保存していますので、それを全部削除することしか、私には思い浮かびません。

まだまだ、インターネットの世界は謎だらけです。


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2011年10月05日

ウインドウズメールが送信トレイから、削除および送信できない

最近の記事のコメントで、ウインドウズメールが送信トレイから、削除および送信できない不具合というのもあり、その場合の修正プログラムのダウンロード先を教えて頂きました。

参考になるかもしれませんので、記事としてリンクを紹介いたします。

下記はマイクロソフトのサポートページです。

Windows Vista を実行しているコンピュータで Windows メールを使用すると、送信トレイにメッセージが残ることがある

ダウンロードするのに、2つのうち、どちらかを選択する必要があります。
Windows Vista が 32 ビットか 64 ビットか。

はて、自分のパソコンはどちら?
それの調べ方の、上記リンクに記載があります。
早速確認してみました。

私のパソコンは、[X86-ベース PC] と表示されましたので、32 ビットです。
それより、SP1です。SP2にアップグレードしないと・・・・
なにか触ると、そのたびにトラブル。やりたくないな〜・・・
やりたくないでは、問題なのはわかるのですが。
Fire Foxも。

下記は上記からの抜粋、転記です。
Windows Vista が 32 ビットか 64 ビットかを確認する方法
適切なダウンロード パッケージをダウンロードするために、Windows Vista のバージョン (32 ビット版または 64 ビット版) を知る必要があります。コンピュータで実行している Windows Vista のバージョンを確認するには、以下の手順を実行します。

1. [スタート] ボタン
元に戻す画像を拡大する
[スタート] ボタン
をクリックします。
2. [検索の開始] ボックスにシステムと入力します。
3. [プログラム] ボックスの一覧の [システム情報] をクリックします。
4. [項目] 列の下で、[システムの種類] をチェックして、実行している Windows Vista のバージョンを確認します。
[X86-ベース PC] と表示された場合は、32 ビット版を実行しています。
[x64-ベース PC] と表示された場合は、64 ビット版を実行しています。


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2011年10月21日

迷惑フォルダーにないらないようにWindousメールで設定するには。

迷惑フォルダーにないらないようにWindousメールを設定するには。

前にも書いたかもしれません。
今日、設定していて、登録をしているものがありましたので。
でも、改めて教えていただいて、え!!
こんなんだった?て思いました。

Windowsメールでは、「迷惑メールではないメール」をクリックしただけではセーフリストに登録されず、次に同じメールアドレスからメールが届いた時にまた迷惑メールフォルダーに入ってしまう可能性があります。

私の場合、
メニューに、「迷惑メールではないメール」がありません。どちらにしても出来ませんので、これで登録したわけではありません。

迷惑フォルダーにいれたくないメールを(受信フォルダーでも、迷惑メールフォルダーでも、かまいません。)選択→ 

2番目にすること

メニューの「メッセージ」→「迷惑メール」→差出人を[差出人セーフリスト]に追加」→「OK」

1番目にすること
メニューの「ツール」→「迷惑メールオプション」→タブ「差出人セーフリスト」→「追加」→ 入力欄が表示されます。「メールアドレスまたはドメインを入力」→「OK」→メールアドレスまたはドメインが追加されているのを確認 → 「適用」 →「OK」

下記リンク先に各メーラーの設定方法が書かれています。

http://46mail.net/windowsmail/index.php?a=#wm

「差出人セーフリスト」に登録していても、迷惑メールフォルダーに入ったり、全く受信せず、プロバイダーのサーバーの迷惑フォルダーに入ったりします。

プロバイダーのサーバーでも必ず受け取る登録をしていても、プロバイダーのサーバーにさえ受信していないメールもあります。

なぜわかる?
最近受信していないな、最近配信していないのかなと、ネット上で過去のメルマガを読みにいくと、最近も発行されているから。

どうしても100%は難しいようですね。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。
ラベル:設定 メール

2011年10月24日

Windowメールで受信後もメールをサーバーに残すには

Windowメールで受信後もメールをサーバーに残すには

コピーを置くように設定して、沢山サーバーに残さないように、設定を2週間程度にしたと思います。(考えてみたらWindowメールになってからは設定をしていないかな〜・・・)
事情があり、6ヶ月ほどサーバーに受信後も受信メールを残したいなと思いました。

プロバイダーさんも、以前の契約とかわり、無期限保存の契約に変わっているはずです。

でも、どうやって、サーバーに残す設定をしたのか、どうしても思い出せません。
持っている本でも調べたのですが・・・

結局プロバイダーさんに、メールでお問い合わせしました。
いつも有難うございます。

Windowメールの場合

「ツール」→「アカウント」クリックで、「インターネットアカウント」が表示されます。

メールグループのプロバイダーのアカウントをクリックして選択し、
右側に表示された「プロパティ」をクリック。

タブ「詳細設定」 → 表示された画面で、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェック。→ 「適用」→「OK」→「OK」

※ この場合、サーバーに1ヶ月間保管されます。(これが、プロバイダーさんの保存方法なのか、Windowメールの機能なのかは?です。)

※「サーバーから削除する」にチェックを入れ、その右に入力した日数だけ、保管されます。

で、360日と入力したら、最大入力できる日数は100日でした。約3ヶ月が上限。
残念!!

でも3ヶ月は、外出先の別のパソコンで、Webメールにログインすれば、自宅で受信したものを見ることができます。

人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2011年11月12日

受信メールを保存するには

受信メールを保存するには

気がつきました。大変!!

以前は、残しておきたいメールは、全て、テキストエディタにコピペして、管理しやすい、ファイル名をつけて保存していました。

容量の問題で考えていたのですが、最近は、受信メールをそのまま、整理したいフォルダーにドラック&ドロップしています。そこでファイル名を書き換えています。

気がつきました。
今はウンドウズメールです。

保存したい受信メールを、開くことができたいるのは、ウンドウズメールのソフトがインストールされているから・・・・

といことは、ウンドウズメールがインストールされてない、パソコンでは、開くことが出来ないということではないでしょうか?

多分、確信はありません。これでは、残しておきたと思っても、問題。

やはり、互換性の高い、テキストエディタにコピペして、ファイル名をつけて保存しておいたほうが、確実です。

大変!!
少しずつ、テキストに置き換えをしよう。
これからは、以前のように、テキストで保存しよう!!

追記

拡張子「.eml」を扱うことが出来るソフトなら、ウンドウズメールのソフトでなくてもいいですね。
でも、なにか、拡張子「.eml」を扱うことの出来るソフトは必要。


人気blogランキングへ
 ← 夢みる「ネコ」に励ましの一票を。

2013年10月10日

Windows メール 受信メッセージの削除ができない。

Windows メール 受信メッセージの削除ができない。


なにを思ったのか、Windows メール受信中に、パソコンのコンセントを繋いでいる、テーブルタップの入り切り切りスイッチを切ってしまいました。

はい、パソコンの電源をアプリ作動真っ最中に、切ってしまいました。(涙)

再投入して、立ち上がった画面から、WindowsVista を立ち上げたのです。

ゴミ箱にいれようとすると、
「不明のエラーがあります」との表示が出ます。と表示され、
受信したメッセージを、削除もゴミ箱へ移動もできません。

メッセージを開くと、
>メッセージが見つかりません。
>このメッセージのコンテンツが見つかりません

↑のような記載があり全てにメッセージの内容は受信されてません。

富士通サポート Q&Aナンバー【0907-1296】更新日:2011年8月6日
[Windows メール] メッセージの送信ができなくなり、送信トレイやごみ箱にあるメッセージの削除もできません。

こちらを見たのですが、
>Windows Vista Service Pack1をインストールしている場合は、更新プログラムはインストール済みです。
この操作は必要はありません。

Windows Vista Service Pack1はインストールすみなので、これは役に立ちません

ネットで検索しても、それらしき解決方法にいきあたりません。

新しく受信は出来ています。
受信したものを、ゴミ箱への移動、ゴミ箱の中をまとめて空にするもできます、
送信は、自分宛に送信して、受信できています。

受信間最中に、電源を落としてしまった4件だけが、件名表示のみで、開くと『メッセージが見つかりません。このメッセージのコンテンツが見つかりません』と表示され、削除されない状況。
マークは、封をした状態のまま。
不要なメールなんです。
永久に、この4件が受信トレイに残っていることに・・・

なんとかならないかな〜・・・

考えてみました。

ファイルを削除すると、一端ゴミ箱に入ります。
間違って削除しても、ゴミ箱から拾い出せます。

ファイルをゴミ箱にいれずに、直接削除することが出来ます。
壊れてしまい、削除も出来なくなったファイルを処分する時に有効でした。。

ただ、ゴミ箱にはいらないので、間違って削除してしまうと、取り戻せないので注意が必要ですが。

同じ方法が、今回の『Windows メール 受信メッセージの削除ができない。』にも応用できるのではと。
受信メールだって、一つのファイルと考えれば、ゴミ箱に移動できない状況は同じなので。

問題の受信メールを選択して、
『Shiftキー+Delieteキー』

お!! 綺麗に削除できました。
今回は、これでスッキリしましたが、電源をOSもアプリも目一杯動いている状況で落としてしまった・・・これ、どこかに問題を含んでいますよね。。

2013年12月25日

銀行の名前でフィッシングメール受信!!

銀行からのフィッシングメールに注意しましょう。

私も、初めてフィッシングメールもらいました!!

今朝から銀行から4通のメール。(ゴミ箱にいれた最初の2通はすでに勝手にゴミ箱から消えてます)
フィッシングぽかったので、そこにかかれた電話番号でなく、HPで銀行のサイトを調べ電話を入れてみました。
やはり、銀行からは、そのようなメールは発信していないそうです。
情報提供ということで、口頭で聞いたメールアドレスへ転送しました。

みなさん注意しましょう。

可笑しいとおもったのは、
アドレスがyafooメールアドレスだったこと。
件名が、
【メールアドレスの確認】だったこと。
内容が、
○○銀行から送信されたアカウント確認のメールでございます、お客様はアカウントがロックされないように定期的にチェックしてください。
以下のページより登録を続けてください。

注意呼びかけされているような内容ですね。

全体の文章構成がらしくできています。

でも続けて4通もくるのも。確かに最初の2通は文字化けしていたので、改めて送りましたにも見えますけれど(笑)

ご丁寧に
ご登録にお心あたりのない場合や電子署名についてのお問い合わせ
 <インターネットバンキングヘルプデスク>
 0120−
と電話番号まで記載されてます。

電話は、その電話番号にはしてはまずいと思ったので、HPを知らべて電話しました。
十中八九、フィッシングメールだと思いましたが念のため。

実は、その銀行インターネットバンキングの登録をしていないのです(爆)
登録する場合、絶対使わないメールアドレスに送信されてきました。

銀行はリアルに限ると思っている人です。

協力して犯人が捕まるともおもえませんけれど。
皆が黙っていれば、被害は広がると思います。

大切なお金です、本当に注意してください!!

ps 2013年12月29日
もし、クリックして情報を入れてしまったという方は下記のリンク先のお問合せ先を参考になさってください。一番下に連絡先が記載されています。
http://www.bk.mufg.jp/info/phishing/20131118.html

2015年12月25日

メールのアドレス入力

驚きました。
ネットで電球型の蛍光灯を注文しました。

在庫がなく、注文キャンセルのご連絡メール。

ネットで商売しているのです。

キャンセルメールを送るのに、メールアドレス欄Ccを使うというのは、問題だと思います。

たしかに、他の注文主のアドレスが、入っているわけではなく、自分も送信したものを受信して確認するため、社内の方にも、参考までお知らせの意味合いで使っているのは、Ccのアドレスをみれば、理解は出来ます。

店舗からメールを受け取ったほうは、Ccにアドレスが入っているのもをみて、一瞬、ドッキ!!です。

お仕事でなく、個人的なメールの場合、同じ内容を複数の方に知らせる場合、全員がお知り合いで、メールの内容に関係しているのであれば、Ccもありです。
いちよう、注文をしたお客様への、メールです。社内の参考までお知らせと一緒にするのは・・・・と思う私が、変?

Bccを使うほうがいいの思いますけれど・・・でも、それでは、情報の共有はできない???

To・Cc・Bcc、使い分けて下さい!!と、一瞬、ドッキとし、思ってしまいました。

参考までに、

Yahoo!メールヘルプ(旧正式版)「Cc」と「Bcc」の違い

Yahoo!であろうが、旧であろうが、「Cc」と「Bcc」の違いは、同じです。

Bccの時は、To欄は、送信者のメールアドレスを入力します。

Ccの場合、私のメールアドレスが、全く知らない方たちに、だだもれ!!
私も、他の方のアドレスがみえてます。



2016年03月16日

あぶない。あぶない。添付メール

今朝、メイン2のメールを開けたら、添付、メールが
それも、appleサポートから
件名が、お使いのappleID(・・・)がロックされたみたいな
※(・・)の・・・はメールアドレス。
即座に、ゴミ箱へ、そしてゴミ箱から削除

まさか、迷惑メールのセキュリティを申し込んでいるアドレスに、プロバイダーのサーバー経由で、受診するとは。

さらに、メーラーでも出来るセキュリティ設定もしているのに。
迷惑メールのフォルダーにもはいらず。
件名にメール受信側のメールアドレスが入っているものは、迷惑メールにないるのですけれど。

そもそも、appleとは、なにも契約してません。使ってないので、IDも持っていません。
持っていないIDがロックされるなんてありえません。

たまたま、使用していないサービスなので、わかりやすいものでした。

使用中のサービスだと、うっかりメールを開けてしまうかも。

お金のことで、電話があったら、詐欺だと思えといわれています。
使用中のIDも、添付があっても、なくても、ウイルスの送り込みか、フィッシングで誘導と思えですね。
添付を開けたり、誘導された先で、大切な情報を入力しないように!!

除外設定しても、送信元を変えてくるので、役に立ちません(涙)
さっさと削除以外は方法がなさそう。

クワバラ、クワバラ。


2019年07月16日

IMAP てなに?

gooメール使っています。

無料から有料になりましたが、使用しています。
そのgooメールが今年リニューアルしました。
開いたときの見た目や操作が変わった程度で、なにがどうなったか確認もせず。

何気なくHPのお知らせをみて、「IMAP 対応」とあり。

IMAP」てなに?

リンク先に説明あり。

自分のPCのメール受信設定をしたとき、メーラーにPOP、SMTPの設定をしました。
スマホのメールアプリ・パソコンのメールソフトでメールを利用するための設定方法の1つ

WEBメールで使用する・PCだけメールを管理するなら、POPで使い勝手の問題はなく。

PC・スマホ・タブレットと複数の端末で一括管理したいときは、「IMAP」が便利。
サーバーが備えている機能の違いでもあるような。

どのサーバー経由でメールを受け取るかの設定。

同期できるのも便利。複数端末の場合はフォルダーわけしたもの下書きも共有でき便利そう。
(逆に、PCとモバイル両方で使用した経験がないので、しらないことがたくさん。POPでは不便でしょう)

PC壊しそのまま、PCなし生活。
かといって、スマホを持ってません。モバイルは、電話機能のみ。

いままでメールソフト・アプリで利用の場合
POP、SMTPサーバの情報は変更がないので、設定変更の必要はないそうです。

いまのところ、私にとって関係ないところです。

ただ、先々どうするか、どうなるかは不明。
知っておくことは大切!!

将来、メールサーバーがIMAP式だけになるなんて時代がくるかもしれません・・・

詳しいことは、リンク先でゆっくり読みことにします。




posted by ネコ at 15:31| Comment(0) | パソコン奮闘記>メール編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする